怖い話まとめ「やだなぁ~…怖いなぁ~…」

ネット上の不思議な話、怖い体験、そんな話をまとめています。

513 :本当にあった怖い名無し:2013/03/18(月) 13:37:19.01 ID:IlEOcXGB0
自分の体験した話書きます。
連投になるし、長いけど付き合ってくれ。
誰も死んでないし、体験した私も友人も元気で生きてます。

去年夏くらいに、有名な心霊トンネルに行った。
私と友人(心霊スポットのある場所の地元民)とで車でドライブしてた。
23時くらいかな。
心霊スポットに行くのが目的じゃなかったし、目的地にいくにはそのトンネルを通る道もあるんだけど、
私の頼みで「怖いからそのトンネルを通らない道で目的地まで行ってくれ」ってことになった。

で、無事にそのトンネルを通らずに目的地についた。
友人と少し話しながら時間を潰して、じゃあ戻ろうかってことになって車に乗り込んだ。

街灯はあったけど、道はかなり暗くて、山の方だからその時間になると車は私達の車以外いなかった。
この辺りで私達二人とも、車の中でいやな感じはしてた。
目では見えないんだけど、後部座席に人が乗ってる。
友人も気づいてる顔をしてるが、これは口に出してはいけない気がする…っていうのをお互い感じて、
二人で楽しく話をしてたんだけど、山を降りきる直前に私が耐えられなくなって、
「ちょっと外の空気吸わんか」って言って車を停めた。
とにかくこの社内の嫌な空気を消したくて、車のドアを4つ全部開けて車の外で友人と話してた。


515 :本当にあった怖い名無し:2013/03/18(月) 13:55:52.65 ID:IlEOcXGB0
ドアを開けて、社内の空気はまぁましになった。
私も友人も実はこういう心霊体験は何度も経験があるから、慣れてるというか、無視しなれてた。
こういうときどれだけ無視しきれるかって、自分のそのときのメンタルや体調とかで変わってくるから、
少しでも自分が元気な状態でいないと酷い目にあう。
で、ここからが何度も心霊体験してる中で結構珍しい体験だったんだけど、
運転が再開してしばらく、目の前にトンネルがでてきた。

もう背筋がぞわってして、冷や汗ってものを初めて知った。
複雑な道じゃないし、最初に通ったトンネルを通らない道を戻るだけだから、
間違えるなんてあり得ないとわかりつつも、あぁ、道間違えたんだなぁと思うことにした。
友人も「ごめん、道間違えた。戻るわ」って言って戻ろうとした。
Uターンしてすぐ別の角を曲がると目の前にまたトンネルがでてきた。
私は地元の人じゃないからあんまり詳しく知らないんだが、このトンネルは第一、第二、といくつかあって、トンネルが周囲に密集してるってことらしいんだけど。


518 :本当にあった怖い名無し:2013/03/18(月) 14:00:46.47 ID:IlEOcXGB0
でも不思議なことに車についたカーナビ(壊れてはいない)には、
車を示す矢印の周辺地図にはトンネルの表示はなかった。
「あぁ、やばいなこれは」と思いながら「なんか世にも奇妙な物語でこんな話あったなぁ。戻っても戻っても同じとこにでるみたいな」ってことを思い出してた。
運転席の友人の顔を見ると、顔が青かったので、同じように「やばい状況」ってことは感じてるらしかった。
後部座席に見えない人が乗ってるってことなんて忘れる程衝撃的だったし怖かった。

「このトンネルを通らないと帰れない」っていうことが二人ともわかってて
友人「どうする…」
私「いや、行くしかないだろ…」
と意を決してトンネルを通過した。
トンネルを通ってる最中、私は目をつぶって耳も塞いでたので周囲の様子は全然わからなかったけど、
傘がなくて雨が身体に当たる感じあるだろ?あんな感覚で熱い火の粉みたいな赤い雨みたいのが身体に当たってチリチリ熱いって感じがした。

521 :本当にあった怖い名無し:2013/03/18(月) 14:07:33.22 ID:IlEOcXGB0
しばらくすると友人が私の肩を叩いてトンネルが終わったのを教えてくれた。
そんなに長い時間じゃなかった。
早く車の通りが多い道に行きたくて、車を飛ばして大通り沿いのコンビニに車を停めた。

コンビニに向かう途中、気を紛らせたくて友人に「何か下ネタを言ってくれ」と無茶振りしたら、
友人は「おっぱい」と一言言った。

コンビニに着いて、無事に生きて帰れたことに安心したものの、
どうやらトンネルを通ってる時に後部座席に人が乗ってそのまま乗せてきちゃったらしい。
見えないけど女の人って勘はした。
どういう風に死んた人が見えるのか聞かれたことがあるけど、
後部座席見ると、肉眼では見えないけど頭の中に、ぼやっとした女の人が下向いて座ってるビジョンが頭に流れ込んでくるようなそんな感じ。

