怖い話まとめ「やだなぁ~…怖いなぁ~…」

ネット上の不思議な話、怖い体験、そんな話をまとめています。

映像系


541 :本当にあった怖い名無し:2006/11/27(月) 05:53:30 ID:zITPzYQ90
どこに書き込もうかと思いましたが、やっぱここにしましたw

死ぬほど怖い事もなくて恐縮ですが、僕自身かなり怯えましたので気持ちの整理と言う意味でも書かせて頂きます。
僕の会社で、『企画内容のビデオによる説明』というのを会議で行う事になり
担当のA君が自宅のビデオカメラを持ち込み、撮影を開始しました。

事務所内、僕とBさん。営業のCさん、そして撮影者のA君がいました。
つまり、事務所内は4人。カメラを回しているのはA君です。
僕がフリップを持ち、Bさんが企画の説明を行いました。
途中で、営業のCさんが企画案に対して、自分の営業活動をどう行うか言葉を挟むというものでした。

何度か、ビデオを切り、角度を変えて撮影しました。
10分程撮り終えて、もう一度、念のために二回目を撮影する事にしました。
こうして、全30分程のビデオ撮影が終わり、我々は二回撮影したうち
より良く撮影されている方を会議提出するため、モニターに繋げて確認しました。

一回目と二回目の間、少し間があり、一瞬(2~3秒間)我々4人の姿が写りました。
そこには、ビデオカメラを持っているA君も写っています。
しかも、ありえないことにその一瞬の画像は、我々の頭上からのアングルで、我々の二言三言の会話まで収録されていたのです。

その映像を一目見ただけで、僕達は「ええええ~!」と驚愕の声を張り上げました。
どう考えても、カメラを持ったA君が頭上からカメラを持った自分を含めた4人を撮影する事など不可能だからです。
全員、仕事も忘れて考え込みました。
続きを読む
(ここで続きを読む)


744 : 1/6[sage] 投稿日:2013/02/22(金) 21:36:45.29 ID:UqHBPBbG0
以前、一度だけどうにも奇妙な体験をしたことがある。

金縛りというものは多くの人が経験してると思うが
あれは脳の錯覚で、本当は寝ているだけなのに、起きていると脳が勘違いをしてしまうために
起こる現象なのだと一般的には言われていて、俺も全くそうだと思う。

じゃあ、金縛りが起きた時、実際にその様子を他者的視点から見たらどう見えるのか。
俺はそのことに興味がわき、実際に自分の寝姿をビデオに撮ることにした。
寝る前にカメラをセットし、寝てる間に金縛りに遭ったと思ったら、朝起きてビデオを確認するという段取りだが
そう都合よく金縛りに遭遇することもなく、始めてから2ヶ月くらいは空振りの日々が続いた。

ある日の夜、ついにそのときが訪れた。
その日は特に疲れたということもなく、今日も空振りだなと特に期待せず眠りについたのだが
眠ってから、感覚的に4時間くらい経って(自分の中では夜中の3時くらい)に
金縛り直前特有の嫌な感覚が襲ってきて、直後に意識が覚醒したと思うと同時に体が硬直。
ついに来たか!という興奮と、冷静になろうとする感情が入り乱れる。

今回の目的は、金縛りになることもそうだが、この状態をいかに長く持続させるかが重要だ。
長時間金縛り状態を保たないと、ビデオを見たときにどこがそれだったのかわからない可能性が高いからだ。
俺はリラックスしすぎないように手や体を動かそうとしながら「やはり動かないな」などと
妙に冷静な状態を保つことができ、金縛りになってから5分くらいは経った感覚があった。
続きを読む
(ここで続きを読む)


192 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 05:37:17 ID:y/7caqJF0
3年ほど前の話

俺はあるレンタルビデオ屋で店じまいまでの2ヶ月間の期間限定のバイトをしていた
店には人が結構来ていたが、エロ目的のDQNや固定客ばかりだった
そんなある日、俺とバイト仲間Aの2人で店番をしていたんだが、一人の中学生くらいの少年がきた
すでに22時過ぎであったため、DQN以外の子供が居る時間ではないし、何より服装がおかしかった

そのころは春といってもまだ肌寒いくらいだったのに、あからさまに寝巻きズボンに肌着だったのだ
うわあ、なんか家出っぽいなあ、と思った俺たちは暇もあって、その少年に声をかけてみた
少年は暗い感じだったが、どうやら家出ではなさそうなことを言っていた
ただ、すごいおびえているというか、かくまってほしそうな感じがした
俺たちはまあ、心配するほどでもないと思い、少年のことを気にしないでいた(本当は時間的にまずいんだけどね)
少年は30分ほど時間を潰して、帰っていった

次の日も少年はきた
万引きという感じでもなさそうだし(服が薄かったので)、いいかなと思って普通に仕事をした
そして、次の日も・・・(普通は追い出すだろうが、もうすぐ店じまいだし、そんなきっちりやらないでいいかと思っていた)

