怖い話まとめ「やだなぁ~…怖いなぁ~…」

ネット上の不思議な話、怖い体験、そんな話をまとめています。

ホテル


296 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 17:27:00 ID:BOb6pRZW0
高校の頃の友人には霊が見える父親がいた。

その父親(仮にR氏とする)はユネスコホテルの職員をしていた。
年中、全国にあるホテルを飛び回っているらしい。

R氏は毎年夏になると○○県にあるホテルを訪れることになっていた。
そのホテルは4階建ての本館と別館があり、その間は渡り廊下でつながっていた。

7年程前にそのホテルに訪れた時、渡り廊下の4階から下にいるR氏を女の子が見ていた。

小学校低学年ぐらいで、どこにでもいそうな普通の女の子。
普通と違う所は、彼女は既に死んでいるという事。
R氏にはそれがすぐに解った。

「可哀そうにな・・・成仏するんだよ・・・」
心の中で手を合わせ、ホテルの職員事務所に歩いていった。


続きを読む
(ここで続きを読む)


490 :1/2:04/08/07 14:10 ID:/fBPDftG
僕は都内の安アパートに住んでいます。
でも、時々息抜きというか、ちょっとした旅行気分を味わうために近くのシティホテルに泊まります。
今回お話しするのは、池袋のホテルに泊まったときに起こった身の毛もよだつ体験です。

僕は、駅前の大きな本屋で小説を買い、そのホテルに入りました。
シャワーを浴びて、ベットに横になって本を読み始めたときです。
ふと部屋の中の何かが気になりました。それはカーテンです。
何の変哲もない、クリーム色のカーテンでした。
自分でもどうして気になったのか分かりません。
再び本に目を落としました。

・・・集中できません。どうしてもそのカーテンが気になります。
直視するとピクリとも動きませんが、
視界の隅にあると揺れているような気もします。
もちろん窓は閉まっています。
2,3時間ほど本を読むともなしにページをめくっていましたが、
もう寝てしまおう、そう思い電気を消して目を閉じました。

うつらうつらしだした頃、またふっとカーテンが気になり目を開けました。
すると、クリーム色のはずのカーテンに赤いシミが付いてるように見えました。
外のネオンに照らされて赤く見えたのかとも思いましたが、
まるで、血かトマトジュースをこぼしてるように、どんどん赤い面積は増えていきます。
続きを読む
(ここで続きを読む)


193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/05/31 00:25 ID:umyu4WRz
俺が高校の頃の話。

当時俺の友人で演劇部のやつが居たんだけど
そいつが部員数人と舞台公演で少し遠くに遠征に行ったんだわ。
それで一日目は特に予定もなく自由時間だったんで
友人は一度ホテルの部屋に着替えとかの荷物を置いて
部員の仲間と街を観光しにいった。
それで一通り遊びまわったら、やがて日も沈んできたらしくて
明日の準備もあるし、いい加減ホテルに帰るかってことになった。

ホテルに到着して自分の部屋(洋室)の鍵を開け
中に入ると、まず妙にジメジメした蒸し暑い感じの空気が気になったらしい。
1回目に入った時はそんなことなかったそうだが。
その時は秋で外は涼しかったし普通には考えられないことだ。
で、「気持ち悪りぃなぁ…エアコンねーのかよ」と部屋が一緒の仲間に愚痴りながらベッドに行くと
荷物やベッドの上に夥しい量の長い髪の毛が…。
そして荷物は少し湿っていて、明日着るはずの私服は濡れていた。

驚いた(というか気持ち悪くなった)友人はその髪の毛を恐る恐る持って(ティッシュで摘んで持っていったらしい)
部屋のバスルームに捨てに行ったら
…そこにも大量の長い髪の毛が…。
幽霊を信じるその友人は本気で気持ち悪くなり嫌がったらしいが
反対に部屋が一緒になった部員仲間は幽霊信じない派。
仲間が「ただのイタズラだろ」とか強引にまとめて友人をなだめたんだそうだ。
ホテルの従業員にそんなことを言うのもなんだか気が引けたそうで、結局誰にも言わないまま夜を迎えた。

