怖い話まとめ「やだなぁ~…怖いなぁ~…」

ネット上の不思議な話、怖い体験、そんな話をまとめています。

心霊スポット


56 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 14:54:36.46 ID:q+YoQ/pcO
これは俺が高校2年生の頃に体験した話
少し長いけど聞いて貰えると救われる

俺は某県N市に住んでいてその頃よくツレと二人で心霊スポットに凸して武勇伝を他のツレに話す
といったような事を良くやっていた
周りの「よくそんなとこ二人で行けるな」とか「お前らすげぇわ」とか言われるのが気持ちよくて新しく心霊スポットの情報を仕入れてはチャリで行ったり先輩の車で連れて行ってもらったり、終電で向かって朝になってから帰ってくるなんてのも珍しくなかった


57 :本当にあった怖い名無し:2012/04/11(水) 14:55:45.24 ID:q+YoQ/pcO
まあでも何か起こるわけでも無かったので周りも自分達も少しマンネリ気味だった

そんな折にツレが(仮にYとする)嬉しそうな顔で俺の所に来て話はじめた
こんな顔する時は決まって新しい心霊スポットの情報を仕入れて来たに決まってる

Y「おいwすげぇ情報仕入れたぞwww上物だ上物www」
俺「んな事言ってまた噂話程度の場所じゃねぇのか?この間の…」

そこでYが俺のはなしを遮って一言言った

Y「N団地」

俺は一瞬で顔が引きつった
そこは数年前に主婦が飛び降り自殺をしたと噂されてた団地なんだが1年前に受験ノイローゼになって高校生が自殺して更に今年女子中学生が自殺した言うなれば正真正銘の曰く付きの団地だった
続きを読む
(ここで続きを読む)


58 : 本当にあった怖い名無し : 2013/08/30(金) 14:26:02.60 ID:flkWCJ1+0
昔mixiで内輪向けに書いたやつなのでヘタな稲川語り風になってますがせっかくなので


もう10年も前になりますかね。私が九州に住んでたころの話です。
Kさんという友人がいまして、彼とは蛍がいるっちゃ山に行ったり、ロケットうちあげっちゃ見に行ったりと、なあんの用があるでもなく、よく車でそこいらを走り回ったりしたものです。
あるうす曇りの蒸し暑い夏の夕暮れ。
その日も、何の用だったかK県のほうへ車を走らせた帰り道。
そういえば、と突然Kが切り出した。

「Y君、この辺あるらしいよ」
「あるって、なにが?」
「病院。廃病院だよY君」

当時から怪談話が好きだったし、心霊スポットなんてのもいいねなんて話をしていたもんですから、どっかで仕入れきた情報なんでしょうね。
それがこのとある温泉町を抜けた街道沿いにあるとのことでした。
よしいこう!てんで鼻息荒く車を走らせると、案内されたのは国道沿いのラブホテル。
続きを読む
(ここで続きを読む)

kokokoko

217 :本当にあった怖い名無し:2013/08/16(金) 02:53:02.09 ID:zzgJ4n/pI
若い時、先輩たちと久○浜病院という神奈川の中の、横須賀の中のかなりやばいっていう心霊スポットに車で行った時の話。
久◯浜病院てのは精神病末期患者とか?感染病隔離病棟があったって場所で、その頃はとにかくあそこに行った女が突然ホフク前進し出したとか、叫びながら屋上に行って泣いてるとかマジでやばい噂が立ってた。俺らは暇過ぎる&女もいないドライブ…
あそこやべーらしーよなーとか言って結局病院までたどり着いてしまった。

