2012年05月28日

GTX680をファンレス化するとクロック上がった

いつも通り

(略

このネタあと何回やるつもりだ。

「GTX680 ファンレス」でググって来られた方々こんばんは。
嘘はついてないので石を投げないで下さい。

水冷化しないことに定評のある水冷系静音ブログ「ゆるゆる回す」です。
てことで方針に従ってGTX680の水冷化サボってDiablo3してたらBSOD喰らいました。
しょうがないのでファンレス水冷化します。

基本的にはHD5850の時とかHD6950の時と何も変わらないので、早送りで。
あと、その結果もたらされたGPU Boostによるクロック向上に関しても記述しておきます。

(2012/06/08 追記)
ネタでファンレス(水冷)言ってたらマジでファンレス(空冷)化された
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/201206/08_01.html
続きを読む

inainao at 20:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!水冷 | GPU

2012年05月12日

3画面でスカイリムる(Dirt3とか3D Visionも少し)

締め切った狭い部屋でPCとゲーム機同時起動で5月にして既に室温30℃余裕で超えてしまう静音ブログ「ゆるゆる回す」です。
エアコン付けたら静音じゃなくなるじゃないすか!やだーー

ねんがんの
DisplayPort接続可能なXL2420TXをゲットした事でHD6950でも3画面同時出力ができるようになりました。
GTX680ならクロックジェネレータ3基あるからDVIとHDMIだけで3画面できるんだけどね。

ちなみに、

・XL2420TXにDPケーブル付いてくると思ったら付いて無い
⇒慌ててDPケーブル買ってきてHD6950に繋げようとしたらGPUの口がminiDPだった
⇒変換コネクタ付いてるだろとHD6950の付属品漁ったら変換コネクタと一緒にDPケーブル出てきた


なんて茶番で2200円無駄にしたのは秘密。

てことで3画面環境でSkyrimを動かすための準備とかfps低下とかVRAM使用量とかをチェック。
ついでにデフォで3画面対応しているDirt3も動作チェック。
さらにせっかくGTX680買ったのでHD6950(6970化)とGTX680の比較とかもしてみます。
続きを読む

inainao at 16:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!GPU | 3Dモニタ

2012年05月01日

GTX680でマルチモニタしたら管理ツールの使い勝手がヤバイ

3年くらいぶりにGeForceに帰ってきたらnTuneもnViewも無かったでござる。
ついに立体視の本場(?)nVidia GPUに立ち返った静音ブログ「ゆるゆる回す」です。8800GTS512M以来。

とにかく安いの
てことでIvyBridgeスタンプラリーで沸く人々を尻目にGeForce GTX 680買ってきました。
Palitの安いやつ。
一応nVidiaのバールのような物発表会で凄いサプライズが無いかチェックしてから購入。
GTX690が8+6pinだったら690にしてたかもしれないんだけどね。
まずはGTX680の動作チェックてことで、Ivyは連休明けの次の週末まで様子見というか、現状騒がれてる熱問題を考えるとスルーも視野に・・・

今回はこのGTX680のパフォーマンスとか消費電力とか水冷化とか3D Visionとかは置いといて、
nVidia初対応となる1GPU4画面同時出力をいろいろ使おうとして四苦八苦した話です。
Radeon引き合いに出します。ていうか愚痴ります。ぐだぐだ。ぐだぽよ。

これらの試行を行ったのは2012年4月末で、OSはWindows7 64bit Ultimate、GeForceのドライババージョンは301.10及び301.24β、301.32βです。
近いうちに解決されると信じたい。それでは参りましょう。

(※2012/05/02 追記)
なんかnVidia公式には3DSurround+Accessory Displayの4面同時表示できるって書いてありますね。
スクリーンショットもあります。
http://www.geforce.com/whats-new/articles/nvidia-surround-on-the-geforce-gtx-680/

でも調べると自分と同じように困ってる人が結構いたり、
http://forums.guru3d.com/showthread.php?t=360920
http://forums.nvidia.com/index.php?showtopic=226952
最新βに問題ある事を把握してるぽい公式の返答もあるね
しかしコメント見てるとホットキーで切替用意しろ!とか同じ要望多くて吹いた。

(※2012/05/07 追記)
3DSurround+Accessory Displayの3+1画面構成できました。
詳細はエントリ末尾で。
続きを読む

inainao at 21:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!GPU 

2012年04月24日

XL2420TXを使ってGeForce無いけど3D Vision2で立体視する

(2012/05/03 RDT233WX-3Dと比較してXL2420TXの欠点も見えてきたので追記)

