2020年09月28日

明石市大衆演劇団員8人感染

大衆演劇の劇団員8人が感染 兵庫・明石市の演劇場で公演 新型コロナ

明石ほんまち三白館

 明石市の大衆演劇場・明石ほんまち三白館で公演していた劇団員8人の新型コロナウイルスへの感染が確認されたことから、市は集団感染とみて調査を進める。

 8人が出演していたのは9月1日から25日まで開催されていた「スーパー兄弟!残暑を吹き飛ばす舞台を!」という舞台で、感染した8人のうち、2人は今月20日に発熱したことから、東京の医療機関に検体を送り、25日に陽性が判明したことから、市は劇団員全員の検査を実施したところ、6人の感染が確認されたことから、公演の観客に、症状がある場合には、最寄りの保健所に相談するよう呼びかけている。

 近畿の27日現在の新型コロナ感染者は、兵庫県で新たに16人の感染が確認。大阪府48人、京都府5人、滋賀県5人、和歌山県2人の感染が判明しているが、奈良県と徳島県では感染者は確認されなかった。

inakakisya at 00:25コメント(0) | 新型コロナウイルス  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター

    現在の閲覧者
    楽天市場
    ブログトピックス
    本ブログパーツは終了しました
    admax