田舎暮らしのこたすぎさんとキィちゃん

 おばあちゃんデザイナー2人とキジ猫1匹が 中国山地の山あいで、共同生活を始めました。 山の動物たち、清流、野の花、四季の移ろい…。    都会とはうってかわった環境。 不慣れも不便も楽しみながら、 小さな発見あり、始めての体験ありの日々を淡々とつづります。

110_1
すぎ妹から、今週はばあさん編。

110_2
例の公園には常連がいる。(すぎ妹も…)
たいがいは近所のお年寄り。

110_3
110_4
通りかかる誰かれとなく話しかける。

110_5
話し相手を物色中。

110_6
110_7
110_8
ある日、どこかのおじいさんと仲良く話していた。
よかったね。

110_9
このおばあさんもひとりがさみしいのだろうな…。

110_10
南無!アマビエ様!お力を!

じゃあ、また、こんどの日曜日に。

 
よかったら、上のランキングボタンをクリックしてね

109_1
北陸のすぎ妹の話。

109_2
公園を散歩していたら、ひとりで話しているおじいさん。

109_3
109_4
あっ カラスと話してるのね。

109_5
109_6
109_7
109_8
「ドリトルじいさんと呼ぶことにした」(すぎ妹命名)

109_9
アマビエ様、第2波がぶきみです。
どうか、封じ込めをお願いします。

じゃあ、また、こんどの日曜日に。

 
よかったら、上のランキングボタンをクリックしてね


108_1
散歩の時、いろいろな鳴き声がきこえる。

108_2

108_3
錦川中流域はカジカの生息地として
国の天然記念物に指定されている。

108_4
ここは少し上流になるが、この時期
川辺からは美しい鳴き声がきこえてくる。

108_5
カジカは河鹿と書く。鳴き声が雄鹿に似ているからだそうだが
ネットで調べると、カジカの方がはるかに美しい声だ。

108_6
清流の歌姫と言われる美しい声だが、見た目は地味だ。

108_7
メス4~8㎝、オス3~4.5㎝で、メスが倍くらい大きい。

108_8
子どもの頃、近所で飼っている人がいて
触ると鳴かなくなると聞いていた。

108_9
夕方、河原に行ってこの声をきくと
あ~夏休みもあと少しと、ちょっと淋しくなったものだ。

108_10
アマビエ様、世界ではまだまだ厳しい状況です。
どうかお護りください。

じゃあ、また、こんどの日曜日に。

 
よかったら、上のランキングボタンをクリックしてね


107_1
101話のツバメ君が若い彼女を連れて来た。
よかったね。

107_2
夜は2人で仲良く眠っているようだ。

107_3
そのうち1羽が巣にこもるようになった。

107_4
待ち遠しい…

107_5
107_6
107_7
順調に育って、巣から顔が出て来たが…

107_8
107_9
苦手なんて言ってられない!

107_10
巣もろとも落下!

107_11
落ちた子ツバメをあわてて拾う。
ヘビは1羽くわえたまま去った。(ああ…)

107_12
あり合わせのカゴに、こわれた巣材と綿を入れて、
元のところに設置した。あとは親次第だ。

107_13
1羽、顔を出した!

107_14
壁にはりついている。巣立ちか?
じゃましないよう、そっとしておく。

107_15
巣から離れたところの床にツバメの羽根が散乱!
巣をのぞくと残りの2羽は死んでいる…(この2羽は衰弱死?)

107_16
1羽だけは巣立とうとしていたのに…。

―その後、死んだ2羽は親がどこかに持って行ったらしい。
巣の中は空っぽになっている。

107_17
そして現在、こたさん、すぎさんは思案中。
(かわいそうな話でゴメンナサイ)
次はハッピーエンドになりますように。

107_18
アマビエ様、平和な日常が続きますようお護りください。
じゃあ、また、こんどの日曜日に。

 
よかったら、上のランキングボタンをクリックしてね

106_1
朝、こた母さんが足の痛みを訴える。

デイケアに行く日だったので
施設内の医師に診てもらうことにして出かけたが…

106_2
化膿しているから外科で切ってもらうように言われたとか。

106_3
痛みのせいか、食欲も落ちた。

106_4
その夜、キィの○○○の始末をして寝ようとしたら
こた母さんがトイレの中でじっと立っている。

106_5
106_6
水を流す音がするまで10分以上待っていた。
(こた母さんはトイレが長い) 

106_7
翌日、病院に連れて行った。

106_8
化膿ではなくて痛風ではないかとの診断。(えっ?)
お薬を1週間飲んで様子をみるとか。

106_9
翌日、薬が効いたようだ。食欲はもう元どおり。
足はまだ少し痛いようだが。

106_10
痛風は風があったても痛いというのが名前の由来とか。
ある日突然足の指などが腫れて激痛が起こる。

106_11
尿酸値が高いと痛風になりやすいそうだ。
食べ過ぎず、水分を多くとり、適度な運動が予防になるようだ。

106_12
アマビエ様、引き続きコロナからお護りください。

じゃあ、また、こんどの日曜日に。

 
よかったら、上のランキングボタンをクリックしてね 

↑このページのトップヘ