な・・・何を言ってるのか わからねーと思うが(略

有休消化の連休に思いつきで机を新調したが最後、出費がヤバイ事になっている静音ブログ「ゆるゆる回す」です。
あああ、ポートフィノ8days貯金がー(んなもん最初からねえよ

XL2420TX
という訳で3画面環境構築の一手としてBenQ XL2420TXが届きました。
注文から到着まで17日。米尼で545$、スピアネットの転送が送料80$と手数料9$、通関手数料1200円。
23インチIPSが13000円で買えるご時世にTNパネルに55000円・・・

ほぼ同一スペックのBenQ XL2420Tならフツーに国内でも売ってる訳ですが、
なんでわざわざUSから取り寄せたかと言えばそれは2420TXのXたる部分

めがね付き
3D Vision 2が付属しているからです。

いや、この説明は不十分だ。

3D Vision用のエミッタを内蔵しているからです。
続きを読む

inainao at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!3Dモニタ 

2012年04月14日

TriDef5.2の地味に美味しい変更点

いやーDiablo3が秒読みですねえ。
さすがにDia2の時ほどハマる時間も情熱も無いですが、一通りいじり倒すのは使命。
自分はDia2は1.09までしかやってませんが、テレホタイムの開始と同時に接続して日が昇るまで延々バールRunしたもんです。なんて不毛な学生時代
当時一緒にやってた友人と久々に話したら「1.12で復帰してがんばったよー」とZODルーン2個をはじめあらゆる高級ルーンがビッシリ並んだSS見せられました。何この人怖い。

てことでDia3は立体視できるかな。ていうか立体視の意味あるかな。
なんか3Dネタばっかりでマンネリ化してきた気がしないでもない静音ブログ「ゆるゆる回す」です。
どの口で静音と。

3週間遅れのネタですが、TriDefがVer5.2になりました。
TriDef5.2の大きな変更点は
・軽量な3D化方式である「Virtual 3D」モードが「Power 3D」と名称を改め、より軽量かつパワフル(?)な3D表現になった

・・・という事です。ただしDirectX9限定。
これはこれで興味深いですが、実は他にもさりげなく嬉しい修正点がありました。
続きを読む

inainao at 23:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!3Dモニタ 

2012年04月07日

生存報告とダライアス環境建設準備とちっちゃいスピーカー

生きてた。

喜劇的ビフォー
おはようございます。
存在する価値が全く無いネットワークリソース浪費ブログ「ゆるゆる回す」です(卑屈すぎる

うんいや記事は書いてたんよ。
HMZ-T1とヘッドトラッキングで云々とか32GBメモリ積んで云々とか。
でもなんかコレジャナイ感が酷くて投げました。陶芸家か

とりあえず生存報告だけ。

続きを読む

inainao at 19:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!堕日記 

2012年03月02日

-=HeliX=-って人の3D Vision用シェーダ編集ツールがなんか凄い件

(2012/04/14 TriDef5.2でこの辺の状況が改善しました 詳しくはコチラ

ちょろっとメモメモ。
Skyrimの立体視でいろいろ調べてた過程で知ったのですが、nVidiaのフォーラムで有志による興味深い3D Vision用ツールがアップされています。

How to fix/disable shaders in games(DLL,guide and fixes).
http://forums.nvidia.com/index.php?showtopic=222386


HelixMod
http://helixmod.blogspot.com/


簡単に言えば任意のDirectXアプリにおいてVertexShaderとPixelShaderを自由に無効化したり、処理を変更したりするためのツールです。
若干マニアックな内容なので興味ある人向け限定で続く。
続きを読む

inainao at 20:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!3Dモニタ 

2012年02月09日

DDD TriDefでPCゲームを立体視対応にするin2012(実践&Tips編)

(TriDef基本設定編はコチラ
(TriDef詳細設定編はコチラ
(TriDef5.2での変更点はコチラ

(2012/02/16 Skyrimの立体視について、気になるMODがあったので追記)
(2012/02/19 SkyrimでENB適用しつつ立体視できたので追記)
(2012/03/02 Skyrimの立体視MODに少し追記)

気がつくとHMZ-T1装着して4時間ぶっ続けお姉チャンバラZをやっていた。いや、面白くて止まらなかったのではなく、途中で中断できるのかよく分からなかったからだけど。

着実におでこが鍛えられている気がする肉体派ブログ「ゆるゆる回す」です。
GK104がなんかスゲエ!みたいな噂を信じてGPUは4月まで待つことにしました。正直かなり怪しい雰囲気も漂ってますが。
ホントに凄かったら乗り換えるのでGeForceでのTriDef利用&3DTV PlayとTriDef比較が出来るね!