523 :本当にあった怖い名無し:2013/03/18(月) 14:15:24.01 ID:IlEOcXGB0
トンネルを通ってた時の様子を運転してた友人に聞くと、
耳と目を塞ぎたかったがハンドルを握ってるのでそうもできず、アクセル全開でトンネルを通ったそう。
iPodの曲をかけてたんだが、ザーザーっていう砂嵐の音に変わったらしい。
あと、私が感じた火の粉の雨みたいなのも、友人も同じように感じたらしい。
もうとにかく忘れたかったので、コンビニでしばらく話をして、明け方近くに解散した。

後部座席に見えない人が乗ってる車で家まで帰る友人が少し気になったがそのまま見送った。
自宅に帰り風呂は入ったが、少し気になったので部屋でお香を焚いた。
布団に入って寝ようとしたら、窓ガラスをノックする「コンコン」って音がする。
ここで窓開けたらやばいな、と思いつつ、無視したが、一定の間を開けて
「コンコン」「コンコン」て人がノックするような大きさの音がする。
こういうとき「怖い」と思うと余計に危ないので、
おい朝方だぞ。こちとら遊んで帰ってきて眠いだよ、ボケが。うるせえからどっかいけ。
と心の中で毒づいてたら静かになったのでそのまま寝た。


525 :本当にあった怖い名無し:2013/03/18(月) 14:27:15.22 ID:IlEOcXGB0
次の日の朝に、ものすごく霊感の強い母親に体験した話をしようとしたら、
昨日心霊体験したんだけどさ、トンネルでね…ってとこまで言ったら、
急に顔色が変わって、「あんた、その話人にしない方がいいと思う」とマザーストップがかけられた。
それから私は多少調子が悪い日がが続き、回復してから友人に連絡をとると、
やっぱり友人も体調を崩したらしく、熱がでて物が数日食べられなかったらしい。

夢で車の後部座席の女の人がでてきたり、数日怖い思いはしたらしい。

お祓いは受けてません。
心霊体験は時々するが、基本無視して気づいてないふりでやり過ごして元気に普通に生きてます。
大きなオチもないが、長くなってすまん。
読んでくれてありがとう。


元スレ:死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?310


オカルト ブログランキングへ

101 :本当にあった怖い名無し:2013/03/10(日) 22:56:34.79 ID:orz3DSwX0
それは2年程前、ある熱帯夜の日のことでした。
学生で一人暮らしをしていた私は、節約のために冷房をつけておらず、
蒸し暑さを我慢しながら床についていました。
うとうとしはじめたその時です。

突然金縛り状態になり、まったく体がうごきません。
怖くなってしまい目をつぶっていると、ちょうど自分の頭の上付近に人の気配がしました。
その気配は、どんどん自分の顔に近づいてくる感じがします。
もう、怖くて目を開けることができませんでした。
そんな中、熱帯夜で怖さもあり、どんどん汗が吹き出てくるのがわかりました。
汗は、耳の裏を通りのど仏へ這うようにつたっていきます。
 
そこでふと、違和感を感じました。
 
私は仰向けで真上を向いて寝ており、汗が耳の裏を通ってのど仏へつたっていくのは、
重力の法則的に無理なはずです。

もう、怖さと不気味さでパニックになってしまい、ついに目を開けてしまったんです。

いました。

女の人でした。首から下は無かった気がします。
 
繰り返し繰り返し、私の耳の裏からのど仏までを
舌の先で舐め続けてたんです。ずーっと。
汗だと思ってたの、その女の舌だったみたいですね。。


元スレ:何でもいいから怖い話を集めてみない?Part3


オカルト ブログランキングへ

667 : 本当にあった怖い名無し[sage] : 2013/03/08(金) 19:24:54.50 ID:n3SGo1rC0
三年くらい前まで、古い借家に住んでた。
雨漏りはするわ、そこから引っ越しの用意でベッド退かしたら床抜けてるわ、凄いあばら家。
十五年ほど住んでたが、おかしな事が山ほどある家だった。

