DSC001085月の空は晴れ渡りスカウトの未来の飛躍を祈念して育成会総会が開かれる。平成30年度の事業実施報告・決算報告、令和元年の事業計画と予算は賛成で無事に終わりました。
 思うに戦後の混乱と自由主義のはざまで国民の意識が混濁するようになり,こどもたちの価値観と親の心のずれを感じた有志の結晶として市民を対象としてボーイスカウト伊丹第2団が誕生しました。爾来60年の歳月が経ちました。
 1 スカウトは誠実である
 2 スカウトは友情に厚い
 3 スカウトは礼儀正しい
 4 スカウトは親切である
 5 スカウトは快活である
 6 スカウトは質素である
 7 スカウトは勇敢である
 8 スカウトは感謝の心を持つ
こんなおきてを日常の生活目標ににして野外活動などを通して教育理念を実践する運動がボーイスカウトの中心命題として今に至っています。
伊丹市長の藤原保幸さんもかって伊丹第2団で活動をされましたが、なつかしい思い出です。
今日なんでも自分勝手が自由と錯覚した人が多くなりましたが、一度スカウトのおきての中に自分を置いて社会を見直して欲しいと感じています。これからも伊丹第2団を中心にしてスカウト運動が広がることを念じています。