怖い話まとめ「やだなぁ~…怖いなぁ~…」

ネット上の不思議な話、怖い体験、そんな話をまとめています。

DQN


207 :本当にあった怖い名無し:2006/12/10(日) 00:48:31 ID:/WktQKKN0
「一度霊体験をするとそれからしばらく霊体験をしやすくなる」
という話を聞いたことがあるだろうか?
霊感が強くなるのか、霊とベクトルが合うようになるのか、はたまた霊を意識するようになるのか、
理由はよくわからないが、とにかくそういうことはあるらしい。
これから書き込むのは、数年前、当時大学生だった俺がのっぽのYと茶髪のAという
二人の友人を引き連れて心霊スポット荒らし(心霊スポットでバカ騒ぎしたり、カップルおどかしたり)
をしていたときに体験したいくつかのエピソードの内の一つで、俺達の最初の霊体験の話だ。
続きを読む
(ここで続きを読む)


238 :本当にあった怖い名無し:2006/09/29(金) 21:49:21 ID:TnRONb4cO
昔、学生だった頃、友人5、6人で、夜中にバイクを乗り回して遊んでいた。

場所は、近所の霊園で、わりと広く、道路舗装されていて、中々いい感じのコースだった。
その日も、バイク3台で、6人が交代しながら、走っていると…。

一周目は、何事もなく、スタート地点である、霊園の駐車場へ3台は戻って来た。
二週目、俺と他二人が駐車場で待っていると、バイクが、なかなか戻って来ない…
冗談を言いながら、他の二人と、少し待ってると…

チリン…チリン…
チリン…チリン…
チリン…チリン…
と、風鈴のような音が、聞こえて来た…
3人は、喋るのを、一瞬止めた。
「今、何か聞こえなかったか…?」
一人が誰に聞くでもなく、そう言ったが、それきり、誰も返事もせず、沈黙がしばらく続いた…
腕時計に、目をやると0時を少し回っている。
辺りは、静かで、時折、遠くで、バイクのエンジン音が、聞こえてるだけ。
しばらく待っていると、バイクのライトが見えて来た…。


続きを読む
(ここで続きを読む)


524 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 18:34:38 ID:sbFHlUEB0
友達Hの実体験の話ね

Hとその友達が肝試しである廃病院にいったそうです。
普通に行って帰ってきたんじゃーそこらへんの奴と一緒じゃないかってことで、
二人ペアになって病院の中を探索し、なんか証拠になるようなものを持って帰ってくる。
っていうルールを作って入ったらしいです。

怖い体験も特に誰もせず、幽霊の話よりも戦利品の見せ合いに夢中になっていたそうです
注射器を持ってきた人、医療品の入っていた袋、いろいろ、『病院っぽいもの』をみんな持って帰ってきたそうです。
Hはというと、デスクのうえに置いてあった誰かのレントゲン写真を持って帰ってきたそうです。
Hの戦利品が一番リアルだって話になって、誰かを怖がらせようぜって話になったらしいです
続きを読む
(ここで続きを読む)

※やや長文

947 : 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2013/01/18(金) 19:14:24.98 ID:xAUDpaOS0
先に断っておきますが、以下は全部実話です。誓ってウソじゃありません。
それと、ここに転載した理由は『薄める為』です。
興味本位で読んでも良いですが、本当に友人5人が死に掛けていますし、うち一人は障害者1級になりました。

やってはいけない事をしてしまったが為に『 本 気 で 祟 ら れ 』ました。
それが原因で脳腫瘍を発症した友人が2名。
心筋肥大で心臓が大変な事になり、心筋梗塞までやってペースメーカー入れたのが1名。
てんかん症状が出るようになって仕事中に機械に挟まれ、結果会社をやめた者が1名。
リアルでキチガイ状態になって安定剤をオーバードープし、集中治療室でやばい事になったのが1名。
自分は死にはしませんでしたが、原因不明の車両故障が原因で交通事故にあい、脊柱管狭窄で慢性偏頭痛です。

