怖い話まとめ「やだなぁ~…怖いなぁ~…」

ネット上の不思議な話、怖い体験、そんな話をまとめています。

一人暮らし


134 :本当にあった怖い名無し:2005/12/01(木) 03:28:29 ID:N2Xsh8YE0
もう11年も前の話だが
東京の大学に通うために一人暮らしをしていたときに体験したこと

3F建てのアパートの東の角部屋に入居することになった
築年数も浅いしなにより安いのと角部屋っていうのに惹かれた
バイトも近くの飲食店でバイトが決まったし
はじめての一人暮らしというのもあって
大学→バイトと忙しい毎日を送っていたけど結構充実してた

そして大学にも慣れてきたある日のこと
バイトが終わって家に着いて時刻は8時30分頃シャワー浴びて課題終わらせて
(飯は飲食店でタダで夕飯は食べてた)テレビなんとなく観て0時30分くらい
になったからもう寝ようとおもって寝た

すると2時くらいにガチャリとドアの鍵を開けて隣の住人が帰ってくる音で目が覚めた
ずいぶん遅くに帰ってくるんだなと思いつつそのまま目を閉じていると
隣の部屋からぶつぶつ声が聞こえる
電話だ。声はどうやら女の人のようで ときどき大きな声で笑ったり
またぶつぶつ静かになったかと思うとまた大声で喋りだしたりしてウルサイw

高校まで両親と姉と暮らしていたからわかるが女ってやつは電話でしゃべると
やけにうるさいもんでwあんなに大きな声で喋らなくても通じるだろうと
おもうんだが。たぶんみなさんも覚えがあるとおもいますがw

で。結局寝不足で朝・・・それがその日だけだったら良かったんだけど
それから毎晩つづくようになった・・・

続きを読む
(ここで続きを読む)


400 :部屋の音1:2005/08/01(月) 17:03:29 ID:9Fa0RQ7T0
聞いた話ですんまそ。別に祟られてどうこうって重大な結果には至ってないが、聞かされて背筋が薄ら寒くなったお話。
一人暮らしの人はちょい怖いかも。

飲みの席で、先輩から聞かされたその友人(以下Aさん)のお話。
今から数年前、大学進学を機に一人暮らしを熱烈希望していたAさんは、
金銭的+通える距離のため反対していた家族との折り合い、という意味も含め、
Aさんの叔父が持っていたアパートの一室を紹介してもらうことになった。
仕送りは最低限、あとは自分で何とか汁、が第一条件だったので、兎に角安く、
と頼んでいたAさんに叔父さんが紹介した部屋は、事故物件、ではないものの、曰く有りの部屋。
Aさんの数代前の住人が、メンヘラで最終的には外でだが自殺してしまったという所。
それ以来、借り手が長く居つかず放置気味になっていたということだった。

叔父さんも、「お前の希望額だとここしか貸せんのだが…正直、あまり勧められんぞ。
はっきり言うと、俺もこの部屋の空気…っていうのか、なんか嫌いなんだよ」
などと忠告していたが、Aさんはなかなか豪気な御仁で、
「安いにこしたことないし。大丈夫だって、俺そういうの気にしないもん」
と、押し切って住まうこととなった。
続きを読む
(ここで続きを読む)


252 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦06/04/01(金) 21:58:37 ID:ilGWGoRQ0
おれの同僚は、「素」でみえてしまう体質らしい。
でも年に4,5回なんだと。
そいつから聞いた自宅(アパート)での体験をひとつ。そいつはTとしておこう。

夜中Tが寝てたら、突然
「ウィン、ガチャ」
とビデオの電源が入った。
電源はいつも落としているはずなのに、
突然主電源が入ったらしい。
その音で目が覚めてしまった。

「なんだ?予約なんかしてないよな・・?」
と時計を見ると3時。
んだよ、どうなってんだ?
って感じでビデオをみたら、
空中から手だけがでてて、
ビデオの主電源を人差し指で押してるのがみえた。
なんだこりゃー!
って思ったが、眠かったのでリモコンで電源落として寝たんだってさ。
続きを読む
(ここで続きを読む)


633 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 00:33 ID:MycktPvS
マンションで独り暮らしなんだけど、2年前の8月ぐらいの話。
その日の夜1時半ごろ、俺はもう寝ようとベッドで本読んでたんだけど
隣りのおやじの部屋がドタドタしだした。飲んで帰ってきたらしい。
ドアをバタンと閉めたり、「あつい~」ってうなったり。
そのうちテレビをつけたみたいで、(これまた大音量で)芸能人かなんかが喋ってるのが聞こえてきた。
どうやらお笑い番組みたいで、その人がまたガハガハ大声で笑うんだよ。
うるさいなと思って壁叩いたけど無反応。しょうがないから我慢。
そんなのが結構続いたんだけど・・・

突然テレビの音とおやじの笑い声がピタッと同時に止まった。

止まり方がいやに奇妙で、
ビデオの停止押したみたいに、瞬間的に静かになったんだよ。
笑ってる途中だったのに
アハハハハ、ハハハハハハハ       みたいな感じ?
息を呑んだ様な感じもせずに、とにかく止まった。
続きを読む
(ここで続きを読む)


220 :本当にあった怖い名無し:2011/09/09(金) 19:33:47.31 ID:GorDZEcM0
この間の体験。
きっかけが物凄く恥ずかしい話なんだけれど、引かないで読んでもらえると嬉しい…

一人暮らし初心者でバイトもせず、恋人もいない自分は、この初の長期休みで、寂しくて寂しくて人恋しくなっていた。
それでとある夜、トチ狂ってエアラブラブごっこをしていた。
丸めた布団を、どうしても忘れられない好きな人に見立てて、「ずっと一緒v」とか話しかけたり抱きついたりしていた。思い出すと、とても恥ずかしい。
完璧にその気になって迫真の演技(?)をし終わり、満足感と虚しさを感じながら寝た。
寝て四時間たった深夜三時頃、悪夢で目が覚めた。
多分不安な精神面がでたようで、噴火で逃げ惑うよくある夢だった。
悪夢で起きると中々寝付けない。ベットの上で寝れるよう奮闘していると、冷蔵庫や雑音に交じって変な音が聞こえることに気が付いた。
寝息の音だった。
続きを読む
(ここで続きを読む)


913 : 1/3[sage] : 2013/12/05(木) 17:32:31.76 ID:TfjyfK7+0
つい最近あった話。やっと落ち着いたので投下します

典型的糞大学生な俺はネトゲにハマってしまい、大学そっちのけで家で深夜までゲームをする毎日を送っていた
もう文字通りPCの画面にかじりついていて、気付いたら外が明るくなってるなんてことは日常茶飯事
留年しちゃう留年しちゃうなんて言いながらも、なんだかんだうだうだ楽しくやっていたw
続きを読む
(ここで続きを読む)

このページのトップヘ

アクセスランキング