2008年08月21日

MX1100への期待、MX518とMX-Rへの賞賛、サポートへの愚痴。

(9/22追記 MX1100のレビュー書きました)

(10/18追記 MX1100とサポートについて追加しました)

(2010/10/28追記 2年後のロジサポについて追加しました)

なんとなく脳波マウス繋がりでマウスネタを。
こんな機会でないとマウスネタって語れないし長文ですよ。

いやホントはもっと散らかってるけど…
現在のマウス環境。
別に撮影用にかき集めた訳でなく、普段使い用、FPS用、サブPC用が転がってます。
MMO本気モードだとさらにノートPC用が加わって阿鼻叫喚に。
脳波マウスで代用できないかなあ(できません)

それはさておき、LogicoolのMX1100が発表されました。
久々のフラッグシップに分類されるワイヤレスマウスでしょう。
engadget中国版にいっぱい写真があるのでドゾー


パッと見てみるとどうもSmartShiftテクノロジーが入っていない?
現在MX-Revolutionだけが持っているこの「ホイールぬるカチ自動切り替え機能」は孤高のままなのでしょうか。
もう、この機能ないと日常使い出来ないんスけど…
ここでかなりテンション下がってしまいました。
他にもスペックを読んでいくと…

・最大1600dpiでボタンから切り替え可能
800dpiあれば十分だと思うんだけどな…でも切り替えできるのは嬉しい
・レポートレート129Hz(非公式情報)
MX-Rと同じかな。恐らく(USBドライバいじっても)固定。G7の仕様にしてくれればいいのに。
ポジティブに考えればMX518やIE3.0と同じ。
・10個のプログラマブルボタン
MX-Rはuber導入したら11個ですね。
・単3電池2個で稼働
…これはっ!

ここで俄然興味出てきました。
MX-Rの最大の欠点は充電式なこと。
重いし充電めんどくさいし消耗品感があるしでガッカリです。

電池式の場合、「電池1本でも起動する」ようになっているのがメーカー問わず昨今の無線マウスの常識
まあ並列つなぎだから当然なんですが。(以前1本だと動かないマウスもあったような)
さらに単4電池で変換アダプタを使うことによって大幅な軽量化が望めます。
eneloop革命以降の充電池の保ちっぷりは凄まじく、単4充電池1本でも長期間使えます。

そしてプログラマブルボタンですが、どうも
・左右ボタン(1,2)
・ホイールボタン(3)
・チルト(4,5)
・親指サイドボタン(6,7)
・人差し指サイドボタン(8,9)
・Stealth thumb button(10)
という10ボタンがあるようです。
ホイール下部のボタンはホイールモード切り替えで固定みたい。

ていうかステルスボタンって!!ティンと来た!
親指を置くフィンガーレスト?部にこっそりボタンが隠れているようです。
考えようによっては親指で5ボタン(サイドボタンとサイドホイール)も操作するMX-Rと違い、
親指は3ボタンに抑えて無理なく操作し、人差し指にサイドボタンを加えたMX1100の方がよりスムーズに多ボタン操作できるかもしれません。
器用な人差し指で左ボタン、サイド2ボタン、スクロール、ホイールボタン、チルトを操作する方がいいよねって…あれ?…多すぎじゃ…?

1600dpiという、ゲーマー志向なセンサを使いながら、
レポートレートとかで妥協しているのが残念ではありますが、
バッテリーとのトレードオフを考えると仕方ないんですかね。
G7でゲーマー向けワイヤレスマウスが作れることを証明してから幾星霜、
電池使用で本体120g以下でSmartShiftTechnology搭載で10ボタン以上で光学センサでスリープ無しでレポート500HzなG7後継機出ないかな…

さておき、MX1100はお値段的にもMX-Rより20ドル安く、パッケージも普通っぽいのでMX-Rを置き換える訳ではなさそうです。
ノートPC用に買ってみようかな…
そう考えるとレシーバがPlug and Forget方式じゃないのが惜しまれるが…

ずんぐりむっくり
続いては手持ちのマウスネタ。
日本での再販が始まったG3あらためMX518です。
3000円という値段でこのクラスのゲーミングマウスが買えるのは素晴らしいです。
むしろ安すぎて最近高まってきた高額ゲーマー向け製品ブームに冷や水をぶっかける勢い。

全部大きくね?
かなり大きいマウスではあるんですが、MX-Rと比べるとターゲットとしている手のサイズは小さめな形状です。
つまみ持ちしながらも持ち上げやすいような出っ張りも左右にあります。
その代わり、手の大きい人ががっしり掴むとサイドボタンがちょっと押しにくかったり右側の出っ張りの下に指を置くと床と指がこすれたり多少の文句が出るかも。出していいですか。
あとコードの被覆が微妙に堅くて、うちのマウスパッドと少し相性悪いです。

