怖い話まとめ「やだなぁ~…怖いなぁ~…」

ネット上の不思議な話、怖い体験、そんな話をまとめています。

小学校


505 :本当にあった怖い名無し:2012/04/01(日) 21:40:40.68 ID:Nv2mwSKi0
「この中の配水管を登ると、天井裏にいける。そこには男の子の死体がいる」
小学校の時、そんな怪談話がありました。
壁の中には、配水管を通すための空間があります。
配水管を整備するための、その空間への小さな入り口が学校の一階と二階の廊下にありました。
小さな入り口は、本当は鍵で閉められているべきなのですが、なぜか二階のそれが開いていた時期がありました。
しかし・・・妙な気がします。
「死体がある」のではなく「死体がいる」
まぁ小学生の言葉なんてこんなものです。

僕たちはこの話の真偽が気になってしかたがありませんでした。
放課後、僕たちは確かめてみることにしました。
メンバーは、リーダー格のA、泣き虫少年B、ヤンチャボウズC、そして僕の4人です。

A「ジャンケンで誰が行くか決めようぜ」
C「僕は嫌だ。行きたくない。服が汚れたら嫌だから」
B「僕も嫌だ」
A「なに言ってるんだよ!B!お前行けよ」
B「嫌だよ。」

ここでAとBは喧嘩になりました。
そしてAはBに無理やり登らせようとしましたが、Bが泣き出してしまい、結局Aが登ることになりました。
Aは入り口を開くと、のぼり棒の要領で登って行きました。
僕らはそれを入り口から覗き込むようにして、ただ眺めていました。
Aが上に行くにつれて、だんだんと姿が見えなくなっていきます。
そしてAの姿が見えなくなった頃にAは天井裏に着きました。
このとき、まだBは顔を膝に埋めて泣いています。
続きを読む
(ここで続きを読む)

13132944740001

603 : 本当にあった怖い名無し : 2013/06/07(金) 21:01:17.13 ID:6qAW5t6ZI
こないだ『キサルキ』って話を読んで思い出した子供の頃の話なんですが書いていいですか?

604 : 本当にあった怖い名無し[sage] : 2013/06/07(金) 21:09:47.85 ID:ogyTLVks0
>>603
思い出したんじゃなくて、思いついたんだろ?

605 : 本当にあった怖い名無し[sage] : 2013/06/07(金) 21:11:47.05 ID:HHfXrblL0
ヒサルキ系?

606 : 本当にあった怖い名無し[sage] : 2013/06/07(金) 21:15:50.05 ID:4REITOqM0
読みたいから書いてミソ

609 : 本当にあった怖い名無し : 2013/06/07(金) 21:22:00.35 ID:6qAW5t6ZI
あれは私が小学校4年生ぐらいの頃だった。
私が通っていた小学校は全校生徒40人弱と過疎化が進んでいる田舎の学校でとにかく周りは山や段々畑ばかりでコンビニなんて学校から10キロ先にしか無いような所だった。
 
そんな学校なんで当然動物何かも沢山出る。狐や猿やイノシシ、野犬何かも出る。
すでに周りが動物園みたいな環境だが、学校でも、ウサギ、インコ、鶏&烏骨鶏を飼っていた。
 
この学校では学年ごとで飼育する動物が決まっていた。私の学年3.4年生はうさぎの飼育だった。

 
610 : 本当にあった怖い名無し : 2013/06/07(金) 21:23:53.18 ID:6qAW5t6ZI
その日私は夕方の餌やり当番だった。
九月も後半に入ったがまだ暑く、夕暮れ時ヒグラシがないていた。
私はグラウンドにあるウサギ小屋にダンボールいっぱいに入ったキャベツの残飯を持って向かった。
グラウンドでは3人ほど女子がジャングルジムで遊んでおり、終わったら仲間にいれてもらおうとか考えていた。
 

続きを読む
(ここで続きを読む)

top

338 : 1/8[sage] : 2013/06/01(土) 05:47:29.35 ID:Q1qKunS70
今から6~7年前くらいの話。
当時学生で免許とって3、4ヶ月くらい。車を使った遊び(軽い遠出)を覚えて楽しくてしかたなかった。
そして当時仲の良いグループのうち、俺の車に乗って男女四人で遠出しようって事になった。

