マスターのブログ

季節は巡る・・・また新たな出逢いと感動を求めて・・・。

7月あれやこれや

CA3I1148
連日の猛暑で参りますね。(>_<)

この半月、いろんなことがありまして、更新できませんでした。


キャニオニングランチの配達が忙しくなっておりますが、朝の目黒の雄大な風景に癒されます。


画像は南小学校裏の橋から臨む西の川の谷です。夏の朝の湿った空気の中、尾根筋が左右に幾重にも重なって幽玄な雰囲気です。同じ森の国松野町でも、やはり地蔵峠を越えると、他の地区の里山と違ってダイナミックな稜線と深い谷が迫ってきます。都会から訪れた人は、この目黒の谷の雄大な景色に囲まれると、ほんとに森の国に来たなあ・・と感じることでしょう。



19059184_960800314060805_8030280514998753036_nさて、何故更新できかなったか、というと、実は7月半ばに久々に?
(笑)救急搬送されて、またまた入院してました。(>_<)

CA3I1142急な高熱と腹痛に襲われて、持病の膵炎の再発か?と思われましたが、今度は胆管炎を起こしてました。数年前に手術でいろんな消化器系の内臓をセットでカットオフしているせいで、胆管へ細菌感染しやすいウイークポイントを持ってるんです。年に2回ほど高熱が出てたんですが、今回はちょっと重症化してまして。39.9℃の熱が出て動けなくなりました。

幸い、適切な処置を迅速にしてもらったおかげで、約1週間の抗生剤投与で収まりました。
CA3I1141膵炎だとしたらもっと長い間絶食を強いられるので、入院も長引いたでしょうが、短期の治療で帰ってこれました。皆様には度々ご心配をおかけしました。

またいつ地雷を踏むかは解りませんが、体調管理には気を付けますね。








CA3I1146変わって、鮎釣りの師匠で、数々の名馬の馬主さんでもある、苦楽研人(クラークケント)師匠から、お慶びのお知らせを頂きました。。持ち馬のレイデオロ号がなんと、先般の日本ダービーに優勝する、という快挙だったらしく、優勝記念のディプロマと記念品のクオカードをわざわざ送っていただきました。

馬主の永遠の夢でもある、日本ダービー制覇という栄冠。本当におめでとうございます。

鮎釣りでは、日本全国の名川を釣り行脚されています。今年は僕が鮎釣りに行けない状況にあるので、ご親切にも、今年は新潟県の越後湯沢の魚野川産の若鮎を送っていただきました。\(^o^)/ 感謝!m(__)m

CA3I1006さて、次の話題。

退院後もすぐさま予約の仕事が待っています。
消防団の夏季訓練の打ち上げや、外国語教師の歓送迎会などが連日ブッキングしてまして、忙しくさせてもらってます。

二年間松野中学校でALT教師をしていたパトリシアちゃんが、任期を終えて退職されるのと、新たに、アメリカはテキサスからアマンダちゃんが着任されました。

そのフェアウエル&ウエルカムパーテーィーが当店で開かれました。役場担当課のオフィシャルスタッフの心のこもった、ハートウオームなパーティーでした。

CA3I1010CA3I1034CA3I1014特に担当のDさんのサプライズプレゼントや、一人一人英語で一言挨拶を全員でする企画には、さすが、教育委員会の女子エースの片鱗を見せて頂きました。でも、教育委員会のスタッフ諸君、もうちょっと英会話勉強しようね・・・・(笑)

CA3I1004この夜のディナープレートは、苦楽研人師匠から届いたばかりの越後湯沢魚野川産の天然若鮎の塩焼き、キャニオニングランチとして大好評の自家製ハンバーグのフォカッチャサンド、自家製トマトソースのペンネ、トミー特製からあげ、生ハムサラダ自家製梅ドレッシング、森の国松野産マンゴーほかフルーツ、とうもろこしの冷製スープ、当店スペシャルデザートのマンゴーアイスでした。

特に魚野川産の鮎は小ぶりですが、香り味とも絶品で大好評でした。

パティちゃん、本国に帰ってもがんばってね。そして新たなALTのアマンダちゃん、森の国松野の生活を楽しんでくださいね。

そんなかんなのここ半月でございました。体力はまだ十分には回復していませんが、多くの皆さんの支えで、忙しくも楽しい、そしてまた新たなる決意の生まれた夏の日々でございました。