…一応文句言ってみたけど基本優等生であまり書くことないです。
ちょっと前は安い光学マウス=1000円くらいの値段設定だったと思いますが、
そこから1ランクアップ感覚のお値段でこれだけの物が買えるとわ…
そして「これよりランク上のマウスってどれ?」と聞かれると返答に困ってしまうという…

次は「コレがないと生きていけない的」マウス。

もう少し持ち上げやすければ…
ロジクールの現行フラッグシップ、MX-Revolutionです。
このマウスの魅力は「ホイール回転モードの自動切り替え」なわけで、
初めて買った時は意味もなくホイールを回しまくった挙げ句、3ヶ月で交換となりました。

DonutRapt愛用者
他にもロジクールのチルトはMSのそれと違ってキー入力を割り当てられて大変便利
自分はもう「チルトでブラウザのタブ切り替え」が出来ないと普段使い候補に入りません。
さらにサイドボタンの一つにShiftを割り振って「リンクを新しいタブで開く」のも当然1ステップ、
もう一つのサイドボタンをShiftと組み合わせつつ「コピー、ペースト」を行い、
左右クリック(+Shift)同時押しで「選択URLの表示、選択テキストの検索」しちゃったりして、
ジェスチャー入力による「戻る、進む、更新、閉じる」等と併せて
右腕一本でWeb上をだらだら徘徊する準備は万端です!!
(…ちょっと興奮しすぎじゃね?)

サイドスクロールはそのままだとゴミだけどuberOptions入れると途端に便利な3ボタンに。
普段はタスク切り替え(Alt+Esc)やエクスポゼSwitcherに割り当てつつも、
FPSだとこれほどleanを割り当てるのに最適なボタンは見たことない!

…とは言ってもワイヤレスなのでFPSに使うにはいろいろアレかもしれません。
一般に思われてるほど応答速度には影響はないですけど。
ReactionTestで明確な優位性が現れるわけでもなく(液晶モニタ使っておいて応答速度語るのも微妙ですが)、1分程度の静止ではスリープを知覚出来ません。
MX610の時は窓から投げ捨てようと思いましたがずいぶん進化したものです。

と、持ち上げといて何ですが「重い、デカい、持ち上げにくい」という物理的特性と
無線だからかレーザーだからかロジだからか避けられないネガティブアクセルがあるため、
ロウセンシで広い空間を縦横無尽に駆け巡るのは正直厳しいです。
ロウセンシでこそコードを意識することなく動かしたいものですが…

逆に手首だけ使ってハイセンシで使う分には何も問題ないってのが私感です。
無線と有線の違いかもしれない違和感はあることはあるんですが、
ゲーセンびと的に言えばメカニカルレバーと光センサレバーの違いみたいな感じで、
気にするか気にしないかは個人差も大きいんじゃないかな。
そういえば光レバーで格ゲーするの全然無理だったし、慣れって大きいよね。

依存症
このMX-R、自宅用と職場用で2個使っていますが、
ホイールが特殊なためか、劣化が早い。だんだんフリースピンの滑りが悪くなります。
最近、検索ボタンの反応が極端に悪くなったので交換をしたら、新リビジョンになって帰ってきました。

uberの中の人曰く。
uberOptionsが示す名前がMX-Revolution mk2
なんだか強そうだぞ。

Mk-2になる前のMX-Rは都合3台見てきましたが、その間にも微妙に修正があって、
例えば初代モデルと比較して後期モデルはサイドホイールの稼働幅が狭くなっています。
あと初代は右クリックしながら右チルトが無理だったんですが、後期モデルだと出来たり。
でもやっぱり微妙に干渉したりで個体差もあったり…

そしてMk-2ですが、変更点としてホイール機構が新しくなっています。
モードの切り替えが軽くなり、非常にスムーズにモードチェンジが行えます。
初代のガッチョンガッチョン変わる様もアレはアレで風情がありますが、
羽のように軽い(言い過ぎ)mk2の動作はうっとりできます。

このホイール、内部構造に遊びがほとんど無く、ゴム部分が劣化で伸びてくると
途端に滑りが悪くなる欠陥構造である、とさんざ指摘されていたので、
新リビジョンになって直ったんじゃないかなーと期待してます。

で、それ以外には変更点は分かりません。
バッテリーの保ちが悪いのも欠点だったので改善してないかな…
でもこれはスリープが全然無いこととのトレードオフかもしれないし…
その他、遅延やスリープ、リフトオフディスタンスは多分変わってません。

