マスターのブログ

季節は巡る・・・また新たな出逢いと感動を求めて・・・。

チャレンジスピリット

CA3I1914筆不精のクセが付いてしまい、最近更新が出来なくて、いつもアクセスしたいただく方々には申し訳ないです。m(__)m

今朝は、今年初めての雪模様になりました。でも日課の早朝朝トレに出かけます。雨だったら休むんですが、防寒をして、あえて夜明けに出かけました。いつもの永昌寺の石段を速足登り、先祖墓所詣り&読経、境内東屋でマインドフルネス(瞑想)ラジオ体操&ストレッチ体操、腹筋、体幹体操などなどのメニューをこなし、西小学校周りでジョギング。
CA3I1916永昌寺境内から、雪に覆われた松丸を見下ろしながらの体操は気分がいいです。
CA3I1919
プラスほんの1キロちょっとだけのジョギングですが、店に帰ると軽く汗をかきます。

CA3I1921山門横の三世観音前のピース地蔵さんに思いっきっりの笑顔でピースを返します。人が見てたらちょっと恥ずかしいけど、欧米のエグゼプティブマンたちは、毎朝、鏡に向かって笑顔のトレーニングをするそうです。今日一日笑顔で過ごせたら、有意義な一日が送れそうな気がします。人生は問題や苦難の繰り返しだけど、物事は捉え方次第。相田みつをも、「幸せは自分の心が決める」と言っていますね。


  CA3I1903CA3I1902食事も、野菜たっぷりの食事主体です。今朝は、昨夜の鍋の残り物野菜をブチ込んで、味噌雑煮を作りました。おもちも二つ入れました。プラス、カブの漬物とハムサラダゆずドレッシングです。野菜の繊維質だらけです。

ゆずドレッシングポスターJPG昨日のお昼もサバの味噌煮とたっぷりサラダです。地元産の「ゆずドレッシングをたっぷりかけるのがお気に入りです。自画自賛ですが、このゆずドレッシングは絶品です。おおむね市販のドレッシングはオイルが油っぽく、味もやたら濃くつけてあって苦手なのですが、これは、味も油もさっぱりしているので、冬でも生野菜がたっぷり食べられます。・・ちょこっと宣伝でした。(^O^)

睡眠も風呂に入って布団に入ると、ほんの数分でコトンと夢の世界に行けます。まさに快食、快眠、適量運動です。

そういうごく当たり前な生活習慣を、普通にできるよう習慣づけるようにしています。

昨年は、二回ほど小さな体調トラブルに見舞われましたが、おおむねこの数年間はそういった心身のケアが功を奏して良好です。ボクの過去の病歴を知る人は、しばしば体調を気遣って、「無理しさんなよ。」と言ってくれますが、ぼくはいたってとても元気です。


CA3I1878釣りのほうは、まだ元旦に一回だけ行っただけですが、新たな挑戦意欲が湧いてきて、別の魚も追いかけてみたくなってます。冬は海が時化るときが多いものです。そんな風波のあるときの釣りもダイナミックで魅力です。

勿論安全には十分注意しますが、寒いから、風が強いから・・と尻込みしていてはせっかくの休日が無駄になります。吹いたら吹いたなりの釣りもできます。

CA3I1874正月は冬型の気圧配置で結構な時化具合でしたが、あえて半島北側のポイントへアタックしてみました。釣果はありませんでしたが、ポイント開拓にはなりました。ライフジャケットとウエーダー装備で、約3時間ほど、波しぶきを被りながらゴロタ浜や地磯をランガンしましたが、疲れや筋肉痛も無くてちょっと体力に自信がつきました。

CA3I0347 CA3I1796 CA3I1538CA3I0232ルアー釣りを始めて、一年半。新たな釣りの世界を楽しんでいます。以前は沖磯のグレ釣りばっかしやってましたが、別の釣りの魅力にはまりつつあります。グーグルの衛星写真をもとに、地形や水深、海底の状態を予測し、エントリー場所を探すことから始まって、潮の動きや、ベイト(小魚)の有無を探ります。