しかし1週間ほどして、少年が来なくなった
客が離れるのは当たり前だし、気にしていなかった

俺がその店の近所で、ある母親が中学生の息子を殺害して逮捕されたのを知ったのは数日後のことだった


続きを読む
(ここで続きを読む)


580 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 17:13:21 ID:8SLqI2Re0
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1122711740/
--
725 Name: 本スレ349 [sage] Date: 2005/08/02(火) 05:46:06 ID: fIW9/HvJ0 Be:
俺の地元は宮城の仙台なんだが、大学4年の頃に友達と面白半分で「幽霊はデジタル化されるのか?」
という実験がしたくて、地元で有名な八木山橋にビデオ撮影にきた。

八木山橋についてはググってくれればわかると思うので、軽く説明させてもらうと
1.昔はつり橋で、自殺の名所だった
2.つり橋じゃなくなっても自殺者が後を絶たなかったので柵を作った
3.橋の下は竜の口という谷になっており、10年程前に閉鎖(がけ崩れの危険があるためと
好評してあるが、自殺した人の遺体が回収しきれずに多数あるためのとの噂も)

興味がある人はググってくれ。

続きを読む
(ここで続きを読む)


818 :本当にあった怖い名無し:2005/04/10(日) 18:55:58 ID:2WddZjna0
今となってはあまり気にしてないことなんだけど、当時は死ぬ程怖かった話。

1~2年前くらいに新しい携帯電話買ってもらったんです、当時は新機種のやつ。
その帰りにSDメモリーカードも買ってもらって気分はウハウハで帰宅、で携帯をいじる。
ふといじってると、SDカードに記録するようにビデオカメラモードで録画すると、10分くらい録画できることがわかり、それを使ってゲームの画面とかテレビ番組とかを録画して、一人ではしゃいでた。
そんなこんなで12時くらいになって、そろそろ寝ようかなと携帯を机の上において、ベッドに入ったんです。

でも、あまりにも興奮してたのか、ビデオカメラモードを起動させたまま寝てしまっていたみたいで、
机の上におかれた携帯は、自分の寝ていたベッドの横を写すようになってたんです。
(携帯を閉じずに、L←みたいな感じで置いてた)

朝起きて、それに気づいて(さすがに電池は切れてた)壊れてたりしてないか、確認して充電器の上に置き、
朝ご飯食ったり、顔を洗ったりしてるうちに、充電が完了してたみたいなので、学校で友達とカメラで遊ぼうと携帯を持って学校へ。

で、昼休みに友達と携帯でカメラ取り合ったりしてふざけていると、ムービーフォルダに昨日の夜の動画が保存されてたんです。(電池切れると勝手に保存する)
自分の寝てるところを見ても仕方ないしなぁ、と思い消そうと思ったんだけど、友達が何撮ったんだよ?と言ってきたので、誤解を晴らすためとりあえず見ることに。
続きを読む
(ここで続きを読む)


487 :1:04/11/04 17:48:56 ID:vakmsI3d
 映像製作の専門学校がありまして、私はそこで講師の助手のような仕事をしています。
1年生の授業で、「カメラを渡され講師が決めたテーマに沿った映像を次の授業の日までに撮ってくる」というものがあるんです。
で、その先生が第一回の授業で課題に出すテーマはいつも同じだったんですよ。
「死んだ街」というテーマなんです。
で、この授業の狙いは「顧客の漠然とした要求にいかに具体的な映像で答え納得させるか」みたいな事を勉強する授業で、今回の死んだ街の場合なら、一番ベタなのは寂れて見えるような映像を撮ってくれば良いわけです。
でも生徒は皆まだ学校に入ってから半年程度しかたってない素人同然の人間ですから、そんな意図はなかなか汲み取れないわけです。
だから、結構変なものをみんな撮ってくるんですね。
死んだ虫撮って来たり、自殺する人の短編ドラマ作ってみたり。

 その生徒が撮って来た映像の中に一つ妙なものが混じってたという話なんです。
その映像には「別館」と呼ばれているうちの学校の敷地内のビルが映っておりまして、
夕暮れ時に生徒がカメラを持ってそのビルの中を歩きながらここで女が自殺して幽霊が云々という話を延々とするという、まあなんとなく実話怪談モノのような趣のある変な物だったんですが。
オチが結構よく出来てまして、最後に最上階の教室でその怪談話を語り終わった後で
カメラが突然アングルを変えて固定されて、画面の上の方に窓が映るんですが、
その窓の外に女が張り付いてるんですよ。窓に手を押し付けるようにして。
要するに「幽霊話してたら幽霊が出ちゃった」というオチをつけたんだと思って感心したんです。
外も暗くなってきたしカメラのピントがその女に合ってないから表情なんかもちょっとぼけててわからなくて、それがまた幽霊っぽくてなんとも怖いんですね。

続きを読む
(ここで続きを読む)

このページのトップヘ

アクセスランキング