ij20090930














とうとう、インプロジャパンが福岡に上陸いたしました!!

九州方面から東京や大阪のワークショップにご参加いただく皆さまに、
「九州でもやってください!」
と、何度となく、お声をいただいておりましたが、この夏、その約束を果たすことができました。

福岡の方のみならず、熊本、愛媛、広島からもご参加いただいたこの日。
「インプロ」を待ちわびていてくださったということが、皆さんのみなぎるエネルギーからヒシヒシと伝わってきました。

3時間という短い時間でしたが、終始笑い声が絶えず、和やかで、終了後には、互いに名刺交換をし、交流を深めていらっしゃる姿も見られ、福岡でのインプロコミュニティの誕生を感じさせるワークショップでした。

~ 内容 ~
今回のワークショップでは、「インプロ」を通して、
・相手をブロックせず、まずは受け入れる
・あいまいにせず、決めていく
・リスクに飛び込み、前に進む
・その場しのぎのアイデア返しでなく、アイデアを繋げていく
ということを皆さんと共有しました。

目的意識の高いご参加者の方々にとって、楽しみながらも、多くの気づきがあったようです。

皆さんの一つひとつの発見に、アシスタントの私自身、感動しきりでした。

特に私の胸に響いたのは、ある方の「(日常を振り返り)今回クラスを受けて、先延ばししていたことをやってみた
くなった」というコメント。

こちらから日常生活のことを問いかけた訳ではありません。
3時間のインプロワークショップを終えて第一声の言葉が、この言葉でした。

「インプロ」はすべて即興です。
台本や打ち合わせがない中、何かを創造していくには、「目の前にある今」から逃げることはできません。
逆に、そこに関わるからこそ、先に繋がる新しいものが生み出されていきます。

その「インプロ」を体で感じたからこそ、自然とそのように思えたのだと思います。

体で学ぶことの大きさ、体で感じることに気づく大切さを皆さんの振り返りの言葉から改めて実感いたしました。

実施から1ヶ月が経ちます。
また皆さんとの再会、そして、新たな気づきと出会いを楽しみに、福岡での第2回ワークショップを開催できるよう
進めていきたいと思います。

インプロジャパン 峰松佳代