怖い話まとめ「やだなぁ~…怖いなぁ~…」

ネット上の不思議な話、怖い体験、そんな話をまとめています。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
797 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/07/31(金) 01:58:46.39 ID:BZlQ0dNW0.net
小学生の頃、毎年夏休みや冬休みとかには母親の実家に行って遊んでたんだ。
その家には2歳上の従兄弟がいて、色々と連れ回してもらってた。
俺が小3、従兄弟が小5の夏休みの時だった。
従兄弟が近くの山でクワガタが取れるって言うんで
連れて行ってもらう事になったんだ。

朝飯食ったら、長そで長ズボンに着替えて、
自転車に二人乗りしてちょっと走って山の麓に到着。
ロープ柵に沿って山を登って暫く歩いたら柵が途切れてる場所があった。
そこから山道に入りこんでちょっと歩くと、
膝より上くらいまでの高さの草が生えてる野原があった。
都会っ子だった俺は「こんな所行くのか?」って尋ねたんだけど、
「この辺りのやつは小学校入ったばかりでも怖がらねえぞ」
って言われたので馬鹿にされたくなくてついていった。
子供だったからかもしれないけどそこは結構な広さがあったと思う。
それでも長袖のおかげで草とかで怪我する事なくしばらく歩いて野原を抜けて、
また少し山道を登ったところに森みたいに木が茂ってる所があった。


続きを読む
(ここで続きを読む)

    このエントリーをはてなブックマークに追加

478 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2013/01/28(月) 19:01:47.97 ID:lcjgjfPO0
かたるぜー

479 : 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2013/01/28(月) 19:06:36.83 ID:lcjgjfPO0
俺が小学校6年の時、今からだいたい15年程前の話だ

2年に1度、夏休みに母親の実家である山形県の飛島って離島に家族4人で帰省してた
その年も、いつものように飛行機、バス、電車を乗り継いで酒田市へ。
帰省の初日は酒田の叔父の家で一泊する
そして翌日の朝の便で、飛島を目指す

港に着くとばあちゃんが、自転車の後ろにリヤカーを連結して待ってた。
そのリヤカーに荷物と俺と妹が乗り込み、一路母親の実家へ進む
この島、バードウォッチングとかあれこれあるんだけども
一番は釣りだ

知らない人はわからんだろうけども、90センチ近いマダイやら、シイラやハマチなんかの青物などなど
釣りする人からしたら楽しすぎる島
俺と親父も無類の釣り好きで、毎日釣りをして1週間ほどの滞在期間を過ごす予定だった

そしてその日、いつものように漁師であるじいちゃんの船を借りて沖へと進む
この日は御積島(おしゃくじま)って島の近くで釣りをする予定だった
続きを読む
(ここで続きを読む)

    このエントリーをはてなブックマークに追加

722 :1/10:2011/09/16(金) 17:18:31.71 ID:5MdxD8NT0
これは現在進行中の話。一応自己責任系に入るかもしれないので、
読む方はその点ご了承の上でお願いします。

7~8年前、自分はパワーストーンにはまっていて、色々集めていました。
集めてた理由は別に不思議な効果を期待したりではなくて、単純にキレイだから。
男のくせにキラキラしたものが好きで、でも当時社会人になったばかりの自分には
高価な宝石なんて到底手が出ないので、安価なパワーストーンに流れたわけです。
一度集め始めると熱が入るもので、気がつけばちょっとしたコレクションと言えるくらいに
色んな石を集めていました。

ある日、某ネットオークションで掘り出し物を探していた時、
黒い卵形の石を発見。
ラブラドライトのエッグで、縦10cmくらいの大きさ。
ラブラドライトは自分も何点か持っていましたが、紹介写真のそれは、そのどれよりも
綺麗で、神秘的な光を放っているように見えました。

……欲しい。凄く欲しい。

何故か異様に惹き付けられ、価格を見ると、意外なことに即決で破格の値段設定。
ほとんど捨て値と言ってもいいくらいで、「こんなにグレード高そうなのに……」と
首を傾げました。
同じ石でもグレードで価格もピンキリですが、どう見ても最高級の逸品にしか見えないのに。
出品者の説明を見ると、海外旅行の際に買ったものということで、
一度人の手に渡ったものだからこのくらい安くないと売れないのかも……と納得しました。
ことパワーストーンに関しては、他人のお古なんて絶対NGという人もいますから。
私はそういうのは全然気にしない性分だったので、すぐに落札しました。
続きを読む
(ここで続きを読む)