CA3I0373CA3I0319もしかしてそこには何の魚も居ないかもしれないし、誰かがそこで釣ったという実績もない。ポイントは自らの足で探す。時には数キロも海岸や半島の山中を歩くこともある。シマノのCMコピーじゃないけど、情熱がすぐに報われることはないことのほうが多い。しかし、一期一会を求めて、ただひたすら何百回ものキャストを繰り返す。本田宗一郎氏の、名言、「やってみないと判らんじゃないか。」の言葉を何度も頭の中で繰り返す。

そうやって自分の足と目で探して、やっと出会った魚たちは、何とも言えないロマンや価値観があるような気がするのです。

 もうこの歳になってなんで?と言われる人もいるだろう。しかし、いくになっても冒険心を無くさないように、チャレンジ&アタックスピリットの欠片は、心の中に置いておきたいものです。

あけましておめでとうございます。

CA3I1872新年あけましておめでとうございます。2018年、元旦の由良半島から初日の出が拝めました。

本年の健康と商売繁盛、家族の幸せや豊漁を祈りました。皆様にとっても良き一年となりますようご祈念申し上げます。

さて、昨年11月からあまりにも消化作業が多くて、このブログも休みが長くなってしまってますが、たまには更新いたしますので、本年も覗いてみてください。

昨年年末から年始のトピックスをお伝えします。

CA3I1893 さて、本年のテーマを書き初めしました。

今年のテーマは、

「Tranquilo」 トランキーロです。

これはスペイン語で、「焦るな、落ち着け」
という意味です。最近とあるプロレスレスラーが言い始めて知っておられる方もいるでしょう。ボクはプロレスファンではありませんが、好きな釣りのテスターの広瀬氏が、よく釣り動画の中で、つぶやいています。(^O^)

元来せっかちで慌てん坊、嫁はおそらくこう思っているだろう。「人類史上稀にみる短気な生物」と。(>_<)

とにかく何をやっても焦って慌ててしまい、それが原因でトラブったり、ミスしたり、かえってやり直しに余計な手間と時間がかかってしまったりが、あまりにも多い。プラス、認知が始まったんじゃないかと思えるほど忘れものが多くて、処理できる情報や作業がままならない。そんなかんなで、四六時中マヌケな自分を罵っている。ぼくといっしょに居る人は、いつもブツクサと文句を言っているのでさぞかし不愉快でしょうが、これは自分を罵っているだけなので気にしないでいただきたい。m(__)m

 この数年、病気からのカムバックで、とにかく実績や結果を出さないと・・・という焦りから、ナーバスになって、ミスやとりこぼしが多かったような気がします。ということで、今年はもう少し気分を落ち着けて、焦らず冷静に物事に取り組むようにしたい。そう願ってこのテーマにしてみました。イライラしはじめたら、この「トランキーロ!」とつぶやいてみます。(^O^)

CA3I1864
毎年、恒例の松丸永昌寺の年末行事、除夜の鐘の年越しイベントが、大晦日の夜にありました。年越しそばやぜんざいのお接待のほか、年越しライブは、三男坊たちのアコースティックユニットが出場。境内ステージからエルレガーデンなどのナンバーをやらせてもらいました。

 昨年、体調を崩していましたが、徐々に回復傾向になってきました。いい仲間や、多くの人たちの優しさに支えられてます。

CA3I1866初詣客も、中国、カンボジア、ベトナムなどの若い外国人研修生の女の子たちが沢山きてくれて国際色豊かです。若い参拝客が増えるのはいいことですね。


CA3I1819CA3I1823 CA3I1821さて、釣りの話題です。今シーズンから、小さなワーム(ゴム製のミミズみたいな疑似餌)でアジを狙うアジングを覚えたくて、始めました。釣りはそのカテゴリーごとに道具立てが違います。そのたびにメーカー推奨の道具を揃えていくと結構な出費になります。例によって貧乏釣り師は自作したり、あるもので流用します。

