怖い話まとめ「やだなぁ~…怖いなぁ~…」

ネット上の不思議な話、怖い体験、そんな話をまとめています。

肝試し系の話

    このエントリーをはてなブックマークに追加
529 :本当にあった怖い名無し:2014/03/20(木) 00:27:06.17 ID:JjHRwFr/0.net
知人が経験した話です。文章力ないのでわかりずらかったらすみません。 
地元には心霊スポットで有名な2階建ての古い建物があり、 
当時高校生でオカルトにハマっていた知人Aは男友達B、Cと3人でそこへ夜に肝試し。 
さすがに有名なだけあって、見た目の雰囲気は相当のもの。 
敷地に入る前の時点でAは「もう十分、帰ろう」と2人に掛け合ったが、 
Bが「俺こんなん全然楽勝やで」とずかずか建物の目の前まで進んで行く。 
仕方なくAとCもついて行ったが、 
建物の中まで入ろうとするBに「さすがに中はヤバい、もう帰ろう」と言った。


続きを読む
(ここで続きを読む)

    このエントリーをはてなブックマークに追加

902 : 広島人@\(^o^)/[] 投稿日:2015/08/26(水) 13:17:32.58 ID:TRpfll/J0.net [3/11回]

約10年前。

そのころは友人と呼べる人間が数人いた頃で、オカルトに興味があった俺は、友人数人を誘って地元で有名な心霊スポット『N峠』に行く事にしたんよ。

その場所までは車(ワゴンR)で行った。

その場所に行くために目印にしていたコンビニを確認して左折。
そこから突き当りまで進み、ぶちあたったら右折、あとは一本道で目的のその場所に着く。

古い峠道は山肌を削ってアスファルトを敷いただけのような簡素な造りで、
左手は山肌、右手にはガードレールがあるかないかの崖になっている。

更に進む。
トンネルが現れる。
ここから、少し話がおかしくなる。

続きを読む
(ここで続きを読む)

    このエントリーをはてなブックマークに追加
14 : 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/08/03(月) 00:17:07.67 ID:TC4im/Xa0.net [1/13回]
十数年前の話。
当時、大学生3年だった俺、キヨシ、後輩ヨシオは相変わらず下らない話で盛り上がってた。
キヨは最近、自称霊感が強いという彼女ができたらしい。
奴はクールで強引でモテた。頻繁に彼女は変わっていたが。
兎に角、その彼女曰く、国道沿いにちょこんとある山の中腹には、
『パンプキンタワー』なる廃屋があり、兎に角『ヤバい』らしい、という話だ。
ヤクザの取引場所になってる、自殺者の霊が出る…等々。
盛り上がった俺らは嫌がる彼女を呼び出してもらいその日の22時懐中電灯片手に急遽出発した。


続きを読む
(ここで続きを読む)

    このエントリーをはてなブックマークに追加

539 :1/6 ◆zGZvSd/ejg :2007/08/23(木) 13:56:50 ID:YIRWFY/pO
私は零感だから都内や近場の心霊スポットが好きで冷やかしに行って遊んでました。
毎回一緒に行く友達も零感だから心霊スポットで周りがビビる様な事を平気でしたりしていました…。
私達が心霊スポットに行く事を止めるきっかけになった事件を書きます。
神奈川某所にある心霊スポットのトンネルに、男1人・女2人で行った時の話しです。
(女友達をB男友達をCとします。)

車で山道を進むとゲートがあり不法投棄を注意する無機質なアナウンスが流れ、真っ暗な山中で街中の心霊スポットにはない空気にBと最初は喜んでました。
有名なスポットだからかすでに車が一台止まっていたし、普段から心霊スポットに遊びに行く三人に恐怖心はありません。
暗い山中だと聞いていたためいつもより大きなライトを持ちトンネルに向かいました。
トンネルにつくと前のグループの明かりやふざけて騒ぐ声で怖いなんて思いませんでした。
トンネルを抜けるとBが先にキャンプ場跡があると言い、このまま帰ってもつまらないと思い行く事にしました。

続きを読む
(ここで続きを読む)

    このエントリーをはてなブックマークに追加

702 :本当にあった怖い名無し:2007/08/07(火) 07:35:05 ID:jfPgemLOO
数年前の話です‥
オレと友達と女友達3人で北海道の恵庭湖(札幌から1時間くらい)に車で肝だめしに行った時の話です。
季節は夏の暑い日で夜中の1時くらいに出発しました。
車内ではふざけ話やこれから向かう恵庭湖について話してました。
恵庭湖は崩落事故や水死体、子供の幽霊が出るなど色々な噂を聞いてましたが、さほど気にせず楽しいドライブ気分で向かいました。
恵庭湖は土砂を積み重ねたダムがあり、その下の駐車場に車を停めた時は深夜の2時くらいと思います。

そんな夜中だったので広い駐車場にはボクらの車一台だけ。
ちなみに友達が運転、オレは助手席、女友達が後ろの席に座ってました。
恵庭湖へ着いたのは深夜の2時くらい。
外は真っ暗で月の光だけがダムの先端を照らし出してのを覚えてます。
シーンと静まりかえって中に鳥の鳴き声や木と木が重なりあう音が恐怖心をあおって、3人とも口には出さなくても嫌なフインキだったと思います。

続きを読む
(ここで続きを読む)

    このエントリーをはてなブックマークに追加

935 :本当にあった怖い名無し:2007/07/31(火) 17:37:57 ID:UHiq0Pky0
胸糞の悪いレスのせいで胸糞の悪いことを思い出したんで貼っておく

小学生の頃、俺は親友のA、Bとともに農業学校で肝試しをやったことがある
俺とBは凡人だったが、Aは霊感があったようだし、可愛い幼馴染がいたりで只者ではなかった。
彼は率先して怪奇現象に関わるような気質があって、今回話す事と別の事件で小学校で怖い目にあったりもした。

農業学校は広大だった。
田舎とはいえ、近くには駅とか住宅街もあったんだが、その学校の周りだけは妙に森深く、
特に実習用の畑の真中にいるとまるで北海道かどっかの草原にいるように思えた。
恐らく、まだ町が開発され始めたばかりの頃に開校したんだと思う。
学校の帰り道に近道として大学を突っ切る事もあったが、
暗く、人気の無い、背丈までもある雑草に覆われた畑を通る事は当時の俺にも恐ろしかった。

Aが肝試しの場に選んだのは農業学校の中にある古びたコンクリート造りの建物だった。
学舎や学生寮からはグラウンドを隔てて、実習畑の近くの森の中に立地していた。
用途はわからない。正面ドアのところに木の札が合ったが字が風化して読めなかった。
ガラスは所々割れ、そこには合板が張り付けられていた。
たまに開いたそこからは暗い中が少し覗けるだけだった。
続きを読む
(ここで続きを読む)

このページのトップヘ

アクセスランキング