俺は本当に幽霊とかマジで信じてなくて、怖いとかそういう感覚もなく正直興味なかったんだ。
何度か心霊スポットは色々行って中入ったりしたけど、ラクガキとかゴミとかすごいだけで何も面白くないし、ましてやキャーキャーくっついてくる女もいないんじゃつまんねーだろって(笑)
運転してる先輩、助手席におれの友達が座ってた。
俺は運転席の真後ろのシートを一人で座ってて、なんとなくいつもの心霊スポットの感じと違う気がしていた。
閉鎖的なのと、まじで暗いのがそう思わせたのかわからんけど、とにかく、やべー病院だなーってぽけ~っと病院を眺めてた
続きを読む
(ここで続きを読む)

mqdefault

442 : 本当にあった怖い名無し[sage] : 2013/06/01(土) 08:49:57.31 ID:4Z/3+WVG0
自業自得の上に当たり前というような話なんだが
心霊スポットにて霊に対する禁句を言ったアホがいてね。
本人は霊はいないと思ってるから大丈夫だろぐらいの軽さ。

何を思ったか深夜2時の真夜中に大声をはりあげて
こう叫んだ。
「幽霊の皆さん こんばんわ! いや霊の皆さんは夜活動するのだから
おはようございますですかね? 昼間は寝てるんでしょ?」

「俺達生きている人間は今日も辛い毎日です。将来も不安です。
その点、幽霊さんはすでに死んじまってるんで何の苦しみも無いですね!」

「俺はすっげぇ不幸なんですよ。毎日が地獄です。
幽霊さん達は俺なんかよりよっぽど幸せ者です。死んで良かったですね」

「相模青年は最後にこうつぶやいています!
死んでいると言う事は素晴らしい!と あ、これブラックジャックという
漫画のキャラが言った言葉を幽霊の皆さんにふさわしい言葉で言ってみました」

443 : 本当にあった怖い名無し[sage] : 2013/06/01(土) 08:51:02.65 ID:4Z/3+WVG0
この行為をした数日後にあいつ、バイクで事故起こして入院。
入院中、見舞いに行った時、寝てると必ず悪夢を見てうなされると言った。

目の部分がぽっかりと穴のあいた老若男女がうじゃうじゃ押し寄せて来て
「死んでるのが素晴らしいだと?じゃあお前も同じにしてやる」と
覆いかぶさってきて首を絞められるわ口の中に手を突っ込まれ何かを
引っ張り出さそうになるわという悪夢。

今は退院してるけど良くない事が頻繁に起こってるようだ。
聞いた話によるとヤーさんの車と接触とか
パチンコで有り金全部 スッたとか族や不良に絡まれやすい体質になったとか。

肝試しであろうとも一線をこえちゃった発言や行為をすると
こんなあからさまに目に見える災いがふりかかるという話。

ほんのりというよりはざまぁのメシウマ話?

444 : 本当にあった怖い名無し[sage] : 2013/06/01(土) 10:27:18.99 ID:0qqfJ8ea0
悪い事をなんでも霊のせいにするのも冒涜の一つかも

445 : 本当にあった怖い名無し[sage] : 2013/06/01(土) 10:28:57.90 ID:JINEV0pE0
443
いやその人の言ったことはある意味正論だろ。
ただそいつの力が弱かったから、はじけなかったんでしょ。

446 : 本当にあった怖い名無し[sage] : 2013/06/01(土) 13:45:24.09 ID:ShzcNleP0
>>445
他人に対するリスペクトを欠いた人は
不幸になると思うよ。
生きていようと死んでいようとね。

447 : 本当にあった怖い名無し[sage] : 2013/06/01(土) 15:18:25.40 ID:x8ZEWYMg0!
>>446
同意


コメント:いやいや私もね、「霊とかぁ、死んでもどこにもいけずに苦しんでるとか言いますけどぉ、マジ自業自得じゃね?なんなの?w」みたいな気持ちは、ありますよ。
でも、このお方がやったのは、DQNの目の前で挑発してボコられた、っていう感じですしねぇ。自業自得ですかねぇ。