MX1100が発表された今、人に勧める気は無いですがMX-R、大好きです。


そして次、声を大にして言いたいロジクールのサポートについて。

ていうかマジメに語ると本気で愚痴になるので、
ちょっと自分が経験した入力デバイスを取り扱う会社のサポートを比較してみますか。

M社のマウスの場合
1.故障したことを連絡する
2.次の日に保証書をFAXで送るように指示されるので送る
3.「代替品を送ったので届いたら故障品を着払いで送って」と連絡が来る
4.製品が届くので故障品を指示通り着払いで送って終了。

D社のキーボードの場合
1.故障したことを連絡する
2.その日のうちに「代替品送って故障品回収するから都合の良い日教えて」と連絡が来る
3.指定した日にブツが届く。そのまま配達人に故障品を渡して終了。
(ただし保証は短めの1年)

L社のマウスの場合 パターンA
1.故障したことを連絡する
2.3日経って「故障品と保証書を送って」と連絡が来る
3.故障品を梱包して指示されていない着払いで送る
4.10日くらい待たされた挙げ句、web上のステートが「解決済み」になる
5.さらに4日ほど待っても届かないのでサポートに問い合わせる
6.「webは一定期間経過すると解決済みになるので…」「本日発送しました」とか言われる
7.翌日に製品が届く。web上のステートは何も変化なし

L社のマウスの場合 パターンB
1.故障したことを連絡する
2.3日経って「故障品と保証書を送って」と連絡が来る
3.故障品を梱包して指示されていない着払いで送る
4.10日くらい待たされた挙げ句、「交換用の在庫が無いため、あと一月かかります」と言われる
5.ほんとに一月以上待たされてから製品が届く

L社のマウスの場合 パターンC
1.故障したことを連絡する
2.3日経って「故障品と保証書を送って」と連絡が来る
3.「変わりのマウスが無いので代替品を先に送って下さい」と連絡する
4.3日経って「保証書をFAXで送って」と連絡が来る
5.保証書をFAXで送る
6.3日経って製品が送られてくる
7.故障品を梱包して指示されていない着払いで送る

…なんだやっぱり愚痴じゃん。

話は変わりますが、
ロジのサポートは電話窓口から行うことで最初の数ステップを短縮できるのでお勧めです。
平日しかまともに繋がりませんが、Webのサポートフォームよりずっとマシですよ。


inainao at 00:10│Comments(4)TrackBack(0)clip!マウス 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by MM   2009年09月10日 13:48
「MX-1100 違和感」で検索したら出てきたのでフラっと立ち寄りました。自分もMX-R2個を故障・劣化したらサポート送りで新品交換というのを繰り返して使用してますが、ロジサポートは電話はつながらないしWebサポートも1週間全く連絡なしだったので諦めて購入店(ヨドバシ、ビック)の修理窓口に持ち込みました。販売店経由だと最長でも1ヶ月で戻ってくるみたいです。以降「マウスはネットで買うな」といのが自分の心得です。(ロジサポートを相手にしなきゃならなくなるので)
2. Posted by inainao   2009年09月10日 16:02
コメントありがとうございます。
別のエントリでMX1100を交換した事をちょっと書きましたが、
最近は割とロジのサポートも品質が向上しているようです。
WEBフォームにて最初に代替品の先送りを希望した上で申し込んだところ、マウス到着まで10日程度でした。

ロジ唯一の泣き所(SetPointも合わせると唯二?)であるサポートが良くなったとなれば大変嬉しいことですが、まあもう少しサンプルを増やして判断してみようと思います。

MX-Rを交換に出したらM950が帰ってくる日が近々やってきそうで今はそれが一番怖い…
3. Posted by bb-c   2009年10月18日 07:05
<<指示されていない着払いで

↑これ、笑えました↑

この前、G5が一度壊れたんでサポートに電話した所‥
 『保証期間内でも、元払いでお願いします。』
           、って言われましたからねぇ

無論、着払いで送りましたが(笑)
着払いで返ってくるのを3%ほど覚悟はしてましたが、ちゃんと元払い、新品で返ってきました

ロジクール暦5年ですが、修理は2回目です
1回目は、指示も着払いだったような‥そうでなかったようなぁ…
4. Posted by inainao   2009年10月18日 22:54
ロジのサポートはなんだか二転三転してますね…
去年の今頃対応してもらった時はずいぶん改善してた印象で、それ以来サポートのお世話になってないんですが、
噂では今年の9月から電話サポートに日本人がいなくなったとか。

自分は今までロジの電話対応は日本の方にしか当たったこと無かったんですがこれからは電話対応は苦労することになりそう…

WEBフォームに「手持ちに代わりのマウスが無いので代替品を先送りして下さい」と添えて連絡するのが一番安定になるんでしょうかね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