怖い話まとめ「やだなぁ~…怖いなぁ~…」

ネット上の不思議な話、怖い体験、そんな話をまとめています。

ダム


377 :フロムバス釣り板:2007/05/28(月) 17:36:32 ID:XIHa13ZQ0
ついでに気になった話があったんでもう1つ投下します。

「黒いカッパのおっさん」

それは以前書いた拾ったPOPーX(※ルアーの名前)の話を経験した年(4年前)の秋の事だった。
秋田に住んでる弟が、久々に連休が取れたのでワシと釣りがしたいと連絡してきた。
「だら、こっちも無理矢理連休取るで、M野でも行ってゆっくり釣りしようぜ!」
という感じで釣りの予定は決まり、ワシは連日殺人的な残業をこなし休みを取った。

M野ダムとは、東北屈指の大型が釣れる事で有名なリザーバー
(※ダム湖)だ。
最近ではバスワールドの取材なども行われてる。
ワシと弟が合流していざM野ダムに向かったのは、秋も深まる10月中旬の秋晴れと言うにふさわしい、平日の昼下がりだったと記憶している

続きを読む
(ここで続きを読む)


285 :濃い味カテキン濃縮緑茶:2006/08/08(火) 21:36:05 ID:MMZXfCab0
昭和初期は、治水のため各地の山間にダムが造られた時代でした。
今ほどに土木技術が発達していなかったので、ふもとから工事現場まで、山の斜面や崖沿いに、木やコンクリートで渡り廊下のような山廊を何キロにも走らせ、物資を運ぶ道としていたのでした。
しかし、こうした山廊は、しばしば大雨や土砂崩れによってなぎ折られました。
工事の施工や物資の運搬といった労働は、安い賃金で休み無く働かされていた苦力たちが担っていましたが、彼らの中にはこうした事故に巻き込まれ、時には数十人単位で山廊から虫けらのように谷深い山麓の中にこぼれ落ちる者があったといいます。
そうした人々の遺骸は引き上げられることも無く、朽ちるまま放置されるのがほとんどでした。
今でも、この時代の山廊の跡が各地の古いダムに残っています。


続きを読む
(ここで続きを読む)


629 :本当にあった怖い名無し:2006/09/26(火) 23:02:54 ID:qrP6SeYc0
空気も読まずに、現場監督に聞いた話しちゃうんっすけどね。

治山工事で小さいダムを作った時に、工期オーバーしてしもたんで
途中まで出来上がった段階で県の検査を受ける事になりました。
その際、ちょっとでも多くの金を早く貰おうっちゅーわけで
ギリギリまで生コン打ってジェットヒーターで養生して…と
典型的な突貫作業をやった挙げ句、型枠バラしたのが検査前日。

そんな涙ぐましくもガメツい企業努力も虚しく
検査では最後に生コン打った箇所の強度が出なかったんです。
検査官が打ったシュミットハンマーが「ポコン」と嫌~な音を立てて
あり得ないくらい低い数値を示したのが運のツキで
現場監督がアワ食って計り直しても、結果は似たり寄ったり。
どー考えても、内部にデカイ空洞があるとしか思えません。

「ハイ!やり直し~」
キレ気味に現場を去ってゆく検査官を見送った監督は、とりあえず
若手の人夫を軽くどつく→生コンの会社に苦情の電話をブチ込む
という典型的な土建屋式トラブルシューティングを行ったうえで
(空洞が大きい場合はモルタルを充填しても上手く一体化しないので)
問題の箇所を一旦壊すことにしました。
ただし、原因が何かを突き止めるために慎重に。
続きを読む
(ここで続きを読む)


186 :1:2005/12/16(金) 18:30:58 ID:m1SdSJAH0
怖いというか・・・

高校のときのクラスで、いじめられてる訳じゃないけど、「いじられてる」Aという奴がいた。
なんというか、よく問題を当てられても答えられなくて、笑われるような感じ。
でも本人はへらへら笑ってて、特に暗くも無いし、鈍感という言葉が当てはまる奴だった。
ちなみにAは喋るとき少しドモり気味で、それも笑いのネタにされていた。

夏休み前、遊びと称して心霊スポットへ連れて行って脅かしてやろうという、
工房丸出しの幼稚な考えを思いついた俺達グループは、そいつに声をかけた。
一つ返事で承諾したA。
場所は現地でも有名なダムで、その周辺の探検という事に決まった。

そして当日。真夏の夜、Aを含め5人はいたものの、
場所が場所だけにやっぱりひんやりとして、ちょっと不安になった。
それでもここまで来たなら行こう、という事で、
膝の辺りまで茂った草、湿って不安定な地面を進んでいく。もちろん先頭はA。
ある一定の所まできたら4人そろって隠れてやろうという事になっていた。
(バカ高校の生徒の頭で考える作戦はこれが限界)
10分くらい彷徨ったとき、廃屋、というか小屋みたいなものを見つけた。
それを見つけてここがタイミングだな、と隠れようとしたとき。

小屋の入り口付近に、白い女が、もう本当にイラストとかで見る「髪の長い白いワンピースの女」がいた。


続きを読む
(ここで続きを読む)


287 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/12/29(土) 20:21:23.34 ID:38Do54F/0
投下してみる。
俺の文章力ではこれ以上短く出来なかった。

俺、ダム好きでね。休日になるとデジカメもってダムの撮影に出かけるんだわ。l
そんでもってその写真でブログもやっている。
その日出掛けたのは、N県のとある超有名な国立公園に行く途中にあるダムで、
ダムが3つと1つの取水堰(ダムの小さなものと考えておいて)がある。
順番的には下流から、
取水堰→ダムA→ダムB→ダムCという順番。
続きを読む
(ここで続きを読む)


68 : 本当にあった怖い名無し : 2013/09/29(日) 00:56:27.73 ID:YlY0hW9eI
怖い話って言われたから今年の夏体験したこと投下する

前置きとしての話し
けっこう長くなるかも

学校の友人Aが高1の夏、別荘に家族と泊まりに行った
Aは二階の一室を1人で使っていて、その部屋はドアと窓が向かい合った形になってる
窓は上から下までのやつ、っていって伝わるか?
で、まあその泊まり初日に昼寝をすると金縛りにあった
Aは見えるとかじゃないけど感じたりするらしい
窓の方へ顔を向けて寝てたからドアが開くのは分かるはずがないんだけど頭の中にドアが開いて髪の長い女の人が入ってくる映像が流れていた
だんだん近付いてきて自分の真後ろに来たところで気を失い、その後夢を見た
どこかも分からない山の中で中学の友達2人が前を変な踊りしながらふざけて登っている
すると祠が見えてその夢は終わった
続きを読む
(ここで続きを読む)

このページのトップヘ

アクセスランキング