アジング用のロッドホルダー付きタックルボックスをネットショップで探すと、¥8.000〜¥15.000もします。\(◎o◎)/! ならば・・・と倉庫を物色したら、もう何年もつかっていない小型のレジャークーラーを発見。(^O^) 大きさも丁度いいくらいだったので、改造することにしました。ロッドホルダーだけ釣具店で¥850で買ってきました。水道の塩ビパイプでもできないことはなかったんですが、あれはあまりにもダサい!波止釣り用のクーラーも持っているんですが、ビス止めなんで、毎回水洗いするクーラーに穴を開けたくなかったのです。ウォタージャグ部の蓋には何と、フロロリーダーのスプールがぴったり!\(◎o◎)/!麦茶などを入れるタンクには水を入れたら、重しになって、竿が強風でも倒れにくくなるかな?撤収時の手洗いにも使えるか・・。こういうところに小さな幸せを感じてしまう貧乏人です。(笑)メインボックスには、使い古しのタッパーにワームとジグヘッドとその他の小物を入れてます。蓋は内側に硬質スポンジに切れ込みを入れて使用後のジグヘッドかけにしたり、蝶番のところにワインのコルク栓を付けて、45度に蓋が立つようにしたり。表側にもらいものの釣り針メーカーのロゴステッカーを貼って出来上がり。オーナーさんに言わせると、そんなダサいタックルボックスなんか作ってないぞ〜!と怒られるかな?(笑)

CA3I1894そして、屋内保管用のロッドスタンド。これもフリマで探すと、¥3.000くらいする。丁度大晦日のイベント用のたき火の薪が、お寺の境内に積んであった。その中に建築廃材の板の切れ端を発見。ちょっと拝借。(^O^) フリマアプリの同型の画像を見て、自作コピー。(^O^)何十年も使っていなかったオヤジの残した電動糸ノコ機が、まだ健在だった。仕上げにクリアーのラッカースプレーで出来ました。ちょっと仕上げが雑だけど、実用問題なし。\(^o^)/

CA3I1857ただし、道具建ては良くなったが、肝心のアジング実釣は正月に撃沈!(T_T)  たった1gの小さなジグヘッドをキャスティングできない!何十回も練習したが、成功率は5%くらい。(>_<)レンジキープもアタリ感知もチンプンカンプン。まだまだ修行せねばなりません。

そして、ま〜たやってもうた。(>_<) 先週は、釣りの課題をあれこれ考えていて、頭グチャグチャで、由良半島の岸壁に、作ったばかりのタックルボックスを置き忘れ。(T_T) また引き返して取りに戻ると・・・ありました。やれやれ、こんなことばっかりやってるから新年のテーマが、「トランキーロ!」なのです。(^O^)



CA3I1778CA3I1789CA3I1813CA3I1808でも釣果があれば、こんなこともやります。

先々週、釣れたマダイは、焼き切り(タタキ)にしました。

皮をつけたまま焙り、氷水に浸けて、青シソ、しょうが、ネギの薬味で、にんにくポン酢でいただきます。マダイはそんなに美味しい魚ではないのですが、これは美味しかったです。(^O^)

CA3I1807そんなかんなで、今年もヘタクソおっさん釣り師の一年がはじまります。仕事に趣味に打ち込める元気な体があってこそです。健康な体に戻ったことに感謝です。m(__)m










師走です。

CA3I1787


なんやかんやとバタバタしてて、先月からブログを書いていなかった。(>_<)

気が付けば、今年も残すところあと10日になってしまった。何と月日が経つのが早い、速い。\(◎o◎)/!

今日は定休日だが、夕方から定例会の予約が入っているので、昼までの出撃。

今年の正月に、良型のヒラメをゲットした愛南のポイントへ。

開始早々に、ミノーに痛快なアタリ!!\(◎o◎)/! 久々の痛快なバイトに色めきたったが、目的のヒラメではなく、マダイだった。(>_<)

まあ、食えない魚じゃないんでよしとするか。(^O^)

CA3I1777尾びれが切れ込んで、付け根がきゅっと締まった天然のグッドプロポーション。(*^^)v

60cm弱か・?。まあ、ショアからこのサイズだと上等か?

