怖い話まとめ「やだなぁ~…怖いなぁ~…」

ネット上の不思議な話、怖い体験、そんな話をまとめています。

地蔵


315 :本当にあった怖い名無し:05/02/12 00:49:02 ID:yLlZQABK0
よし18年ちかくだれにも話したことない話をしよう  
実話なので地名は伏せます  
直接かかわったわけではないので  
何がどうという詳細はよくわかりません  

というわけでテキストにいったんかいてきます

318 :315:05/02/12 01:03:22 ID:yLlZQABK0
ちょっと複数の事象が絡んでいてなおかつ
思い出しながらかいてるので申し訳ない

かけた分いれます

319 :315:05/02/12 01:04:26 ID:yLlZQABK0
現在はもうその土地を引越して私はすんでおりません
いつのころかあるのかは知りません。
私が小学校に通い始め物心ついたころにはその 家 はすでにありました。
結構田舎で学校に通うのにあぜ道を毎日かよっていました
その途中にある一軒の家の話です。
その家は昔からあるというわけではなく、和風建築の割とあたらしい家でした
小学校1年~5年生までの間はなんの噂もなく、私も気にとめておりませんでした。
5年生の夏の時期にA君が転校してきてから、その家が、なんなのかわかりました。

その家の話を書く前にひとつ予備知識として、その家のお向かいの家について説明しないとなりません。

続きを読む
(ここで続きを読む)


666 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/13 00:23 ID:sbTKNBE2
俺がまだ幼稚園の頃、
まだ祖母ちゃんと寝ていた頃の話。

その夜
俺はいつものように祖母ちゃんの部屋に行き、
そして昔話を聞いてから寝た。
その時はまだ何も変わりなかった。

深夜
俺は何故か目が覚めてしまった。
トイレに行きたいわけでもないのに、目がさえて眠れない。

その時
祖母ちゃんがうなされる声が聞こえてきた。
俺は気になってそっちを見た。
続きを読む
(ここで続きを読む)


541 :531:04/07/01 19:38 ID:NxW+Ue+X
はい、では投稿させていただきます(532さん、すみませんでした)

昔の話なんだけど、六甲山のある場所から見ると峠にある地蔵が手を振ってるように見える場所がある、
そういう噂話があったんだ。
ま、よくある肝試しスポットで行ったヤツも多かったし、別にどうってことないと思ってたんだ。

ある日のこと、俺と俺の先輩、先輩の彼女とその友人の女の子の4人で遊んでいたんだ。
先輩「なあ、お前ら知ってるか?六甲山の手振り地蔵って」
俺「あ、聞いた事ありますけど~、行った事ないヽ(´ー`)ノ」
女性陣「え?なになにそれ~?」
俺&先輩「行ってみる?」

ええ、勿論先輩の友人と仲良くなりたかった俺のため、話の流れに若干の仕込みはあったわけなんですよ。
時計は午後9時いい時間、一行は高速道路を飛ばして一路六甲へ、ナイス先輩。

車を走らせながら先輩、こわ~い話をいっぱいしてくれたりするんです、俺も負けじと怖い話を返して・・・、
車の中は怖いムードいっぱい女性陣がかなりビビっております更に話を続けると・・・。
続きを読む
(ここで続きを読む)


372 :本当にあった怖い名無し:2011/08/23(火) 14:11:03.94 ID:0/MHmMlk0
そんなに怖くないかもしれませんが、私の体験談です。
埼玉県のある地域に住んでいるのですが、何代も前から住んでいる人たちの間にある習慣があります。
それにまつわるお話です。

ある家の敷地の隅には、お地蔵さんが2体置いてありました。
車でいつも通りかかるのですが、私が「お地蔵さんかわいいね。」
なんていってにこにこして覗き込むと供えてある風車が回ったりしていました。
なんかうれしかったです。
母は、「これね。墓なのよね。。。」となぜか言い出し私は墓なのか~と認識しました。
寺社などが大好きな私が期待するように、信心深くてお地蔵さんを置いたわけでは無いとのことでした。