元スレ:ほんのりと怖い話スレ その93


513 :本当にあった怖い名無し:2013/03/18(月) 13:37:19.01 ID:IlEOcXGB0
自分の体験した話書きます。
連投になるし、長いけど付き合ってくれ。
誰も死んでないし、体験した私も友人も元気で生きてます。

去年夏くらいに、有名な心霊トンネルに行った。
私と友人(心霊スポットのある場所の地元民)とで車でドライブしてた。
23時くらいかな。
心霊スポットに行くのが目的じゃなかったし、目的地にいくにはそのトンネルを通る道もあるんだけど、
私の頼みで「怖いからそのトンネルを通らない道で目的地まで行ってくれ」ってことになった。

で、無事にそのトンネルを通らずに目的地についた。
友人と少し話しながら時間を潰して、じゃあ戻ろうかってことになって車に乗り込んだ。

街灯はあったけど、道はかなり暗くて、山の方だからその時間になると車は私達の車以外いなかった。
この辺りで私達二人とも、車の中でいやな感じはしてた。
目では見えないんだけど、後部座席に人が乗ってる。
友人も気づいてる顔をしてるが、これは口に出してはいけない気がする…っていうのをお互い感じて、
二人で楽しく話をしてたんだけど、山を降りきる直前に私が耐えられなくなって、
「ちょっと外の空気吸わんか」って言って車を停めた。
とにかくこの社内の嫌な空気を消したくて、車のドアを4つ全部開けて車の外で友人と話してた。


515 :本当にあった怖い名無し:2013/03/18(月) 13:55:52.65 ID:IlEOcXGB0
ドアを開けて、社内の空気はまぁましになった。
私も友人も実はこういう心霊体験は何度も経験があるから、慣れてるというか、無視しなれてた。
こういうときどれだけ無視しきれるかって、自分のそのときのメンタルや体調とかで変わってくるから、
少しでも自分が元気な状態でいないと酷い目にあう。
で、ここからが何度も心霊体験してる中で結構珍しい体験だったんだけど、
運転が再開してしばらく、目の前にトンネルがでてきた。

もう背筋がぞわってして、冷や汗ってものを初めて知った。
複雑な道じゃないし、最初に通ったトンネルを通らない道を戻るだけだから、
間違えるなんてあり得ないとわかりつつも、あぁ、道間違えたんだなぁと思うことにした。
友人も「ごめん、道間違えた。戻るわ」って言って戻ろうとした。
Uターンしてすぐ別の角を曲がると目の前にまたトンネルがでてきた。
私は地元の人じゃないからあんまり詳しく知らないんだが、このトンネルは第一、第二、といくつかあって、トンネルが周囲に密集してるってことらしいんだけど。


518 :本当にあった怖い名無し:2013/03/18(月) 14:00:46.47 ID:IlEOcXGB0
でも不思議なことに車についたカーナビ(壊れてはいない)には、
車を示す矢印の周辺地図にはトンネルの表示はなかった。
「あぁ、やばいなこれは」と思いながら「なんか世にも奇妙な物語でこんな話あったなぁ。戻っても戻っても同じとこにでるみたいな」ってことを思い出してた。
運転席の友人の顔を見ると、顔が青かったので、同じように「やばい状況」ってことは感じてるらしかった。
後部座席に見えない人が乗ってるってことなんて忘れる程衝撃的だったし怖かった。

「このトンネルを通らないと帰れない」っていうことが二人ともわかってて
友人「どうする…」
私「いや、行くしかないだろ…」
と意を決してトンネルを通過した。
トンネルを通ってる最中、私は目をつぶって耳も塞いでたので周囲の様子は全然わからなかったけど、
傘がなくて雨が身体に当たる感じあるだろ?あんな感覚で熱い火の粉みたいな赤い雨みたいのが身体に当たってチリチリ熱いって感じがした。

521 :本当にあった怖い名無し:2013/03/18(月) 14:07:33.22 ID:IlEOcXGB0
しばらくすると友人が私の肩を叩いてトンネルが終わったのを教えてくれた。
そんなに長い時間じゃなかった。
早く車の通りが多い道に行きたくて、車を飛ばして大通り沿いのコンビニに車を停めた。

