税理士や会計士は季節労働者だ!なんて言う同業者がいます。

会計士は、3月決算の監査に追われる季節だけが多忙、税理士は、確定申告期だけが多忙。

まあ、そこまで極端なことはありませんが、仕事に波があるのは確かです。

個人のお客様は決算期を選べませんので、2月3月の確定申告期に業務が集中します。

法人のお客様は決算期を選べますので、ある程度業務を分散できます。

でも、規模の大きな法人の決算は大変です。

私の場合、9月決算と3月決算に規模の大きな法人が集中します。

9月決算の税務申告は11月末です。

ようやく9月決算の税務申告業務に目途がつきました。

次は、通常業務の他に年末調整業務が始まります。今年はマイナンバー対応を迫られますので
さらに気が重いところです。

とりあえず、多忙な日々が始まる前の束の間の小休止を確保したいところです(笑)。