続く
続きを読む
(ここで続きを読む)


607 :1/3:04/05/25 02:53 ID:fZdcObP1
おフダのところに書こうと書いたのですが、見つからないのでこっちに書かせてください。
ちょっと長いし、あまり怖くないかもしれないので申し訳ないですが、
せっかく書いてしまったので、大目に見て頂ければと思います。

私、ちょっと変わった印刷屋をやってまして、仕事でお札等を印刷することがよくあります。(普通の印刷もやっていますが)
そのため、よく真っ新のお札を持ち歩いていたりするのですが
ときどきホテルに泊まったときなんかに、つい、いたずらで絵の裏とかにこっそり貼ってしまったりすることがあります。
泊まった部屋で、絵をひっくり返してみて、妙に真新しいお札が貼って、怖い思いした人はごめんなさいね。
ほんの出来心です。

そうしたいたずらで、個人的に一番、怖い思いをしたのは、近年、人気のある温泉観光地に行ったときのことですね。
ホテルから帰ってきたすぐ次の日にホテルから電話がかかってきまして、どうやら悪戯がばれたらしく、
勝手にお札が貼り付けてあるがどういうことか、と厳しく問いただされたことですね。

「いやな感じがしたので、お守りのために貼ったまま忘れてました」
と適当にごまかせましたが、さすがにああいうイメージを大切にするところは管理を徹底しているものですね。
少しでも悪評の立つようなことがないよう、細心の注意をしています。
支配人の方の口調の豹変ぶりは本当に恐ろしかったです。

続きを読む
(ここで続きを読む)


39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/03/20 09:17
これ何度も書いたの出覚えている人もいるかな?

10年前、サイパンに旦那と旅行に行きホテルで旦那は買い物・私は入浴してた。
真昼間に入浴し、ゆったりした外国の風呂で女王様気分を味わうつもりだったのに
泡風呂で体を沈めて5分もしないうちに浴室の壁からザッ!ザッ!ザッ!と映画シーンで軍人さんが集団行進する軍靴音がしてきた。
泡の中で硬直する私・・・耳の錯覚だよね♪真昼間に幽霊は出るわけないじゃん。
否定しながらカラ鼻歌の声も震えてきた。 
浴室中の壁という壁、鏡の方からも行進足音はドンドン近づいてきて
ゾンビ軍人の幽霊が壁をぶち割るんじゃないかと・・・・
スッポンポンのカール・ルイスのダッシュに匹敵する0.8秒?でベッドに潜りこみました。
 かなり広い部屋だったので 真 昼 間でも部屋の電気は全て付けてました。

続きを読む
(ここで続きを読む)

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?300



76 : 本当にあった怖い名無し[sage] : 2012/07/26(木) 01:18:44.48 ID:AOCEMBpp0
あまり怖くないかもしれないが俺の体験談を

5年くらい前、名古屋のとある会社に勤めていたんだが、仕事の関係で1週間くらい東京に滞在することになった。
22時くらいまで仕事してホテルに帰って風呂入って寝て、また翌朝出張先へってのを繰り返し。
選んだホテルは適当に、出張先に近いのと、設備もよさそうだからとそれだけ。
仕事自体は自分ひとりの出張だし重くない業務だし、まあのほほんとした気分で赴いた。

1日目チェックインして部屋に入ったとき、別に何も感じなかった。そもそも自分は霊感ゼロだったし。
ところが洗面所で手を洗っていると、鈴の音みたいなのがするのに気づいた。
チリーン、チリーンって規則的に思えて規則的でない、鈴の音?金属の共鳴音がする。

続きを読む
(ここで続きを読む)

このページのトップヘ

アクセスランキング