今回の受講生インタビューは、インプロジャパン・パフォーマンスコースに
通ってくださっているクミこと、西郷久美子さんです。

クミさんは、普段、銀行にお勤めで、お忙しいお仕事の中、2009年2月から、週1回、欠かさず、クラスに通ってくれています。

本日は、クミさんにとってのインプロの魅力について、伺ってみました。
-------------------------------------------------------
Q1.インプロを始めたきっかけを教えてください。
A1.
インプロを知る前は、アマチュアのお芝居に参加したり、演技の勉強をしたりしていました。
ある時、参加した演劇のワークショップでインプロのゲームを体験し、“インプロ”ってなんだろうと興味を持ちました。
台本がない中でのシーン作りというのは当時の自分にとって最も苦手なものでしたが、だからこそ一回チャレンジしてみよう、という気持ちでインプロジャパンのワークショップに参加することにしました。


Q2.そして、それから3年半。一度も途切れることなく、継続して通ってくださっていますね。
その理由を教えてください。
A2.
まずは、毎回見たこともない場面・思ってもみなかった展開に出会えること。
そして、なによりも大切な仲間たちと出会えたことが一番の理由だと思います。
苦しい時・挫折しそうな時、何度もみんなが救い上げてくれました。
インプロの仲間は、インプロをやっている時もそれ以外の時も、何があっても必ず受け入れてくれます。
とても信頼する事が出来るし、ここでは自由な自分でいられます。
みんなは、私にとってかけがえのない存在です。

Q3.職場や日常生活でインプロはどのように役に立っていますか?

A3.
日々の生活において、「Yes and」を意識するようになりました。
相手の意見や提案をまず受け入れることを始めたら、自分自身がものすごくポジティブになれました。
そうなることで、インプロと日常生活は、実はものすごく近くにあるんだなと感じるようになりました。


Q4.西郷さんにとって、インプロの魅力とは何ですか?
A4.
色々な人の発想力を目の当たりに出来るところが魅力だと思います。
自分には思いもつかないような沢山のひらめきを見たり体験する事ができ、そして、皆で創り上げた世界の中で、大人でも本気で笑ったり泣いたりできる、そんなところがとても魅力的です。
あと、インプロに関わる人達は誰しも、相手を受け入れて相手のことをより深く理解しようとする気持ちを持っているところが、本当に素敵だと思います。

Q5.今後、インプロでどのような力を鍛えたいですか?
また、どんな自分を期待しますか?

A5.
“読み取る力・発想力・開放する力”を鍛えたいです。
・みんながやりたいこと、その場で求められていることを読み取る力をもっと身に着けたい
・もっと自由な発想力を身につけたい
・もっと自分を開放したい

と、常々思っています。


これらを鍛えて、今よりもぐっと成長し、いつかショーに出演する時に、観ている人の心に響くインプロを出来るようになれたらいいなと思っています。