イタリア人がスタッフに

CA3I1136
ここんとこ、なんやかんやとず〜〜〜〜〜っと忙しい。(>_<)


15日は、松丸駅前通りで、ゆかたまつりがあった。

前日に、自転車で日本中を廻っているというイタリア人のフェデリコと知り合い、意気投合。(^O^)

本当はこの日は四万十川から高知へ行く予定だったとか。祭りがあるから遊んでいきなよ、と誘ったら、すんなり予定変更して滞在することに。で、祭り当日は、うちの露店を手伝うというので、急遽オープンカフェスタッフにコンバート。

CA3I1127
菓子工房KAZUの日本てぬぐいに、前掛けを着けさせてこんなかんじ。(*^^)v

陽気なイタリア人だが、細やかな配慮で、ビールを運んだり、かき氷を擦ってくれたり、また後片付けも最後までやってくれてよく働きました。

最近、彼みたいな一人旅でのインバウンダーがちょくちょく訪れます。フェデリコに言わすと、京都や、奈良、東京などの、いわゆる旅行社が進める有名観光スポットには興味が無く、地方の田舎の自然や、田舎の人々と触れ合う旅こそ、意味がある・・・とのこと。

松尾芭蕉の俳句が好きなんだとか。おいおいい、いまどきの日本人の若者より渋いんじゃない?\(◎o◎)/!

たまたまテントが張れるキャンプサイトを訪ねただけの突然の出会いだったけど、良きフレンドシップを作るまでにそう時間はかかりませんでした。

CA3I1130CA3I1135丁度帰省している三男坊とも食事したり、祭りのそうめん流しを初めて体験したり、お好み焼きを初めて食べたり、でもボクが作ったパスタ、ペンネアッラビアッタが一番旨かった・・・と、そこはやはりイタリア人。(*^^)v


CA3I1137ゆかたまつりも盛況で、オープンカフェもまあまあの賑わいでした。

暑さと忙しさで、ヘロヘロですが、夏本番はこれから。

いづれ近い将来、外国人インバウンダーが気軽に泊まれる民泊施設をやってみたいなあ・・・。この松丸駅前ストリートで・・。(^O^)

温泉もすぐ目の前にあるし、JRの駅もあるし・・。

フェデリコみたいないいヤツなら連泊してもらいたいなあ・・・。

日本の旅で、いい想い出をいっぱい作ってね。 チャオ!!



マンゴーアイスできました!

マンゴーアイスポスター2017
おまたせしました。当店特製、超人気プレミアムサマースウィーツのマンゴーアイスが今年も完成しました〜!\(^o^)/

桃と並んで、森の国松野町特産のマンゴー。濃厚で香り高いトロピカルな高級フルーツの王様です。

今年は収穫時期が例年より遅れてました。よって原材料がなかなか手に入らなかったのですが、先般やっと森の国マンゴーを入手。

CA3I1042








CA3I1040CA3I1041
トミーママが一つ一つ丹念にカットして、どこにもない唯一無二の手作りアイスクリームに仕上げました。(^O^)

よく市販ではマンゴープリンとか、マンゴー製品はよく見かけますが、当店のマンゴーアイスは、原材料が格段に違います。

濃厚で南国のフレーバーたっぷり、他商品との違いがお解り頂けると思います。

CA3I0004一人前¥540(税込)

また、女子会用のランチ、ディナープレートにもお付けすることもできます。
ご希望の方はご相談ください。

なお、こちらは季節限定商品です。
早期売り切れも予想されます。お早目にお試しくださいませ。


カフェレストラン トミー

0895(42)0143



ゆかたまつり 2017

19756519_1787427141503896_2279284767084091413_n明日、7月15日は、松野町松丸駅前通りで、ゆかたまつりがあります。


当店は店の前でオープンカフェをやる予定です。


生ビール、かき氷、フライドポテト、アイスクリーム、うめスカッシュ、いちごスカッシュ、ハイボールなどなど、のメニューをご用意しています。


夕涼みがてら、松丸にいらっしゃいませんか。


CA3I1120 帰省した三男坊もポスター描きなどを手伝ってくれてます。

楽しいオープンカフェになりそうです。

祭りのくわしい内容はポスター画像を拡大してみてください。





CA3I1122CA3I1121

What's up まつの その

19598597_965276590279532_2474602736018412737_n
オンエア前に紹介しようと思ってたけど、忙しくて記事書く時間がなかった。(>_<)

