毎日がヒルクライムに挑戦してみるよ

 毎日ヒルクライムしないと家に帰れない「よしぞ~」と嫁の「いなば」がヒルクライムしたりしなかったりする記録。  よしぞ~のバイクはコルナゴprima105。  いなばのバイクはスペシャライズドのdolce elite

■■■このページの記事一覧■■■

  • ・もうヒルクライムはおなかいっぱいです。 ~前菜編~
  • ・タイヤは耐久性を選ぶか速度を選ぶか見た目を選ぶか
  • ・自転車用スーツを買ってみた
  • ・東京マラソンに落選したので、むしゃくしゃして自転車で東京マラソンのコースを走ってやった。後悔はしてない。
  • ・舞い上がる、いいじゃないか

もうヒルクライムはおなかいっぱいです。 ~前菜編~

どうも、よしぞ~です。

気がつけば、約3ヶ月ぶりの更新になってしまいました。
更新していなかったのは特に理由はなく、単にさぼっていただけです。

さて、ブログを更新していなかった間、あんまり他の方のブログも見ていなかったのですが、改めてこのブログの右につけているリンク集を見てみると、半分くらいの方が1ヶ月以上更新されていないようで。
誰かに強制されているわけでもなければ、更新が止まってしまうのも無理ないのかもしれませんね。
そんな中でも、まめに更新されている方は偉いですね。

さて、そんなまめに更新されているYabooさんのブログを見たことから、今回の話は始まります。


先日、Yabooさんのブログを見ると、6/14(土)に奥武蔵~秩父ライドに行きませんかという記事が。

ルートはこんな感じ。Yabooさんのルートラボから拝借↓



距離130kmの獲得標高3000m越えのかなりヘビーな山岳コースです。

今まで獲得標高3000m越えをしたことがなかったが、何とかなると思い、参加させてもらうことに。


さて、当日。集合は高麗川駅近辺のコンビニに7時。朝4時起きで輪行していきました。ちなみに、高麗川は「こうらいがわ」だと思っていたのですが、「こまがわ」だそうで。おかげで駅についた時、間違ったかと思ってしまいました。地名は難しい。

↓高麗川駅でてすぐの案内板
IMGP5308


















高麗川の駅には6時過ぎにつき、自転車の組み立ても完了し、コンビニには6時半くらいにはつきそう。
これは間違いなく、一番乗りだと思い、コンビニに到着したら、既に全員揃ってました・・・。みんな早すぎ。


メンバーはYabooさん、プチデビルさん、柏餅さん、CB山(しびやま)さんgonさん。Yabooさんとプチデビルさんとは以前いっしょに走ったことがあったので、久しぶりのあいさつ。他の3人の方ははじめましてのあいさつ。このぐらいの人数だと初めての方でも名前と顔が一致していいですね。あんまり人数が多いと結局誰が誰だか分からないままになってしまいかねないので。


コンビニで各自補給後、7時前に出発。

少し走ったところで山間へ入っていきます。

↓いい景色です。前を走るプチデビルさんの赤いジャージがかっこいい
IMGP5309



















↓景色が開けてきました。
IMGP5310



















↓それほど標高は高くありませんが、見晴らしのいいところにでました。
IMGP5311


















このあたりは上りもそれほど急でもなく、距離も短いので比較的楽な感じで進むことができました。どちらかというと、先日までの雨の影響で路面が濡れていたり、石や木の枝が転がっているせいで下りの方が疲れるぐらい。


と、そんな路面のせいでCB山さんがパンク。こんな路面ならしょうがないですね。
CB山さんがパンク修理するのをみんなで見ながら、雑談タイム。

ほどなく、パンク修理完了。ホイールをフレームにはめようとしたところで、アクシデント発生。
クイックリリースのナットがグレーチングのすきまから溝の中へ・・・

↓このグレーチングの上でパンク修理をしていたため、すきまからナットが・・・
IMGP5314


















グレーチングを持ち上げようとしましたが、しっかりとボルトで固定されてました。そういえば、グレーチングの盗難が多発しているとかいう看板を道中見かけたので、防犯対策なんでしょう。

