優+YOU-稲村優奈 Official Blog

2010年08月

練習終了!

パーティ5の練習終了
 
 
そしてちょこっとだけ私に宿題が出来ました(笑)
 
 
久しぶりに鏡前であーでもないこーでもないと頭を悩ませてみますかね?(笑)
 
練習後は、ファミレスでおしゃべりをしました。
 
国に例えると私はオランダだとか、サザエさんの登場人物に例えると私はサザエさんだとか(笑)
 
なんかそういう話がとても面白かったです
 
 
さてさて☆
帰ったら写真館の続きをあげるぞー☆
 
遅くなっちゃいそうだから、明日の朝、暇つぶしにチェックしてみてくださいね
それでは~
 
 

稲村写真館~夏唄日記初代しずく~

6575b570.jpg
写真は、東京公演の千秋楽を観に来てくださった初代しずく役の折笠富美子さんと撮影したものです☆
 
写真を撮る時に折笠さんが、
「こうやって二人で並んで写真を撮るのは、ジンキの取材の時以来だね(^▽^)
と話し掛けてくださって、青葉ちゃんと赤緒ちゃんを演じていた当時の取材がとっても懐かしくなりました
 
初代しずくと二代目しずくの2ショット写真撮影
 
こうしてまた折笠さんとお会いすることが出来てとても嬉しかったです
 
 
「広島公演も身体に気をつけて頑張って来てね
 
 
素敵な先輩折笠さんからの応援メッセージを胸に、広島の地でも夏唄日記の舞台頑張って来ました(#^∨^#)
 
 
折笠さん
どうもありがとうございました
 
 

これから

四日のライヴの練習に行ってきます(^▽^ゞ

稲村写真館~プレゼント~

b7dd7255.jpg
和柄の素敵な腰紐
 
 
劇場入りした日に、おはな役の飯田奈織さん(なおりん)がしずくをイメージした色合い&デザインの腰紐をプレゼントしてくれました
 
 
普段は、無地の白や桃色の腰紐を使っていたので、和柄のお洒落な腰紐に感激
 
 
こういう素敵な腰紐があるんですね
 
 
広島公演では、おはながプレゼントしてくれたとても使いやすくて素敵で愛情いっぱいな腰紐を愛用し、しずくを演じていました
 
いつもしずくの側で笑ったり心配したりしてくれているおはなの存在をもっともっと身近に感じられるアイテム☆
 
さらに気合いが入りました!!
 
おはな&なおりん
ありがとう
 
 
これからも、大切に使わせていただきます
 
 

稲村写真館~夏唄日記広島入り~


3e2ac57e.jpg
8月も終わりを迎えます。
終わってしまう前に、夏の思い出写真をドドンと稲村写真館にアップ
 
ではでは、夏唄日記に関する写真をどうぞ
 
 
8月12日。
夏唄日記広島公演に出演するため、新幹線に乗って広島へ。
 
 
新神戸に着いた時、私の演じるしずくが神戸出身という事で、新神戸駅の写真を撮りに新幹線の入口で一枚パチリ。
6695dbb8.jpg
 
しずくと同じように、神戸から広島へ私も向かいます。
 
そして広島駅到着!
 318424a1.jpg
打ち合わせが終わった後、共演者の大竹一重さんと滝ありさちゃんとタクシーに乗って広島の街へ。
8a8c6477.jpg
広島に来たら一度見ておきたかった原爆ドームを見に行きました。
途中タクシーの運転手さんが、
「ここは、原爆が真上に投下された場所なんですよ。」
 
と、今は病院になっている建物の横を通過した時に教えてくださいました。
 
 
建物の横には、焼け野原になっている当時の写真が展示されていました。
 
 
ここに原爆が投下されたんだと思ったら、胸がギュっと締め付けられ、複雑な気持ちになりました。
 
その気持ちは、原爆ドームを見た時よりもある意味衝撃が大きかったように感じました。
 
そして、この地で起きた『戦争』をテーマにした舞台に私は立つんだ。
さらに気を引き締めて挑まなければいけない。と、気合いを入れ直したのでした。
 
こちらは原爆ドーム。
87f752c1.jpg
 
教科書やテレビでしか見たことがなかった原爆ドーム。
崩れ落ちた建物。
原爆の影響で変形した建物の一部を目にして、当日ここで起きた出来事やその被害の大きさを想像して何とも言えない気持ちになりました。
 
 
でも、公演前に訪れることが出来て良かったなと思いました。
 
 
こちらは、多くの人々の平和に対する思いが込められた千羽鶴。
沢山飾られていました。
 
 81ab974f.jpg
その後、遅い昼食。
お好み焼きを食べました。
 
 
ありさちゃんとパチリ!
 9611655c.jpg
カメラマンは、大竹師匠です

 
食べ終わった後は、お店のおばちゃんから情報をいただき先程見つけられなかった相生橋を探しに行きました。
 
『相生橋』
 fd22537b.jpg
夏唄日記の中で何度も登場する橋。
 7e417d6a.jpg

28f0bc04.jpg

 本物の相生橋を目に焼き付け、私達はこの後場当たりのため劇場に向かったのでした。
 
限られた時間の中で
色々と見てまわれた事に感謝。
 
 
 

livedoor プロフィール
ファンレターの宛先はコチラ☆
〒113-0033
東京都文京区本郷1-22-3
ニュー後楽園ビル

ATプロダクション 
稲村優奈宛 
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
優奈のつぶやき
  • ライブドアブログ