2008年02月23日

本当に久しぶりの投稿になります。

先日、夢の中で支社長と私が会話していたのがあまりにリアルでしたので、忘れないように記載しておきます。

<その1>
私「金融系の仕事に移るのもいいですね。これから先10年は大丈夫でしょうから。」
支社長「金融はスケジュールとか色々厳しいから、大丈夫かな。」
私「○○○で色んな部署と調整したり、細かいスケジューリングしてたから大丈夫です。」
支社長「そんなこと言われたら話が終わっちゃうじゃない。もっと続けてよ。」

<その2>
私「この業界ってスケジュール守らないのが多すぎるじゃないですか。きちんと人員配置して、スケジュールどおりやり通すべきですよね。」
支社長「みんな分かってるよ。そう思うんだったら、自分で営業やってみてよ。」

支社長から夢の中で指摘されてみて、「ああ、なるほど」と思うことばかりでした。

でも、普段意識していなかったことを夢で教えてくれるなんて、本当に不思議なこともあるんですね。驚きです。

(09:26)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