こんな山中ではたいした道具もないので、木の枝であれやこれしかすぐらいしか手段はなく、ああでもないこうでもないとみんなで試行錯誤しました。
結果、先が割れた木の枝でナットをはさみこむようにして持ちあげるという手段で無事回収。

ちなみに上の写真はナットを回収した後で撮影しました。グレーチングに刺さっている木の枝が奮闘を物語っています。ナット回収中は一応ちゃんと協力していましたよ。


まだまだ元気ですが、ヒルクライムはまだまだ前菜部分しか走っていません。この後どうなるかはまた次回ということで。



↓続き待っているよという方は、応援クリックお願いします。更新のモチベーションになります。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


タイヤは耐久性を選ぶか速度を選ぶか見た目を選ぶか

どうも、よしぞ~です。

まだまだ先と思っていた消費税増税がもうそこまできていますね。
増税前に新しい自転車を買おうかとも思っていたのですが、結局たいしたものも買わずじまいでした。

最近まともに自転車に乗っていないせいか、どうも自転車用品に関する物欲がない状態で・・・。
とはいえ、前輪のタイヤだけはかなり摩耗していたので、このタイミングで購入することにしました。

考えるのが面倒だったので、後輪のミシュランプロ3にあわせて、前輪はミシュランプロ4にすることにしました。
ちなみに、後輪はサイドカットパンクで半年ほど前に交換済みです。

↓ミシュランプロ4 エンデュランス



最初はwiggleで買おうかと思いましたが、国内通販と価格差があまりなかったので、amazonで買いました。ここ最近海外通販を利用していなかったのですが、一昔前ほど海外通販が有利ということはなくなったんですかね。

↓今回も赤色にしました。
IMGP5191



















もうミシュランプロ4がでてから結構時間が経っていて、使用されている方も多いので、いまさらいうこともないかと思いますが、このエンデュランスというのは、耐パンク性能と耐摩耗性が高いモデルになります。
速く走るより、パンクしないことの方が大事なので、こういう選択にしました。

↓モデル毎の違い

pro4_graph















さて、交換前のタイヤの状態ですが、こんな状態でした。

↓亀裂が入って、タイヤも歪んでいます。
IMGP5195


















こんな感じの場所が3箇所とその他細かなひび割れが多々。
前々から気にはなっていたのですが、なんだかんだ後回しにしてしまってました。
よくがんばってくれました。


さて、ささっとタイヤを交換してしまいます。

↓前輪のタイヤを交換しました。
IMGP5196


















後輪がミシュランプロ3、前輪がミシュランプロ4ですが、少し感じが違います。

↓後輪。横から見ると赤色がよく見えます。
IMGP5197



















↓前輪 横から見ても赤色はほとんど見えません。
IMGP5198



















プロ3とプロ4で色の配置が変わったのかと思いましたが、どうやらモデルによる違いみたいですね。

↓サービスクルス
pro4sc












↓エンデュランス
pro4_endurance











てっきりミシュランはすべて横が赤いと思っていたので、ちょっと残念。知っていたらサービスクルスを選んでいたかも・・・・。耐パンク性能へのこだわりはその程度かと思われそうですが。


この後は実際に走ってみてのインプレということになるのでしょうが、タイヤの違いがわからない人間なので、今回も役に立たないインプレになりそうです。
もし、違いがわかったらインプレを書くということで、期待をせずにお待ちください。



↓ミシュランプロ4いいねと思った方は、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




自転車用スーツを買ってみた

どうも、よしぞ~です。

ようやく暖かくなってきましたね。自転車に乗るのにいい季節がくるのももうすぐでしょうか?
しばらく遠出をしてなかったので、3月は遠くまで行きたいですね。

さて、本題。


東京に来てから、自転車通勤をしていますが、距離も短いため、スーツで自転車に乗っています。
その際、ちょっと問題が。

1つは、前傾姿勢をとるため、背中から肩にかけてジャケットがつっぱる形になること。
もう1つは、またの部分がこすれて少しずつ薄くなっていくこと。

このままほっておくと、ズボンのまたに穴があくのは時間の問題なので、自転車用のスーツがないか探してみました。


何件か自転車用スーツを扱っている店がありましたが、値段の手頃な青木のスーツにしました。

青木のホームページ(動画があるので、音声注意)

