怖い話まとめ「やだなぁ~…怖いなぁ~…」

ネット上の不思議な話、怖い体験、そんな話をまとめています。


265 :本当にあった怖い名無し:2007/02/20(火) 03:10:19 ID:KRMZA9rZ0

ちょっとした恐怖体験。
二年ほど前に、ある事情からY県の小郡という場所に一週間ほど滞在した。
松本清張が『うら寂しい』と描写したこの街は、今でも新幹線が停まる駅近辺から少しでも離れると、明かりがなくなってしまう街だった。
ビジネスホテルに泊まっていた俺は、毎晩近くの居酒屋やコンビニで、飯を調達していた。
でも、しばらくたつと、未知の飯屋を求めて夜に街を歩き回るようになっていた。
そして、駅から歩いて15分くらいの場所を歩いていた。
広い車線だが明かりが無く、とても暗い道だった。
車も通らず(昼の交通量は多い)遠巻きに、街の明かりが見える場所だった。
飯屋も無く、ホテル近辺に戻ろうと歩いていると、どうも人の気配がする。なんというか沢山いる気配。
『気のせいだろ』と自分に言い聞かせ、スタスタと歩いていたら、後ろから走ってきた一体の車が道をライトで照らした。
その時、ふと足元を見ると自分の足の影が大量に映っていた。
珍しいことではない、明かりがいくつかあると、影が沢山見える現象だ。

それから、何体かの車が通った後に、ふと奇妙なことに気付いた。
俺が歩いてなくても影が歩いているんだ。
そこで、ハッと異常に気付いたよ。
怖くて立ち止まり、次の車が来る前に、200mほど先にある、街灯に走った。
そこで見たのは、大量の足、足、足。
俺の脚は動いてない、でも周囲の足の影だけが忙しく歩き周ってる。
よく見ると、モンペみたいなもっさりした足や、子供の細い足、杖が先頭を行く足、色々な足が歩いていた。
怖くなった俺は、タバコを吸いながら強がり姿勢のまま動けなくなった。確実に死人の存在を感じた。
彼らの足は俺の存在を意識していない。単純に歩いているだけに見えた。
昔の活気をそのままにしているような足の数の多さが、とても怖かった。

俺はタクシーを拾って大急ぎで逃げた。
あれ以来、小郡には何度も行ったが、日が落ちてからは絶対に暗い道を徒歩で歩かないようになった。
ちなみに場所は、駅から東の山口県庁に続く、大きな道。長文ス○ンコ。


***

続きを読む
(ここで続きを読む)


3 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 11:25:16 ID:qWIUa1yQ0
では、軽いのから一つ。

皆さんは「幽霊に足」はあると思う?

俺はあると思う。ってか、足だけの幽霊を何度かみた。1度目はやはり四国の地方都市でバイトしてた時だな。
あまり金がない時でね。手っ取り早く金稼ぐにはやっぱり「水商売」やろ!ってな感じで夜、知人の店で働くようになったんだ。

いわゆるホストスナック?の走りのようなもの。
ショットバーなんだがカウンター越しで接客もあり。
売り上げは飲み代で稼ぐのでスタッフも毎日、へろへろになるまで飲む。
ビール缶を積み上げることで競う女性客もいたので、毎日、浴びるほど酒飲んだ。

それまで水商売の経験はない。元々は下戸。
まったく飲めない人だった。シェーカーも振れない。
だから練習もかねて少し前に店に入ったり、掃除したりが俺の仕事となった。
閉店後に店掃除したりね。マスターが酔いつぶれるので俺の仕事が閉店作業。

そのうち、変なことに気が付いた。

音がするんだよねw 「ギ、ギ、ギー」って。何かがきしむ音。おかしいなぁ?とは思ったがその音の方向に歩くとピタっと止む。
まあもう古い店だったのでそんな事もあるのか、と思った。


続きを読む
(ここで続きを読む)


187 :ポコペン:2006/11/24(金) 16:41:28 ID:h6alnL820

2ch初心者ですが投下します。見づらい点はご勘弁を…。
オレの同い年のいとこの話で実話です。
いとこは(以後A)は超見える人で、
友人何人かと飲み会(宅飲み)してるときもみんなワイワイ盛り上がってる
中でAだけ隣で金縛りにあってて、丸く輪になって飲んでるなかに知らない奴がずっといて、Aだけに見えてたそうです。

