優+YOU-稲村優奈 Official Blog

2010年11月

久しぶりの○○ちゃん☆

c71bf2ef.jpg
今日観に行った舞台は、安田大サーカスのクロちゃんにご招待していただいた
 
安田大家族 第一回公演 『スプロケット』
 
 
でした
 
 
安田大サーカスが立ち上げた劇団の記念すべき第一回公演を観に行く事が出来て嬉しかったです
 
クロちゃんにも久しぶりに会えた~~~
 
 
お笑いのライブは観に行った事があったのですが、舞台という形でのクロちゃんのお芝居を観るのは初めてだったので、なんだかとっても新鮮でした
 
長い台詞もちゃんと覚えていて、時には身体を張って、立派に演じていたクロちゃん
 
感激しちゃいましたぁ
 
安田大サーカスのメンバーや、沢山の芸人さん達のコンビネーションも良くて、沢山笑わせていただきました
 
第二回の公演があったら、また観に行こうっと
 
写真は、クロちゃんと団長と
 
 

『一問一答』へのお返事 パート14-B

お待たせしました~
 
14-Bをアップする前に舞台が始まってしまったので、舞台が終わった今続きをアップします☆
 
 
Q57『優奈さんは普段家で演技の練習とかはどうされているんですか?』(yumiさん)
A 舞台や映像の場合は、自分の部屋で台本読みをしたり、演技プランを考えて動いてみたりしながら、ひたすら一人芝居。泣きのシーンが多い役をいただく事が多かったので、家では泣きスイッチのポイントになる気持ちや台詞、音楽を探して、何度も繰り返し練習したりしていました。
アフレコは、叫びのシーンが多い役をやっていた時は、毛布やタオルを口にあてたり、防音マイクを使っての練習をしていました。
京子ちゃんの時は、普通に部屋のテレビに向かって声をあてていましたよ☆
後は、ドラマを見たり、漫画を読んでいる時に『このシーン素敵』と思い、突然試してみたりしています(笑)
 
Q58 『かつてsorachocoのライブで聞いた「オヤジギャグの歌」が非常に強烈な印象と共に楽しい思い出として残っているのですが、優奈さんが今まで考えた中で、一番自信を持ってお勧めできるオヤジギャグはどれですか?』(津久見さん)
A うーむ。おやじギャグは、すでに世の中に溢れかえっているからなぁ~。
私が考えたモノではないのですが、個人的には『コ―ディねーとはこーでねーと』という一般的なギャグが好き☆歌の歌詞にも入っているフレーズです☆
そして、おやじギャグの歌♪を初お披露目したATーX学園という番組では、『コーディネートはこーでねーとTシャツ』をスタッフさんが作ってくださいまして、めっちゃ感激したのを覚えています☆そのTシャツは大事に保管しています
あと、昔マネージャーさんとタクシーに乗った時に、小銭を椅子の下に落としてしまい、その時とっさに口から出てきた『お金はどこかね?』も、タイミングよく言えたので好評でした(笑)これは、状況が整えば非常に使いやすいおやじギャグ☆お財布から小銭を落としてしまった時とかに一度お試しください☆
あとは、地図の前で「ハイ!チーズ!」と写真を撮った時に一人で笑ってしまう事がよくあります☆
この間仁美の前でそれをやって呆れられましたwwwまだまだ修行が必要ですな私
でも、地図の前で記念撮影する機会がありましたら、是非思い切り言葉を強調して「ハイ!チーズ!」と言ってみてください☆
ちなみにおやじギャグの歌♪は、ちゃんと歌詞をおやじギャグで成り立たせる事が出来たので、私が作ったへんてこソングの中でも自信を持って歌える最強ソングだと勝手に思っています(笑)☆
色々語りましたが、またいつか、津久見さん!みなさん!一緒に歌いましょう☆
Q59『今度友人が関西に初めて来るのですが、メニュー任せるから美味しいモノを食べたいそうです。関西在住経験がある優奈ちゃんなら、何をオススメしますか?もしくは、友人の立場ならどんなのが嬉しいですか?』(ろべっちさん)
A だいぶ時間が経ってしまったので、もうお友達が関西に来てしまったかもしれませんが、私だったらたこ焼きが食べたいです☆
しかも自分で作れるお店で☆
梅田駅近くのマルビル内にある蛸之徹が私は好きで、大阪に行って時間があると夕飯をそこで食べたりします
楽しくてテンションが上がるし、お友達とお喋りしながら自分たちのペースでアツアツのたこ焼きを作って食べる事が出来るので楽しいのです関西にお住まいの皆さんのオススメがありましたら、是非教えてください(o^∇^o)ノ
 