↓青木のホームページから借用
bike






























このスーツを買って、3ヶ月ほど着てみた結果、よかった点、残念な点を。

■よかった点
・見た目は普通にスリムなスーツという感じで悪くない
・またの部分に補強があるので、生地が薄くなりにくい
・パンツの裾がほそみなので、バンド等で裾をとめなくても、チェーンリングにひっかかったりしない
・ジャケットの背中にストレッチ性があるため、背中のつっぱった感じがない
・撥水加工があるので、少々の雨ならタオルでさっとふくだけでOK
・家で洗濯できるので便利。ジャケットも洗えるらしいが、まだ挑戦してないので、ここは評価無し

■悪かった点
・ズボンの膝裏のしゃがみじわが洗濯してもとれない・・・。
・襟裏のリフレクターは使わない。襟たてて走るのは何かね・・・
・スナップボタンも別に使わない。これも何か変・・・


というわけで概ね満足。襟裏リフレクターとスナップボタンはアイデアはおもしろいと思うのですが、実用性と見た目のことを考えるとアイデア倒れのような・・・。

これでお値段は3万円を切る値段。ネットで買う際に心配なサイズの点も、交換は無料でできる(裾上げ等をしてたらダメです)ようなので、あんまり心配しなくてもいいかと。


スーツで自転車通勤をしている方は、検討してみてはいかがでしょうか?


↓自転車用スーツよさそうと思った方は、応援クリックお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

東京マラソンに落選したので、むしゃくしゃして自転車で東京マラソンのコースを走ってやった。後悔はしてない。

どうも、よしぞ~です。

お久しぶりです。生きています。

さて、明日2/23は東京マラソンですね。まあ、東京に住んでいない方には興味のない話かもしれませんが。

東京に転勤になったので、せっかくだからと東京マラソンに申し込んでみたのですが、結果はあえなく落選。10倍を越える競争率を突破することはできませんでした。

というわけで、本日、タイトルのとおり、自転車で東京マラソンのコースを走ってみました。別にむしゃくしゃはしてないですけどね。

↓東京マラソンのコース



東京の土地勘は未だにありませんが、スマホで地図を見ながらなら何とかなるでしょう。ちなみに、スタート地点の東京都庁は普段の通勤経路なので、まったく迷わずにいけます。

