yokohama J1第3節が行われ、鹿島アントラーズと横浜F・マリノスが開幕3連勝を飾っています。
 J1第3節(15日・ベストアメニティスタジアムほか=9試合)鹿島が鳥栖に3-0で快勝し、開幕3連勝で単独首位に立った。横浜MもJ1初参戦の徳島を3-0で退け、3連勝で得失点差の2位。徳島は3連敗を喫した。

 3連覇を狙う広島は浦和に0-2で敗れ初黒星。C大阪は清水に4-1で大勝し、名古屋は柏に競り勝った。大宮は川崎を破り、今季初勝利を挙げた。仙台-G大阪、甲府-新潟は引き分けた。

http://www.sanspo.com/soccer/news/20140315/jle14031517380008-n1.html


comment
 注目の最上位2チームによる対決は鹿島が完勝です。ここまで絶好調と言える序盤戦ではないでしょうか。鳥栖は今シーズン初の敗戦とはいえ、今シーズンは強さを見せています。

 横浜はJ2から上がってきた徳島にしっかりと勝利を収めました。昨年も開幕連勝記録が話題となりましたが、今シーズンも期待できそうです。徳島は初のJ1で厳しい立ち上がりとなりましたが、まずは1つゴールを上げて状況を変えていかなければなりません。

 2連覇中の広島は浦和に初黒星。お互いに優勝候補ですが、第3節までで2勝1敗とまずまずのスタートを切りました。今後も上位をキープし続けていきそうです。


 第3節終了時点で気になったのが鹿島と川崎。

 鹿島はエースの大迫が抜けた今シーズンは厳しいと思っていましたが、毎試合複数ゴールを奪う攻撃力を見せています。そして川崎はACLで日本クラブ唯一の勝利を上げていますが、J1ではまだ勝利がありません。
 鹿島の躍進と川崎の不振は正直予想外でした。とはいってもまだ3試合を戦っただけですから、今後も注目していきたいと思います。


 今節で開幕から全勝を続けているのは鹿島と横浜のみとなりました。しかも両チームとも無失点。これは大きいです。今シーズンのJ1を引っ張っていくのはこの2チームとなるのでしょうか。第4節も楽しみです。