基本に戻る  ”企業家的な2つの機能”

ユニクロの柳井社長は、ドッラカーを何度も読み返すといいます。
確かに、ボクにとっても、ドラッカーは何度読んでも、新しい発見があるように思います。


ドラッカーの「マネジメント」の中にある ”企業家的な2つの機能”

・マーケティング
・イノベーション


■マーケティング
消費者運動が企業に要求しているものが、マーケティングである。
「われわれは、何を売りたいか」ではなく、「顧客は何か買いたいか」を考える。
「われわれの製品やサービスにできることはこれである」ではなく、
「顧客が見つけようとし、価値ありとし、必要している満足はこれである」という。


■イノベーション
新しい満足を生み出すこと。
企業そのものは、より大きくなる必要はないが、常によりよいものになっていかなくてはならない。
イノベーションの結果もたらされるものは、
よりよい製品、より多くの便利さ、より大きな欲求の満足である。

 

そんなの当たり前だ! と思ってしまうが、
実際に、自分が、本当に、これを実践できているかというと、微妙だと思います。 


ビジネスが一旦走り出すと、「顧客の視点」を忘れがちです。

「われわれは、何を売りたいか」のみで、
「顧客視点」を忘れてしまうと、企業はにます。

「顧客視点」のつもりが、いつの間にか、「われわれは、何を売りたいか」に
すり替わってしまっている事もあると思います。



常に、自分に問いかけ続ける事が大切。


もっと顧客に価値を提供できるように、
もっとインターノウスが、成長する為に・・・

トラックバックURL

基本に戻る  ”企業家的な2つの機能” へのトラックバック

まだトラックバックはありません。

基本に戻る  ”企業家的な2つの機能” へのコメント一覧

まだコメントはありません。

コメントする

基本に戻る  ”企業家的な2つの機能” にコメントする
絵文字
プロフィール

所属: インターノウス株式会社代表取締役社長
氏名: 中舘宏輔
Twitter:http://twitter.com/konakadate
会社URL:http://internous.co.jp
Blog: http://blog.livedoor.jp/in_nakadate/

■自己紹介
世界をつなげる仕事をしたいと考えて、2005年末に会社を設立。

設立当初は、日中のオフショア開発の間に立ったブリッジSEを組織しようと考えておりましたが、
法律の壁の高さと、当時は、外国人エンジニアを受け入れない企業が多く断念。
現在は、ITエンジニアに特化した「人材紹介・転職支援」「アウトソーシング」を行う。

登録エンジニアの数は、累計25,000人を突破。
リーマンショック後に減った求人数は増加傾向にあり、800社、3000件。




■興味があること
・海外、アメリカ、中国、アジアなど
・IT
・インターネット
・バックギャモン

QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ

トップに戻る