2006年12月30日

平和

高校の頃は
ただ漠然と世界が平和になることを望んでた

9.11の時もその考えは変わらなかった

だけど最近思う

それは無理な話なんだなぁ
って

俺個人で見ても
生きてる中で理不尽な事とか起こるとひどく憤慨したり
逆に俺の何気ない一言で
つれを怒らせたりしてしまう

こういうのは俺の身の周りだけじゃなくて
常日頃世界中で起こってるわけで

また

そういう感情面の話だけやなくて
世の中の仕組み自体が
平和とは程遠い

国々では
表向きは笑顔で各々の国の代表が笑顔で握手とかしてるけど
内情はそれとは真逆じゃん

いかにあの国より上に立つかとか
俺んとこの国が1番やとか

さらにはその一個一個の国の中でも
企業間競争とか受験勉強だとか
形は違うけど
人と人とが争ってる
戦争となんら変わらんよ

そういや
長野県には長野県歌とかいう不思議なもんとか
天気予報とか地方ニュースは長野県内のことしかやらないだとか
なんか県民優先思考みたいなんが露骨に現れてる
これって形が違うけど
ヒトラーの選民思考を唱えた独裁政権となんら変わらんやんけ

長野県みたくこういった偏った情報だけ流されてると精神も閉鎖的になってくるし世界も狭まる
地元優先思考とかも生まれてくる

まぁそうじゃない人も勿論おるやろけどさ

けどそんなんが当たり前みたく日常営まれる時点で
さらにスケールの広がった世界平和だなんて到底無理

無理ポ
無理ポ
無理ポ

無理ポです

世界が広すぎる
人がおりすぎる

あぁーアダムとイヴの時代に戻りたい↓↑


inaba3150 at 06:34│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by しゅうちょん   2007年01月09日 22:34
そうやな。世界はあまりにも混沌としすぎとる。

世の中は理不尽やし、不正なんてものはありえんくらい存在してるよな。

正直者がバカをみてるし、騙される方が悪いなんて言う人なんてのもあるし。 そりゃぁね。 こんな複雑な社会を要領よく回って表面的にニコニコしてれば、世の中うまく渡っていけるやろうけど問題はそれが自分の中で矛盾していないかってとこやんな。 自分に正直に生けていけん人は後で後悔せえへんのかな。 

思うんやけど、世の中を平和にするなんて現実的には不可能やと思う。 やけど大事なんはそれでも社会をよりよくしていこうと思う事なんやと思う。
2. Posted by モル帝   2007年02月10日 18:39
そうですね。例え偽善と周りから罵られてもそれに対して向かっていける、自分の意志を貫き通せるというスタンスが僕も大事だと思います↓↑
思うに、平和という非常に漠然で曖昧なものを実感することってすごい難しいことだと思うんですよ…、なんか説明しにくいですわ(゚Д゚;)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィールになってませんが、、、
QRコード
QRコード