Q60『リボーンを通じて、学んだこと、感じたことは何ですか?』(しおりさん)
A まずは、ファミリーの絆と大切さ
仲良しで雰囲気の良い現場は沢山ありましたが、ここまでみんなが仲良しの現場って珍しいなと思いました☆
4年間という時間の中でどんどん絆が深まり、作品を作り上げていく上で、それが上手く反映されていったように思えます。アフレコも、緊張し過ぎず穏やかな気持ちで臨む事が出来た現場でした。
そして、自分の役とこんなにじっくり関わる事ができた事を嬉しく思っています。
1クールだと、分かって来た頃にさようなら。。。になってしまうから、長期間京子ちゃんと向き合いながら作品に関わらせていただけて本当に良かったです
 
~~~~~~~~~~~~
そんなわけで、『一問一答』のお返事パート14でーした(≧▽≦)ノ☆

『一問一答』へのお返事 パート14-A

今回は携帯で一問一答へのお返事を書いているため、文字の容量の関係でパート14を二つに分けてアップさせていただきまーす
 
Q55『優奈ちゃんが芸能界へ入ったきっかけを教えて頂きたいです☆幼稚園教諭?の免許など持っていらっしゃると聞いた事もあります。
流れから言うと幼稚園の先生などを目指されていたのかなぁと考えてしまうのですが、どのような流れで芸能界へ入られたのか是非お聞かせ下さい。』(ちゃあみぃさん)
A 幼稚園児の頃、宝塚歌劇団の白雪姫の舞台を観て、それがきっかけで演劇の世界に興味を持ち始めました。小2の頃の文集?には、将来の夢の所に「宝塚の女優さんになる!」って書いていましたから
その後、バラエティー番組にもドラマにも出演しているタレントさん達をみて、私も両方こなせる役者さんになりたい!と思うようになり、小4くらいからはずっと「誰からも好かれるタレントさんになりたいです!」と言っていました。(笑)
で!月日が流れ、大学受験。将来演劇方面に進むんだ!と決めていた私は、『演劇仲間や勉強はこの先出来る!だからその分大学では、違うジャンルの勉強をして、演劇以外の知識を身につけよう!そして、演劇以外の事を色々話せるお友達を女子大で沢山作って、女子大生としての時間を楽しもう!・芸能の世界は何でも役立つし、大好きな子供の事・自分の得意な科目・いつか子供番組や幼児教育関係の仕事に携われた時の為に&母になった時の為に幼児教育に関する知識を学んでおきたい!・先生としての資格を取得し、役立つ日が来たらこの資格も活かしながらお仕事していこう!』と思い、幼児教育科へ進むことにしました。短大受験が終わると、今度は、テアトルアカデミーのオーディションに応募しました。ドキドキしながらのオーディション。合格通知が来た時は嬉しかったな☆
そんなわけで、短大入学と同時にテアトルにも入学し、幼児教育と芸能の勉強を両立する生活が始まりました☆空いた時間はお友達と遊んだり、アルバイトや事務所からいただいたお仕事に行ったり☆両立はなかなか大変でしたが、どれも楽しくて全部良い思い出になっています。
この時点で芸能の世界に少しずつ足を踏み入れているのですが、アニメ『ウルフズレイン』に出演させていただいたり、保育士免許取得のために入った幼児教育専攻科を卒業する直前に決まったラジオ『アミューズステーション』のお仕事がきっかけで、本格的に芸能活動をするようになりました
途中、『私は遠回りしてしまっているのかな?やっぱり演劇一本にした方が良かったのかな?』と悩んだ時期もありましたが、自分の座右の銘になっている言葉に支えられたり、女優の伊東美咲さんが保育士・幼稚園教諭2種免許を持っている女優さんという事が分かり、「いいんだ☆私も頑張ろう!!」と吹っ切れ、それから自分の気持ちを大事にしながら自分の道を突き進んでいくようになりました。
あの頃伊東さんの存在はとっても大きかったな☆
いつかお会いすることが出来たらお礼を言いたいくらいです☆
長くなってしまいましたが、芸能界入りのきっかけはこんな感じでした☆
 
Q56『リボコンの時、優奈ちゃんを見てスタイル良すぎ!っとびっくりしたのですが、よく効く足痩せする(又は足のむくみをとる)方法はありますか?』(乃愛さん)
A あ、ありがとうございます
そう言っていただけると嬉しいです
しかし足は、あまり気にしていないんです
歩くのが好きなので、日常生活の中でなるべくスタスタ歩くように心がけているくらい?
でも今年は、加圧トレーニングを始めたので、徐々にその効果が身体のラインに出て来ているといいなと思ったりしています☆
ちょっとむくんだ時は、ゆっくりお風呂に入ったり、足に休息時間を貼って寝たりして復活させています。乃愛さん、呼び方は優奈ちゃんでOKですよ
 
 
~~~~~~~~~~~~
これから私は、ちょっとお芝居を観に行ってきます☆
久しぶりなあの人に会ってきます
 

ただいま☆

打ち合わせ終わったので、ちょっとだけ一休み
 
 
楽しい打ち合わせでした
 

一日中

今日は、朝から夜まで怜美と打ち合わせであります(笑)
 
バスツアー楽しみだな

livedoor プロフィール
ファンレターの宛先はコチラ☆
〒113-0033
東京都文京区本郷1-22-3
ニュー後楽園ビル

ATプロダクション 
稲村優奈宛 
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
優奈のつぶやき
  • ライブドアブログ