前々回前回TriDefの一通りの設定項目について解説を行い一仕事終えた気分になってましたが、
なんか肝心の導入例とか完全対応できない事例とかパフォーマンスへの影響とか書いてなかった。
むしろ利用を検討してる人にはこっちの方が重要だよね。

てことで、実際にPCゲームを立体視した具体例や感想的なものとかいろいろ。
後は奥の手旧バージョンとの同時利用やGenericSafeModeなどの小ネタ系。

ちまちま時間かけて記事書いてたらTriDefが5.1になってしまった・・・
画像は5.0で撮ったものが結構ありますが、一応5.1でもそれぞれ検証はしてあるので許して下さい。
TriDef5.1の特徴として、テクスチャコピーがオフまたオートの場合、MSAAを強制的に無効化してしまうようです。
続きを読む

inainao at 00:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!3Dモニタ 

2012年01月19日

DDD TriDefでPCゲームを立体視対応にするin2012(詳細設定編)

(TriDef基本設定編はコチラ
(TriDef実践&Tips編はコチラ
(TriDef5.2での変更点はコチラ

中学生の時にPC-9821版DOOMでサイバーデーモンがトラウマになって以来、FPSの苦手な静音ブログ「ゆるゆる回す」です。
という事で、TriDefのカスタム設定編ですが、これを解説するにはFPSが不可欠です。
いやー、苦手だからFPS買ってないんだって。
とりあえずMetro2033の体験版落としてきた。しかし最近はめっきりPCゲームの体験版減ったねえ。

さてさて、前回一通りの設定を説明しましたが、実はもう一つ説明していない大項目があります。
それが「プロファイル」設定で、これは大別して2つの設定項目があり、

1.3D描画範囲のZ軸の調整方法について設定する[フォーカス]設定
2.3D化の対象にするオブジェクト等を設定する3Dオブジェクト検出、及びその他設定


に分けられます。
1は最初の方で取り上げた「カスタムフォーカス」がオフの場合のフォーカス設定+αで、カスタムフォーカスより細かい設定ができます。
2は3D化がうまく出来てない場合に調整する箇所で、Generic(DDD)から新しいプロファイルを作る際等にいじる必要があります。
設定項目が多く、それぞれの正確な効果がよく分からず、しかも複数項目を同時に変更しないと効果が出ない場合もある、と面倒極まりない。
今回のエントリはいつにも増して内容の正確性を保証できませんのでご注意下さい。
ていうか正解を教えて下さい。

あと、かつてない規模で長文なので注意。
続きを読む

inainao at 01:23|PermalinkComments(18)TrackBack(0)clip!3Dモニタ 

2012年01月13日

DDD TriDefでPCゲームを立体視対応にするin2012(基本設定編)

(TriDef詳細設定編はコチラ
(TriDef実践&Tips編はコチラ
(TriDef5.2での変更点はコチラ

(2012/01/14 図の追加とオートフォーカスの設定が若干間違っていたので修正)
(2012/01/26 バーチャル3D及びクォリティ項目が適当だったのを詳しい記述に更新)

おはようございます。TES愛好ブログ「ゆるゆる回す」です。

画像はイメージです
という訳で本日はPCゲームを立体視対応にするソフトウェアDDD TriDefについて。
最初に紹介した時から既に1年半経過して、結構仕様も変わってきているので新たにまとめ直します。

TriDef 3DはDDD社の作った立体視用ソフトで、
・DirextX9以上の3Dアプリケーションを立体視表示する「TriDef Ignition」
・3D対応動画や画像を立体視表示したり(但しブルーレイ3Dは非対応)、2D動画を疑似3D化する「TriDef MediaPlayer」

から構成されます。

TriDef MediaPlayerについては特に説明する事も無いというか個人的にあまり興味無いので、PCゲームを立体視させる時に使うTriDef Ignitionについて解説します。

PCでの利用を前提とした3Dデバイスにその製品専用のTriDefが付属している事も多いのですが、今回は汎用版を用います。
まあIgnitionに関しては汎用版以外でも恐らく同じでしょう。
汎用版の購入はお値段49.99ドルでクレカかPayPalで支払い。
送られてきたコードを14日体験版に入力するだけなのでSteamとかやってる人なら特に悩む所は無いと思います。

同じDirectXの立体視表示を行うソフトとしてiZ3Dというものもありますが、こっちは個人的に使いにくい印象なのであまり使ってません。
一応、iZ3Dの特徴をサラっと言っておくと、設定がシンプル、DirectX8やOpenGLに対応している、GeForceではTriDefより軽め等の利点があります。昔の紹介記事はコチラ

今回扱うのは2012年1月時点での最新版「TriDef 5.0」です。
続きを読む

inainao at 02:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!3Dモニタ