マスターのブログ

季節は巡る・・・また新たな出逢いと感動を求めて・・・。

でぃすうぃーくばらえてぃ

CA3I0105やっとブログを書く時間がとれました。(>_<) とにかく忙しさに追われた一週間でした。

まずは、昨年夏まで松野中学でALTをやっていたエリコちゃんが、一年ぶりにサプライズご来店!\(◎o◎)/!
今は帰国して、ワシントンDCで政府系機関で働いています。
「Matsuno is my second home town!」
と言うほど、松野町が大好きな才女。

故郷ボストンと松野町を何とかして繋げたい!と夢を語る瞳はキラキラ輝いていました。(*^^)v

丁度、大好物だったトミーママ手作りの松野産マンゴーアイスを振舞ったら、テンションマックス!\(^o^)/

また帰っておいでね。エリコ。(^O^)



CA3I0015CA3I0083滑床キャニオニングのランチ配達が佳境になってきました。

この日は万年荘まで配達に。

そばにあるこの記念碑を見るたびに、なぜか、「わざわざ終わりました。」って記念碑まで造らなくたって・・。って思ってしまいます。(>_<)

いっそこの隣に、「To be continued」って彫った石版でも置いとこうか・・・とも思います。(*^^)v



CA3I0104松丸分館夏行事の「こども座禅教室」の打ち上げに何と、ニュー和尚さんコンビ?が混ざって、オマケに「スッピンギター侍」まで混ざって、ぶっちゃけ寺??
僧侶ではありませんから〜〜! 残念!

昨日は消防団夏季訓練会打ち上げもあって、(画像は無しですが・・。)

まあ、皆さん、よう飲みはります・・・。\(^o^)/





CA3I0087
 女子会や、家族ディナーなどのご予約もあって、なかなか忙しくさせていただきました。

そういえば、和霊さまもあっという間に終わってたんやね。

一日が飛ぶように過ぎていきます。それはそれで充実した毎日なんですが、少々疲れが溜まって、口唇ヘルペスができかけております。(>_<)










CA3I0100CA3I0099定休日は、松山の県立中央病院へ定期検診を受けに行ってきました。

半年ぶりにCTを撮りました。

う〜〜ん、
There are many stones in my pancreas.

まあ、悪性でもなくてすぐに悪さをするような
状態ではないとのことで、主治医からは一応合格をいただきました。


CA3I0103そして、今、おすすめのスープが、これ。

とうもろこしの冷製ポタージュ。

春〜初夏までは、地元産フレッシュトマトのスープが一番人気でしたが、そろそろ収穫時期が一段落して、お休みモードなので、今はこれがイチオシです。

とうもろこしは、熱いスープよりも冷やしたほうが本来の甘味や旨みが凝縮しておいしいです。まるで砂糖を入れたの?というほど甘くて美味しいスープです。ご予約のランチやディナーにおつけしています。

気が付けば7月もあと1週間で終わり。すぐにお盆ですねえ。

気合入れてガンバリマ〜〜ッス!(*^^)v

サマー女子会

CA3I0089昨夜は女子会のご予約を頂いていました。

おしながきは、牛ロースステーキ和風ガーリックソース、マダイのポワレヴァンブランカレー風味ソース、エビのサラダ自家製うめドレッシング、グリルチキンのフォカッチャサンド、朝採れとうもろこしの冷製ポタージュスープ、パスタジェノベーゼ(自家製バジルソース)、アイスデザート(自家製マンゴーアイス、ダブルベリーアイス)でした。






CA3I0092松野町が誇る医療、保健福祉女子スタッフです。あ、お一人オネエ系?さんいらっしゃいますが・・。d(⌒ー⌒)!(笑)

上本課長さんより、仕事上のレクチャーを熱心に受けておられました。

思うに、大病を経験した身から申し上げますと、我が国の医療、保健のサポートの充実度は最高なのではないでしょうか。この方々たちも日々、町民の医療、保健分野で献身的な活躍をされています。

