怖い話まとめ「やだなぁ~…怖いなぁ~…」

ネット上の不思議な話、怖い体験、そんな話をまとめています。

廃墟


723 :本当にあった怖い名無し:2014/07/08(火) 12:01:20.07 ID:cb8iIhQdK[1/4]

昔別のスレだったかで似たような話を見かけたが、少なくとも俺の中では洒落にならない話なので書いてみる。
長文注意。

4年前の秋頃、とある廃アパートでサバゲーをやったときの話。
やったことある人はわかると思うんだけど、サバゲーのフィールドって県ごとに1,2ヶ所くらいしかなくて、
人数揃ってるならその辺の山とかでフィールド区切ってやっちゃったが早いんだよね。
当時は20人近く仲間がいたから、その辺の林やら廃屋やらを見つけてくるのが常で、問題の物件は俺が見つけてきた。

古い2階建てのアパート(退去済み)で、1階はコンクリ打ちっぱなしでやたら柱が多い駐車場。
2階は居住区で部屋は広めの1Kだか1DKくらいが6部屋。
なぜかどの部屋も扉が取り外されていて、中には畳やタンスが残ってる部屋もあった。

建物の周囲は砂利道とススキの藪で、丁度建物の下を通ってコンクリの側溝が藪同士をつないでいる感じ。
この側溝も不自然で、高さ70センチ、幅2mと大きいものの、その中央にまた幅15センチ程の側溝がついており、
時折そこをちょろちょろと水が流れていくというものだった。
またその蓋(覆い?)は建物から両サイド4m程まではドデカいコンクリや鉄柵や鉄板と不統一ながらもぴったりと被せてあってさながらトンネルの様だった。
続きを読む
(ここで続きを読む)


377 :本当にあった怖い名無し:2006/08/04(金) 00:12:06 ID:qNcMcPPI0

書き込みます、長いです。

もう何年前かは覚えてないけど、廃ホテルに友達と行くって話しになって、俺、いつものように事前に仕掛けをしに行くことにした。
そこはだいぶ前に廃業に追い込まれた結構規模のでかい3セク総合レジャー施設兼ホテル。
プールがあってそこで昔小さな女の子が溺死、というありがちな場所。
人気のない山奥で谷間にありつぶれるのは当然だろうと思った。

まあ霊なんか信じてなかったから夜にいったんだけど、いつも使ってるヘッドライトが点かなくなって仕方なくキーホルダーについてる赤いLEDのライトだけを頼りに中に入った。
まず、例のプールに行ったわけだがそこで運良く小さな女の子用の水着が落ちていた。
おそらく、誰かが噂を知ってて悪戯で仕掛けたものだろう、とそのときは思った。
俺はそれに客室の枕か何かを詰めて人っぽくして立たせる、というのを思いついて枕を調達しようと客室に向かった。
続きを読む
(ここで続きを読む)


262 :@1:2006/07/27(木) 15:23:58 ID:63hiIzzZ0

ついこの間の話。
夏だし心霊スポットにでも行くかぁ!とか仲間内で盛り上がってた。
でもいい感じに怖いスポットがない。近くに心霊サイトとかテレビでも取り上げられるスポットがあるんだけど、
地元ではそこは何もない噂だけの場所ってのは知れ渡っててたいして怖くもない。
ちょっと車で行けば白○○○園ってとこがあるらしいのだけど場所がわからん。
行く場所が決まらないけど盛り上がってたのでとにかくどっか行きたかった。
そこで俺はある場所を思い出した。昔、4~5歳の頃住んでた家。
かなり広い家っつーか屋敷?で、今現在はぼろぼろの廃屋。
なんでも大昔はその場所、首斬り場だったらしい。

そんな首狩り場だった場所にある大きな廃屋があるよって言ったらみんな大はしゃぎ!目的地はそこに決定。
みんなは面白いかもしれないが、俺はガキの頃とはいえ昔住んでた場所。大して恐くないだろうと。
別に住んでて何も怖いもんなかったし。

午前二時頃に到着。いざ着いてみると、甘かった…。メチャクチャ恐い!!
立地的にはあんまり恐くない。街からは少し離れて山の方に位置するけど、住宅がポツポツあるし、
自転車走らせれば余裕で行ける所にコンビニもある。でも恐い!!
続きを読む
(ここで続きを読む)