簡単にメンバー

T男
A子
B子(霊感メンヘラ)←重要

特定怖いからどこに遠出したかは書かないけど、無事に地元まで帰ってきた。
夜12時くらいだったかな。皆結構くたくたに疲れててさ。
帰るのめんどくさくなってB子の家に泊まろうってなった。

339 : 2/8[sage] : 2013/06/01(土) 05:48:09.46 ID:Q1qKunS70
まぁ若い男女が夜中に一つ屋根の下に集まったら修学旅行みたいなテンションになって、やっぱりハイになるじゃん?
皆疲れてるはずなのに、異常なテンションで肝試ししようってなった。
目的地は近くの小学校。夜道を散歩して普通に帰ってくるだけ。
この時点で時刻は丑三つ時だったと思う。
続きを読む
(ここで続きを読む)

20101118191141783

208 : 本当にあった怖い名無し : 2013/04/18(木) 23:12:09.32 ID:XpjTaqI80
これは私が小学生の頃、私自身が実際に体験した……
というよりも、全校生徒・職員が同時に体験することとなった話です。

私の通っていたN小学校には、
高学年生徒による「ボランティアクラブ」なる集団が結成されており、
たまに募金集めなどの活動もしているクラブでした。

ある時、そのボランティアクラブが、
学校近くにあるN病院についての歴史や医療状況などを
全校生徒に知ってもらうという発表企画を計画立てました。
そしてその企画は、数日後に彼らの予定していたとおり
全校集会という形式で実行されました。

発表当日、私たちは体育館に集められました。
体育館内に入った時既に照明は暗転されており、中に入って並んで座り、
近くの友人たちと楽しく雑談をしているうちに暗闇に目が慣れたようで、
ようやく館内の様子が伺えるようになりました。
体育館のド真ん中にスライド写真を転写する装置が置かれており、
舞台上に下ろされたスクリーンを真っ直ぐ見つめていました。
そしてついに(退屈な)発表の始まりです。
内容としては、病院のスライド写真が次々にスクリーン上に映されていって、
ボランティアクラブの生徒が
それに合わせて資料を読み上げるという(よくある)タイプのものでした。

開始後しばらくして、淡々とした資料の読み上げや
スライドの切り替わる音で見事に構成された「1/fゆらぎ効果」により
ウトウトしはじめた私は、突然訪れた周りの生徒たちの騒ぐ声々に目を覚ましました。
私や近くの友人たちは、騒ぎの原因が全くわからず、互いに顔を見合わせていました。

209 : 本当にあった怖い名無し : 2013/04/18(木) 23:12:46.81 ID:XpjTaqI80
しかしそんな時、誰かが
「おい、アレ!!」
と言って真正面のスクリーンを指差したのです。
私や友人はもちろん、多くの生徒がその声に反応して一斉にスクリーンを見ました。
そしてそこで私たちは、騒ぎの原因にはじめて気付いたのです。

スクリーンに映されたスライド写真の……そう、だいたい右下辺りでしょうか。
そこには無表情な坊主頭の青年の顔面部分だけが
浮かび上がるように写りこんでいたのです。
続きを読む
(ここで続きを読む)


195 : 本当にあった怖い名無し : 2013/04/11(木) 00:45:32.04 ID:34bUm/LrO
怖いかわからないけど、自分的に怖かった体験。
通ってた小学校の校庭の端に使われてない校長先生専用の社宅があった。
見た感じ、新しくてまだ築2、3年位しか経ってないような家。

で、その家が使われてない理由が、その家経ててすぐ住んだ校長先生の奥さんが自殺したからって理由だった。
住み初めてすぐ精神的におかしくなっちゃって自殺して、その年に校長先生は転勤、次にきた校長先生が最初住んだんだけど、さすがに気味悪いって事で、新しく社宅を作ってもらって出来てからすぐ新しい社宅に引っ越した。


196 : 本当にあった怖い名無し : 2013/04/11(木) 01:17:34.36 ID:34bUm/LrO
空き家になった社宅は、校舎から見えるんだけど、一部の生徒なんかは女の人が立ってたとか結構騒いでた。
まあ、見た目が新しいから不気味な感じはしなかったけど、気持ちはよくないから自分は近寄らないようにしてた。

んで、最初の事件がその年の夏休み。
新しい社宅に引っ越した校長が亡くなった。
急性の心筋梗塞。連絡網で回ってきて、子供ながらにショックを受けた。
夏休みが開けてから、始業式潰してのお別れ集会?みたいなのが行われて、とりあえずは教頭が、校長を兼任する事になった。