東京西部の有名な拝み屋さんが揃っている某お寺に相談した所、相手がでか過ぎ(多すぎ)な為、拝んでも無理!
と、けんもほろろに断られてしまいました。
ただ、とにかく事実を沢山の人に知ってもらうしかないそうです。
そうすれば、だんだんとこの霊症が拡散して薄まっていくから、少しずつ良くなるんだそうです。
ただ、自分の生き世のうちには全部無くならないだろから、3回か4回は輪廻しないと無くならないとか。

先に断っておきましたので、ここから先は自己責任でお願いします。
何があっても責任取りません。いやなら今すぐIDをNGにしてスルーしてください。
いいですね?
続きを読む
(ここで続きを読む)

※少し長文

476 :○○:2005/10/27(木) 22:23:15 ID:vYtCijxl0
8年ほど前、オレが専門学校に通っていた頃の話。
そのころは専門学校生で、学校でつるんでる仲間とよく心霊スポットに行ってた。
別に大好きって訳でもなくて、特に行くとこもなくてただドライブしてるだけもつまんないので、
適当な目的地として心霊スポットを選んでるってだけだった。
「うぉ~怖ぇ~」とかその場のノリで言ってはみるものの、別に怖いなんて思ったことは一度もなかった。

そんなころ、友達が車を買ったというのでその新車でドライブに行く事になった。
「またKダム行く?」
「もう心霊スポットええよ~。別に女の子おるわけじゃなし。」
「行くとこないじゃん。米軍基地でも行こうか?」
あらかた近場の心霊スポットは行き尽くしたオレたちは、そんなこと話ながらドライブしてた。
「そういえば!」
と、友達が話はじめた。
「YってとこにS峰ってとこあるらしいんじゃけど、そこなんか怖いらしいで。」
「へぇ、どんないわくがあるん?」
聞くと、なんでもYって場所は縁結びの神様が祭られてる神社があるそうなんだが、
そこである女が好きな男への思いを願いつづけたが、ついぞ叶わず、その神様を呪うという遺書を残して身を投げたとこなんだそうな。
「ええじゃん!行こうや!」
「でも場所がいまいちようわからんわ。Yは分かるけど、S峰って聞いた事ないよ。」
「ええよ、コンビニで聞こw」
別に目的地につけずとも、何か探すっていう目的でよかった。オレら流の遊び方。
続きを読む
(ここで続きを読む)


207 :本当にあった怖い名無し:2005/07/01(金) 13:21:59 ID:niQMf40d0
小三くらいの時にあった話(今21)。読みにくいかもしれんが。

夏に子ども会の七夕・夕涼み会がある。
その日は毎年、子ども会の子と親が集会所(自分たちは会場と言ってた)に集まって、
飲み食い→花火→会場で就寝 という流れになってた。
この会場、はしごの様な階段やボットン便所等と当時でも大分古い。

その日飾る竹や短冊を作ることと、会場の掃除は子供達(俺含む)が担当だったので、
昼過ぎに子供は集合して4時ごろ仕事を終え、会場の2階で遊んでいた。
その中に、何所にでもいるよな。ガキ大将(A)と次期(?)ガキ大将の(B)がいた。
Aは霊感があって、その事は子も親も知ってた。

で、Bが窓のそばから「皆ちょっと来いや」と言うので行ってみると、窓の下に石があって、そばの草の葉が回転してる。
その2,3m先には草むら続きで部落の墓がある。
「風も無いのにおかしいと思わん?お化けのせいかも」とか冗談めかして言ってた。
「そんな現象、学校帰りにも見るよ~」と何人か言うので。
じゃあ、とAが下を見て、「うーん、嫌な感じはするが、いるかどうか分からん」と言った。
それからしばらく遊んで、下階に母親達が来たので降りようとしたらBが
「石に小便かけて行かん?大丈夫だろ」と言い、Aが止めとけ言うのも聞かずに放尿。
その後は適当に会は進行し、花火も終わってお開きの時間になった。
女子と俺(俺は家がすぐそばだったから)は帰宅し、A、B、その他子供+母親は2階、男性陣は1階で寝た。

続きを読む
(ここで続きを読む)

このページのトップヘ

アクセスランキング