693 :きゅう:2006/04/26(水) 21:28:46 ID:82TI8tvMO
僕の高校時代の話です。
僕の通っていた高校には、師匠シリーズに出てくる師匠みたいな人が居ました。
僕はその人をドーモさんと呼び、オカルト道の師と仰いでいました。
僕ら(僕と仲の良いDQN達)は、ドーモさんとオカルト系の事をやりまくっていた。
たくさんオカルト話はあるんですけど、今回は廃病院、いわゆる心霊スポットに行った時の話を書きます。

確か高二くらいの時だったと思います。
僕は、DQNどもに廃病院の話(当時流行ってた)を聞き、当然の様にドーモさんをそこに誘った。
いつもなら満面の笑みを浮かべ了承するドーモさんが今回は、「嫌だ!」とめんどくさそうに断りました。
「あそこはやばい」とか「めんどくさい事になる」など言って、首を縦に振らないのです。
それでも僕がしつこく誘うと、「やばくなったら一人で逃げるから」と渋々OKをもらいました。
ドーモさんにここまで言わすとはどんな所やねん!?と僕は、恐怖半分、好奇心半分な複雑な気分でした。
しかし、ドーモさんが居るのならなんとかなる!
ドーモさんが居るから今まで僕は心霊スポットに行けたわけで、ドーモさんに対する僕の信頼度はかなりのものでした。
続きを読む
(ここで続きを読む)


574 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 21:22:45 ID:Xa97DnmI0

数年前の出来事なのですが、書いてみます。

大学1回生の夏。
私たちの間で心霊スポット巡りが流行っていた。
その日も友人A(女)と、Aの彼氏Bとその友人C(男)と4人で、
関西で心霊スポットとしてはかなり有名なU病院という廃病院に行くことになった。
私はCの車に乗り、AはBのバイクの後ろに乗って、午前1時頃、街から離れた物寂しい所にあるその病院に到着した。

4人ともその異様な雰囲気に鳥肌が立ちまくっている。
ドキドキしながら懐中電灯をそれぞれの手に、4人で固まって中に入っていった。
その病院には様々な噂があり、出たというのはほとんどが2階でということなので、私たちはいきなり2階に上がることにした。
夏だというのに、2階はやけに寒い。鳥肌のせいじゃない、冷たい風が吹いているという感じだ。
ホコリっぽい空気のせいでAは咳き込んでいた。それ以外はなぜか4人とも無言だった。
足音が響く。廊下の先の闇は懐中電灯を向けても何も照らし出さないほど深い。
廃墟独特の不気味さだ。

でもそれだけじゃない。
真っ暗な廊下の先から何かが来てる、近づいてきてる…そんな気がして仕方なかった。
精神的なものからだろうか、足が重い。足が地面からなかなか上がらなくなってきた。
続きを読む
(ここで続きを読む)


732 :メル:2005/10/30(日) 13:26:13 ID:YkYWzMLgO
これは今年の夏、地元G県の廃遊園地Kで私が体験したマジ怖かった話です…
遊園地はつい2~3年前閉鎖され、今ではホームレスのたまり場になっていると噂で聞いていました。
そこで友人と弟と、3人で行ってみようということになりました。

遊園地までは山道で、友人が車を出してくれました。真夏で暑かったこともあり、車内の窓は全開でした。
山を登り始めたころから、車内に小バエのような小さな虫がいるのが気になっていましたが、次第にその数が明らかに増えていました。

耳もとで羽音がすごいし、目や口の中にも入ってくる始末。
私たちは気持ち悪くなり、一旦車を路駐して車外に出ました。
すると、子猫の鳴き声が聞こえたんです。見ると、竹林の中に白い子猫がいました。

初めは怯えていて、こっちに寄ってはこなかったのですが、私たちが持っていたお菓子やパンをちらつかせると、徐々に道の方に出てきました。
明るいところではっきり猫を見た私たちはびっくり、その猫は右耳がなく、血が固まったあとがありました


続きを読む
(ここで続きを読む)

このページのトップヘ

アクセスランキング