顧問先の皆さま、このブログを見ていただいた皆さま、明けましておめでとうございます。本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

さて、いよいよ2017年(平成29年)がスタートしました。お正月はどのように過ごされましたか?私は、例年のごとく元旦に家族でお墓参りをしました。ただ、大晦日の日に、クルマの冷却水が漏れていることに気づき、お正月は心配でクルマでの遠出は避けました。乗用車の耐用年数6年を過ぎても乗り続け、10年以上乗っているのだから傷んでくるのは当然でしょう。人も同じで、年をとると節々が痛くなるものです。ところで、人にも耐用年数という概念を当てはめることが出来るとすれば、人の耐用年数って何年くらいなのでしょうか?医学的には120歳までは生きられるとか聞いたことはありますが、普通に暮らしている人ならば、やはり85歳くらいがせいぜいでは?

それでも、人は、身体がボロボロになろうが、世界が如何様に混沌としようが(そんなの関係ねぇ~)、凡人はただひたすら目の前の「生」を生きるのみです。ふらふらになりながらも、ボロボロになりながらも、それでも笑い、感動し、時には涙しながら、この一年間共に生きていきましょう。