我々一般町民としても、安心できるケアが受けられることに感謝です。

CA3I0094ここんとこ、頻繁にお出しするパスタジェノベーゼ。

自家製無農薬バジルの葉の香りがとても爽やかです。EXバージンオリーブオイルと、旨みとコクのパルミジャーノチーズ、炒って香ばしさを出した松の実とくるみも入っています。勿論、トマトとじゃがいもとの相性もいいです。




CA3I0096盛夏のデザートは、冷たいアイスがいいですね。

自家製マンゴーアイスや、地元産の季節のフルーツのコンビです。

お世話頂いた瀧本さん、沖野君、どうもありがとうございました。いつも感謝です。m(__)m

女子会のご予約を承り中です。

お一人様¥2.500〜4.000くらい、ご予算に合わせてご用意させていただきます。2名様より承ります。

ご予約、お問い合わせ 
カフェレストラン トミー 0895(42)0143  定休日 毎週水曜日
マスター携帯 090-3780-5958

怒涛の海の日ウィークエンド その

CA3I0071
例年にない忙しさの海の日連休の7月中盤でした。\(^o^)/

ここ数日のレポートをはしょって報告いたします。

まずは17日にあった、松丸ゆかたまつり。

CA3I0080
天気も最高だったせいか、多くのお客さんで賑わいました。


こんな可愛い孫娘がいたら、さぞかしメロメロでしょうなぁ〜・・・。(^O^)

当店前でオープンカフェをしました。

珍しく?終日忙しくて、他の取材が出来ませんでした。」(>_<)


CA3I0072CA3I0082 








CA3I0075CA3I0081








CA3I0078
JR松丸駅前のぽっぽ温泉前から、清酒野武士の正木酒造までのストリートに、そうめん流し、俳句発表会、オープンカフェ、各種露天、夕暮れコンサートステージ、ネイルアートサービス、日本庭園での野点、ビアガーデンが並びます。普段はと〜〜〜っても静かな(笑)松丸駅前通りが、結構賑わいます。このイベントも、定着しつつあります。

祭り終了後も、疲れた体に鞭打って、夜遅くまで片付けをするボランティアスタッフは、本当にお疲れ様でした。また、賑わいを作ってくれた出演者の方々、その他の関係者各位に感謝です。

自分も約四半世紀にわたって、青年団や商工会など、地元のイベントスタッフをやってきました。今でも一つの夢として、森の国の夏祭りで、一度でいいからお客さんで、大門橋の上で生ビールを飲みながら、花火を楽しみたい・・・というのがありました。未だに叶っていませんが、こういうイベントは、それを作り上げるスタッフの汗のおかげで、お客さんが楽しめるのです。

お盆には、大音響の爆裂花火で定評がある、森の国の夏祭りがあります。

駅前ストリートも毎週末、こんな賑やかだったらいいのにね・・・。(^O^)

松野ゆかたまつり 2016


13592571_1632931130286832_3722754218299733343_nお知らせ

7月17日(日)は松丸駅前ストリートで、「ゆかたまつり」があります。当店は、店の前でオープンカフェ&ビアガーデンをやります。(^O^) 

  アイスクリームポスター

ドリンクポスター















フォカッチャサンドポスター生ビール、ハイボール、チューハイ、など、ソフトドリンクもあります。アイスクリームに今夏、人気急上昇のフォカッチャサンド、フライドポテトなんかもあります。

店前のストリートでは、そうめん流し、夕暮れコンサート、フラダンスショー、各種バザー。ゆかた着用の方にはネールアートサービスもあります。ゆかた着用無料サービス(かわむら美容室、希楽美容室、0895(42)0380要予約)もやってます。


芝不器男記念館庭園で、野点(無料)サービスもあります。

盛りだくさんのイベントです。17日夕方は松丸駅界隈に遊びに来られませんか。

イベント出店のため、17日は、終日一般営業はお休みさせていただきます。

駐車場は、当店建屋裏に2台だけ止められます。後は、虹の森公園や役場をご利用ください。

沈黙の黒尊川

CA3I0034一年ぶりに行ってきました。黒尊川。

増水や仕事の段取りに忙しくて、何と43日ぶりの出撃。(>_<)