シャローなポイントで、フローティングミノーにバイトしてきた。

そういえば、このミノーで初めて釣った魚だなあ。(^O^)

ルアーは、シマノ・NESSAスピンブリーズピンクファイヤー。ピンクファイヤーにピンクレディがヒット!?晴天ベタ凪のどシャローにこんなんが居るんですね。

CA3I1796CA3I1800 その後、メタルジグ、ワームとも反応無し。

大型ヒラメには出会えませんでした。

この日デビュー戦のリールのこけら落としにはなりました。

ネットフリマでいろんなモノが結構売れて、殆どは財務大臣に接収されましたが、(T_T)  売り上げの端数を少しずつ貯めて、新品同様の中古リールの掘り出し物を安く買えました。(^O^)


CA3I1810クーラー持って行けないポイントなんで、これもフリマで安く買った初めて使うストリンガーで、撤収まで活かしておきます。

CA3I1783サメに喰われないか心配?

次回こそヒラメを釣りたいなあ・・・。

美味魚いただきました

CA3I1581過日になりますが、静岡の鮎釣りの師匠、苦楽研人師匠から、伊豆沖で釣れたアカハタをいただきました。\(^o^)/

夏の間は、鮎を追いかけておられる師匠ですが、冬は沖釣りで、美味しい魚を狙っておられます。

アカハタ、マハタ、オウモンハタ、キジハタ・・・などなど、ハタ類は、どれも美味な魚ばっかり。


愛媛、宇和海では、マハタやオウモンハタの魚影は見ますが、あまりアカハタは見ないです。
CA3I1587
冷蔵庫に寝かせること三日後、刺し身でいただきました。

上品な旨みと、官能的な食感でした。丁度、定例会のお客様にも振舞えて、皆さん大満足!(^O^)


今年の夏は、体調を崩して、鮎釣りができませんでしたが、師匠がわざわざ静岡から高級魚の贈り物で慰めてくれました。アリガタヤ、アリガタヤ・・。m(__)m 本当に美味かったです。ご馳走様でした。

CA3I1677
そしてさきほどは、アジング名人のツナちゃんから、釣れたての鯵をたくさんいただきました!\(^o^)/

宇和島近辺を夜中までランガンして、良型を連発!

サシミ、タタキ、鯵フライ、塩焼・・・しばらく楽しませてもらえそうです。ツナちゃん、ありがとう〜〜!今度アジング教えてね!m(__)m


断捨離中です その

CA3I1437親の家の家財道具を処分していたら、今度は自分の家のモノが気になりだした。介護費用を少しでも捻出するために、これまで散財して手に入れた持ち物を処分しようと思った。

logo ひと月ほど前に、釣友の紹介でネットのフリマ、「メルカリ」を始めた。入会金も要らず簡単なアカウント登録で、ありとあらゆる品物が売り買いできる全国規模のフリーマーケットサイトだ。様々なカテゴリーが細部にわたって分類され、へえ〜!こんなものまで・・!ってモノも多く出品されている。

CA3I1474新品は買えないが、少々傷がある中古でも、実用に足りるモノであれば、安く手に入れたい。という人にはもってこいのフリマサイトだ。ボクのような貧乏人で、中古品でも構わないと言う人にはありがたいシステム。そして、逆に売り手としては、古くなったけど、ひょっとしてこれはまだ使えるから、売れるかも?というささやかな期待が現実になる。

CA3I1455ヤフーオークションという、老舗のオークションサイトは、皆さんご存知だが、値段決定までの商談成立に時間がかかったり、送金や納品にトラブルがあったりと、ちょっと心配で、未だにやったことがなかった。メルカリでもちょっと前に犯罪まがいに利用されたニュースがあったが、今はセキュリティが強化されていて、売り手と買い手の需要と供給が安全に満たされるような工夫がとられている。

試しに、これは不用品だが欲しい人はひょっとして居るかも?的なノリで、出品したら、瞬く間に買い手からオファーがあって売れてしまった。それからあれもこれも・・・と次々に出品したら、どんどん売れていった。中には出品して10分後にソッコーで購入決定したモノもあった。(*^^)v世の中には、自分が要らなくなったモノでも欲しい人がいるものだ。そういった数多の需要を、ネットカタログで検索できて、あっという間に売買契約が成立していくのだ。

