田舎暮らしのこたすぎさんとキィちゃん

 おばあちゃんデザイナー2人とキジ猫1匹が 中国山地の山あいで、共同生活を始めました。 山の動物たち、清流、野の花、四季の移ろい…。    都会とはうってかわった環境。 不慣れも不便も楽しみながら、 小さな発見あり、始めての体験ありの日々を淡々とつづります。

またまた、田舎暮らしはお休みです。
「やさいでまんが」から1話をご紹介します。
tomoro_0
tomoro_1
tomoro_2
tomoro_3
tomoro_4
tomoro_5
tomoro_6
tomoro_7
tomoro_8
tomoro_9


じゃあ、また、こんどの日曜日に。

 
よかったら、上のランキングボタンをクリックしてね

71_1
このところ忙しくて田舎生活を満喫できていないけど、
忙しいということでは、昔はこんなだったというお話を。

71_2
50代くらいまでは東京で夜11時~12時頃まで仕事をしていた。
食事を作るヒマがなく、買ってくるか、トルかだった。

71_3
ある日、仕事仲間から有名なドライカレーの
ビン詰めをいただいた。
71_4
71_5
71_6 
このやりとりを聞いていた、もう一人の仲間が言い放った。

71_7
まさに正しい説明をしていただき、呆れられてしまった。

71_8
だって、フライパンにはホコリがかかって、
洗うところから始めなくてはいけない…。
というひどいお話でした。

じゃあ、また、こんどの日曜日に。

 
よかったら、上のランキングボタンをクリックしてね 

70_1
こたさんは夏が大好き。
お買い物でも、遊びにでかける気分になって
いつも1回はヤッホーと叫んでしまう。

70_2
大人というか高齢者となった今では泳いだりしないが
小さい頃遊んだ川は、昔のままだ。

70_3
浅いところで水中メガネをかけて流れてゆくと
川の中はすごく不思議で面白かった。

70_4
流れに逆らって瀬の岩に座っていると
船に乗って水をかき分けて進んでいるような感覚になった。

70_5
川の水はつめたく、遊んでいるうちに寒くなってくると
熱くなっている岩の上に寝て次の遊びの話をしたり…。

70_6
夕方、ひとりで川に行くと
水底のネッシーの形に似た岩がうごきだすような気がして、
こわかったり…。

70_7
今の子は勝手に川で遊んではいけないのだそうだ。
こたさんの子ども時代はよかったな~
60年以上も前の話だけど。

じゃあ、また、こんどの日曜日に。

 
よかったら、上のランキングボタンをクリックしてね 

ごめんなさい。今週も田舎暮らしはお休みです。
「やさいでまんが」から1話をご紹介します。
negi0
negi1
negi2
negi3
negi4
negi5
negi6
negi7
negi8
negi9
negi10

じゃあ、また、こんどの日曜日に。

 
よかったら、上のランキングボタンをクリックしてね

 

ごめんなさい。今週は田舎暮らしはお休みです。
「やさいでまんが」から1話をご紹介します。しいたけ0
しいたけ1
しいたけ2
しいたけ3
しいたけ4
しいたけ5
しいたけ6
しいたけ7
しいたけ8
しいたけ9

じゃあ、また、こんどの日曜日に。

 
よかったら、上のランキングボタンをクリックしてね


 

↑このページのトップヘ