怖い話まとめ「やだなぁ~…怖いなぁ~…」

ネット上の不思議な話、怖い体験、そんな話をまとめています。

トイレ


223 :本当にあった怖い名無し:2005/07/21(木) 00:55:22 ID:EUVNYdSZ0
もう十年以上前の話です。
当時小学生だった私は鹿児島の山奥に住んでいました。
該当も一切無く畑と林しか無いような場所で、夜はほんとに真っ暗でした。
田舎ではよく見られる構造だと思うんですが、うちは庭にトイレがありました。
しかも、いわゆるぼっとん便所というやつです。
小さい頃は親にトイレについてきてもらってたんですが、小学校高学年になってからはさすがに一人で行くように親に言われていました。

ある日、隣町で女の子が死んだという噂が流れてきました。
何でもぼっとん便所に落ちて窒息死したとか。
しかし小さい子供ならまだしもその死んだ子は中学生くらいだったのです。
大人たちの話を盗み聞きしたところによると、便所に滑り落ちたような感じではないような、体が変に折れ曲がった不自然な格好だったそうです。

続きを読む
(ここで続きを読む)


890 :本当にあった怖い名無し:2005/07/18(月) 12:27:50 ID:qQpMS60B0
大学時代の話。

サークル活動はちゃんとしてなかったんだけど、部室は食事をしたり、荷物を置いたり、空きコマの時間をつぶしたりと、けっこう頻繁に使わせてもらってた。
部室のあるサークル棟の端に、トイレがあるのね。
校舎は遠いので、部室いるときにはそのトイレ使用。
たまに痴漢が出るらしくて、防犯ベルも設置されてる。
女だけど、いつもサークル棟には人がいるし、あまり不安を覚えたことはなかった。

で、薄暗くなるような時刻。午後5時とか6時ごろ。
そのトイレで用を足していたとき、のぞきにあったのね。何か人の気配?のようなもので振り返ったら、黒い影のようなものが個室の上のほうにチラッと見えて、慌てて逃げていく音がした。
その瞬間は全然わけがわからなくて、「え?今の何?」って感じでポカーンとしてたわけ。
怖くなったのは、その後だった。
続きを読む
(ここで続きを読む)

※少し長文

447 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 15:12:34 ID:KxPR5GGLP
大体どこの学校にも一つや二つくらい怖い話があるやろ。
俺の学校にもあった。実際戦時中の火葬場と墓場だったらしくて、工事の時には骨がゴロゴロ出てきたこともあったらしい。
大体は「へー」っていう感じで終わる話ばっかりなんやけど、一つだけマジで怖い話しがあった。
実際に俺もほんの少し体験したから、その話を書こうと思う。
思い出したまま書いているので、変なところがあるかもしれんが勘弁な。
なんせ10年以上前の話なんで。

俺自身は霊感とか無いと思うけど、母方の家系にはソッチ系の人がいて母親も結構強い力を持ってるみたいで、なんか見えたりするらしい。
母親は当時としては珍しく仕事をガンガンやる人で、入学式はおろか授業参観も仕事優先で来ないという徹底ぶりやった。

通ってた中学は不良がいっぱいおって、短ランとかボンタン履いた奴とかゴロゴロしとったから、
真面目な母親は嫌がって、あんまり行きたくなさそうやったけど、
さすがに3者面談は親が行かんと始まらんから、中2の夏の時に初めて俺の中学に来た。

そしたら校門の前に来るなり、「あかん、この学校はおるな」とか言って嫌そうな顔した。
俺は物心付いた時から母親がなんか見えとるというのに慣れてたから、またかよとか言ったような気がする。
そしたら「ちゃうねん、これは普通とちゃう」みたいなこといって、いつもより渋るから何がおるんか聞いてみたら
「こわいで、悪さする奴や。Y(俺の名前)は、わからんからええけど、ほんま厄介な奴がおる」とか言ってる間に時間が近づいてきたから急かしたけど、普段俺等が使ってる昇降口から入るのは嫌やから正面玄関から入ると言ってた。
しゃあないから、俺が下駄箱で上靴取って玄関まで迎えに行ったら、じっと俺の後ろの方見とるからなんやって聞いたら
「そっちの方におる」と言ってた。

続きを読む
(ここで続きを読む)


852 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 04:56:58 ID:+WMwW1g50
つい最近先輩が入院した時の話。

その先輩はツーリング仲間で、皆で集まった時に聞かせてもらいました。
まずは、なぜ先輩が入院したかというと事故ったからです。
バイクでの単独事故。

で、入院した病院は、かなりでかくて結構有名な病院です。
病院自体はかなり古いんですが、地元では最新の設備が整っていて変な噂は聞いたことがありませんでした。
だから、先輩の話も作り話かもw

