怖い話まとめ「やだなぁ~…怖いなぁ~…」

ネット上の不思議な話、怖い体験、そんな話をまとめています。

マンション


723 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/05/24(土) 11:01:18.35 ID:NsmCl1yY0.net[2/11]

ちょっと投下させてもらう。
これは俺が九州に転勤した時の話です。
まあ、いつものように社宅に入れられるのかと思いきや、社宅がいっぱいだからっていうので、自分で探すことになったのよ。
現地に行って探せばよかったのかな、面倒だったのでネットで調べて、店近くでリフォーム済の2LDKあって、不動産屋に写真撮って送ってもらったりもして、まあ良さげだったので、そこに決めたのよね。

築20年のマンションに住宅設備も新品に変えてあり、和室だった部屋も洋室へリフォームしてあり、低価格でお得感があった。
とりあえず、家族には引っ越しの準備してもらい、仕事も休めなかったので俺だけ先に現地に向かったのね。
車だったので13時間の運転はかなりしんどかった。
現地に到着し不動産屋により鍵を受け取り、部屋へ行ったのね。

続きを読む
(ここで続きを読む)


486 :本当にあった怖い名無し:2006/07/11(火) 05:48:56 ID:b3m6w2V80
オレの大学生のころの話を聞いてくれ。

オレが大学生のころ、友達の女の子が覗きに困ってると言っていた。
なんでも向かいのマンションの窓からずっとこっちを見てるんだそうだ。
この2日くらい家に帰って窓の外を見ると男が見てるらしい。
「そりゃ、気持ち悪いね。オレがガツンと言ってやるよ!」
なんて頼もしい事を言ってまんまと彼女の家に上がり込んだ。

彼女の部屋はマンションの裏側で、窓からは裏手のマンションが見えるんだが、
窓空けてすぐは駐車場がひらけてて、すこし離れて向かいにマンションがあった。
「あ、今日も見てる・・・。」
あんまり目がよくないので、よく目をこらしてみると、
ちょうど向かいにあたる部屋から確かに男がこっちを見てるように見える。
座ってるような感じでじっとしてた。
「うわ、本当だ。ってかあれ覗いてんの?」
「違うかな?でもこの2~3日ずっとこっち見てるから気持ち悪くて・・・。」
オレはもっと近いところからあからさまに覗いてるのを想像してたので、
そうしたら怒鳴りつけてやろうかとも思ったけど、
これはちょっと怒鳴りつけるって感じでもない。遠いし。
オレは男にむけて、手でシッシッってジェスチャーをしてみたんだけど、
男は無反応だった。
「ん~、変なやつ・・・。部屋行って気持ち悪いからこっち見んなって言ってこようか?」
「いいよ、怖いから。ありがと。もうしばらく窓開けないようにする。」
んで、その日はいい雰囲気になって彼女の家に泊まった。
続きを読む
(ここで続きを読む)


195 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2014/03/05(水) 21:52:01.05 ID:PZeaZkp10
語らせていただきます。

もう5年も前になりましょうか。
僕はあるマンションを借りました。
初めての一人暮らしということもあり、とても緊張していたことを覚えています。
借りられたその部屋は、広さにそぐわない家賃でとても嬉しかった反面、怪しいと思わなかった訳ではありません。
しかし、そのマンションにかれこれ十年近く住んでいる友人の話では、何の因縁も無く、ついこの間まで会社員の男性が住んでいて、実家の農家を継ぐ為に退去したそうですから、僕は思い切ってソコに住む事にしたのでした。
そして住み始めてから一週間近く経ったある日のことでした。
寝ていると、けたたましくドアを叩く音で目が覚めました。
まだ意識が定まらないなか、ポケットから携帯を取り出して時刻を確認しました。
3時………夜中の3時………誰だ…迷惑だな、とボヤキながら、体を起こして、フラフラとしながらもドアに辿り着き、覗き穴から招かれざる客の姿を拝もうとしました。
覗くと………ソコにはだれもいませんでした。
僕はドアをみて、廊下を見渡しました。
誰も居ません。
続きを読む
(ここで続きを読む)


