2019年12月12日

今日、県の内水試の漁協訪問
今、県で進めているオリジナル鮎種苗についての経過説明
順調に進んでいるとのこと、期待しましょう
鮎種苗の選定には非常に難しいです
どこの種苗会社も自信持てるような種苗がない状態
伊南川みたいな放流河川は大変だ
天候の不順が人口産のあゆに病気を発生させる
安心して放流できる種苗早ができるといいのですが?
先日の台風で河川状態が非常に悪化している
漁協運営は大変です。。。。
いま、降っている雪で
不安材料を流せればいいのになあ

やませみ

南会津西部漁協inagawafish at 20:54│
ギャラリー
  • 黒助と申します。
  • 理事会開催
  • 御無沙汰しました!
  • 大きく変わった 伊南川
  • まだ、やめられません。。。
  • 穏やかな一日。。。。
  • こんなものも。。。。
  • 26.5cm 湖産あゆ!
  • 暑い 30度!