まず、誰もいない部屋から足音、声。襖あけると、たまに一瞬人影がある。
電気点ければ消えるけど。
無人のベッドの布団が盛り上がってて、剥がしても誰もいない。
勝手に蛇口が開く、などなど。
一番困るのは、ドアが勝手に開いてしまう事。
学校や仕事先から帰ってくると、ドアひらきっぱなし。泥棒にあってても仕方ないレベル。
鍵をかけても開いてしまうので、困り果てて放置。
家で寝てる時に、チェーンをかけていてもチェーンが外れで全開に開く。
いくらなんでも冬は寒いので、夜は突っ張り棒と縄でドアを固定し、昼は外に南京錠付けた。
 
ある夜、寝ていたら窓ガラスがこんこんと叩かれたような気がした。
でも時間も遅いので、そのまんまにしていたら、ノックの音がそのまま家の周りを一周し、
ドアをこんこんと鳴り出した。
うちの周りは雑草と薔薇で外周は生身じゃ回れない。
つまり叩いてるのは人間じゃない。
こんこんと叩き続けるのに、いい加減キレて『うるせー!』と怒鳴ったら、
一瞬ノックが止んでから、一斉に家の壁がドンって叩かれた。震度三くらい。
でもそれでその時は終わった。

朝、周りを見たけど足跡もなかった。
ただ、縄がひきちぎられて、南京錠もぐにゃぐにゃになってた。
寝てれば足を掴まれたり、女に首絞められたりと悪夢も始まり(痣とかあったけど多分夢)、
テレビが勝手についたり、電気が消えたりと、おかしな事が続いたが取り壊しまで住んでた。
母と弟はさっさと近くの祖父宅に住み込んでて自分だけが、その家に取り残されていた。
今考えれば、とんでもなく怖かったし、気持ち悪いのに、なんで住んでたのか不思議。

さっき、うたた寝してたら久しぶりに足引っ張る女が「やっと見つけた」と顔覗き込む夢見たので、
記念カキコ。
ドアは開いて無かったけど花粉症で一ヶ月閉めきってた窓が開いておりました……


668 : 本当にあった怖い名無し[sage] : 2013/03/08(金) 19:43:01.37 ID:SMLlvwk50
みぃぃぃ~~~つけたぁぁぁ~~
ちと怖いな、何となくだが問題の家から引っ越して今までは何も無かったのか


669 : 本当にあった怖い名無し[sage] : 2013/03/08(金) 19:45:07.56 ID:jIIUCqaW0
突発でなく、そこまで常習的に現象が起こってて映像に記録しようとか思わなかったの?
幾らなんでも鍵かけた玄関が空いてたら霊より空き巣を疑うしさ


670 : 本当にあった怖い名無し[sage] : 2013/03/08(金) 20:07:43.64 ID:n3SGo1rC0
>>668
大した事無いよ。トイレの電気がたまに勝手についてるのと、明かりのスイッチの所に赤い液体がついてただけ。上から落ちてきたペンキかもと拭いてた、一週間くらい。
>>669
ドア開いてたのは殆ど毎日。
金目のものが盗まれた事が一度もないし。
貧乏学生だったし、心霊スポットには行ったけど、家はなんか気にしなかった。
引っ越した初日から「右手が転がっていた」家だから……。
変な事ばっかりだけど、自分のきのせいと親に信じてもらえなかったし。

元スレ:ほんのりと怖い話スレ その92

オカルト ブログランキングへ

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?309
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1360338180/-100


78 :本当にあった怖い名無し:2013/02/10(日) 03:50:39.16 ID:/Zzj4bXg0
2年位前の実話。
当時は金が無くてリゾートバイトで、ある所に住み込みで働きに行ったんだ
けど、そこの宿泊施設がもうなんていうか陰鬱。
霊感がないわけじゃないけど例え無くても出そうな雰囲気の所だった。

で、案の定。部屋に入った途端に白い女が出現。
夜に扉のノック音、枕元でミシミシ鳴る畳、便所の入り口に後ろ向きにボーっと突っ立つチェック柄のYシャツ男に大量の便所コオロギと、とにかく劣悪な環境だった。

そんなこともあって気の疲れから来る勘違いかも知れないと思ったんだが、どうやら他の住人も見ていたようだ。

働き初めて3週間くらいしてかな。俺がやめるきっかけになった出来事が
起きた。
夜、同僚達と他愛もない話をしていたら、膝まで髪を伸ばした全身びしょ濡れの女が現れたんだ。皮膚がぶくぶくで口元が笑ってんの。
優しい笑顔じゃなくて、悪いこと考えてそうな嫌な口元。
一発でわかったよ、あ、こいつアカン奴やwwって。そんなこと考えてたら動きが止まって振り向き始めた。やべって目を逸らすも時すでに遅し。

その時点では見えなくなってたんだが、一時だったんだな。
談笑を終えた後、部屋に戻ろうとしたら後ろから嫌な感じが、気にしないようその日は直
ぐに寝たんだが、出てきた。