先輩が事故った事は先程も言いましたが、怪我の部位は鎖骨でした。
鎖骨程度だったので(といっても手術)1週間位で退院できたそうです。
で、退院する二日前に起きた出来事らしい。

病院って入院したことある人なら分かるけど、消灯が早いですよね。
でも、個々のベッドに蛍光灯のスタンドがついてて本くらいなら読める。
それ使って、先輩も友達が見舞いに持ってきてくれた漫画を読んでた、そしたら便所に行きたくなったんだって(大の方)
んで、ベッドから出てスリッパを履く、そんで部屋から廊下に出る。
病院っていっても廊下には電気がついるし明後日にはもう退院。
誰もいない廊下はシーンとしてるけど、全然怖く無かったんだって。

先輩は漫画を片手にトイレに行った、そのトイレはタイルとか昔のまんまで古臭い。
だけど便器は後付けで洋式もあって、きれいに掃除してある。
で先輩は、洋式の方に入ったんだって。一通り用は済んだけど、先輩はケツも拭かないで漫画を読みふけってたらしい、でちょっとたったら廊下の方から
パタパタパタってサンダルの足音がするんだって「あ、誰か来た・・」と思ったら便所の前で足音が止まったんだって、そしたら

続きを読む
(ここで続きを読む)


92 :本当にあった怖い名無し:2012/05/18(金) 05:03:02.42 ID:U5/6qDNg0
以前、友人たちとドライブに行った時の話。
友人Aからドライブの誘いがありました。なんでも彼女とのデートの下調べをしたいので隣県まで行くんだけど、
一人で行くのもなんだし久々に皆で集まって一緒に行かないか?と。
ということで高校時代からの友人A、B(男)、C子、D子、私の五人で夏の暑い日にドライブに行きました。
一通りデート予定の観光地を周り、三時過ぎに最終予定のとある山に行くことに。
A曰く、見晴らしの良い山頂で夕日を眺め、いい雰囲気でデートをシメてその後・・・・・な予定だとか。

蛇行する道をひたすら走ってくと駐車場があり、私たちはそこに車を停め徒歩で山頂に向かいました。
駐車場から山頂までは歩いて10分くらいだったかな。
運悪く、駐車場に差し掛かった頃に天候が悪くなりだし
山頂に着いた時には霧雨が降ってきて、他の観光客はみな帰り始めてました。

せっかく来たんだし、Aはシメのシチュエーションを練りたいし・・・・・でとりあえず散策することにしたものの山頂はちょっとした広場と小さな展望台しかありません。
あ、ハイキングコースみたいのがあったけど、天候が悪いし道も滑って危ないだろうから入りませんでした。
雨も本降りになってきて、とにかく寒い。外出時は暑かったのでみな薄着、なので羽織るものがない。
私はC子・D子と東屋でずっと寄り添ってましたが、C子は顔色が悪く辛そうでした。
そんなんで、散策を楽しむところではなくなったので帰ることになったのです。
駐車場はAの車だけがポツンと停まってて、とても寂しい雰囲気でした。
続きを読む
(ここで続きを読む)


374 :本当にあった怖い名無し:2011/12/06(火) 17:11:44.28 ID:CODkYoz60
大学の友人と4人で海へ旅行へ行ったときの話。

いつも仲良かった4人で旅行ってことで、ずっと前から楽しみにしてた。
実際、行きの車中とかでもいつも通りの雑談が普段より楽しかったりして、
何かわけのわからない看板とか建物とか見るたびに笑い話にしたり。
んでそんなテンションだったから、着いた民宿がすげーオンボロだったときも逆に盛り上がったりした。
やべ、費用おさえすぎた!wwwみたいな感じで。

女将さんらしきお婆ちゃんに案内されるときも他の客や従業員は全然見なくて、こんなボロい民宿だからシーズンでも客いないんかなーと思った。
板張りの床はでかい音でギシギシなるし、部屋にトイレは無くて、廊下の共同便所だった。しかも和式。
上から釣り下がった裸電球は盛大に埃をかぶっていて、ちゃんと掃除しろよと毒づきたくなった。
まあトイレから少し離れた俺らの部屋は案外と小奇麗にしてあったし(当たり前のはずだけど)、
メインは昼間の海遊びだからまあいいか、みたいなノリになった。

んでとりあえず部屋に荷物置いて、早速、泳ぎに出た。
日が暮れるまで何だかんだと遊びまくって、素泊まりだったので外で飯を食って、民宿に帰ったのは夜の9時頃だったと思う。

酒を飲みながらだらだらと話していたけど、昼間に泳ぎまくってたし移動の疲れもあって、日付が変わる頃になるともう眠くてダウン。
適当に雑魚寝になって寝た。
続きを読む
(ここで続きを読む)

このページのトップヘ

アクセスランキング