自分への戒めとして

昨年の夏ごろから、アウトソーシング事業を積極的に行っています。
こちらの事業は、6ヶ月の目標(又は、それ以上の)を達成できており、おそらく順調に拡大できるのではないかと思っています。


これとは別に、昨年末から、もう1つ、既存の事業とシナジーが生まれるであろう事業を立ち上げようと動いていました。 こちらは、事業がスタートしていませんでしたが、良い形で、開始までは進んでいます。




が・・・・やっぱり、辞めることにしました。




紙の上で、いくら事業プランを書いても、
それを実行する人がいなければ意味がなく、それを埋める為に、ボクの時間を割いてしまうと、
既存で上手く行っている事業に弊害が出る可能性があると思いました。


また、この事業へ投資するコストを考えると、既存の事業に、
追加で投資したほうが、リスクとリターンを考えると合理的だと考えるようになりました。




そもそも、同時期に、いくつもの物事を進めると、上手くいかない事が多いように思います。





なされるべきことはほとんど常に複数ある。
しかし、成果をあげるには手を広げすぎてはならない。
一つのことに集中する必要がある。
                         「経営者の条件 P.F ドラッカー」




自分への戒めとして。

トラックバックURL

自分への戒めとして へのトラックバック

まだトラックバックはありません。

自分への戒めとして へのコメント一覧

まだコメントはありません。

コメントする

自分への戒めとして にコメントする
絵文字
プロフィール
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ

トップに戻る