この辺では自分の家の庭に、先祖代々のお墓を作る家がたまにあります。
2年前に亡くなった「見える人」だった母は、良くないことだといっていました。
当時の私は、「何でいけないの?」という感じだったのですが、
いろいろあってからはそう思うようになりました。

近所のショッピングモールに行くときは、いつもちょうどその家の前で信号待ちをすることが多いのですが、
母は私がお地蔵さんをじっと見るのを怖がっていた様子。
私はなぜか見ちゃうんですよね。見るのが楽しかったです。
母「それ凄く怖くない?おかーさんちょっと駄目だわ。あらいやだ。いるわよ。」
私「ちゃんと供養してるんじゃない?庭にあるお墓なんだし。イヤな感じもしないよ。霊がいるんだー。へー。」
母「この家の人、これ怖いんじゃないかなぁ?」
私「自分の先祖でしょ。怖くないんじゃない?」
母「そうかなぁ。この家の人これ怖くないのかな。。。orz」
なんて話をしていました。

なんかその家では妙にお葬式が多かったです。しょっちゅうやってました。
葬式中に通りかかったこともあるし、お地蔵さんの前を通るときに母が、
「また入ったね。ここの墓。新しい人が。。。この家の人だね。」とか言うので、そうなのかなと思っていました。
大体一年に、一人かそれ以上は亡くなっていたと記憶しています。
よく考えてみると、凄いハイペースだなと思いました。
続きを読む
(ここで続きを読む)


68 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/08/19(火) 14:09:32.05 ID:UJNum0ep0.net
もう時効だと思うんで書く。
十年以上前の3月、俺は高校を卒業したばかりだった。
取ったばかりの免許に浮かれて、兄貴の車であちこちを走り回っていた。

ある時、俺は2人の後輩を連れて深夜にドライブしていた。
グンマーに住んでたから峠道には事欠かない。
長野との境を走る峠を、当時はまっていた頭文字Dの真似をして攻めていた。

県境をまたいで長野に入ってしばらく行くと、道端に地蔵がたくさん並んでいた。
真っ暗な中に立ち並ぶ地蔵の群れは不気味な眺めだったけど、目につくものがあった。
脇道に見える鳥居と賽銭箱。
お供え物のまんじゅうや花があったから賽銭も入ってるんじゃないか?
そんなことを話しながら俺たちは路肩に車をとめた。

3人で連れ立って車を降りた。賽銭箱には錠前がかかっていたけど
賽銭箱自体は古びていたから壊せそうだった。
近くに落ちていた石を何度か叩きつけると賽銭箱は壊れた。
中身は全部かき集めると5000円近くになったと思う。
俺たちは上機嫌でその場を去った。
バカだったから、バチが当たるとかそういうことは考えもしなかった。
続きを読む
(ここで続きを読む)


706 : 本当にあった怖い名無し[sage] : 2014/02/20(木) 04:35:09.57 ID:Jsf/q/gE0
不気味な体験をしたからここで吐かせてもらう。

ついこないだの事。地元に帰ってきた友達Aと久しぶりに遊ぶことになった。
田舎なもんで遊ぶと言ってもカラオケ、ボーリングくらいなもの。
二人でカラオケとかもなんだかなーって話になって、適当に車を走らせながら話をしていた。
走りながらふと思い出した事をAに言う。
「この辺りに野外スポットあるらしいぜww」
受け狙いで言ったわけだが、目的もなく走るのももったいないので「行ってみよう!」ということになった。Aもノリノリだ。

場所の名前は知っていた。○○墓園。
調べてみると小高い山にある墓地のようで夜はひとけもなく、広い駐車場や休憩所みたいな所でやるらしい。
スマホのナビ片手に行ってみたが、誰もいなくて興ざめ。
街灯もなく暗くて、まぁひとけを避けたいならもってこいって感じの場所だった。
周りは真っ暗、ヘッドライトに照らされて暗闇からぼんやり見える墓地が不気味だ。
ノリノリだったAも「こえー」と言いながら、早くこの場から離れたそうだった。
まぁ特に見るものもなかったので、早々に墓地から離れることにした。

続きを読む
(ここで続きを読む)

このページのトップヘ

アクセスランキング