先週は午後から時間は空いたのだが、疲労が溜まってて、体力に自信が無かったのでパス。
その代り厨房の床や排水溝まわりを徹底的に洗浄して、これでもか!というほど綺麗にしたので、大本営にポイントをかせいでいたのだ。(*^^)v

地元の師匠の情報では、四万十川支流の目黒川、黒尊川ともに前代未聞の絶不調らしいので、まだ水のいい黒尊川へ出撃。

CA3I0036中流域から上流域まで、釣り人、だ〜〜〜〜〜れもいません。ボク一人で貸切です。\(^o^)/ 

でも喜んでいいのか?この貸切状態が、今年の四万十川水系を物語っていたのでした。

初めに入ったポイントは、石が全体的に曇っていて、良い状況とは言えない。

上の瀬肩から泳がすが1時間反応無し。(>_<)
下手の瀬に下りて、対岸の石裏でやっとかかった。
CA3I0044CA3I0039
それから、ず〜〜っと沈黙で後が続かない。

水量は一番いいくらいの水位だが、魚はめっちゃ薄そう。



それからは、根がかりや、途中バレによるトラブル続きで、スコアが伸びず。

CA3I0046
オトリもヘナヘナで、起死回生釣法で、オモリを付けて深い急瀬のど芯へ入れると。バキュ〜〜ン。

22cmのまずまずのががかかった。

それからも、バレや腹がかり、エラがかり、ボウズハゼの奇襲などで、おまけに強雨で水位が上がりはじめたので、午後2時に撤収。

結局わずか4匹・・・。(T_T)


CA3I0040
今年も難しい四万十川水系です。(>_<)

体も心もビションコになって帰ってきました。(T_T)


帰りに目黒川を数か所覗いてみましたが、鮎の姿はいっこうに見えず。ほぼ全域で石の色も悪く、まだまだ回復のきざしはない。

天然遡上が育つ梅雨明けまで待たないとだめかも。

CA3I0049
でも綺麗な黒尊川の清流に浸かって、気持ち良かったです。

CA3I0041




















キャニオニングランチのフォカッチャサンド

CA3I0012森の国松野町の滑床渓谷でのキャニオニングがハイシーズンを迎えました!\(^o^)/

当店TOMMYは、キャニオニング会社の(株)フォレストキャニオンのご用達ランチショップとなっております。

ワンデーコースのフィールドランチで今年大人気を頂いているのが、このフォカッチャサンドです。

バーガーバンズタイプのイタリアンブレッドのフォカッチャサンドイッチです。


自家製のハンバーグ、またはグリルチキンを特製のソースに絡め、地元産のトマト、レタス、オムレツ、チェダーチーズと一緒にサンドしました。


CA3I0015CA3I0001ハンバーグは自家製トマトソースまたはデミグラスソース。
グリルチキンは、自家製トマトソースまたはカレークリームソースと具とソースが選べます。

野菜がたっぷりでヘルシーなので、特に女性に人気があります。冷めてもモチモチ感があるパンで、ボリュームもあるので、一つでも食べごたえのあるランチサンドになってます。


CA3I0012女子会などでのディナープレートに付けても好評です。

ご予約で、店内でもご提供できます。

また、四万十川、滑床渓谷方面へお出かけの際の携帯ランチとしてもご利用いただけます。大自然の青空の下で食べるとまた格別です。!






