カテゴリ

カテゴリ:Tree of Savior

カテゴリ:
ということで今現状あるチャプレンのステータス構成について記載しておこうと思います。
あくまで私が調べた限りです。無限の組み合わせがあるので私が調べた限りにはなりますが。

1.ステータス
 a.精神型
 b.知力型
 c.機敏型
 d.パワー型
 e.バランス型

他にもあるんでしょうが私が調べた限りでは見かけませんでした…
もしこれ以外もあるよふざけんなという事でしたらぜひ教えて下さい。

それぞれメリットデメリット。

a. 精神型 
 おそらく一番スタンダード オープンβのころからやり始めた方は一番多い型だと思われる
 ステータスは体力を調整込みで50〜100にするタイプが多いか。
 海外だと装備込みで130前後にする場合も散見された。
 想定されるプレイスタイル ソロ、支援、PVP(居場所があるとは言ってない)

 メリット
 ブレスの恩恵を早い段階で受けられる。チャプレンになったころには大体
 ブレスの追加ダメージが400以上あるためレベル200ぐらいまではブレスと
 アスパーゲルムの効果で殴ってれば敵が溶けるという状況
 また、ストーンスキンの効果が非常に大きい

 デメリット
 現状精神を伸ばす事によって恩恵を受けられるスキルが少ないため他職スキルとの
 シナジーが少ないのが欠点
 またブレスがR8環境になるとあってもなくても…という状況になりがち
 しかもそのころには知力型の方がブレスの追加ダメージ量が大きいという事になる

b. 知力型
 今からチャプレンにになる人はこちらを選択する場合が多いかも 
 体力等は精神型とほぼ同じ 振らないという人も存在する…かも
 想定されるプレイスタイル ソロ、支援(どちらかというとソロ寄り)

 メリット
 マグナスエキソシズム(以降ME)、キュア、ヒールダメージが大きいため
 基本的には知力依存のスキル攻撃と直接攻撃での攻撃がメイン。正直強い。
 アスパーゲルムのダメージが知力依存の魔法攻撃扱いの為精神型と比べてもダメージは乗る
 また後述予定の巫女の存在によりR6だと破魔矢+ME+キュア+アスパーゲルムとか
 いう波状攻撃でダメージがとんでもないことに

 デメリット
 チャプレンを選択する理由が薄くなる
 (ただし最近のME仕様変更もあるため必ずしもそうとは言えないが)
  ストーンスキンが腐り気味になる
 
c. 機敏型
 インクイジターを見越した形でのステータス 素殴りメイン?
 想定されるプレイスタイル ソロ

 メリット
 回避能力が高いため割と生存率高い
 おそらく200中旬まで着る事になるカフリサンセットが革なのでこの点でもシナジーあり

 デメリット
 ブレスが悲しい結果に
 クリティカルメイン…と言ってもレベル180以降にならないとあまり恩恵はうけられない
 チャプレンまで直接攻撃系のスキルが無いので素殴りでクリティカルを出すしかないという
 R8にならないと花が咲かないかなり苦しい型
 チャプ→モンク→インクイジターとかなら夢がある気がするが薦めにくい…
 パワー型も含めてPT需要は無い いらない子される可能性大

d. パワー型
 初期のTOSで存在していた…らしい型。
 今現状のステータスの役割からしてPVPやりたい人かチャプになった後にステータスリセット
 するとかして楽したい人でないとやる意味を見いだせない気がする
 想定されるプレイスタイル ソロ

 メリット
 素殴りを強化するので序盤は快適
 殴って自己ヒール、殲滅力足りなければヒールとキュア追加して…なんて勇者プレイが
 序盤楽しめる

 デメリット
 後半パワーが腐るという事も有りかなりつらい
 しかも取得するスキルの中で直接攻撃系のスキルが皆無の為本当に
 素殴り強化でしかないという可能性大。R6以降の職選択によっては絶望を味わう事になるかも
 チャプレンまでのスキルの中でのシナジーが全くない(デプロテックゾーンぐらい?)

