2007年12月16日

■ 第45回 ログハウスのセルフビルドについて

    
 【 失敗しない田舎暮らし入門 第45回 】 


今号は、東京都八王子市にお住まいメルマガ会員 Oさまからの建物に関する、下記ご相談を参考にお話致します。


 メルマガ会員 Oさま からのご相談・・

Oさま「メルマガいつも楽しく読ませてもらってます!建築のことでお聞きしたい事があるのですが・・」

古賀「ありがとうございます (^.^) どんなことでしょうか?」

Oさま「5年ほど前に群馬県の別荘地の土地を買ってそのままにしていたのですが、来年の3月に定年を迎えるので、家族と相談して、ログハウスを建てようかなと思いまして・・」

古賀「おめでとうございます。羨ましいですね・・」

Oさま「いえいえ・・ ただ、今のところ自分達で造ってみようかなと思ってるのですが、その辺りの事で・・」

古賀「セルフビルドですか。なるほど・・」

Oさま「ええ、私も定年で時間が出来るし、息子も手伝うと言ってくれてるので、いっそのこと造る事も楽しんでみようかと・・」

古賀「そうですか。」

Oさま「雑誌やネットでセルフビルドした方の記事に触発されまして、挑戦したいなと・・」

古賀「なるほど・・ それでどのような?」

Oさま「いや、何分素人なもので不安も多いもんですから、セルフビルドについて古賀さんの意見を聞いてみたいなと思いまして・・」
    
古賀「そうですか。私も自分の家としてセルフビルドを経験したことはないのですが、お手伝いをしたことは何回もありますし、実際セルフビルドした知人などもいますので、そのレベルでしかお話できませんが・・」

Oさま「ええ、もちろん構いません。どうでしょうセルフビルドは?」

古賀「そうですね・・ 一言では言えないのですが・・」

Oさま「難しいのでしょうか?」

古賀「私の知ってる限りでは・・」





 ● 無理な計画や安易な気持ちでは挫折することも!
 

ログハウスをセルフビルドした成功事例の記事を雑誌やネットで見る事も多くなってきましたが、

成功した方々は皆さん一様に、「自分で造った喜びは大きい」という事を言われて、にっこり笑顔で写真に納まってる事が多いですよね・・

このような記事を目にすると、「自分もやってみよう!」という気持ちになりがちなのですが・・

実は、成功事例よりも失敗事例の方が多いのも事実です・・

一般的には「基礎と水回りはプロに任せて、後は自分達で!」というのが、ログハウスで多いセルフビルドのやり方なのですが、工程の途中で挫折してしまう方が多いのです・・


● 挫折の理由は・・

ログハウスのセルフビルドを成功させる上で重要なポイントとなるのは、その計画です。

そして計画の基となるのが、「建物の規模」になります。一言でセルフビルドと言っても、この建物の規模により、

「ほしい人手、かかる時間、必要な資金」

など、すべてが変わってくるからです・・

ところが、やったことのないログハウス造りに、どれくらいの人手がいるのか、どのくらいの時間を必要とするのか、またどれ位の資金が必要になってくるのか?など分かる方はいません。

キットを購入したログ屋さんがある程度の目安をアドバイスしてくれたとしても、工程の途中で計画がずれてくることが多いのです・・

例えば、施工場所が遠距離の場合は、頻繁に人手を確保するのは難しくなってきますし、それにより時間のずれも生じてきます。また、移動の負担も感じてきます・・

また、寒冷地などの場合は予定がずれ込むと、冬期の辛い時期に作業を余儀なくされます・・

このような形で本来造る事の楽しみを求めていたものが、段々と負担に変わってくることが多いのです。

そして、当初の熱意がなくなり足が遠のく・・

というケースが、現実的に結構あるのです。


● 挫折してしまうと・・

セルフビルドを途中で止めてしまった場合、多くの方が、

「後はお金を出して、プロの大工さんに任せるしかないな。」
 
と考えがちなのですが、このような仕事をやりたがる大工さんや工務店は少ないのが実情です。

仕事としての採算が悪いのと、責任の所在が不明確なのでやりたがらないのです・・

そしてこの辺りで、セルフビルドの難しさを実感し後悔してしまうのですが、多くの方は気力を失いそのままに・・

となりがちなのです・・


別荘地などを回っていると、このように施工途中で雨ざらしのまま、既にログ材が腐っているログハウスを目にします。傍らにはブルーシートに包まれた、残りの部材が置かれたままの状態で・・

実は、このような状態の土地が増えるのを懸念して、土地所有者にセルフビルドをする場合の約束事(施工途中で放置しないなど)を決めてる別荘地もあります。

景観を大切にする別荘地などでは、セルフビルドを挫折して困るのは所有者だけでなく、周辺の別荘オーナーにも景観を悪くする事で迷惑がかかることになるのです・・

 
● セルフビルドを成功させるために・・

とはいえ、セルフビルドを楽しみ、出来上がった時の喜びや、その後の生活を満喫している方も多くいらっしゃいます。

そして、セルフビルドを成功に導けるかどうかも、皆さんの判断次第です・・

まず「セルフビルドでログハウス」と決めないで、プロのログハウス屋さんの話を聞き、

1、集められる人手
2、使える時間
3、用意できる資金
4、自分の持ってる技術・知識
   +
   情熱

などから、自分の建てたいログハウスが、セルフビルド可能かどうかを冷静に判断してみましょう。

ここでの判断が重要です。

なんせ、ログハウスのセルフビルドなど、ほとんどの方は初めての事になるはずなので・・

 
ちなみに、キット販売を率先しているログ屋さんは、

「難しいですよ・・」

とは絶対に言いませんので・・  ご注意下さい!

 
以上、「 ログハウスのセルフビルドについて!」 でした。

参考にして下さい (^_^)


 失敗しない田舎暮らし入門         テーマ 一覧
・・・ Profile ・・・