281 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 02:28:14 ID:zX3RK4T30
高所恐怖症じゃなくて、屋上恐怖症なんてもんがあるんですかね?
いやね、私かれこれ十年以上その恐怖症が治らないんですよ。
ちょうど高校生の時にある体験をしましてね、そのトラウマを引きずったまま、いい年齢になっちゃったっていうか。
ここで自分の体験を書いたら、少しは解消されるかな、なんい虫のいい話でもあるんですけど。
あと、たまたまロムってまして、皆さん心霊スポットとか行かれたことを書かれてますけど、あれは創作ですよね?
前置きが長くなりましたが、私の体験した話を読んで、本当に洒落にならない場所があるってことを知ってもらえば幸いです。
続きを読む
(ここで続きを読む)


388 :雷鳥一号 ◆zE.wmw4nYQ :2006/10/29(日) 18:09:46 ID:Ce2GrMer0
友人の話。

彼女は半年ほど前に、とある山裾に造成されたマンションに引っ越した。
そこは部屋広さの割に家賃が格安で、姉妹二人で同居している彼女にとっては願ったりの物件であったらしい。
前の住人が几帳面だったのか内装も綺麗で、姉と二人で掘り出し物だと喜んだ。

「でもねぇ、何だかおかしい住民さんが居るみたいなのよねぇ」

引っ越しして間もなく、二人で夕食を共にした折、彼女はそう話してくれた。

「仕事が終わってさ、夜遅くに帰ってくるでしょ。
 うちの部屋は七〇六号、つまり七階なんだけど、当然エレベーターを使う訳ね。
 したら時々、変な女の人が乗っているのよ」

変な・・・って何がどう変なのさ?

「うー、とにかく不気味なの。一階で箱を呼ぶボタンを押すでしょ。
 じき箱が来て扉が開くんだけど、中に髪の長ーい女の人が立ってるの。
 奥向いてるから、顔とか年齢とかわからないけど、いつも同じ服格好してるん。
 ボサボサ髪で両手に沢山デパートの紙袋提げて、ヨレヨレの長スカート。
 つーんと鼻にくる臭いも、微かにだけどしてるの」

「話し掛けても返事がないしさ。
 それでも最初に出くわした時は、仕方がないから一緒に乗り込んだのね。
 七階のボタン押したんだけど、あちらさん何も反応も動きもないのよ。
 『何階ですか?』って聞いてみたけど、まったくの無反応なん」
続きを読む
(ここで続きを読む)


874 :0111:2005/10/23(日) 22:14:56 ID:w1+DH4+w0
俺がハイソなマンションのベランダで、優雅な午後ティーを堪能していると、
上のほうから声がした。
何気なく耳を澄ますと、屋上で子供が何事か騒いでいるようだった。
『うるせーな』
そう思って無視しようとしたのだが、その話の内容は大声である事もあって勝手に耳に入ってくる。

『・・・でよ。ネコって高いとこから落ちても大丈夫なんだってよ』
『すっげー!すっげーよ、ネコ。タマが着地するとこみてー!』

おいおい、馬鹿ガキ。
ここは七階建てのマンションだぞ?
上を見ようとして身を乗り出した瞬間、物凄い悲鳴のような声がドップラー効果を残して
下に消えていった。

グシャ。

下では丁度暇な主婦たちが井戸端会議をしていたから、エライ事になった。
悲鳴と怒号。
屋上からは兄弟喧嘩の声。
俺の午後は不愉快なほど壊された。
それから少しして警察がやってきたが、俺は不貞寝を決め込んだのでどうなったか知らない。

続きを読む
(ここで続きを読む)

このページのトップヘ

アクセスランキング