フォカッチャサンド(ハンバーグまたはグリルチキン)単品¥600

フォカッチャサンドランチセット(ソフトドリンク+フライドポテト付き)¥850


どちらも要予約です。

ご予約、お問い合わせ、カフェレストラントミー
           0895(42)0143

あれから4年

CA3I0371
2012年7月7日夜半。

腹と背中を引き裂かれるような激痛に襲われ、宇和島市立病院へ。その車中で七転八倒し、夜間受付の入り口の床でも暴れまくり、検査の結果、医者の同乗で松山の県立病院へ救急搬送された。

緊急処置の結果如何によっては、死亡の可能性も有り、というとこで、家族も呼ばれ、HCUのベッドに縛り付けられたまま、意識朦朧の中で天運の判断を待った。

CA3I0360病名は急性重症膵炎。致死率は33%。

幸い、残りの67%の組に入れてもらったようで、この世に残留することができた。


あれから4年が過ぎた。

容体が落ち着いてから、胃の尾部、膵臓の1/3、十二指腸全部、胆嚢と胆管を切除する手術を受けた。それから、絞扼性イレウス、そして再発した膵炎で、内視鏡手術が2回失敗に終わり、再び開腹外科再手術を受けた。

2年間で、救急車に5回乗せられ、3回の外科手術を受け、最後の入院では絶食が55日間続いた。

最期に退院してからのこの2年間は順調に回復し、今では普通の生活を送らせてもらっている。


CA3I0408CA3I0368
一連の闘病生活や、気持ちの立て直しの心情は、散々このブログでも書き綴ってきた。


その入院中に描いた絵手紙の画像があったので、何点かピックアップしてみた。


病気をして学んだことは多い。

家族や友人に囲まれ、普通の生活ができることが、こんなにもありがたく、幸せなことなのだと改めて自分の心に刻まれた。

そして、自分は自分の役割をもっと全うするために生かされたのだ、とも感じている。



CA3I0385この4年間に、自分と関わりがあった多くの命が旅立って行かれた。

彼らは、あとひと月、いや、あと一日生きたかった・・・と思ったかもしれない。


自分が生きて動ける間に、何がなしうれるのか・・。

復帰してからの日々の行動が、その言葉に押され続けている。



それを実行するためには、まずはメンタルを鍛え、体の調子を整えることから始まる。

CA3I0400自分の人生は自分の意識と生活習慣が作る。

可能性を信じ、有意義な一日一日を積み重ねるよう努めている。

物事は捉え方次第。

逆境や壁も自分を育てる要素なのだ。

自分に起こる様々な出来事をどう意味付け、活かすか。

人との繋がりに感謝して、もう一歩前へ踏み出そう。

フリーペーパー「きずな」

CA3I0021地元石材会社の専務さんよりご紹介をいただいて、宇和島地方の情報誌フリーペーパー、「きずな・夏号」に掲載させていただいてます。

今号は、特集で松野町が取り上げられて、結構なページ数での編集となっております。

取材兼編集長の川尻氏は、ボクと同年代で、かなりの共通の友人が多いことが判って、親近感がわきました。

当店TOMMY以外にも、鬼城太鼓や、地域おこし協力隊の広瀬コーヒーさん、レザークラフト工房の「チョッパーイール」の平井君、菓子工房KAZUの新改君などの仲間も数多くラインナップ。



CA3I002213615120_708976545906866_1327058016421231700_n特に今月新発売されたばかりの、菓子工房KAZUプロデュースの梅サイダーは、松野の梅を使ったとても美味しいサイダーです。

このラベルのボトルを見かけたら是非一度飲んでみてください。

南予の各道の駅、ぽっぽ温泉などで買えます。

また新たな、繋がりをいただきました。お世話いただいた各位に感謝です。m(__)m




2016年折り返し

20160611210144(1)怒涛の6月が終わり、今年も早くも後半戦突入でございます。

急な暑さと、疲れがピークでヘロヘロですが、数多くのご利用と出会いの繰り返しでした。



懐かしい再会の機会もいただきました。(^O^)


CA3I0160CA3I0161












昔、息子たちが松野西小でお世話になった教職員の方々に約20年ぶりに再会できて、トミーママは感激でございました。

CA3I0108中村県知事さんも、ランチを楽しんでいただいて、こちらも光栄至極でございました。
CA3I0127









特にママ渾身の手作りデザート、森の国松野産マンゴーを使った、季節限定プレミア冷菓、自家製マンゴーアイスクリームに、賞賛のお声をいただきました。m(__)m


伊予美人ライブでは、世界的なアーティストの酒蔵ライブで、出張バーでコラボさせてもらいました。
CA3I0145CA3I0137









女子会ディナーでは3種のアイスデザートを楽しんでいただきました。マンゴーアイスに続き、松野産の梅を使ったスペシャルデザートがラインナップして、夏の地元産手作りデザートのバリエーションが増えました。こちらはまた後ほどご紹介いたします。
CA3I0182CA3I0183