↓スタート地点の東京都庁
IMGP5145


















もう明日の準備が始まっているようです。そばにいたマスコミ関係者の話だとリハーサルを今日するらしいです。


ここをスタートに東の方に進路をとります。

↓明日の東京マラソンに関する通行止めの案内があちこちに
IMGP5148



















スタートから約5km。飯田橋に到着です。

↓飯田橋駅
IMGP5154


















この辺は特に見るところはなく、大学が多いなあというぐらいの感想しかありませんでした。

飯田橋到着後は南(南東)に進路をとります。

しばらく進むと皇居の外周に到着。

↓分かりづらいですが、皇居付近です。
IMGP5157


















やはり皇居付近はランナーの方が多いですね。明日の東京マラソンに参加される方もいるのでしょう。


皇居を通り過ぎ、日比谷に到着すると、約10km。
ここからさらに南に進路をとります。

↓東京タワー
IMGP5160


















ほどなくして右手に東京タワーが。うまく、東京の名所が見られるようにセッティングしてくれてます。

↓日比谷から約5kmで品川到着。トータルで約15km。

Dib5g

























ここから来た道を折り返して、日比谷まで戻ります。次は日比谷から南東に少し移動して、銀座へ。

↓銀座三越。
3wk5c
























さすが、銀座。おしゃれ感がはんぱないです。そんなおしゃれな街を抜け、日本橋を経由して浅草へ。

↓途中こんな看板が。
IMGP5165



















↓浅草駅からスカイツリー
IMGP5166


















ここで27kmぐらい。どうにか半分は越えました。

浅草に到着したら、そのまま折り返して、再び銀座へ。

銀座から少しいくと、築地です。ここで35km。マラソンなら疲労困憊の状態でしょうが、自転車なので、疲れはほとんどなし。でも、腹は減ってます。


というわけで、ここでランチタイム。

↓築地には、海鮮丼や寿司屋がひしめいています。
IMGP5169


















築地は人でごった返していましたので、早く店に入れそうな上の写真の店をチョイス。

↓一番人気のおまかせ丼と岩のりの味噌汁
IMGP5170


















せっかくの築地なので、けちらずに2,100円のランチに。うまかったけど、35km走ってきたお腹にはちょっと少なかったかな。

ランチが終わった後は、橋を渡りながらゴールのビッグサイトを目指します。

月島に渡る橋のところだけ、自転車通行禁止の道路だったので、階段で自転車を持ち上げて、歩道に。自転車に優しくない・・・。

↓自転車を持ち上げて、この階段をえっちらおっちらあがりました。
IMGP5172



















橋をいくつか渡ると、いよいよビッグサイトが見えてきました。

↓ビッグサイト。
IMGP5175


















ここまでくればあと少し。ゴールを目指します。

↓ゴール前
IMGP5176


















どうやら、ラスト195mは入れなさそう。まあ、ゴール地点を見ることができたので、一応完走ということで。


自転車で東京マラソンのコースを走った感想ですが、東京の観光名所が多く、見応えがあるのですが、交通量が多く、路駐も多いので走りにくい。また、自転車に優しくない道もところどころ。
信号も多いので、距離のわりには疲れが・・・。
40kmなんて楽勝と思っていたが、結局走行時間だけでも2時間半以上かかっていました。
そう考えるとマラソンのトップ選手はすごいですねえ。


来年の今頃、まだ東京にいるかどうかわかりませんが(いたくない)、次の東京マラソンも申し込んでみようと思います。

明日東京マラソンに参加される皆さん、体に気をつけて、がんばってきてください。


↓久しぶりの更新に応援クリックお願いします。クリックしていただければ、更新のモチベーションに・・・。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




舞い上がる、いいじゃないか


      (・◇・)ゞ   イナバデス


      (・∀・)つ   マガアイッチャッタネ


 そうこうするうちに、12月。師走である。

 今更サイクルモードの話題もなんだが、やはり今回のサイクルモードのメインはこれだったので、語らぬわけにはいくまい。予告もしたし。

 という訳で、サイクルモード第3弾。
 トークショー編。

 2013syclemode 043   


































 遠くてよくわからないが、「アニメ弱虫ペダルの世界へようこそ」ということで、渡辺航先生と司会の方
 
 ファンで埋まった会場。
 ペダルジャージを着た人たちも結構見かけた。
 箱学のジャージを来ている女子がわりと多かったぞ。
 ちなみにワタクシの隣は京都伏見のジャージの男性だった。
 ステージの渡辺航先生は総北ジャージ。

 アニメ化の話は以前にもいくつかあったらしいけど、自転車をアニメ化するのが難しいらしく、なかなか実現しなかったんだとか。今回も、途中で立ち消えになるかな、と思っていたところスタッフのペダル愛がすごく、原作をアニメ化したいんだという熱い思いが実現につながったらしい。
 実際、アニメは原作に忠実で満足している。



2013syclemode 050


 
 






























 続いて、新城幸也選手のトークショー。
 お相手は今中さんと絹代さん。
 
 今年ツールで活躍したお話があったりとか、全日本選手権でのウラ話とか、フランスでムッシュ・リムザンという二つ名をつけられたとかいうお話が。
 全日本選手権は、ツールの直前にあったらしいが、新城選手はどうしても日本に帰りたかったのだそう。ユーロップカーのメカニックとマッサージの人も日本に行きたがったんだとか。
 全日本選手権ではぶっちぎりで優勝したので、チームのメンバーに「ジュニアの大会に出たんじゃないのか」と言われたとか。


