僕の前に道はない。僕の後ろに道は出来る。

税理士の仕事をしていて日々感じること、子育てをしていて日々感じること、人と出会い、人と別れることを通して感じること、社会について、人生について、いろいろ感じることを気まぐれに書いています。

2018年03月


平成30年3月31日土曜日、仕事で宝塚の方へ出かけ、そこで一年振りにツバメの姿を見たのですが、偶然にも直後に妻からメールが届きました。

「ツバメが戻ってきたよ」

マジで??

ちょっぴり嬉しい反面、昨年の大変さを思い出すと「もう、ええのに…」という気持ちも少しばかり。

事務所に戻ってガレージの巣に近寄ると、ツバメの羽や巣作りの藁がパラパラと落ちていました。当然、クルマの上にも。早速クルマが汚れてる!!すぐにクルマを少し前に出し、糞や土が落ちても汚れないところまで移動しました。

それからすぐにダンボール紙を広げて適当なサイズに繋ぎあわせて、糞受けを作りました。

また巣立ちまで手間かかるわ…。

でも、先ほどツバメが巣に戻ってる姿を見て気持ちがほわっとしました。

昨年の親ツバメが戻ってきたのだろうか?それとも昨年巣立った子供たちの一羽が戻ってきたのだろうか?

桜咲く季節、ツバメが舞う季節、春が来たのですね。ありがたいものです。



みなさま、こんばんは。久しぶりにブログを更新します。

今日は3月24日の土曜日です。

当事務所は3月15日を待たずに確定申告業務がすべて完了しました。

ほっこりしている税理士事務所も多いのではないでしょうか。

私も少しは気が抜けた気分に浸っています(笑)。

でも、後回しにしてきた業務がたくさんあり、ゆっくりし過ぎると3月決算業務でまた仕事に追われてしまうので、あんまりのんびりはしていられません。

それでも、こうして久しぶりにブログを更新してみたくなるのが不思議です。

実は、今、事務所で一人仕事をしていて「ああ、俺は仕事が好きなんだぁ」としみじみ思い、こうしてブログを更新する気になったのです。

今日はただそれだけ書いて終わりにします。

↑このページのトップヘ