2006年01月25日

トリプトファンオペロンの発現調節機構

今日も徹夜でお勉強。一回休み





Trp 濃度が低い時は、Trp - リプレッサー複合体がオペレーターに結合する量も少なく、また、リーダー領域の領域 1 で、いくつかの Trp コドンに対応できず、リボソームが停滞するので、領域 2・3 でステムループが形成され、領域 4 での転写減衰は起こらず、Trp 合成酵素が発現する。

一方、Trp 濃度が高い時は、Trp - リプレッサー複合体がプロモーターに結合する量も多く、また、リーダー領域の領域 1 での いくつかの Trp コドンにも対応できるので、リボソームは順調に移動し、領域 3・4 でステムループが形成され、その後に現れるポリ U で転写減衰となり、Trp 合成酵素は発現しない。

……あってるのか?

inababakadanaa at 22:11│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ■オンナノコの為のブログランキング   2006年02月04日 21:56
Blog楽しませていただきました☆
BlinkS- オンナノコの為のブログランキング -ってサイトを立ち上げました(>ω<)ノ

http://r-chatgirl.com/?cs4020

本公開に向けて、登録サイト&ご利用者を大募集中です☆
オトコノコの登録も全然okですので是非是非ご参加下さい☆★☆
(まだまだ工事中なのですが…^_^;)

http://r-chatgirl.com/?cs4020
2. Posted by 面接応募の女の子を即撮り!即ハメ!   2011年10月01日 19:09
2 *rcjIdI|, boin.ex-navi.biz, 面接応募の女の子を即撮り!即ハメ!, http://boin.ex-navi.biz/hame/97.html

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