CA3I1486発送もコンビニで受け付けてくれるので、とても便利。送料と売買手数料の10%は、売り上げから引かれるが、倉庫や戸棚の奥で埃をかぶって無駄にスペースを占めて冬眠させているよりははるかにいい。 売り上げを貯めておいて、欲しいモノが出品されると、その売上から買うこともできる。現金で買うのはちょっと抵抗あるけど、どうせ不用品を売った売り上げだし、思い切って買っちゃおう、的なノリで欲しかったアイテムゲットになることも。(^O^) 勿論、週に一回ある振込日までに振込申請をすれば、現金に換えることもできる。


CA3I1493CA3I1562金はないがモノはある。買った当時は結構な値段だったが、当然時が経てばその価値は下がる。気持ちも、買ったときは思い入れがあったが、今は別になくてもいいかな・・的な情熱減価償却された品々。(笑) 家の物置には、そういった再登番の出番をまっている物品がいくつかあった。

CA3I1549中には、これは売ってしまうには惜しいな・・これを手放したら二度と買えないだろうな。と思うものもあったが、何年も使わないということは、戦力外通告してもいいかな、とも思う。普段はその存在すら忘れているが、改めて見たら惜しくなる・・・その気持ちが、不用品を貯め込む一番の原因なんだ。そしてそういった未練を断ち切ることこそが断捨離の意味なんだ。むしろこれを必要としている人に引き取ってもらって、有効に使ってもらうほうが、これも浮かばれるし、そのほうがウチで飼い殺しにしてるよりいいではないか。

そう思ってバンバン出品して、かれこれ20品以上が、たった一か月間で嫁いでいった。

CA3I1540 例えば、このコールマンのガソリンランタンとストーブ。もう何年も使われずに物置で眠っていた。ホワイトガソリンをホームセンターで買って、漏斗でこぼしながらタンクに入れ、ポンプバルブを何回もポンピングして押して、タンク内の内圧を上げてからガラスのシールドを開けて着火する。光源のマントルもマントルピースに縛り付けて空焼きしてからマッチかチャッカマンで火を点けねばならない。そのマントルももろくて、振動をあたえるとすぐに崩れ落ちてしまう。雨にもあまりさらせない。海で使えば潮で錆びる。だが、このクラシカルなデザインは不変で往年の名器とされ、人気も高いベストセラーランタンである。雰囲気もこれぞランタン!と言える味のある存在感だ。

CA3I1598これらを売って、その売り上げの15%くらいで、LEDランタンを買った。
明るさはガソリンランタンの3倍で、サイズ、重さは1/3。防水で水洗いできて雨の日や海でも使える。衝撃にも強い。スイッチ一つで3段階の照度が調節でき、蛍光色と電球色にもなる。可燃性燃料の保管の心配もない。耐久性は言うまでもない。

ムードや味わいを犠牲にして機能性と経済性を求めるのは、いささか寂しいと感じる年代ではあるが、これも時代の流れなのか・・・。

捨てる神あらば拾う神あり。 ただ老いて生きながらえるためのコスト捻出で、ネットフリマを使わねばならない親不孝息子の悲喜こもごも・・・・。

今夜はことほか冷える夜です。



断捨離中です。 その

 この国は豊かでモノがあふれている。仕事の道具や、生活や遊びの中で、次々に欲しくなるモノを手に入れては、それでは満足せずにまた買い足していく。使い古してボロくなったモノより、サラピンの新品のほうがそりゃあ気持ちがいい。必然的に、古いモノがどんどん溜まっていく。置き場所や収納場所があれば、とりあえず仕舞いこんでおけばいい。都会のマンションやアパート暮らしだと、そんなに収納スペースがある訳ではないので、すぐに処分を考えるだろうが、田舎は、とりあえず置いておく場所があるため、二度と使わないモノでも身の回りに置いておくことになる。

特に戦前に生まれ、戦中、戦後と、モノの無い時代に生きてきた年寄りは、モノを大事にする、あるいは、「もったいない」、という概念が染みついていて、一見無駄なものでも、何でも捨てずに取っておいてある。気が付けば、家の中外でゴミに侵略されていることになる。