先週の土曜日から、FMがいやで、毎週土曜日の朝8:30と11:30の二回、新番組、「What's up まつの」 がスタートした。
http://www.gaiya769.jp/shimin-prof/newpage6.html#What's

「What's up」とは、英語でのカジュアルなあいさつで、「やあ。」とか、「やってる?」、「最近どうよ?」、「オ〜ッス」とかいうカンジの意味。

ヒジョ〜にローカルな宇和島のFM放送局の、これまたヒジョ〜に偏った松野町の田舎地域ネタのコーナー。まるで「明るい農村」・・古う〜〜(>_<)のラジオ版?のようなノリで、元地域おこし協力隊員で、現桃農家兼移住促進スタッフである、矢間大蔵くんがパーソナリティーを務めている。

16649287_876740672466458_6734983439167291398_n矢間くんは、松野に移住する前は、大阪でコピーライターをしていて、書道の師範でもある。持ち前のボキャブラリーに加え、その暖かくユーモアあふれる人柄もあって、ラジオパーソナリティとしてはハマリ役。(*^^)v 普段でも人懐っこく優しい性格もあって、あっと言う間に松野町の住人としても馴染んでしまった。


その矢間君の願いが、一度ラジオ番組のパーソナリティをやりたかったらしく、今回はその夢叶って、名DJぶりを発揮したトークで番組を盛り上げている。

ローカルな地域ネタだけでなく、もちろんFM局なので、音楽も自分でチョイス。初回の選曲は、イーグルスの「Take it easy」と、ママス&パパスの「California Dreamn'」って、だから、まるで西海岸ベイエリアのFM局か?といった雰囲気。(*^^)v ミスターYAZAMA、松野のウルマンジャックになれるか??


19756440_966716570135534_4610167943314041974_n彼は、移住当初からこの町の自然と人々に惚れ込み、農業をやる傍ら、町のイベントポスターやオリジナルTシャツの題字を書いたり、FBなどで町の良さを発信し続けているデザイナー兼スポークスマンでもある。


愛媛南予地方におけるどの地方自治体もが抱える一番の問題は、若者の流失と少子高齢化である。特に山間で県内最小自治体の松野町はそれが深刻だ。

この町に生まれ育ち、何十年も生活していると、生活感覚が慣れきってしまって、町の魅力をあえて語らなくなるものだ。

ともすれば、気が付くと、「若者がいなくなって、過疎で老人ばかり。」とか、「さびれる一方で昔のにぎやかさがなくなった。」とかの愚痴しか出て来ないものだが、彼の話を聞いていると、「移住者がこんなに熱くこの町の良さを語っているのに、生えぬけであるもともとの我々松野町民はなにやってんだ。」というような気持ちになってくる。


矢間は常に語る。

「地域おこし協力隊などが要らないような町にするのが、オレの役割だと思っている。」。

「息子や娘が、親のもとで暮らしたい。そしてこの町で結婚して子供をつくって暮らしたい。」と言えるような町にしたい。と。


CA3I1013森の国松野町、この町を復興させるのに必要なものは何か?

昨年暮れに、「小さな町の大きな挑戦」、「町民ファースト」をスローガンに挙げた新しい行政は何を真っ先にすべきか?そして現町民はどんなメンタリティを持つべきか?移住や帰省を考えている人たちの受け入れ態勢は?

そんなこの町の未来を創っていく要素の欠片を、彼の番組から拾い上げて感じとってもらえば有難い。次回の放送を楽しみにしよう。(^O^)

FMがいや76.9メガヘルツ。
毎週土曜日 8:30   11:30


松野好き移住コーディネーター
矢間大藏がお届けする 「ワッツアップ!まつの」...