続きを読む
(ここで続きを読む)

不可解な体験、謎な話~enigma~ Part86



379 : 本当にあった怖い名無し[sage] : 2013/01/08(火) 22:32:32.75 ID:i7Ermemx0
学校というのはなんだかんだで良く妙なことが起こる。
丁度この頃になると年度末、卒業に向けて学校全体で文集を作ったりするよね。
卒業生だけのじゃなくて、全学年分の文集。
各クラステーマ毎に短い文章を児童に書かせたりするやつね。
そんな文集の中でも低学年に限って起こる妙な話がある。
やっぱり低学年だと、時折不思議な日本語を使ったり
なんのこっちゃみたいな文章を書く子供はそれなりにいる。
そんな時は大体そのクラスの担任が手直しをしたりして体裁を整えるんだけど。

そんな中で、理解不能な作文を書いてくる子供がいる。
理解不能と言っても文章自体は別段文法も間違っていないし
言葉を間違えているという訳でもないんだけど
その文章の意味するところが全く不明瞭な作文を書いてくる。
で、こういう作文が出てくると「またか」ってなるのよ。
明らかにお花畑や電波っぱな作文とは違って、分かるけど分からない。
この手の作文を書いてくる子供が必ずいる。


380 : 本当にあった怖い名無し[sage] : 2013/01/08(火) 22:34:08.08 ID:i7Ermemx0
それだけならまあ「稀に良くある」みたいな話で済むんだけど
ところがそうもいかなくて、この手の作文が毎年出る。必ず出る。
「変な作文を書く子が毎年いる」んじゃなくて
「毎年同じ様な共通性のある変な作文を書く子が出てくる」んだよ。
けど、書いてくる児童にはそれらしい共通点もない。
かたや成績優秀で作文が得意な子だったり、かたや明るくて元気な運動好きな子
他にもゲームが好きな子とか、無論ちょっと内向的だったり、些かの事情がある子もいる。
そんな風に毎年、共通性のない子たちが同じ様な共通性を持った意味不明な作文を書いてくる。
という児童が知らない教職員の七不思議、のような話。


381 : 本当にあった怖い名無し[sage] : 2013/01/08(火) 22:35:06.15 ID:i7Ermemx0
ちなみにその作文は
「○○しつのまどで、おねえさんとたくさんおはなししたよ
 ○○のこととかを、たくさんおしえてもらってさよならしたよ」
みたいな作文。(ある程度ぼかしてるのはご勘弁を)
○○室、お姉さんというのが大まかな共通項で、他にも
Nさんという人名が出てくることもある。
そこで子どもたちはその「お姉さん」とあることについて話したり
絵を書いて見せたりしている。らしい。

他の職員に聞いたところでは髪が長いとか、帽子だとか
そういう付加情報が書いてあることもあったそうな。
総合すると「髪の長い優しそうなお姉さんで名前はNさん」と言うことになる。
年齢はよく分からないけど、低学年児童の目から見て「お姉さん」なので
勝手に二十代くらいではと思ってるけど、当然該当しそうな人はいない。

一時期「不審者が校内に入ってきたのでは?」みたいな事になったけど
結局それらしい目撃情報もなかった、というか余り不安を煽っても、と
あまり公にどうのこうのみたいなのはなかった。
実害もなかったしなんだんかんだで有耶無耶に…まあその体質的に、と。


382 : 本当にあった怖い名無し[sage] : 2013/01/08(火) 22:36:02.15 ID:i7Ermemx0
でまあ、書いてあるように毎年恒例になってるので、この「Nさん」に
関連した作文を書いてきた子にはやんわりと別な思い出を書こうね
と促してる。意外とみんな素直に別な作文を書いてくるし、それは普通。

ちなみにそういう体験をした、Nさんと会った、みたいな話が児童の間では
意外とというか全く広まってないらしく、文集の作文でしか聞いたことはない。
「なんだか分からないけど実害はないし放っておこう」というスタンスだけど
個人的には何かあってからでは遅いのでは、とも思う、けど
実際自分が見た訳でも体験した訳でもなく児童の作文の上での妙な出来事なので
実際どうにかしろといわれてもどうしたらいいのかという事になるかなぁ…。


383 : 本当にあった怖い名無し[sage] : 2013/01/08(火) 22:37:34.52 ID:i7Ermemx0
そんな作文が今年もきたので「学校って時々変なことあるよね」という話として。

