イノベーション

基本に戻る  ”企業家的な2つの機能”

ユニクロの柳井社長は、ドッラカーを何度も読み返すといいます。
確かに、ボクにとっても、ドラッカーは何度読んでも、新しい発見があるように思います。


ドラッカーの「マネジメント」の中にある ”企業家的な2つの機能”

・マーケティング
・イノベーション


■マーケティング
消費者運動が企業に要求しているものが、マーケティングである。
「われわれは、何を売りたいか」ではなく、「顧客は何か買いたいか」を考える。
「われわれの製品やサービスにできることはこれである」ではなく、
「顧客が見つけようとし、価値ありとし、必要している満足はこれである」という。


■イノベーション
新しい満足を生み出すこと。
企業そのものは、より大きくなる必要はないが、常によりよいものになっていかなくてはならない。
イノベーションの結果もたらされるものは、
よりよい製品、より多くの便利さ、より大きな欲求の満足である。

 

そんなの当たり前だ! と思ってしまうが、
実際に、自分が、本当に、これを実践できているかというと、微妙だと思います。 


ビジネスが一旦走り出すと、「顧客の視点」を忘れがちです。

「われわれは、何を売りたいか」のみで、
「顧客視点」を忘れてしまうと、企業はにます。

「顧客視点」のつもりが、いつの間にか、「われわれは、何を売りたいか」に
すり替わってしまっている事もあると思います。



常に、自分に問いかけ続ける事が大切。


もっと顧客に価値を提供できるように、
もっとインターノウスが、成長する為に・・・

プロフィール
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ

トップに戻る