コンビニに向かう途中、気を紛らせたくて友人に「何か下ネタを言ってくれ」と無茶振りしたら、
友人は「おっぱい」と一言言った。

コンビニに着いて、無事に生きて帰れたことに安心したものの、
どうやらトンネルを通ってる時に後部座席に人が乗ってそのまま乗せてきちゃったらしい。
見えないけど女の人って勘はした。
どういう風に死んた人が見えるのか聞かれたことがあるけど、
後部座席見ると、肉眼では見えないけど頭の中に、ぼやっとした女の人が下向いて座ってるビジョンが頭に流れ込んでくるようなそんな感じ。

523 :本当にあった怖い名無し:2013/03/18(月) 14:15:24.01 ID:IlEOcXGB0
トンネルを通ってた時の様子を運転してた友人に聞くと、
耳と目を塞ぎたかったがハンドルを握ってるのでそうもできず、アクセル全開でトンネルを通ったそう。
iPodの曲をかけてたんだが、ザーザーっていう砂嵐の音に変わったらしい。
あと、私が感じた火の粉の雨みたいなのも、友人も同じように感じたらしい。
もうとにかく忘れたかったので、コンビニでしばらく話をして、明け方近くに解散した。

後部座席に見えない人が乗ってる車で家まで帰る友人が少し気になったがそのまま見送った。
自宅に帰り風呂は入ったが、少し気になったので部屋でお香を焚いた。
布団に入って寝ようとしたら、窓ガラスをノックする「コンコン」って音がする。
ここで窓開けたらやばいな、と思いつつ、無視したが、一定の間を開けて
「コンコン」「コンコン」て人がノックするような大きさの音がする。
こういうとき「怖い」と思うと余計に危ないので、
おい朝方だぞ。こちとら遊んで帰ってきて眠いだよ、ボケが。うるせえからどっかいけ。
と心の中で毒づいてたら静かになったのでそのまま寝た。


525 :本当にあった怖い名無し:2013/03/18(月) 14:27:15.22 ID:IlEOcXGB0
次の日の朝に、ものすごく霊感の強い母親に体験した話をしようとしたら、
昨日心霊体験したんだけどさ、トンネルでね…ってとこまで言ったら、
急に顔色が変わって、「あんた、その話人にしない方がいいと思う」とマザーストップがかけられた。
それから私は多少調子が悪い日がが続き、回復してから友人に連絡をとると、
やっぱり友人も体調を崩したらしく、熱がでて物が数日食べられなかったらしい。

夢で車の後部座席の女の人がでてきたり、数日怖い思いはしたらしい。

お祓いは受けてません。
心霊体験は時々するが、基本無視して気づいてないふりでやり過ごして元気に普通に生きてます。
大きなオチもないが、長くなってすまん。
読んでくれてありがとう。


元スレ:死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?310


オカルト ブログランキングへ

実話恐怖体験談 拾八段目



784 :本当にあった怖い名無し:2013/02/23(土) 15:57:21.32 ID:kZh6FtWV0
もう10年くらい前の事なんだけど、高校卒業する年の夏休みの話。
うちの行ってた高校はほとんどが就職するような高校で(つまり馬鹿が多いw)、しかも田舎なもんで家業継ぐ人も多いから大学受験やら就職活動とは無縁な奴が多かった。
一緒に遊んでた友達もそんなんばっかで夏休みも自由に遊びまわってた

その日も男友達Sの家に6人でいたんだけど、お金もなくて暇で誰かがドライブ行こうって言い出した。
たまたま一緒にいたなかに免許とってたKがいたからだと思う。
とはいえ車もってる訳もなく、Sの母親の軽自動車を拝借してドライブに出た。


続きを読む
(ここで続きを読む)

このページのトップヘ

アクセスランキング