怖い話まとめ「やだなぁ~…怖いなぁ~…」

ネット上の不思議な話、怖い体験、そんな話をまとめています。

夜釣り


5 :棒坊主:2013/08/30(金) 01:32:27.31
「ああああああああ!!!これやああああああ!!!」
突然の親父の大声に家族一同がギョッとした。
「どうした親父、あまりの安月給についに狂ったか!?」
「ちゃうわ、これ見てみぃ!」

話を遡る事20年ほど前、親父は某巨大湖にて恐怖体験をした。
俺は物心ついた時から親父にちょくちょく恐怖体験を語られキャッキャッと怖がりながら布団をかぶって寝たものだ。
その話の内容とは・・
まあ正直言って初めて聞かされた頃とその後とでは年代が重なるごとに内容がスケールアップしていったのは言うまでもないw
まあとりあえず親父の話を忠実に思い出しながら書いてく。


続きを読む
(ここで続きを読む)


861 :名無しバサー:2011/05/29(日) 00:07:57.00
最近見たブロガーの記事が怖かったので転載※許可済

ある市営住宅M団地裏の川で真夏に起きた出来事
釣り人の友人からM団地の裏の川でシーバスがあがっているとの情報を聞いたので
ルアー釣りを始めたばかりの走り屋のS先輩と夜釣りに出掛けた

到着した時間も時間で辺りは真っ暗闇
管理人は中学生の時から通うなじみのフィールドなので何も臆する事なかったがS先輩は初めてなので少しビビっていた
S先輩はバイクと車のレーシングチーム入っている程走るのが好きな人で背は低いがイケメンで
喧嘩で鍛えた身体は体脂肪率は一桁台という怖いものなしのバリバリのヤンキー
だけど意外と仕事が細かくてマメで優しくて真面目な人だった
小学生の時から数えたら1000人斬ったと豪語していた(確かに自分が知り合ってからも記憶が曖昧になる位の数いるもんな・・・
唯一欠点があったとすればB専だったという所だけだろうか・・・w


続きを読む
(ここで続きを読む)


682 :本当にあった怖い名無し:2006/11/28(火) 15:04:58 ID:kGYawC5F0
ありがちな怪談話なんだけど、父の友人の話してくれた経験が洒落にならない怖さだった

その父の友人(仮にAさん)は、夜釣りが好きで、といっても素人なんで
某海岸線の道路脇の、テトラポットが並べてある場所がお決まりの
釣り場所があって、そこは内海になるので、テトラポットの上に立っていても、
大波は来ないし、すぐ横の道路には電灯が点いていて足元も明るい
人家も近くにあって、そこそこ安心感もある・・というような、素人太公望のAさんにはうってつけの場所だったそうだ。

その場所でAさんがいつもの様に釣りをしていて、夜中の11時を過ぎた頃
ふっと後ろの電灯に陰がさしたので、
釣竿を持ちながら後ろを振り返るとお婆さんが道路を歩いているところだった。
(電灯の前を通ったので陰ができた)

「何でこんな時間にお婆さんが?」と不思議に思ったけど、そのまま通り過ぎたので、
すぐに忘れて釣りに没頭していると、直ぐ後ろに人の気配がして
思わず振り返るとそのお婆さんが真後ろに立っていた!

「幽霊?!」って一瞬ギョっとしたものの、間近で見ても生きている人間としか見えなかったし、
お婆さんも「釣れますかいの?」なんて呑気に聞いてくるので
安心して「いや~なかなかですわww」みたいな受け答えをしてから
「ほな、お気をつけて」と、そのお婆さんが道路に戻っていったのを確認してからまた釣りを始めた。

続きを読む
(ここで続きを読む)


561 : 本当にあった怖い名無し[sage] : 2013/11/21(木) 14:23:49.89 ID:mrkryv8v0
夜釣りやってたんだけど普通4,5人はいる堤防で一人だった
やったラッキー、仕掛けが横に流れても気にしなくていいと思ってご機嫌で釣ってたんだわ
満月の大潮で条件的に申し分なかったんだけど
その時は月が丁度真正面に来てた
月が煌々と明るいのだけはいただけない
なぜかわかんないけど魚が食い渋る
と、思っていたら頻繁に強い当たりが来る
しかし上げてみると魚が乗って来ない
餌もついたままの場合が多い
釣り師は当たりの特徴から何の魚かを推理するのが好きだが
このパターンは初めてだ
続きを読む
(ここで続きを読む)