79 :本当にあった怖い名無し:2013/02/10(日) 03:51:53.97 ID:/Zzj4bXg0
続き

初めて見たときは口元しか視えなかったんだけど、夢に入ってきたこの女の顔は手と同じでぐじゃぐじゃ、目は空洞でやっぱり笑ってやがった。
徐々に近づいてきて「来んな!来んなってばおぃぃぃぃぃ!」て思うも無駄。
ゆっくり顔が近づいて来る。

もう何も考えることができず胴あたりまで近づいて腕が伸びたときいきなり小さな女の子2人組が現れて女の顔に拳と蹴りを喰らわした。
女、横に吹っ飛ぶ。
その後も殴る蹴るの追い討ちを仕掛ける2人組。
 
「女の子?!2人!?」、「..守護霊様だとしても何で小さい女の子?」
開いた口が塞がらず、正直訳が判らなかった。
が、よくよく見ると俺がかなり大切にしていた可動フィギュアだった。
その後、一人は「触るな!」と一喝し、もう一人は俺に微笑んでくれた。

気がついたら朝になってて、数日後バイトは辞めました。

自分で書いててなんだが創作臭がするよ。
量産品なのに付喪神になるのかとも思うし。
仮に量産品が付喪神になるんだとしても早過ぎる。
なんらかのモノがイメージし易い形で助けてくれたのか。
そもそもが勘違いなのか。
まぁ、よくは知らないけど、なんにせよこれからも大切にしていこうと思う。

因みにそこの近くにはスポットがあったご様子。
連投下手長文失礼

83 :薔子:2013/02/10(日) 05:06:41.10 ID:EbEGvKFmO
>>79
武装神姫みたいですね。
これからも大事にしてあげて。


powered by 勝つーる

 
怪談 ブログランキングへ

300 名前: 名無しバサー Mail: 投稿日: 2006/08/24(木) 04:29:41
短いけど、最近の話をひとつ。

千葉の某ダムで夜釣りしてた時の事。
夜中に一人で行くとか全然平気なんでいつものように真夜中から釣り開始。
どうやら春先の数ヶ月の間に何人か亡くなられたようで、
橋の袂に真新しい花束とお供えがあった。
とりあえず手を合わせてここでは釣りをしませんから、と心の中で告げておいた。

そのとうりに橋近辺は避けて岸際をトップで打ちながら奥へ奥へと…。
だいぶ進んできた所でボイル?のようにガボォ!ゴボッ!と何かが水面を割るのを目撃、
相当デカイ音がしてたからイタダキ!と思ってフルキャストしてトップを通したんだけど出ない。
何度通しても出ない。
でもボイルはかなりの規模で続いて少しずつ、でも明らかにこっちに近寄って来ていた。

トップだけじゃなくてクランク、ジャバロン、ミノーってな感じで
ローテーションかます余裕があったからかなりの時間ボイルしてたはず。。。

異変?はそのボイルが沈んで更に奥へ移動しようとした時に起きた。

対岸の山の中から叫び声。直感だけど若い、20代前半~半ばくらいの女。
『ギャアァー!!』
っていう半端じゃない声のトーンで一気にパニックになった。

山の中に連れこんでレイプ!?まさか殺人!? こんな事が頭の中を駆け巡って、
とにかく警察に… と携帯を取り出した。

…ら。移動してる。声の主が移動してる!

どこにその女が居るのか、声の発生源を目で追いかけられるほど、
はっきりとした叫び声を上げながら、
明らかにその声は対岸の山の中腹辺りを移動してる!


続きを読む
(ここで続きを読む)

907 : 1/2[sage] : 2009/12/31(木) 14:01:04 ID:qLcqCPhn0
当時俺は1年生で免許取り立て。
ボロい中古車を買って得意になって乗り回してた。
理系だったので周りは男ばっかで、希少な女は・・・ばっか。
やっぱり一人暮らしは寂しいので、同棲出来る彼女が欲しかったが中々出来ない。
でも性欲は溜まるので、法改正前のテレクラによく通っていた。
既にテレクラは下火になっていて、コール数は激減。
1時間に1~2本あればマシな方だった。

そんなこんなで、深夜12時を回った頃にやっとアポが取れた。
それでクルマを飛ばして30分ほどの待ち合わせ場所(電話ボックス)に向かった。
約束の時間になっても女があらわれない。既に深夜2時を回ってる。
仕方ないので諦めて帰ることにした。でも燃えさかる性欲は抑え難かった。
そんなこんなで帰り道の電話ボックスにチョイ太め20代後半の女が立っていた。
俺の経験では間違いなくテレクラ待ちの女。
アポを取った男のふりした演技で声をかけた。