CA3I0004 (1)バタバタしてるうちに、今年も半分があっという間に終わりました。

長雨による増水と忙しさと疲れで、解禁以来、川へも行っていません。(>_<)

連日、梅雨明けのような猛暑で体がついていきません。

まずは、体調を整えてこの7月を乗り切りますね。

伊予美人ライブvol.24

CA3I0131
毎回質の高いアーティストで定評のある、松野町松丸、正木酒造酒蔵コンサート、「伊予美人ライブ」。

フェイスブックページはこちら
https://www.facebook.com/groups/363917140353750/?fref=ts

今回のアーティストは、林田ひろゆき(和太鼓)、佐藤ぶん太(横笛)、智詠(フラメンコギター)というユニークなセッションステージでした。

林田ひろゆき氏は、世界的に有名な日本を代表する和太鼓集団、「鼓童」に7年間在籍。そして脱退後に太鼓集団「ZIPANG」を結成し、独自の和太鼓の世界を確立して、国際的にソロやセッション活動を精力的に行っているハイパーミュージシャン。

和太鼓というと、伝統的な楽曲とパフォーマンス、そして郷土色という雰囲気がまず思い浮かばれ、法被にねじり鉢巻き、汗臭い男の気合の演奏というシーンが定番的であるが、林田ひろゆきの和太鼓ワールドはそれとは異なる。

CA3I0141ぼくは音楽評論家ではないので、深いところは解らないが、今回のステージと演奏曲から感じるイメージは、さながらジャズドラマーのような味わいだった。

演奏中の撮影ができないので、開演前の画像だが、ステージにはまるでドラムセットのように各種和太鼓がセットアップされていた。

ソロパートでは、まるでバディ・リッチを彷彿とさせるテクニカルなリズムの嵐に酔わせ、アンサンブル曲では、それぞれのパートが絶妙な取り合わせでひとつの世界を紡ぐ。

フルートと南米の民族笛ケーナの音色をミックスしたような、佐藤ぶん太の横笛からは、ファンタジックな癒しの音色が。それに、抒情的で哀愁を帯びたラテンの匂いのする智詠のフラメンコギターが絡む。そして、横笛とフラメンコギターの空と風のようなメロディを、林田の太鼓が大地のようにしっかりと地面を支える。

CA3I0140ともすれば、マニア以外だと、リズムパーカッションだけの演奏が続くと、やや飽きがくるときもあるのだが、横笛とギターのメロディが加わると、音感が浄化されて聴きごたえが出てくる。

そしてフィナーレ前には、観客を参加させてリズムに乗せるエンターテイメント効果も忘れない。

はじめは和太鼓+横笛+フラメンコギターという組み合わせに、??だったけど、聞いてみれば、なるほどザわーるど。(^O^)

CA3I0145CA3I0148












CA3I0137CA3I0132













CA3I0135本店は臨時休業して、ライブ会場入り口横に、出張「TOMMY'S  BAR at 酒蔵」を設置させていただきました。(^^)v

結構な大雨でしたが、準備した生ビール、フォカッチャサンドなどが販売開始1時間半で完売するなど、盛況をいただきました。







そして、コンサート終了後の打ち上げは本店で。(^O^)
出演アーティストとスタッフで、深夜まで盛り上がりました。

CA3I0150CA3I0151












CA3I0154林田ひろゆき氏と美人の奥様とトミーママ。a

一流のアーティストが、地元松丸で公演して、ウチの店で打ち上げをしていただくという光栄な一日でした。\(^o^)/

今回もすばらしい出会いをいただきました。

繋がりをいただいた多くの方々に感謝です。

13553312_624931837664357_2053550224_n

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