    このエントリーをはてなブックマークに追加
101 : 本当にあった怖い名無し[sage] : 2013/02/10(日) 22:51:48.86 ID:kaGDCQXM0
取引先の話

彼がまだ若かった頃というからずいぶん昔の話だ。
まだペーペーだった彼は地質調査会社の仕事をしていた。
こう呼ぶと格好良いが、

「要は『山師』だぁね」

ある時、山越えの道路が計画され峠にトンネルを掘る事となった。
トンネルは一旦、ある沢で地上に顔を出し直ぐ次のトンネルに続く図面だった。
彼はその建設会社の下見の先導を請け負ったのだが、何分狭い世界の事、
その事は山師仲間内に知れ渡ってしまったらしい。
 
幾日か後、さして親しくも無かった山師仲間の一人が深刻な顔で彼の自宅を訪れた。

「あの沢だけはやめとけ」

続きを読む
(ここで続きを読む)

    このエントリーをはてなブックマークに追加
127cc5c3-s

319 : 本当にあった怖い名無し[sage] : 2013/01/15(火) 01:01:03.57 ID:AIV27CfB0
初めて長文投下するから不馴れな所もあるかもだけど

俺は今までで三人の女性と交際してきた。
その中でも飛びきり色白で可愛くて性格もいい女性か今の彼女なんだが。

まぁ馴れ初めは、地方の大学入学してすぐに部屋の近くのコンビニでバイトを始めたんだけど、深夜に俺が深夜に入ってる時にいつも来てくれる女の子がいた。
フードを深くかぶって印象的だったその女の子に「あの、これ、お願いします」ってな感じでメアドを渡されたんだ。
そっからメールして付き合い始めたのはメール初めて3ヶ月位の秋だった。


320 : 本当にあった怖い名無し[sage] : 2013/01/15(火) 01:11:53.83 ID:AIV27CfB0
メールをしてる期間は一度も会わなかったし、告白もバイト終わりの朝に告白された。
フードをがっつりかぶって。

OKだしたらフードでも嬉しくて2828してるのが見えて俺もそれにほれてしまったんだろうと思う。
結局フードを取るようになって色白美人を拝めたのは一回目のデートだった。

その時からおかしな事を言い出してた気がするんだが、先週その彼女にぞくっとさせられた事がある。


続きを読む
(ここで続きを読む)

    このエントリーをはてなブックマークに追加

682 :1/6:2011/05/16(月) 00:08:32.56 ID:lQyUf/QH0
前の職場の頃の話、ちょっとヘビーな話。
というわけで長文いくよー^^

当時の俺の職場と言うのが東京からほどほどの距離の埼玉の片田舎にあった。
京浜東北やら武蔵野線やら乗り継いで、東京都北部にある俺の実家から2時間足らずって場所。
その職場は会社が地元の地主から借りた土地に建てられてて、その建物を建てる時の条件で敷地内にある古い井戸とお社を取り壊さずにおくことと、
年に何度か地主と近くの神社の神主でそのお社やら井戸やらに奉納だかなんだかなんだかの儀式をすることを認めると言うのがあった。
まあ、別にそこについて取り立てて問題があったわけでもなく、ここ何十年間そんな感じでやってたらしいし、俺がその職場をやめてからもまだ続いてると思う。
俺らも働いてる時に目に付く場所でもないし、せいぜい通勤途中にちょっと目に付くかなってくらいで気に留めることもなかった。

ちなみに地主はじーさんで、暇なのかお社を掃除に来たついでに俺らの職場に来ては勝手にお茶飲んだり女子職員(おばちゃんだけど)とかとだべったりと結構顔なじみになってた。

脱線だけどその手の小さいお社なんかは町中意外とそこらへんにあるので探してみると面白いかも。
続きを読む
(ここで続きを読む)

このページのトップヘ

アクセスランキング