233 :スイミングスクール:2007/08/11(土) 21:36:20 ID:wrq7BGmgO
前にハトコの話を投稿した者です。

今回はスイミングスクールに中2まで通い続けたんだが、そんときの話。
そこにはハトコも通っていて、たまたま同じ曜日で同じ時間だった。
そのスイミングスクールには生徒や親御さんの間で囁かれている噂があった。
水曜日にプールに幽霊が出る。そして足を引っ張られるのだという話だった。
実際このプールで溺れた者がいるらしく、最近は女の子が溺れたということだった。
と言う話を水曜日に変更して、しばらく経ってから井戸端会議から拾ったのだった。おせぇ。
うわーまじかよと思いハトコに「知ってるか」と聞いてみると、なんと
「溺れたの私」
マジ!?

でも溺れた原因は足をつったから、だった。
何年も泳いでて溺れるってダセェなと思っていた。


234 :スイミングスクール:2007/08/11(土) 21:41:33 ID:wrq7BGmgO

そんなこんなで泳いでいると、俺は隣のコースにいる人に釘付けになった。
その人はコースの真ん中らへんで、鼻から下を水につけた状態で、ふと気付くとこっちをジッと見つめているのだ。
うわ気持ち悪…変態か?と思いつつも、それほど気にせず泳ぎ続けた。
そして気がつくとその人はいなくなっている(ガンガン泳ぐので、周りを気にする暇がなかった)。そんなことを一ヶ月くらい繰り返した。
プールサイドにいても感じる視線に、さすがにイライラしてきて「見てんじゃねぇ」という嫌悪の念を込めて睨み返していると、ハトコが寄ってきて言った。

「危ないから、あんま見んなよ」

そして、その日も睨みつけつつ、泳ぎ終わってプールから上がろうとしたときだった。
床を蹴って体が浮き上がったところを、がっと足を掴まれて引き込まれる。
とっさに足をばたつかせると、ぶにっとしたものを蹴った。
「え?」と見ると俺をずっと見ていた人がすぐ後ろにいる。


236 :スイミングスクール:2007/08/11(土) 21:46:18 ID:wrq7BGmgO
さっきまで12mらへんのところにいたはずだった。
うわぁと情けない声をあげて、必死に縁にすがりついた俺は、やっとのことでプールサイドに上がった。
プールを振り向くと、今さっきすぐ近くにいたヤツはプールの真ん中、12m程にいた。
目を水面すれすれに出して。元に戻るの速すぎないか?
足は掴まれた感覚が残っている。
もう頭がまっしろだった。
プールサイドから見ればヤツが見えるはずなのに、みんな「どうした」「大丈夫か」と言うばかりで、ヤツの話はしないし。
「危ないから見るな」ってこういうことかと納得した。噂のことも。
コーチには「足がつりました」と言った。仲間にも親にも。

着替えたあと、俺はハトコに聞いてみた。
もうこの頃のハトコは、そういうものがばっちり見えていたらしい。
あれはなんだと言うと、ハトコ気が進まなそうに、
「見えてんならわかるだろ」
「わからん。俺は生きてる人に見えたんだよ」
あの忠告は変態だから刺激しないようにだと思ってた。
そう言うと「は?」と、この手の話は嫌いなハトコが珍しく噛みついてくる。
「あれのどこが生きてるように見えるよ。水吸ってぶよぶよだったじゃん」


俺は次の月から曜日を変えた。かえるまでの間、視線に耐え続けた。
おわり。


元スレ:死ぬ程洒落にならない怖い話をあつめてみない?172