e. バランス型
 個人的にはこれがいいのでは…という思いもあるがまだ未検証の為何とも薦めづらい。
 知力>精神>体力 あたり。支援メインなら体力>知力>精神もあるのだろうか。
 各スキルのダメージ量がどうなるかは以下に記載があるので頑張って見てほしい。

 http://www.tosbase.com/tools/skill-simulator/build/k9pkbmakdk/ 

 想定されるプレイスタイル ソロ、支援

 メリット
 知力メインのスキルに加えて、ブレッシングも精神を伸ばす前提なので
 R5~R7までの環境下では十分に立ち回れる
 精神に振るのとチャプの特性もありSPの枯渇に対しても多少耐性あり
 知力型と比べると精神にステータスポイントを割くのでストーンスキンも生きる

 デメリット
 勇者プレイが楽しめる反面どれもこれも中途半端になる可能性あり

今からはじめるなら知力型が一番楽だとは思います。
ソロ、PTでもそれなりに活躍できますしビルドによっては輝ける可能性大
それ以外は色々と工夫が必要になるかと。
ただ、チャプはR8に存在するインクイジターがあるのでどうにかはやっていけますよ! 

カテゴリ:
前回の記事から大分時間が経ってしまいましたが、前回の続きを書きたいと思います…が!

前回の記事からチャプレンのスキル構成に対して大きな変更がありました。
チャプレンを使っている人ならご存知でしょう。プリーストのエクソサイスと
チャプレンのマグナスエクソシズムの仕様変更です。

ROをやっていてチャプレンやりたい!という人はおそらくROでもME狩りをしたことが
ある方なのでは、と推測しますが11月まではそれは不可能に近かったのです。

なぜなら、マグナスエクソシズムを詠唱する前提のエクソサイスがMOBに踏まれると
消えてしまうという致命的な欠点があったからです。
MOBに踏まれないようにエクソサイス唱えて、その後にマグヌス唱えてようやく
得たものがやたら範囲の狭い範囲攻撃…しかも大して強くないという
誰が得するのこれ?というやったら残念な仕様のスキルでした。
そりゃそびえたつ糞なんて言われるわ…

それが11月末の8次職追加パッチによって大幅に仕様変更となりました。
・エクソサイスが踏まれてもすぐ消えなくなった(攻撃回数分当たらないと消えない?)
・マグナスエクソシズムの範囲が広くなった(特性込みセーフティウォールくらい?)

ですので現実的にマグナスを取得する意味を成すようになった、という事です。
精神振りのプリでも1回ごとにブレス効果が乗りますので、十分使い勝手はあります。 

なので他サイト等でチャプレンの構成を検討している方、上記の点は十分考慮して
ビルド構成をした方が良いかと思います。
現状INT型チャプレンで試していますが、かなり性能は良いです。
INT型ならマグナス5、エクソサイスを3〜5ぐらいでビルド構築をお勧めします。

という事で今回も長くなったのでこの辺りで。 

カテゴリ:
こんにちは、週末でヤケ酒をあおってきたBERGERです。

最近は久々の大型MMOと名高いTree of Saviorにハマっております。
まあまんまROなのでとっつきやすいっていうのもあったんですけどね。

そしてROといえば殴りプリ。
殴りプリをかじっていた身としてはやはりTOSでも殴りプリをやりたい!と思い
チャプレンにたどり着きました。

…これが最大の罠だとも気づかずに。

正直なところ、チャプレンを薦める理由がほとんどないという結論に落ち着きつつあるのですが
それでもチャプレンやりたいんです!という人たちに私が知ってる限りのことを
伝えるのと備忘録の代わりとして書きなぐっていこうと思っています。

まずはチャプレンとは。

チャプレンは戦闘に参加した仲間を聖なる力で祝福する従軍牧師クラスです。
高い水準に達した上級プリーストだけがチャプレンの役割を遂行することができます。

まあこれだけ見ると何がなんだかですが、一言で言えばプリーストの上級職であり
TOSに複数存在する隠し職業の1つ。
細かい説明は割愛しますが、プリーストを3回履修すればなれる職業となっております。

このチャプレンのいい所といえば…
1.ラストライツが覚えられる
2.アスパーゲルムが覚えられる
3.SP回復量を上げられる

のみ。以上。
ちなみにこの職になるにはレベル127前後にならないとなれないので、そこまで苦労して
なったのにこれだけしか恩恵がないと思うかはお任せします。
(とはいってもこのゲームのレベル100なんかは初心者扱いなんですが…)
 
次回にはもう少し掘り下げて説明をしようかなと思います。 

このページのトップヘ

見出し画像
×