FMがいやの電波が弱く、PCで聞くインターネットサイマルラジオはこちら
http://www.jcbasimul.com/?radio=fm%e3%81%8c%e3%81%84%e3%82%84


梅スカッシュはいかが

スライド1

今夏のさわやかオリジナルドリンクのデビューです!

とっても口当たりがさわやかで涼しい、
「うめスカッシュ」登場!

森の国松野町特産の南高梅を使った、手作りの当店オリジナルサマードリンクです。

梅にはクエン酸がたっぷり含ま
れていて、疲労回復や体調を整えるのに効能があります。

また梅の爽やかな香りは、気分も癒されます。


ドリンクメニューとしてラインナップしていますが、

特別サービスとして、ランチタイム(11:30〜14:00)
にお食事メニューをご注文のかたには全品この梅スカッシュを
18813649_882578801879972_3115490246264906140_nサービスいたします!\(◎o◎)/!

CA3I1020  7月31日まで。

ご来店をお待ちしております。

友が生きたかった今日

6000a4e3
昨日、市川海老蔵さんの奥様が、34歳という若さで亡くなられたニュースがあった。家族はさぞかし悲しみに包まれているだろう。ご冥福をお祈りしたい。


そして今日は、今は亡き同郷の同級生の誕生日だった。


そういえば、一年前にこのブログでも追悼の記事を書いていた。
http://blog.livedoor.jp/inakaunebg/archives/52088268.html


人間生きることは、辛いことの繰り返しだ。

「四苦八苦」という四字熟語があるが、これは仏教から由来している言葉で、人間として生まれることで生じる八つの苦しみを言うらしい。


「四苦」とは、生き物として免れない苦しみで、

生(しょう) 生まれる事自体の苦しみ

老(ろう)  老いる苦しみ

病(びょう) 病気の苦しみ

死(し)   死の苦しみ


それに加えて人間だけの苦しみ 

愛別離苦(あいべつりく) 愛する者と別れる苦しみ

怨憎会苦(おんぞうえく) 恨み憎んでいる者に合う苦しみ

求不得苦(ぐふとっく)   求めてやまないものが得られない苦しみ

五蘊盛苦(ごうんじょうく) 人間の精神や肉体から生じる苦しみ

の四つの苦しみを合わせて、「四苦八苦」というのだそうだ。

CA3I1538なるほど、日常的にこの悩みは尽きることがない。

生きることはこういうことの繰り返しなのだ。

松丸永昌寺の境内に、「三世観音」という観音坐像がある。毎朝ここにお参りさせてもらっている。この観音様は、私の友人が、奥さんを若くして亡くされてから、その供養と、過去、現在、未来の三つの世界(三世)において、あらゆる人々の苦しみを救うべく祈念されて建立された観音像である。


人が生きることには辛いことも多々あるが、しかし、生きることにどういう意味づけをするかによって、人生は選択することができる。

過去や、現在、そして未来を、どういう解釈で捉えて、今の気分や行動を作り出すかということは、自分で決められる。

私は、5年前に急性重症膵炎で、危うく死にかけた経験をした。そして多くの人たちに支えられて今は元気に生かされている。

病気や事故で亡くなった故人が、あれほど生きたかった今日と同じ一日を、今自分が過ごしていると思うと、当たり前の一日がありがたく思えてならない。


TOMMY自家製うめドレッシングできました!

CA3I0992自家製うめドレッシングできました! \(^o^)/
昨年大好評で、約400本くらいお買い上げいただいて、完売した、人気のオリジナル手作りドレッシングが今年も完成しました。

森の国松野町の菓子工房KAZU梅園産のフレッシュな青梅を先月から漬け込み、出来上がった自家製シロップと、口当りが軽くて油っぽくない高級コットンシードオイル(綿実油)、ワインビネガー、海塩などをブレンドした、当店オリジナルのドレッシングです。

余計な味付けをできるだけしていないので、サラダが沢山食べられます。ほんのり甘口なので、お子様にも喜ばれています。

一本¥490(220ml)

保存料、香料無使用の生ドレッシングなので、冷蔵庫に保管して、なるべく早くお召し上がりください。

19
お持ち帰り専用です。生ドレッシングにつき、ご注文があってから、ミキサーで調合します。2~3分のお時間がかかりますので、お持ち帰りの際は、お早目にご用命ください


