ギリシャオレ達の修行と酒浸り日記

2017版。 酒とうまいもんをこよなく愛する男達のおき楽ギリシャ ブログ。 経済危機で世界を騒がすギリシャで2009年から暮らしています。 旅行、治安、生活情報と大好きな酒情報を気ままに発信中。 シーズン7、スタート!

2010年09月

ギリシャの役所巡り



来た当初から、ビザの為に、税務局、移民局、市役所みたいなとこ、、
いろ~んな役所に行ってきました。
同僚スタマティスとタカキスと三人で朝早くから
眠たい目をこすって・・・夜型の僕達には結構辛かったんです。。

しかも、そのほっとんどが無駄足。日本では考えられない
事ですが、何処に行ってもたらい回し。。
あっちに行ってくれこっちに行ってくれって・・・
何処に行っても話しが違う・・・という事が多かったんです。

ギリシャ語に乏しい僕らにスタマティスは丁寧に説明してくれるのですが
それでも、なかなか理解が難しい。。

ある役所には、かわいい猫や犬のポスターや写真が
至る所に貼り付けてあったり、

ある役所には、恐らく映画のポスターか雑誌の俳優の
顔だけが壁に貼ってあったり・・・




朝からしんどい体を引きずって行っている僕らとしては
もう笑えないようなことが沢山ありました・・



だがついに!!

その大変だった役所巡りに終止符を打つということで、
三人で今日も行ってきたのです。

今日は順調に行ったみたいで、やっとのことで
正式な滞在許可をとれました・・・・やっと・・・


がしかし!!


有効期限のをチェックすると・・
なんとそこには今年の11月まで、と記載が。。。

え~~~!!二ヶ月しかないじゃ~ん!

スタマティスに詳しい話を聞いてもやっぱりよく分からん。

やはり終止符打てず。
スタマティスも付き合ってくれとるのに
大変申し訳ない・・


役所の帰りにはデモに遭遇するわ、タクシー捕まらず
なが~い道のりを歩いて帰るはめになるわで今日は大変でしたとさ・・・

とほほ~





筆ゆじろす





DSC_1951







ギリシャ、 ヘアカット事情。



日本帰国時、再出国時に最優先でやらなければ行けない事、
それは美容院に行く事です。

帰ったら人に会う前にすぐ切って、出国ぎりぎりに
もう一回切ってもらう。

なるべくこっちで切らなくて良いようにいつも粘るのですが、
今日はついに我慢しきれずギリシャの美容院へ。。。

大体一ヶ月半に一回は行くので前シーズン、10回以上は
行ったと思いますが、これはもう悪夢。。

一番嫌なのが、スキばさみを使わないんですねこれが。
そしてはさみ横使い。 バスっ、バスっ。
サイドもトップも前髪もためらうことなくパッツン。


日本の美容院だと最初に軽くカウンセリングしてくれて、
どういうスタイルにしたいか聞いてくれますが
こちらというか、僕の行っている美容院、まず入店したら
すぐにシャンプー、そして実際切ってくれる人は違う人なので
『このままのスタイルで、すくだけでお願いします』っていうのが
びしょびしょの髪では全く伝わらないんです。

シャンプーはシャンプーで、シャワーを浴びているんじゃないかと
錯覚してしまうくらい耳にガンガン水が入って来る。。。
しかもちゃんとふいてくれないので切ってもらってる間
ずっと耳がむずむず。

マント掛けられてるし、
小心な僕はなかなか言えないんですね、そういう事。

大阪の人はそういうの、平気で言うって前テレビで見た事ありますが。

で、カットが進むにつれ、笑いをこらえるのがもう大変。。
心の中で、『あ~~、けっこうきてるな~このもみあげ』っとか、
『頭まんまるじゃん』 とかあと、店戻った時の
皆のちょっと引いた感じのリアクションを想像すると、、笑

こういう時って何か笑っちゃいますよね。

案の定、皆見た瞬間、えっ?みたいな反応。
マネージャーは真剣な面持ちで駆け寄ってきて
『ワッハプン?』どーしちゃったの?
スタマティスは『ドンゴー ゼア アゲン』もう行かんほうがいいね。

でもどうしたらいいんでしょうか?
日系の美容室なんか無いしロンドンまで髪きりにだけ行く訳にも
行かないし。。。

ユジロスはげらげら笑って喜んでましたが。。。

ひとまず向こう2週間程、雲隠れでもしちゃいますか。。

ヘアカットというよりはまさに、”散髪”ですね。


筆 タカキス














居酒屋アテネ

日曜日。

タカキスとコアなカフェでビールを飲んだ後、
キッチンスタッフの、日本のアニメ大好き青年ヤニスと
ガジと呼ばれるエリアに遊びに行ってきました。

ガジ、とはその地区の名前で、おっしゃれ~なレストランや
バーやクラブなどが密集している、おっしゃれ~な地域です。

まずは僕らのお気に入りのタパスバーで、ピンチョス
(スペインのフィンガーフード)を食らい、そこでビールをくいっ。
そこのピンチョスがいいんです。おつまみがいっぱいあるんです。