そんな霊感の固まりのようなAが体験した中で一番怖かった話。
Aの家族が遠い親戚の家に出かけなければならない日に、Aはバイトがあった為、1人家で留守番となったようです。
当然、自分は見える人だと本人も知っているので、夜寝るときは電気&TVをつけっぱなしで家中の布団を重ねて(笑点の座布団みたく)居間の真ん中で眠りにつきました。
古い家なので、居間の時計はボンボン時計です。


続きを読む
(ここで続きを読む)


723 :1/3:04/07/14 23:38 ID:qahcIfsA

夜中に一人で道を歩いている時に、何かの拍子に急に怖くなる事ってあるでしょ?
その後の行動って人それぞれだと思うんだけど、おそるおそる後ろを確認しちゃう人も中にはいるよね。
普通はさ、振り向いた時の視線って真っ直ぐを見るよね?
つまり、誰か(又は何か)が居ないかを確認するんだから、当然人間の背の高さを無意識に見るわけさ。
だけどね、俺の場合、これを意識的にしてるの。
・・・・ある話を聞いて以来。

十数年前の話になっちゃうけど、俺らも18才になって、ちらほらと仲間内に車の免許を取る奴が出始めたのよ。
で、夜なんかに皆で集まったりしてると「ドライブにでも行くか」って事になるわけ。
「じゃあ何処にしよう?」なんて感じから「心霊スポットへ肝試しに」つーのが段々定番のコースになっていったんだよ。
そりゃもう、いろんな所へ行ったよ。
車3・4台でワイワイガヤガヤとさ。
「今、人影が見えた!」「マジかよぉ」「うー、コエーッ!!」
みたいな結構軽いノリで楽しんでたわけ。

そんなある日の夜、俺は何時もの様に溜まり場で数人の友達とマッタリとしていたの。
そしたら、A(男)が真っ青な顔で現れたんだよ。
その後ろにはB(女)に肩を支えられて泣きじゃくっているC(Aの彼女)がいて。
あぁ、Bも表情が硬直しててガタガタと震えてたなぁ。
その様子に俺達もシーンとなっちゃって、とりあえず彼等が落ち着くのを待ったんだけど、
Aはタバコに火を点けるのも儘ならない程手が震えていて、俺が点けてやったのを覚えている。
続きを読む
(ここで続きを読む)


183 :本当にあった怖い名無し:2006/09/01(金) 13:43:11 ID:7R6U88lv0
1ヶ月程前の話なんだが、夏休みでバイトも無く暇だったので、
何となく夜中に1人で高速使ってドライブに出掛けてみた。

暫く走っていてだんだんと眠くなったので、次のサービスエリアで仮眠とることにした。
そこはサービスエリアというか、山の中の駐車場とトイレと自販機くらいしか無い場所で、他に止まっている車も無く何となく気味が悪かったけど、
まあ街灯で明るいし車の走る音も聞こえてくるしって事で、気にせず眠る事にした。

暫くシートを倒して目をつぶっていると、外から何か人の話し声のような音と、誰かが俺の車の近くを歩き回る音が聞こえてきた。
車が入ってきた様子も無かったし、こんな山に中で車上荒らしとも思えないし、何か気味が悪いので寝た振りし続けていたのだけど、一向に話し声も歩く音も無くならない。

続きを読む
(ここで続きを読む)


227 :1/2:2005/12/17(土) 09:39:19 ID:GFX+IfpO0
1年くらい前の話。
私の従兄弟(仮にA)はサッカーやってるんだけど、ある日夢を見たんだって。
サッカーやってる時、メンバーに知らない同い年くらいの男の子がいて、「一緒にやろう」って言ってくる夢。
ちょっと不思議に思ってAはメンバーに、「昨日こんな夢見たんだけど…」と打ち明けた。
そうしたらなんと他のメンバーも全く同じ夢を見ていたらしい。

気味悪いね、って言ったりしてたんだけど、実際に何か出るなんて誰も思っていなかった。
けどある時サッカーをやっていて、Aがゴールへ向かう時、ゴールキーパーの足がダブって見えるんだって。
腰から下がもう一つ、キーパーの横にあるんだって。
同じようなユニフォームを着た足がキーパーの体からスッと横へ飛び出てきたらしく。
でも気にしないようにしてその練習試合も終わり、メンバーにまた話したら、キーパー以外の全員がそれを目撃していた。それで「あぁ、あの夢は…」ってなった。
続きを読む
(ここで続きを読む)

このページのトップヘ

アクセスランキング