 
2013syclemode 052


































 お昼ごはん。うにとしらす丼。

 を挟んで。


2013syclemode 056


































 チームキープレフトのブースで、渡辺航先生トークショー第2弾。
 今回は箱学ジャージで登場。

 先生の声がちょっと聞き取りにくくて、さらにこの人混みだったのであまり堪能できず…。

 ホワイトボードに渡辺航先生が弱虫ペダルのキャラクターを書いてくれた。

IMG_2813


































 これは、千葉の説明をしているところ。
 会場が大阪なので、ピンとこない我々のための図解。

IMG_2835



















 大阪なので、まずは鳴子。
 続いて、御堂筋。
 最後はリクエストに答えて巻島先輩。

 キャラクターによって書き始める部分が異なるのがびっくり。
 御堂筋は目から。巻ちゃんは髪の毛から。鳴子はどこだったかな?

 質問コーナーで、箱学3年生の中で料理が得意なのは誰?と聞かれて、「真波、あ、3年か。3年だったら、東堂が旅館の息子なので、料理が得意。意外と盛り付けまでキレイにこなす」との返事。なるほど、そういう裏設定があったのか。
 他にもあったけど、聞こえにくかったり記憶が薄れたりで、これしか思い出せない。


 これで、ひと通り、イベントの予定だったトークショーは終了。
 じゃあ、後は見てないところを見て回るか…。
 後輩女子と女子用のウエアなど見ていたところ…。


     Σ(・ω・ノ)ノ     アレ



     (; ̄Д ̄)     アレハ…



2013syclemode 102





 
 















 インターマックスのブースで渡辺航先生と今中さんが喋ってた。
 突然始まったミニトークショー。
 あまりギャラリーがいなかったのでこんなに側によってみる。

 舞台弱虫ペダルではインターマックスがロードバイクを提供していたね、なんて話があり。
 夏休みは輪行で広島に行って…という話あり。

 そういえば、大阪で某峠に挑戦したという話もあったけど。これの顛末はここだけの話だったので書かないでおく。いずれ、先生がどこかで発表してくれるはず。


 さて、更にこの後、ミニトークショーを囲んでいた女の子四人組が先生に声をかけ、急遽始まるサイン会。
 弱虫ペダルのサコッシュは整理券を手に入れられなかったので諦めていたのに、ここでサイン会になるとは!!

 実は、ワタクシ、こんなこともあろうかと密かに弱虫ペダル30巻をかばんに忍ばせていたのである。
 色紙はでかいけど、コミックスは小さいからね。

   
      .。゚+.(・∀・)゚+.゚     コレハチャンス


 女の子たちは慣れているのか、先生と我々(物欲しそうにしている我々)をうまく誘導して人通りの邪魔にならないところへ。

 急に先生からサインがいただけることになって、ニワカに緊張するワタクシ。
 イヤ、落ち着け、自分。

 後輩女子は、当初何もないからどうしよう…と言っていたが、「あ、あれがあった」と取り出すリドレーのパンフレット。そう、東堂が表紙のあれ。

 前の人の様子をみているうちに少し落ち着いてたワタクシ。
 順番が来たので、「お願いします」とコミックスを差し出す。
 表見返しのところにサインを頂いた。
「せっかくだから、何か書こうか?」と先生
「巻島先輩で」と即答するワタクシ
「坂道もいいよ」と返す先生。
「坂道くんも素敵なんですけど、坂道くんは表紙にいるので、クライマーコンビですから」
「あ~、なるほどね」
 などという会話をしながらさらさらと書く先生。
 最後はがっちり握手して頂いた。

 お疲れなのに、なんてサービス精神。
 ますます先生のファンになってしまった。
 そして、さぼっているロードに乗ろうと心に決めた。


 大満足して会場を後にしたワタクシと後輩女子だったが、

  「あ、弱虫ペダルのブースに行くの忘れてた」

 というオチがつく。





その後、ワタクシがロードに乗っているのかどうか気になる方はポチッと。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


 

プロフィール



twitter ID:yoshizo_cycle
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
記事検索
月別記事一覧
楽天
twitter
ブログランキング

■ランキングに参加しています。下のボタンをぽちっとクリックしてもらえると、更新のモチベーションあがります!

にほんブログ村 自転車ブログへ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ

リンク集
  • ライブドアブログ