怖い話まとめ「やだなぁ~…怖いなぁ~…」

ネット上の不思議な話、怖い体験、そんな話をまとめています。

[スレ]死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?

    このエントリーをはてなブックマークに追加

318 : 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[] 投稿日:2016/01/09(土) 14:32:42.82 ID:bAossUgj0.net [1/2回]
今まで、親しい友人にしか話していない話だけど、今でも気味が悪い話だから聞いてほしい。
俺は、ある地方で警察官をしている。
職業が職業だけに、仕事上の秘密やこれから話す話に出てくる個人情報の類は伏せさせてもらう。
当時、俺は3年目の若手警官で、歴が浅いながらもそれなりに仕事は任せてもらっていた
自動車警らが担当で、その日も管内をパトロールしていた。

冬のとても寒い日だった。数日前から降っていた雪がやんで、放射冷却が厳しい日だったと思う。
俺は市街地から山岳地帯に向かったところにある駐車場に行ったんだ
自動販売機や売店はないけど、トイレと水道は24時間使えて、
それなりに夏はトラックの運ちゃんたちが休憩するのに使っているんだが、冬はその先の山道が封鎖されるので人気はない
たまに、薬物なんかの使用場所としてそこが使われるので、冬でもそこはパトロールしていた
俺がそこに行ったとき、ワンボックスカーが止まっていて屋根やフロントガラスには20センチくらい雪が積もっていた
タイヤの跡もなかったから、放置車両か、もしかすると、中で・・・ということは考えた。
俺が車を確認している間、一緒にパトロールしていた定年間際の相勤者に照会をしてもらっていた
俺が車に近づいてドアの鍵を確認していたら、その人から、どうやら、自殺をほのめかして家を出て行ったと捜索願が出されている人の車のようだと聞かされた
もう、結末はひとつしか見えなかった


続きを読む
(ここで続きを読む)

    このエントリーをはてなブックマークに追加

206 : 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[] 投稿日:2015/12/30(水) 13:12:08.33 ID:AXt1RsYx0.net [1/3回]
高校の時の話。
通学時、チャリで片道40分の道を行ってたんだがちょっと遅めの時間に出て行くと必ず同じ方面の部活の後輩と出くわしていた。
出くわすっていうかそいつはチャリをノンビリ漕いでる俺を追い抜かしながら律儀に「おはようございます」と挨拶してサーっと先に行くんだけど。
あまりにも律儀すぎる(縦社会において最低限なんだろうけど)上に俺自身堅苦しい上下関係とかあまり好きじゃなかったから何回か後輩に会うたびに挨拶しなくてもいいよと言ったがそれでもやはりそいつは変わらず律儀だった。

ある日、日直の仕事があった俺は珍しく朝早い時間に登校。
チャリを漕いでると後ろからシャーっと自転車の音。
その自転車の主は部活の朝練かあるいは俺と同じで日直か。
そんなことを考えていると後輩の声で「おはようございます」と聞こえてきた。
あれ?あいつ早いな。すげえ偶然だな。そう思って俺も挨拶を返そうとチラッと横を見る。

続きを読む
(ここで続きを読む)

    このエントリーをはてなブックマークに追加
33 : 名無しさん@そうだ選挙に行こう@\(^o^)/[] 投稿日:2015/12/14(月) 08:57:28.98 ID:kjvwQWO60.net
学校の怪談、七不思議◆セピア板
ttp://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1133926337/127-130

127 : 光優会OB[sage] 投稿日:2015/12/13(日) 11:35:31.35 .net
俺も子どもの頃は奈良に住んでいました。
そこで体験した大変怖い話があります。

俺が通っていた小学校には、地下道がありました。
地下道といっても、線路の下をくぐるだけの短い通路でした。
5年生の今時分の季節、俺は地下道で怖い体験をしました。

その日、俺はスーファミのガロデンをすべく一人でイの一番に下校しました。
その折に地下道で、押しボタンのような物が目に留まりました。
地下道の壁に忽然と現れた押しボタンのようなそれは、明らかに今朝まで無かった物です。
真っ赤な台座に、白いような銀色したような色の丸いボタン。
壁にひっついてる、一本のコードのような線。
きわめつけは「ひじょうボタン」と書かれた、室名札のような物。
しかし普通、非常ボタンというのは丸いボタンだけが赤いはずです。
この時点で異変に気が付くべきでしたが、俺は(工事があったのか)程度にしか考えてませんでした。

