マスターのブログ

季節は巡る・・・また新たな出逢いと感動を求めて・・・。

梅スカッシュはいかが

スライド1

今夏のさわやかオリジナルドリンクのデビューです!

とっても口当たりがさわやかで涼しい、
「うめスカッシュ」登場!

森の国松野町特産の南高梅を使った、手作りの当店オリジナルサマードリンクです。

梅にはクエン酸がたっぷり含ま
れていて、疲労回復や体調を整えるのに効能があります。

また梅の爽やかな香りは、気分も癒されます。


ドリンクメニューとしてラインナップしていますが、

特別サービスとして、ランチタイム(11:30〜14:00)
にお食事メニューをご注文のかたには全品この梅スカッシュを
18813649_882578801879972_3115490246264906140_nサービスいたします!\(◎o◎)/!

CA3I1020  7月31日まで。

ご来店をお待ちしております。

友が生きたかった今日

6000a4e3
昨日、市川海老蔵さんの奥様が、34歳という若さで亡くなられたニュースがあった。家族はさぞかし悲しみに包まれているだろう。ご冥福をお祈りしたい。


そして今日は、今は亡き同郷の同級生の誕生日だった。


そういえば、一年前にこのブログでも追悼の記事を書いていた。
http://blog.livedoor.jp/inakaunebg/archives/52088268.html


人間生きることは、辛いことの繰り返しだ。

「四苦八苦」という四字熟語があるが、これは仏教から由来している言葉で、人間として生まれることで生じる八つの苦しみを言うらしい。


「四苦」とは、生き物として免れない苦しみで、

生(しょう) 生まれる事自体の苦しみ

老(ろう)  老いる苦しみ

病(びょう) 病気の苦しみ

死(し)   死の苦しみ


それに加えて人間だけの苦しみ 

愛別離苦(あいべつりく) 愛する者と別れる苦しみ

怨憎会苦(おんぞうえく) 恨み憎んでいる者に合う苦しみ

求不得苦(ぐふとっく)   求めてやまないものが得られない苦しみ

五蘊盛苦(ごうんじょうく) 人間の精神や肉体から生じる苦しみ

の四つの苦しみを合わせて、「四苦八苦」というのだそうだ。

CA3I1538なるほど、日常的にこの悩みは尽きることがない。

生きることはこういうことの繰り返しなのだ。

松丸永昌寺の境内に、「三世観音」という観音坐像がある。毎朝ここにお参りさせてもらっている。この観音様は、私の友人が、奥さんを若くして亡くされてから、その供養と、過去、現在、未来の三つの世界(三世)において、あらゆる人々の苦しみを救うべく祈念されて建立された観音像である。


人が生きることには辛いことも多々あるが、しかし、生きることにどういう意味づけをするかによって、人生は選択することができる。

過去や、現在、そして未来を、どういう解釈で捉えて、今の気分や行動を作り出すかということは、自分で決められる。

私は、5年前に急性重症膵炎で、危うく死にかけた経験をした。そして多くの人たちに支えられて今は元気に生かされている。

病気や事故で亡くなった故人が、あれほど生きたかった今日と同じ一日を、今自分が過ごしていると思うと、当たり前の一日がありがたく思えてならない。


TOMMY自家製うめドレッシングできました!

CA3I0992自家製うめドレッシングできました! \(^o^)/
昨年大好評で、約400本くらいお買い上げいただいて、完売した、人気のオリジナル手作りドレッシングが今年も完成しました。

森の国松野町の菓子工房KAZU梅園産のフレッシュな青梅を先月から漬け込み、出来上がった自家製シロップと、口当りが軽くて油っぽくない高級コットンシードオイル(綿実油)、ワインビネガー、海塩などをブレンドした、当店オリジナルのドレッシングです。

余計な味付けをできるだけしていないので、サラダが沢山食べられます。ほんのり甘口なので、お子様にも喜ばれています。

一本¥490(220ml)

保存料、香料無使用の生ドレッシングなので、冷蔵庫に保管して、なるべく早くお召し上がりください。

19
お持ち帰り専用です。生ドレッシングにつき、ご注文があってから、ミキサーで調合します。2~3分のお時間がかかりますので、お持ち帰りの際は、お早目にご用命ください


18813649_882578801879972_3115490246264906140_n

やや太り気味です(>_<)


CA3I1003ここんとこ毎週松山通い。
勉強も兼ねて、毎回カフェでお茶&スィーツ食べ歩き。

CA3I1006CA3I1004








お嫁さんは喜んでいるが、おかげさまで私は体重が増加傾向。(>_<)

CA3I1008で、いつもの輸入食料品店で食材仕入れ。

ここに来るとつい沢山買い過ぎてしまいます。(^O^)

ここのバイヤーさんの目利きはすごい!\(◎o◎)/!