特にオチはないんだけど、上記の作文は今年のもの。原文ママではないけど。
で、この○○室というのは二階にあって窓はあるがベランダはない。
なんでちょっとヒュンっとはした。というかここまで書いてなんだけど身バレしそうでさらにヒュン。

長くなってごめん。とりあえずおしまい。


385 : 本当にあった怖い名無し : 2013/01/09(水) 00:07:43.96 ID:A2Lzg2JP0
おもしろこわい話ですね。
その学校では見える子には見える子どもずきのお姉さんが遊んでくれるんだ。
子ども達にとっていい思い出になるくらいいお姉さん(霊)なのかもね。


386 : 本当にあった怖い名無し[sage] : 2013/01/09(水) 00:28:46.96 ID:05JeTM560
子守?してくれるお姉さん
寂しいんだろね
でもたまに気づいてくれる子に癒し癒され
何年もそこにいるんだね
なんとか成仏出来るといいですね


387 : 本当にあった怖い名無し[sage] : 2013/01/09(水) 00:32:32.74 ID:aF4WLPeK0
興味深い話だね。
書かれてる共通項以外に決定的な何かがあるような気もする


393 : 本当にあった怖い名無し[sage] : 2013/01/09(水) 03:21:43.51 ID:QJMlUdqY0
ヒュンって何
て突っ込もうとしたらもう言われてた


394 : 本当にあった怖い名無し[sage] : 2013/01/09(水) 04:21:50.47 ID:05JeTM560
タマヒュンはぞっとするという意味であちこちで見かけますよ
ちん○ん///が縮みあがるという表現ですね///
一般的かといえば?なので略してヒュンは解りづらいかもですね


400 : 本当にあった怖い名無し[sage] : 2013/01/09(水) 18:25:03.21 ID:WW6njEUo0
文が下手なのとヒュンは見逃して…
タマヒュンにしようとしてそれもアレかと変に躊躇ったら
半端な結果になっただけで別に日常的にヒュンヒュン言ってはないから…
それはさておき、いくつか補足を。

まず「霊?」みたいな事を言う人がいたのは意外だった。
個人的にはなんかそういう霊みたいなものではない印象があった。
じゃあ何なんだと言われても説明しにくいけど
某かのきちんとした存在なのでは?と思ってる。
お化けお化けしてたらもっと子供たちの作文も破綻してるし
何よりもっと騒ぎになっててもいい気がするし。
悪いものではないだろう、というのはあるけど。

あと子供たちの共通項がない、って書いたけど
実はなくもないんじゃないか?って思うところがある。
全部が全部そのケースではないんだけど、とある傾向が多い、気がする。
確信もないのにずばっと書いちゃうのもまずいかなと思って伏せたけど
>>387の人は気付いたのかな…


401 : 本当にあった怖い名無し[sage] : 2013/01/09(水) 18:25:53.66 ID:WW6njEUo0
Nさんが伏せてあるのは、珍しい名字なので一応ってことで。
一時期事務員にそのNという名字の方もいたんだけど男性でした。
自分が知る限りでは児童の中にNという名字がいたことはないですね。
同じく知る限り、分かる限り、事件事故なんかで亡くなった児童というのもないかと。
○○室としてあるのも、一応念のためって事にしておいて下さい。
よくある一般的な特別教室(という言い方も変だけど)とはちょっと違って
ある学校もあればない学校もあるのでは、というような教室です。
特にそこで何か事件事故があったということはないです。

詳しく調べてみようにも下手にその児童に根掘り葉掘り聞くのも
却って騒ぎたてることになりそうだし、何より低学年故に
正確な話が聞けるかどうか、みたいなところもあるので
結局いろいろなところが有耶無耶なままだそうです。
ちなみに作文を書き直させるという対処の方法は
少なくとも十二、三年前には既に定着してたそうです。
この辺も今更根掘り葉掘り聞くのも変な風に思われそうなので
あまり深いところまで聞けなかったので、それ以上前のことは
残念ながらちょっとよく分からないです。


402 : 本当にあった怖い名無し[sage] : 2013/01/09(水) 18:28:40.57 ID:WW6njEUo0
とりあえず作文の話はこんなとこ。
文が下手なのはほんとごめん。

あとまだ学校にまつわる妙な話もあって
またあとで書いてもいいですかね。
この下手な文でよければって話ですが。



オカルト ブログランキングへ

このページのトップヘ

アクセスランキング