 親父の生家は、昔、布団屋や洋品店を営んでいた商家だった。そこに、お袋が美容室を移転して昨年まで営業していた。親父は手先が器用な男で、ちょっとした大工仕事や水道工事などはお手の物。それに趣味で木工や、牛鬼や自在鍵などの工芸品まで造っていた。よって、この家にはありとあらゆる美容器具、薬品、店販商品、衣装、ヘアアクセサリー類、業界出版物、工具、木材、塗料、金属素材、・・・・・そして、知人の家財道具までが散在している。(>_<)

CA3I1448 骨董屋に売れるような古典的価値のあるものがあればいいのだが、その殆どがガラクタ同然のゴミばかり。生前にちょっとは片づけてくれていればいいものを、お金やめぼしい財産はなく、この膨大なゴミをそっくり相続?してしまったのだ。(>_<) 昨年、2か月間かけて親父の道具や、金属、木材の片づけ、工房の屋根を貼り換えるなどの改修をした。と、思ったら、今年はお袋の遺産?の片づけ。(T_T) 一体いつになったらこの埃まみれの作業が終わるのだろう。

 嫁の実家もそうだ。まるでゴミ屋敷のような家に老夫婦が暮らしている。何故年寄りはモノを捨てないのか?何故にそんなにモノに執着して離すことができないのか?以前、嫁の実家に掃除を手伝いに行ったとき、次々にゴミ袋に放り込んでいたら、とある地味なハギレの入ったビニール袋があった。こんなもの要る訳がないと迷わずゴミ袋に入れたら、それを見ていた義母が、「これは、〇〇さんにもろた珍しい布じゃけん、捨てられんのぜ。なんどに使うかもしれんけん、のけとってや!」とえらい剣幕で怒られた。・・・・・う〜ん、この家は一回火事で焼かんと片付かんな・・・とも思った。(笑)

CA3I1502 この、「いつか使うかもしれないから」という存在理由は、その殆どが、一年後には消滅している。毎日開ける自分の洋服たんすを見ても、下着や靴下さえ、上の3〜4枚をローテーションしているだけで、下に重なっている服の存在を忘れていることさえある。棚や押入れにしまってあるものも、2年使わなかったり、見なかったら、記憶からは消されている。

 モノや情報が毎日恐ろしいスピードで更新され、消費されていく。常に新しいものを買い続け、使い捨てしていかないと、この国の経済は成り立っていかないのだ。

埃にまみれて、ゴミやガラクタを片づけていると、そこかしこに親の生きてきた軌跡が見える。どんな仕事をしていたのか、どんな業者やお客さんと関わっていたのか・・・。生きていくためには、様々な関わりや工夫が必要だったのだなあ、と推測される。

人の生業とは、現役が終わってから感じるものなのかもしれない。

 





 

断捨離中です。

CA3I1581一年前に引退、閉店した母親の美容室を片付け中です。

閉店してから、「ぼつぼつ片づけとけよ。」と再々言い聞かしていたのに、何も手を付けないうちに、高齢ゆえにあっという間に弱って、自分では片づけ不能になってしまった。(>_<)

そろそろ手をつけないと永遠に片付かないぞ。と危機感ばかりが募っていたので、今月から取り掛かり始めた。

 まあ、昔の人間はとにかくモノを捨てない。何もならないガラクタやゴミ同然のものばかりが、ご丁寧にも収納の殆どのスペースを占めている。片っ端から処分をしていたら、昔、婚礼着付をしていた当時の、日本髪のかつらやかんざし飾りなどが出てきた。どちらも何十年も戸棚の奥で眠っていたものばかり。かつらはイベントなどのコスプレ用に使うかも・・・と知人が引き取ってくれた。大きなケースに4つ、これが片付いただけでも嬉しかった。

 CA3I1601日本髪のかんざしかざりは、ケースに入っていたので、埃をかぶらず、まだ、きれいなまま。古いデザインっぽいので、誰も欲しがらないだろうな・・・と思ったが、がひょっとしてフリマで売れるかも?とこれだけはキープ。きらびやかなのから、伝統のべっこう調のものまで、何と7ケース分もあった。\(◎o◎)/!