CA3I1009約ひと月も海や川から遠ざかっているので、せめて道具くらいチェック・・と思って、帰りに立ちよったけど、あまりにもグチャグチャ陳列の膨大なアイテム数で、訳解らんなって嫌になって、何も買わずにリタイヤ撤収。(>_<)

ジャ〇プさんのほうがスッキリ陳列で探しやすいかな・・。(^O^)

ここんとこ時間に余裕があるときは、経費節減で高速を使わず、国道や県道を通るが、燃費がえらい違うこともわかった。いろんな沿道の店とかも見れるしね・・。

もっと時間があるときは、伊予灘の海岸通りでも走ってみるか。

Always TOMMY is here

CA3I0939      商店も、商店街も衰退の極みにある昨今、多くの零細な自営業者が、生き残りをかけて汗を流している。大型店の進出や、高速道路の伸延、そしてネットショピングの普及で、個人商店の役割が薄れていく時代の流れの中に揉まれてはいるが、自分的には、「こんな店、松丸に一軒くらいあってもいい!」と言う意気込みで、まだまだ個人商店が担える部分はあると信じている。

 店を持つ自営業者の一番のメリットは、オーナーのアイディアや企画が、ストレートにスピーディーに実行できることだ。店主が、「これおもろいからやってみよう!」という思いつきは、瞬時に実行できるのだ。(*^^)v

当店、TOMMYは通常はカフェレストランで、コーヒーや、ランチや、アルコールを提供しているが、ときに様々なイベントや会議、打ち上げ、パブリックビューイングなどの貸切営業になるときがしばしばある。


CA3I1022ということで、先々週の週末は、プロ野球セパ交流戦、「阪神対ソフトバンク」のデーゲームカードがあり、真昼間から、パブリックビューイングのスポーツバーとあいなりました。(^O^) 当店のレギュラーメンバーのお客様はどういう訳か、ソフトバンクと阪神のファンが多くて、お仲間同士で貸し切っていただきました。(^O^)
CA3I1021










虎キチのコーナーです。(^O^)

CA3I1026CA3I1030CA3I1031












CA3I1025CA3I1024CA3I1020











CA3I1038CA3I1033CA3I1036











鷹党のコーナーです。(^O^)

CA3I1040CA3I1037CA3I1027CA3I1032











CA3I0029昨年はこんな懐かしいジャンパーの方も・・・。(^O^)

虎キチ、鷹ファン、両チーム応援団とも自前のユニホームや、応援グッズを持ち寄り、開始早々からガチモード。(^O^)アウト一つで一喜一憂で、各応援席テーブルのムード対比が面白いです。こういうスポーツ観戦は、一人で観るより、断然大勢で観るほうが盛り上がります。(^O^)

CA3I1041この日の阪神対ソフトバンクはデーゲームだったせいか、地上デジタル放送やBSでの放送がなかったので、有料のCSチャンネルをこの試合のために一か月契約をしました。(*^^)v











こちらは昨年の様子。(笑)


 

こういった野球やサッカーなど、スポーツイベントのパブリックビューイングを貸切でやりたいというご希望があれば、ご相談に応じます。

今のところ、8月31日のW杯サッカーアジア最終予選日本対オーストラリア戦を予定しております。(フリー参加か、貸切かは未定)

(貸切の場合10名様より)

おいしい食事と楽しいお酒、みんなの憩いの場でありたい。

そんな店つくりを日々考えております。何かお手伝いできることがあれば、お気軽にご相談くださいませ。m(__)m


カフェレストラントミー 0895(42)0143

宇和島南高プチ同窓会

CA3I0907この二週間、公私ともに沢山の出来事が目白押しであって、激忙ウイークでブログをさぼってました。(>_<)


過去の画像フォルダから記憶をピックアップしながら、ぼつぼつの更新です。


だいぶ過日になりますが、宇和島南高校時代のメンバーさんが集まって、プチ同窓会を開いてもらいました。
殆どが宇和島市内の同級生なのですが、わざわざ松野町までおいでいただいての開催です。