93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/19(木) 11:02
5年くらい前の秋かな、俺と友達の2人で河口湖にバス釣りに行ったときの話。
車で行ったんだけど、早く家を出たために午前二時ぐらいに到着。
明け方まで車の中にいても眠くなるだけなんで、釣りを始める事に決定、
暗い中ちょっと怖かったけど、懐中電灯片手に岩場を降り、釣れればいいなとわくわくしながらルアーを投げてた。
20分ぐらいたった頃だろうか、10メートルぐらい離れたとこで釣りしてた友達が突然、
「んぬわああっ!」という声とともに半泣きの顔で走ってきた。
ビックリしたので、どうした?と聞くと、「で、出た!」と真っ青な顔で一言。
とりあえず慌てて車に戻り、何があったのか友達に話を聞くと、
ルアー投げてたら、自分から5メートルくらい右横の水面で、なんか動いてるのに気付いた。
何だろうと思って懐中電灯照らし、目を凝らしてよく見てみると、人間の手首が2本、水中から出てたと。
俺は本物の死体だったら大変じゃん!と思い、警察に行った方がいいよと話したら、友達曰く、
「あれ死体じゃないよ・・・・だって、指動いてたもん・・・・」
それ聞いて俺も背筋がゾーッ!メチャメチャ怖くなって、釣り道具そのままにして帰った。
それ以来怖くて河口湖に行ってないから、死体とか上がったって話も知らないし、あれは何だったんだろう?
つーか、俺と友達の釣り道具、計2万相当返せ(ワラ

94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/19(木) 11:40
>>93
もう一回同じ時刻に同じ場所に行ってみ。
そしたら、
「あなたたちの置いて行ったのはこの金の釣り道具か、銀の・・・」
なんてね。はははははは(怖いので無理なジョークで空笑い)

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/19(木) 11:43
>>93
死体じゃないと警察呼べないのか?

100 :93:2001/04/19(木) 12:17
>>95
直接俺は見なかったけど、友達の怯えぶりや動いた指の話で、俺も気が動転してそれどころじゃなかったよ。


97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/19(木) 11:50
>95
そういえばそうだね。いままさに溺れ死のうとしてた人かも!
それを見捨てて行ったんだから、きっと93は恨まれてるなー。


99 :93:2001/04/19(木) 12:13
>>97
俺らが着いたとき、周りに人気なんて無かったし、
溺れてたら叫び声や水を叩く音ですぐわかるって(苦笑



元スレ:ほんのりと怖い話スレ



443 : 名無し三平[sage] : 2013/06/13(木) 17:37:17.51 0
夜中1時くらいに釣りしてて、簡単に位置関係説明すると

海 |駐車場| 山

こんな感じで駐車場からすぐのとこで釣ってた
あんま釣れないし、そろそろ帰ろうかなぁと思った辺りで、山の方から「ピーーーーーーィ、ピーーーーーィ」って聞こえてきたんだ
鹿とか鳥かと思ったけど、それにしては機械みたいに一定の音程だし、長年田舎に住んでて聞いたことない声だったし、なんかおかしい
友達と「山の神様かな」って笑ってたんだが、暫くしてその声(?)に返事するように海の方から同じ声(?)が聞こえてきた

<ピー | Σ((((;゚Д゚)))) | ピー>

え?え?とか思ってるうちに、声が近づいてきてることに気づいた
山と海の得体のしれない何かがこの駐車場で落ち合うのかもしれない…!と思ってかなり焦ったよ

とにかく怖かったけど、なんか怖がったり慌てたりしちゃいけない気がして
慌てず騒がず、食べるはずだったキジハタはちゃんと海に返して逃げました

わかりにくい文章だし文字にすると全然怖くないが、暗くて静かな海では死ぬほど怖かった


444 : 名無し三平[sage] : 2013/06/13(木) 19:34:33.46 0
鳥だろ

446 : 名無し三平[sage] : 2013/06/13(木) 23:04:43.77 0
>>443
それは怖い。
見てしまったら死んでただろうな。


447 : 名無し三平 : 2013/06/13(木) 23:38:47.19 0
なわけねーだろカス



コメント:みなさん、もっと怖がったりしなさいよ。

元スレ:釣りとか行って恐怖体験とかした人 13人目

このページのトップヘ

アクセスランキング