「あの~さっき電話で話をした…」こんな感じ。
正直可愛くない…どころか不細工だったけど、やりたい一心で必死に演技しまくった。
そしたら女は一言「何か待ち合わせの人と違うような…」とぼそり。
でも、結局いっしょに遊ぶ(セックスする)ことになり、クルマに乗せた。
ラブホにつくまでの間、女は終始無言。
そしてホテルについて無言のまま別々にシャワーへ。


908 : 2/2[sage] : 2009/12/31(木) 14:01:47 ID:qLcqCPhn0
女が先に入り、俺は後。シャワーから出たら女が先にベッドに。
俺は徐にベッドに潜り込み、キスして浴衣を脱がせて愛撫に入った。
必死にクンニしても喘ぎ声ひとつ出さないこの女、突然「うおー!」と絶叫し、
俺を押し倒して吠えるようにフェラを始めた。
そして騎乗位で強制挿入し雄叫び?をあげながらグラインド。
その間もうおー!うおー!うおー!と絶叫しまくり。俺は完全にビビった。
だって白目剥いて涎たらして、うおー!だもんな。
俺はビビりながらも女の子宮深くに溜まりきったものを射精した。
 
そしたら女はうおー!と雄叫びをあげながら部屋を取びだした。
パンツも服も置きっぱなし。固まったまま放心状態になってたらフロントから電話が。
「お客さん、お連れの方が全裸で絶叫しながら出て行きましたけど何が…」説明のしようもないので女のパンツと服を持って精算して出た。
所持品はこれだけだったが…。
あの女、全裸で…しかも所持金も何もなくどうやって家に帰ったのだろうか?単なる糖質なのか?
今でも不思議に思うのだが…。幽霊には思えないし…何なのでしょうね。
思い出すとちょっと怖いです。


909 : エピローグ[sage] : 2009/12/31(木) 14:18:16 ID:qLcqCPhn0
>>907>>908のエピローグです。

女のパンツと服は取りあえず持って帰りました。
後で行きつけのテレクラ店長に事の顛末を話しましたら、意外な答えが返ってきました。

店長「あのさ~すんげえ言い辛いんだけどさあ、その女…常連の間で有名なんだよ」
オレ「どういう風に有名なんですか?」
店長「化け物らしいんだよ…」
オレ「化け物…?確かに不細工でしたねw」
店長「いや…そういう意味じゃなくて…」
オレ「?」
店長「幽霊だってこと」
オレ「え?だってパンツと服、残ってましたよ?それもブランド物ですよ?幽霊だったら…そんなもの残さないじゃないですか」
店長「持って帰ったんだ…悪いこと言わないから、近くの寺か神社でお払いしてもらったほうが…」
オレ「・・・」

釈然としませんでしたが、近所の神社に持って行ってお払いして燃やしてもらいました。
玉串料は気持ちってことで、千円支払いました。
でも…あんな幽霊っているのでしょうか?例の店長さんはそれ以上の事は口を濁して話してはくれませんでした。


915 : 本当にあった怖い名無し : 2009/12/31(木) 19:46:11 ID:v5xHacQwO
>>909
不思議な話しだけどその後自身に変化はないの?


918 : 909[sage] : 2009/12/31(木) 21:33:35 ID:n3ywpDXz0
>>909です。
あれから長い年月が経ちましたが…別に異変らしきことは何もないです。
敢えて言うならば、例の化け物女?とセックスしてからですが、
何故かしらムチウチみたいに首が痛くなったことくらいでしょうか。
その症状も、二週間ほどで消えまして…その後再発はありませんでした。

病気は?とのご質問がありましたが、性病や肝炎など感染症は一切ありませんでした。
不思議なもので、その直後に知り合った女性が…今の嫁さんでして、
子供にも恵まれて…健康にスクスクと育っています。
例の化け物女?ですが、肉体的には普通の女と何ら変わりないです。
キスして舌を絡ませても普通に唾液の味がしたし、クンニも臭くない…寧ろ美味しかったです。
ただ…普通の女より体温が高め…何か熱かったような気がしましたが、
興奮した女性は皆そんなものですから…とりわけ異常ないです。


910 : 本当にあった怖い名無し[sage] : 2009/12/31(木) 15:24:45 ID:+XkmvlLe0
ドラマ化決定


元スレ:▲▲★▲▲山道での恐怖体験▲▲★▲▲第3巻



オカルト ブログランキングへ

このページのトップヘ

アクセスランキング