DVDの特典『トニタン』最高です。
スタッフに感謝ですね(^^)
いつも3人でいるところを撮ってても、必ずスタッフさんが近くにいるから、3人だけっていうのは無かったんですね。
なんか、そっかぁ・・って思っちゃいました。
イメージとしては、なんとなく3人だけになるときもあるもんだと思ってたから。
坂本くんと長野くんていう二人はあるみたいだけど、それにイノッチが加わるとちょっと雰囲気が変わっちゃうのかな?

なんか、ゆるい感じがいいなって思いました。
グータン風な登場がまたイイ!(スタッフさんナイス!)
どこに座ろうかって考える長野くんが面白いし♪

トークを見て・・・V6結成でこのメンバーだったら自分が頑張らなきゃ!年齢の差を埋めなきゃ!ってイノッチはほんとに頑張ってたんだろうなって思いました。
疲れててもしゃべり続けて、しかもメンバーからはうるさいと言われ、それでも笑顔でウザ役を続ける。
すごいないのっち。
そんなイノッチの頑張りに、しっかり坂本くんと長野くんが感謝してるっていうのもわかりますね。
いい関係だなぁ、この3人も。
若いはずなのに、アダルトなほうに入れられちゃったイノッチ。
普通は、オレ違うけど!って思いそうなのに、自分の役割をしっかり理解してたんだなぁ、結成当時の若いイノッチ、すごいぞ!って改めておもいました。

10周年のDVD(私の中で1番)もかなり良いけど、今回、トニカミ分かれてはいるけどかなりいいですね。
V6の良さが詰まってます。
V6はトニセン、カミセン、V6
3つそれぞれ良さがあるっていうのがしっかりわかる感じ。
どのコンサートにもそれぞれの良さがあって、そしてV6はまた違った感じでいい。
いいグループだなぁ。
V6ってよく出来てるなぁ。