中には40年ぶりに再会する同じクラスだった人にも会えて、気分は青春時代にタイムスリップ。(^O^) 昔話に花が咲きました。

今回、このメンバーさんたちは、全体の同窓会なんかを毎回取りまとめてもらってる、いわば地元の精鋭部隊。(*^^)v

こういう熱心に段取りをとってもらう方々がいるからこそ、楽しい同窓会が実現するんです。感謝です。

CA3I0910このときはいろんな料理をお出ししたのですが、久々にマスターキモ入りで作ったのがこれ。

お魚料理の当店のエース級の一皿、ヒラスズキのポアレ・ヴァンブランソース。

ポアレとは、フライパンでオイルで焼いた・・・という意味。

ニンニクとローズマリーで香り付けをしたEXVオーリーブオイルで、宇和海産の天然のヒラスズキを、表面をカリっと、中身はふっくらと火を通します。

決め手は、マスター自慢の手作りオリジナルソースの「ヴァンブランソース」。ヴァンブランとは白ワインと言う意味。ヒラスズキの身の付いた中骨をオーブンで焼き、ブーケガルニ(香味野菜)といっしょに煮出して取ったフュメドポワソン(洋風魚だしスープ)に、マッシュルームや旨み野菜を白ワインでじっくり煮込んだものをドッキングさせ、生クリームとバターを加えてまろやかにした、超贅沢な絶品ソースです。これが香ばしく焼いた白身魚と抜群の相性なのです。(*^^)v

食べ終わっても、ソースがもったいない・・とパンのオーダーが。(^O^)文字通りお皿を舐めるように平らげていただきました。(^O^)

宇和島の方々が、森の国松野町のTOMMYで同窓会・・・という、とても光栄なお仕事を与えていただいたことに感謝です。m(__)m

この日のメンバーさんはJR予土線でのんびりと田舎列車に揺られておいでいただきました。ぽっぽ温泉に浸かってから飲み会、というパターンで来られる方もいらっしゃいます。6名様まででしたら、宇和島駅まで送迎可能です。ご相談ください。

カフェレストラントミー 0895(42)0143

企画してくれたIちゃん、そしてみなさん、本当にありがとうございました。m(__)mまたよろしくです。





持つべきものは・・・

CA3I10754日前に結婚30周年の真珠婚式を迎えましたが、当日は夫婦二人だけでささやかなお祝いをしました。

そしたら今日は、お得意様でもあり、私たちがお手本にしている一番のおしどり夫婦の滝口夫婦から、とっても気の利いたプレゼントをいただきました。\(^o^)/

センスのいいフラワーバスケットと、インスタントフォトポートレートの額です。丁度今夜は地元のメンバーさんの月例会だったのですが、チャチャっと写真を撮って、あっという間にセンスのいいフォトスタンドにしてくれました。なかなか夫婦二人のツーショット写真が無いものですが、ここ数十年来のお宝画像になりました。\(^o^)/


CA3I1073CA3I1074最近リバイバルしているらしいインスタントフォトカメラとプリント写真です。

昔、ポラロイドカメラって言ってましたね。

最近はスマホで高画質の写真が撮れますが、こういったアナログなプリント写真も味があっていいものです。

CA3I1077CA3I1071












ひとみちゃん、あっちゃん、どうもありがとう。こういった心遣いは、本当にうれしいですねえ。(^O^)

CA3I1079君達のラブラブ度には敵いませんが、これからも仲良し夫婦でいられるようがんばります。(*^^)v

四万十川・鮎解禁

CA3I1055本日6月1日より、四万十川水系の鮎釣りが解禁になりました。

ここ数年、あまり良い解禁状況ではありませんでした。今年は早くから天然稚鮎の遡上が多く確認されて、期待されましたが、本日解禁日の午前中の釣況はあまり芳しくなかったようです。


毎年解禁日には、静岡県よりご夫婦で鮎釣りに来られる苦楽研人師匠も、前日より四万十市にご来訪。地元KUBO名人のガイドで、支流目黒川で竿を出されていましたが、皆さん苦戦。(>_<)


CA3I1044地元釣り人のO師匠、Yくんも同じ目黒川へ出撃でしたが、午前中は、あまりいい状況ではなかったようです。

解禁前では結構な数が確認されていたそうですが、本日、ふたを開けてみれば、ここ数日の少雨と真夏日による渇水と高水温で、解禁早々冷水病を持っている個体も確認され、早くも暗雲が・・・。




