漁法

2021年06月04日

鮎の放流時期になると
本流釣りシーズン
ご存じの伊南川のスーパーヤマメを狙っての釣りが始まる
水量も安定、これからが本番
鮎を狙って 食い気が激しくなる

ルアーで攻めるか、
フライで攻めるか、それとも
長竿で餌釣りか?
攻め方は あなたに おまかせ。。。。。


渓流のイワナ、ヤマメ達は
水上の虫を狙っているようだ
テンカラ、フライがお勧め
時間は夕方が一番
楽しい釣りをしてください


やませみ




南会津西部漁協inagawafish at 07:08│

2021年05月10日

解禁以来、多くの釣り人に攻められ、魚達はスレ気味
餌を食わない。。。。そんな話が聞こえてくる

そんな中で
イワナ、ヤマメのライズが見られるようになってきた
あきらかに、頭上の虫を狙いだしたようです
これからはフライの釣りが楽しめる

今後、伊南川は本流のスーパーヤマメを狙っての
本流釣りも始まる

今はまだ水量が多くて駄目、もう少し減水しないと。。。
まだ、上流域に残雪多い

アユ放流後が狙い目、乞う ご期待
6月に入ってからかな。。。。


やませみ


南会津西部漁協inagawafish at 19:42│

2016年02月16日

4月1日の渓流釣り解禁を控え、
釣りキチの皆様は竿をさすり、仕掛け作りをしながら
解禁を待っておられると思います。

渓流釣りも、最近はルアーで攻める人が多くなっている。
小さい渓でも釣りはOKだそうで、
特に若者には人気がある。

主流のエサ釣り派は、そうした釣りは邪道という。。。。
やはり渓流はエサを換えながらアタリを待つ、
これが渓流釣りの醍醐味だという。。。。

昔からのテンカラ釣りが一番おもしろいという人もいる。。。。

私もいろんな釣り方を経験しましたが、
それぞれ利点があるようで、。。。

とにかく他の釣り人に迷惑をかけないよう楽しむのが一番です。。。。。。。。。。
もう少しお待ちください!


やませみ


南会津西部漁協inagawafish at 08:32│

2016年02月13日

 (石倉漁)
この漁法は冬季、ハヤの冬こもりを狙って
トロ場などに石、むしろ、稲わらなどを重ねて
魚の越冬場所を作り、入った所を一網打尽に捕獲。

 (雪もみ漁)
この漁もやはり冬季に行われ、
積雪が多いこの地域は川も雪で覆われ、氷も張り、
その下に魚たちが入り込む、
これを沖から氷を割りながら岸に追い込み
雪を混ぜながら捕獲。

 (きりこみ漁)
これも冬季、入江に杉の葉、葉のついた木の枝等を沈め、
魚が集まった所を捕獲。

いずれの漁も資源保護のため、今は禁止漁法です。
昔はこうしてタンパク源を捕っていたんです。

やませみ


南会津西部漁協inagawafish at 09:43│

2016年02月11日

昨日は猛吹雪、
南郷アメダス積雪量は80センチ。
今日は一転、快晴です。

三寒四温ということわざがありますが、まさにその通り、
暖かくなったり、寒くなったりしながら
春を迎えます。

伊南川筋の人たちも
春が来るのをじっと待っている姿は
今も昔も同じ。。。。。

魚たちも同じで、木葉の中、岩のすきまなどで
じっと春を待っているのでしょう。

伊南川ではこの習性を利用し、
石倉漁、切り込み漁と呼ぶ手法で寒ハヤをとっていた。
今は禁止ですけど。。。。。

この寒さがあって
春のおとずれの喜びが倍増されるのかもしれません。

やませみ


南会津西部漁協inagawafish at 11:54│
ギャラリー
  • 6/13 スーパーヤマメ
  • 6/13 スーパーヤマメ
  • 6/13 スーパーヤマメ
  • アユ放流しました!
  • アユ放流しました!
  • アユ放流しました!
  • アユ放流しました!
  • 伊南川鮎パンフできた!
  • 伊南川鮎パンフできた!