18813649_882578801879972_3115490246264906140_n

やや太り気味です(>_<)


CA3I1003ここんとこ毎週松山通い。
勉強も兼ねて、毎回カフェでお茶&スィーツ食べ歩き。

CA3I1006CA3I1004








お嫁さんは喜んでいるが、おかげさまで私は体重が増加傾向。(>_<)

CA3I1008で、いつもの輸入食料品店で食材仕入れ。

ここに来るとつい沢山買い過ぎてしまいます。(^O^)

ここのバイヤーさんの目利きはすごい!\(◎o◎)/!





CA3I1009約ひと月も海や川から遠ざかっているので、せめて道具くらいチェック・・と思って、帰りに立ちよったけど、あまりにもグチャグチャ陳列の膨大なアイテム数で、訳解らんなって嫌になって、何も買わずにリタイヤ撤収。(>_<)

ジャ〇プさんのほうがスッキリ陳列で探しやすいかな・・。(^O^)

ここんとこ時間に余裕があるときは、経費節減で高速を使わず、国道や県道を通るが、燃費がえらい違うこともわかった。いろんな沿道の店とかも見れるしね・・。

もっと時間があるときは、伊予灘の海岸通りでも走ってみるか。

Always TOMMY is here

CA3I0939      商店も、商店街も衰退の極みにある昨今、多くの零細な自営業者が、生き残りをかけて汗を流している。大型店の進出や、高速道路の伸延、そしてネットショピングの普及で、個人商店の役割が薄れていく時代の流れの中に揉まれてはいるが、自分的には、「こんな店、松丸に一軒くらいあってもいい!」と言う意気込みで、まだまだ個人商店が担える部分はあると信じている。

 店を持つ自営業者の一番のメリットは、オーナーのアイディアや企画が、ストレートにスピーディーに実行できることだ。店主が、「これおもろいからやってみよう!」という思いつきは、瞬時に実行できるのだ。(*^^)v

当店、TOMMYは通常はカフェレストランで、コーヒーや、ランチや、アルコールを提供しているが、ときに様々なイベントや会議、打ち上げ、パブリックビューイングなどの貸切営業になるときがしばしばある。


CA3I1022ということで、先々週の週末は、プロ野球セパ交流戦、「阪神対ソフトバンク」のデーゲームカードがあり、真昼間から、パブリックビューイングのスポーツバーとあいなりました。(^O^) 当店のレギュラーメンバーのお客様はどういう訳か、ソフトバンクと阪神のファンが多くて、お仲間同士で貸し切っていただきました。(^O^)
CA3I1021










虎キチのコーナーです。(^O^)

CA3I1026CA3I1030CA3I1031












CA3I1025CA3I1024CA3I1020











CA3I1038CA3I1033CA3I1036











鷹党のコーナーです。(^O^)

CA3I1040CA3I1037CA3I1027CA3I1032











CA3I0029昨年はこんな懐かしいジャンパーの方も・・・。(^O^)

虎キチ、鷹ファン、両チーム応援団とも自前のユニホームや、応援グッズを持ち寄り、開始早々からガチモード。(^O^)アウト一つで一喜一憂で、各応援席テーブルのムード対比が面白いです。こういうスポーツ観戦は、一人で観るより、断然大勢で観るほうが盛り上がります。(^O^)

CA3I1041この日の阪神対ソフトバンクはデーゲームだったせいか、地上デジタル放送やBSでの放送がなかったので、有料のCSチャンネルをこの試合のために一か月契約をしました。(*^^)v











こちらは昨年の様子。(笑)


 

こういった野球やサッカーなど、スポーツイベントのパブリックビューイングを貸切でやりたいというご希望があれば、ご相談に応じます。

今のところ、8月31日のW杯サッカーアジア最終予選日本対オーストラリア戦を予定しております。(フリー参加か、貸切かは未定)

(貸切の場合10名様より)

おいしい食事と楽しいお酒、みんなの憩いの場でありたい。

そんな店つくりを日々考えております。何かお手伝いできることがあれば、お気軽にご相談くださいませ。m(__)m


カフェレストラントミー 0895(42)0143

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