CA3I1588CA3I1584









デザインが古っぽいんで、果たして売れるのか?いや売れてくれなければ困るのだ。なんせ介護費用がこれからかかってくるんだから・・・。(>_<)

でも、母は美容師をしながら腕一本で、俺たちを育ててくれたんだよなあ・・・なんてちょっと感慨深くつぶやいたりもしたけど・・・。

人間、元気で働けるうちが花だなあ・・・。今となってはこの髪飾りも出番が無くなったが、はてさて、再デビューすることがあるんだろうか?

断捨離はまだまだ始まったばかりです。(T_T)

秋のパスタランチフェアは明日まで

CA3I1302好評開催中の、秋のパスタフェア2017も、あっという間に明日で終了を迎えます。


お好みのパスタに、自家製ヘルシースープ、自家製ドレッシングのサラダ、フォカッチャ、デザートをセットにした豪華なランチセットです。



CA3I1323CA3I1316








CA3I1320CA3I1313
明日は日曜なので、ランチタイムは午後3時までやってます。
ラストチャンスです。ご来店をお待ちしております。




ブログやフェイスブックを見た・・・と言っていただければ、¥50割引きいたします。

秋のパスタランチフェア2017開催中!

パスタランチフェア2017秋






























秋のパスタランチフェア2017開催中!

毎回ご好評いただいているパスタランチフェアをやってます。
当店のオリジナルパスタと、自家製ドレッシングサラダ、フォカッチャ(パン)、自家製ヘルシースープ、デザートがセットになったボリューム満点のランチセットです。お好みのパスタと組み合わせてください。

CA3I1302CA3I1566CA3I1186

Aコース・¥1.480
カルボナーラ、ボンゴレ、サーモンクリームソース、ペンネアラビアッタ

Bコース・自家製トマトソース、自家製ミートソース、ペペロンチーノ、青シソとにんにく

スープ、デザートは日によって種類が替わる場合があります。

キャンペーン期間 10月27日〜11月19日
ランチタイム:平日11:30〜14:30
       土日祭日:11:30〜15:00

定休日:毎週水曜日

3名以上でお越しの際は、予めご予約いただいていたほうが、お席、お時間ともおすすめです。

CA3I1313CA3I1320CA3I1316CA3I1323

ご予約、お問い合わせ
カフェレストラン トミー 0895(42)0143
マスター携帯 09037805958
調理中など、すぐに電話に出られない場合があります。時間をずらせてご連絡ください。

鬼北地域、松野地域、四万十市西土佐地域には27日の朝刊の折り込みチラシを配布してあります。その他の地域の方は、このページの画像をお見せいただくか、「フェイスブックまたはブログを見た。」と会計時に言っていただくと¥50割引きになります。(^O^)

小さいけど目的魚3種

CA3I1414午前中の所用と片づけ事を終わらせ、昼から久々に出撃。(^O^)

小雨がそぼ降る中、サイズはイマイチですが、何とか目的のお魚の顔を見れました。

ショアラバとメタルジグメインで攻略しましたが、本命のヒラメくんは夕方にシンキングミノーにバイトしてきました。\(^o^)/

ソゲ(40cm以下のヒラメをそう呼ぶ)クラスでしたが、何とヒラメは9か月ぶり!\(◎o◎)/!

このヒラメとマゴチなどの扁平な魚たちは、フラットフィッシュといって、近年、ルアー釣りのターゲットとして、注目されているとか。

CA3I1412


CA3I1423口は獰猛そうだけど、目はユーモラス。(^O^)





CA3I1416今日は、暗くなってからラストキャストにこれまた美味な高級魚のマゴチも釣れました。\(^o^)/
CA3I1419 

ヒラメもマゴチも、とても美味な高級魚。天然ものはめったに魚屋さんには並ばないので、ゲットできるのは釣り人の特権なのです。(^O^)

小型ですが、オオモンハタも2匹釣れて、今日は目的の魚3種も出会えました。
CA3I1401CA3I1405













型はイマイチだったけど、ポイントやルアー選択は合っていたので、何とかいい釣りになりました。

さて明日からまた忙しいウイークがはじまります。















月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