CA3I1035CA3I1042












午前中、お弁当の配達を受けていたので、釣り場までお届けに。

状況は厳しいが、さすが、両名人。ここぞ、というポイントをピンスポットにオトリを打ち込み、ポツポツと野鮎をかけておられました。

CA3I1058苦楽研人師匠は、御年70ん?歳ですが、まだまだかくしゃくとされていて、川に立つ姿にも風格が漂ってます。(*^^)v

CA3I1047地元KUBO名人も、数十年間地元の川を知り尽くしておらてるので、的確にポイント判断をして、追い気のある鮎を狙います。





CA3I1041苦楽研人名人&KUBO名人合いまみえて関東&四国の巨頭ツートップ。シニア鮎師がレベルの高い鮎釣りを解説付きで見せていただきました。

苦楽研人夫人は鮎釣りも、冬には船での沖釣りも楽しまれます。夫婦で鮎釣りや沖釣りやられるなんて、羨ましいかぎりです。
CA3I1032本日の河原へのお届けお弁当のおかずです。お味はいかがだったでしょうか?


明日の安全釣行と、豊漁をお祈りします。



太平洋から四万十川へ

CA3I0990たまには違う風景を見に、四国東海岸へ妻とドライブ。

あいにくの雨でしたが、広大な水平線を見ながらきれいなビーチを歩いてきました。

四万十市の双海サーフビーチと平野サーフビーチ、下田ビーチと周り、四万十川河口から川を遡って帰ってきました。

双海サーフビーチはものすごく綺麗な浜でした。
宇和海の狭い湾内に真珠や養殖イカダがびっしり浮かんでいる、閉鎖的な海と違って、広大で開放的です。横のスケールがハンパないです。また宇和海のビーチと違って、いつも波に洗われているせいか、養殖のブイやゴミが殆どなくてクリーンです。これだけでも気分がいいですね。


CA3I0980CA3I0986













平野サーフビーチでは数人のサーファーがサーフィンを楽しんでました。
CA3I0996CA3I1002












CA3I1001CA3I1004













下田ビーチは、工事中で閉鎖中。四万十川河口からやや上流域の井沢中州あたり。この周辺にアカメが生息しています。
CA3I1009CA3I1023














CA3I1026西土佐まで帰ってきて、ここは有名な四万十川のシンボリックビュースポット、岩間の沈下橋。このやや上流の瀬では後期に大型の鮎がかかります。


女房とのドライブでしたが、何処も釣りのポイント行脚になってしまいました。(>_<)

奥様付き合ってくれてありがとう。

四国西南部はすばらしい風景の大自然がまだまだたくさんあります。(*^^)v

どうやら本日真珠婚式のようです。

  30年分のありがとうをこめて

 

 

CA3I0971銀行のカウンターの向こうで、あどけない笑顔で通帳を渡してくれた小柄な女の子がいた。優しいまなざしの奥に、どことなく芯の強さをたたえていた。

 

人と人の出合いは不思議だ。こんなに男と女の数はいるのに、ある日突然その人じゃないといけない、というインスピレーションが湧くのは何故だろう。

 


あれから30年。



気が付けば、それまで一緒に過ごした親兄弟よりも多くの時間と苦楽をともにしてきた。

 

 

男なんて弱いものだ。女房がいないと、てんで何も出来ない。上辺は一人で生きてきたような顔をしているが、いったいどれだけ女房に助けられてきただろう。これまでの多くの挫折や悲しみや苦難も、女房がいてくれたからこそ乗り越えられたと言ってもいい。

 

CA3I0951短気で、気まぐれで、すぐに怒ったり、挫けたりする小難しい男によくもまあ我慢してついてきてくれたものだ。

 

 

30年という月日は、過ぎてしまえばあっという間だが、おそらくこれから同じ年月は生きられないだろう。

 

 

毎日苦楽を共にして、ときには喧嘩もしたりして一緒に過ごせる瞬間の連続が、本当は珠玉の時間だったと思えるときがきっと来るのだろう。

 

これまで果たして、幸せにしてやった、なんてとても言えないし、これから楽をさせてやれる、なんても言えないけど。

 

せいぜい愛想をつかされて捨てられないように努力します。(笑)

 

a愛しの奥様、とにかく30年間、ただただ支えてくれてありがとう。どうかいつまでも明るい笑顔を見せてください。

 

あなたに会えて本当によかったです。






2017年5月30日


     中宇禰一郎



今夜はこの曲で踊っていただけるでしょうか?(^O^)

Wonderful Tonight   Eric Crapton


月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