地下道を上ってから、俺は嫌な予感がしました。
町の様子がいつもと違うのです。
このテの話によくあるような、無人とか無音の世界だったわけではありません。
空の色とかも、いつもと同じでした。
でも、町の建物が文字通り一朝一夕でガラリと変わっていたのです。
それでも俺はガロデンのことを考えると胸が高鳴り、その勢いで家路を急ぎました。


続きを読む
(ここで続きを読む)

    このエントリーをはてなブックマークに追加

18 : 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/12/13(日) 03:25:22.63 ID:Wqo5oy7j0.net [1/4回]
俺が大学生の時の話。
一年は大学の寮に入ってて、2年から一人暮らし始めた。
建物自体は古いけど内装は綺麗だし、家賃も安かったから決めた。

そのアパートに住み始めて3日目くらいだったと思う。
俺ファミレスでバイトしてて、その日は閉店までシフト入ってたから2時過ぎに終わった。
私服に着替え終わってケータイ見たら、彼女からバイト終わったら電話ちょうだいってメールきてた。
家帰ってから電話しようと思って足早に原チャで帰ったんだ。
そのアパートは二階建で、俺の部屋は二階の真ん中の部屋。
部屋についてすぐに彼女に電話した。


続きを読む
(ここで続きを読む)

    このエントリーをはてなブックマークに追加

10 : 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/12/13(日) 02:24:56.91 ID:nT/pq9PZ0.net [1/8回]
俺が中学生のときに体験した話

あれは確か中2の夏だったと思う
部活も入ってなかった俺は授業は終わったらすぐ帰るいわゆる帰宅部ってやつだったんだが
その日いつものようにすぐ帰ろうと下駄箱の蓋を開けると、なかにあれ? と思うものが入ってたんだ

それは親指サイズのカエルを模したキーホルダーで、女子が筆箱あたりにつけてそうな可愛い感じのやつだった

当然それは俺のものではない。誰かがこれをみにつけていたという覚えもなく、なんでこれが自分の靴箱のなかに入ってたのかいろんな事が謎だった
その時の俺は特になにも思わずそのカエルをテキトーにポケットにしまい、その日はそのまま帰った

問題がおこったのは次の日だった

次の日の朝、俺がいつものように登校し、下駄箱を開けると、そこにはある一通の手紙が入ってあった
封筒はこれまた可愛らしくて桜の模様とかが描かれているピンクっぽい感じのものだった

俺はすぐにこれは俺にも春が来たか!と舞い上がった
俺はとりあえずその場ではすぐに手紙を開けず、それもまたポケットにしまい教室へと向かった


続きを読む
(ここで続きを読む)

    このエントリーをはてなブックマークに追加

3 : 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/12/12(土) 23:22:58.56 ID:VaaYee1b0.net [1/1回]
怖い話なら2つほどすんごいのがある
そのうちの1つをきいてもらいたい

去年の夏休みに池袋から出てる某電車に乗った時の話

夏休みに池袋とかの都会に出て遊んだ帰りのことだったんだけど俺と友達で池袋から電車に乗ったわけよ

夜の9時とかだったはずだけどなぜかギリギリ座れるくらいの空き具合だった。すぐに友達と座ると右斜め前の優先席を1人で独占してたおばさん?っぽい人がいたわけよ

なんでおばさんっぽいって曖昧な言い方するのかというとその人頭にサンバイザーみたいなやつ被っててそこから黒い布が垂れ下がってて顔が見えないようになってたから

しかも全身は真っ黒のレースみたいなの着てるしとにかく異様な格好だったんだよ

まあ100歩譲ってそういう格好の人は居るとしてもさ、その人の持ってた荷物がまた変だったんだよ

ダンボール位のでかさの正方形の檻みたいなやつ4つ?くらい。正確な数は見てない。
その檻を優先席の周りとかに置いてるから誰も優先席に近づけないと、だからその人が優先席独占できてたわけ

しかもだよ、その檻にもその人と同じ黒い布が垂れ下がってて中身見えないわけ。なんで檻って言うかというと布が箱に押し付けられたときに鉄格子?っぽいやつがくっきりと浮かび上がってきたから檻と勝手に解釈してる

んでまあ電車が動き出してからなんだけどとにかくその人、微動だにしないわけ。さすがの俺もビビるよw

それから少しして俺たちの乗ってた車内で赤ちゃんの泣き声がし出したんだよ
俺も友達も周り確認でもしたのかな?赤ちゃんは居なかったと記憶している

すると友達がLINEでの俺とのトーク履歴画面を見してきたんだ
なんのことかと思ってみたら
「あの箱みたいなやつから赤ちゃんの声聴こえる」
ってさ

続きます

続きを読む
(ここで続きを読む)

このページのトップヘ

アクセスランキング