いよいよ「東京インプロフェスティバル(TIF)」開催まで、あと2週間を切りました。

今年で8回目を迎えるTIF。
国内外の27団体、80名以上が集まる今年のインプロの祭典に、
インプロジャパンからも、多くのパフォーマー達が出演します。
5日間9プログラム、様々なショースタイル、
個性豊かなパフォーマー達の集結に、いずれも見逃せません!!


そこで、本日は、出演者の一人である
りぃこと、高橋里枝さんに、お話を伺いました。


7月3日(日)15時開演「マエストロTM」に、インプロジャパンを
代表して出演するりぃさんは、現在声優としても活躍中。
10年以上前、声優の勉強の一環で始めたインプロでしたが、
現在では、彼女のライフワークの一つとなっています。

------------------------------------------------
インプロジャパン(IJ):
現在、様々なインプロショーに出演しているりぃさんですが、
りぃさんが考える「インプロショー」の魅力と観客としての楽しみ方を
教えて下さい。

りぃ(R):
なんといっても、全て「即興」ということです。
でも、ただ即興で対応しているのではなく、積み上がって物語になっているところ。

時々、芝居として観ていて、帰ってから、
「そういえば、即興だったんだよね~」と、
その瞬間に出来上がっていたことに、改めて興奮してしまったり。


今、目の前で出来上がっていく作品のその先を、
パフォーマーも観客も誰も読めないとこも楽しめるところ。
パフォーマーの心理を想像したり、それが垣間見れたりするのも、
インプロならではの楽しみ方だと思います。

あと、インプロには、趣向を凝らした様々なゲームがあり、
そのルールがあることで、よりショーアップされて、
即興で魅せることを楽しませてくれます。


私は、観てると「自分だったら、どう表現するかな?」とか考えて、
やってみたくなっちゃいます(笑)。


IJ:
では、パフォーマーでもあるりぃさんにお聞きします。
りぃさんにとって、「インプロ」はどんな存在ですか?

R:
「自信を取り戻せるところ」。


一緒にやっている仲間が褒めてくれるから(笑)。
根底にあるイエスアンドのおかげで、枠に捉われず、
共演者を信じて、いい意味で無責任に自分を出せている気がします。
そのことで周りと繋がりを感じられて、個として認められているって思えるんです。

その「自分を解放できる」というのも、インプロの魅力の一つだと思います。
インプロは演者が脚本家。
演じることで、何にでも成れて、好きな方向に話を持っていける。
答えがないから、自由に、、、遊びの延長みたいです。
「遊び心」って、色々なことに興味が湧いてくるから、
自然と周りの人の言葉や話にも、心が動いて、吸収したくなりますよね。
「自分を解放」することで「周りと繋がり」を感じられるんです。


だから、「インプロ・パフォーマンス」が、
色んな人達に広がって欲しいって思ってます。


IJ:
「インプロのパフォーマンスをすること」・・がですか?


R:
はい、そうです。

インプロって、メリットしかないと思います。
まず、人前でやることで、見られてキレイになりますし(笑)。


「恥ずかしさ」って、相手を受け入れる足かせだと思うんです。
「恥ずかしい」という気持ちって、どこか閉鎖的で、
相手を、周りを拒絶している感じがします。


でも、その「恥ずかしさ」を捨てて、必死に表現して、
相手の心を動かして、自分の心を動かせるって、素敵なことじゃないですか?

インプロは即興で演じてお話を作っていくので、
大事なのは、相手との今を受け入れ合うこと。

一方通行ではない、『人と循環し、∞ループが生まれる』
それが『インプロ』。


相手の世界が広がれば、自分の世界も広がっていくループだと思うんです。

それを、皆に味わってもらいたいです。


IJ:
人との繋がりが、きっと楽しくなりますね。

その視点からショーを観るのも一つですね。
舞台上のパフォーマー同士の繋がりを楽しめそうです。

それでは、最後に、今回のフェス出演に当たって、
今の心境と意気込みを教えてください。


R:
マエストロは、様々な団体の人が出演され、
ほぼ初合わせの人達ばかりなので、まさに、何が起こるか分かりません。
すごくワクワクしています。


ここで宣言します!
・マエストロでは、2ケタのキャラクターをお見せます!
・何かしら、妖怪を演じます!


どんなキャラクターが誕生するか、どんな妖怪かは、
当日のお楽しみに!是非、劇場で観てください!!!


================================
初めてインプロ観るお客様の心をも、あっという間に掴み、虜にしてしまうりぃさん。
彼女のインプロを観て、つい声に出して笑ってしまう人も少なくありません。

彼女が出演する「マエストロTM」は、
お客様が審査員となって行われる個人対抗戦です。


是非、劇場に足をお運び頂き、彼女の∞に広がる世界を生でお楽しみください。