田舎さがしの会




宮城県 栗原市  


住 宅   2150万円 

 
宮大工の建てた角地の平屋建て住宅

宮城県北部、栗駒山南麓の平坦な敷地の住宅。車で松島まで40分、中尊寺まで30分くらいの距離。敷地は林に囲まれ、風の強い日も穏やかな住宅だ。北東の角地で交通量は少なく、大変静か。建物は宮大工が建てた平屋の姿の良い邸宅で、良材をふんだんに使っている。きれいに使われており、補修なく入居できる。床には断熱材を入れなおした。敷地の一部に貸家があり、月3.7万円の家賃収入がある。別棟に2棟の離れ、工房・倉庫があり、ゲストルームや、趣味の部屋として使えそう。敷地内でも十分に植栽が楽しめるが、近隣にも使っていない畑があり、借りることができる。

所在地:宮城県栗原市一迫柳目  
土 地:宅地988.42屐298.9坪)、雑種地361屐109.2坪)/ 合計1,349.42屐408.1坪)   
地 勢:平坦地
都市計画:区域外 
建 物:木造亜鉛メッキ鋼板葺平屋建 119.14(36坪) 平成5年築 他に2階建離れ、工房・倉庫あり
道 路:西側が幅約6mの舗装公道に接する。
設 備:電気、井戸(公営水道引込可)、水洗(浄化槽)、PG
交 通:東北新幹線くりこま高原駅より約8.5km、東北自動車道築館ICより約5.4km
生 活:最寄商店へ約3km、大型スーパーへ約4.1km、栗原中央病院へ約5.3km
    小学校へ約4.1km、中学校へ約5.3km、役場へ約4.1km


写真:1. 母屋の進入路から。入母屋のきれいな屋根が特徴的だ。
   2.ウッドデッキ。



あおばタイムズふるさとクラブ「田舎さがしの会」に入会しますとさらに詳しい情報が


あおばタイムズ