ネクロのクロニクル改変についてですが
まず皆さんが気になっているバラクル通常攻撃の情報からです。

既存の強力一撃バラクルと暗黒の破壊者9sを比べてみました。
改変後の暗黒の破壊者の9s効果ですが 
★3s
ギロチンクール15%DOWN
バラクル通常攻撃12%UP 
★6s
ギロンン攻撃力20%UP
ギロチンクール15%DOWN
バラクル通常攻撃25%UP
★9s
バラクル通常攻撃30%UP
ギロチン1打目のモーション削除
ギロチン攻撃力80%UP
ギロチンクールタイム20%減少
ギロチン無色キューブ使用数1個増加

ギロチンと通常攻撃を特化した装備に改変されるようですね。
新・暗黒の破壊者では単純に12+25+30すると=67%
既存の強力な一撃バラクル8個+魔法石3次赤は5+5+6+4+8+8+8+9+9=62%
と一見すると新・暗黒の破壊者が5%も上のように見えますが
実際クロニクルの攻撃力増加計算式に当てはめると
●新・暗黒の破壊者 1.82倍
●既存強力一撃バラクル 1.819倍
ほぼ誤差の範囲ですね。これはDNF側で既存の強力一撃と同じくらいの能力を出せるように調整したのだと
思います。

ということで暗黒の破壊者は9sそろえなければならないわけではないようです。
次に、暗黒の破壊者のギロチン攻撃力の計算をしようと思ったのですが、
1打目のモーション削除…ということなので今日本のアラドやっている「一撃発動からのスイッチ」が
暗黒の破壊者では使えなくなるのではないかという疑問が出てきました。
もしスイッチできる余裕があるくらいギロチン発動が遅ければ恐ろしい装備になるでしょう。