R0010763









居酒屋のない(僕らの知っている限りでは)アテネでは
日本の居酒屋の様におつまみを食べながら、ゆっくり飲めるところが
なかなかないんです。多分。。
なのでたまにここに来ては
居酒屋とはいささか雰囲気は違うものの、ここで
自分達の心を居酒屋モードに無理やり切り替えて飲むのが
結構楽しかったりするんです。
そして
ピンチョスとビールとアニメ話でしっかり満足した後、
お決まりのバーのはしご。

仕事の事もすっかり忘れいい気分になったところで、
タクシーに乗って、またもや来てしまった、自分達の店のバー。
僕達相当好きなんですね、店のバー。。

毎週日曜、最後に、ここに来てぶっ潰れとるのに。
何回も、いけいけバーテンダーに痛い目を見せられてきたのに、
何故か帰って来てしまって、、
でも今回はうまく、イケイケバーマンの攻撃を
かわすことが出来たので何とか正気のまま帰宅することが
出来たんです。

24歳の抱負の1つ、
大人な飲み方をしよう。
は、スパニッシュ居酒屋でしっぽり飲むことによって
24歳、一回目の週末はなんとかクリア。。


DSC_2195



筆ゆじろす












気温27℃


昨日おとといと、このブログを始めてから半ば強制的に
続けて来た日替わり更新も早24日目で途絶えてしまいました。。

二人でやれば2日に一回という事で互いの尻を叩きつつやって来たのに、
無念なり。。

言い訳。
→新居にインターネットがまだ無いんです。
なので今までは店にちょっと早く行ったり、終わってからやったり
していたのですが、
この週後半、お陰様で店が大爆発、さらには巨大マグロ君との格闘、、
へろへろの体に勝てず
徒歩3分の自宅ベッドへ直帰する日々が続いてしまったのです。
R0010748





でも今日は日曜日、リフレッシュです。仕事の事は忘れよう。
しっかり体を休めて、しっかり遊んで、来週も頑張ろっ!

今は家のすぐそば、インターネットがつながる行きつけのカフェにいます。

このカフェ、その名もモア ザン コーフィー (more than coffee)...
スタッフの皆さんも顔を覚えてくれてたまにビールかなにか
サービスしてくれるのですが皆キャラが濃い〜。

店長っぽい人は超女性的なおじさん。
さっきビールを頼んだら、『グリーク、ビール?』
サラダを頼んだら『グリーク、サラダ?』
サンドイッチまでも『グリーク、サンドイッチ?』、、、
って聞いたこと無いんですけど。。。。

*ギリシャ(の)は英語でグリークといいます。

うん、よっぽどギリシャを愛しているんですね。

いつも居る店員の女の子(?)は筋肉ムキムキでドレッド、
タンクトップに短パン。

うん、世界には色んな人がいますね。


あ〜いい天気。 ちょろっと飲んで、昼寝して、また出かけよう。
今日はアルメリア料理のイベントに誘って頂いたので
それに備えお腹もすかせよう。


埼玉も大好きだけど、ギリシャもなかなか悪くないね。


筆 タカキス



R0010612
















リ スタート

こんにちは。
いや~、昨日24回目の誕生日を皆に祝って貰えて
幸せでした。まだ若いと言えど、366日前までは22歳
だったって考えると歳とったな~と思います。




昨日(22日)の夜にパソコンを開いて
FACE Book(外国のミクシーのようなもの)を
おもむろに開くと・・・なんとそこには
日本に居る彼女が、
日本の友達たちからの、誕生日おめでとう動画を
沢山アップロードしていてくれたのです。。。
もお嬉しくて半泣き・・・

ギリシャで寂しい生活をしている僕にとっては
日本の友達からのメッセージ動画なんて・・最高。。
センキュウベリーマッチ!

それを観て嬉しいと同時に、寂しさも込み上げてきましたが、


友達たちが、頑張ってね~、って言ってくれてたので、

今年の抱負は、寂しさに負けずに頑張ろう。
に決めました。

二つ目。

大人な飲み方が出来るようになろう。

も、今年の抱負の1つ。


そ~いえば去年日本にかえって居た時

5×歳の母親が嬉しそうに言ってました。

お母さん今年初めてお酒セーブ出来るようになったんだよ~!!

って・・・


24歳がんばるぞ~





DSC_1851




イコシ:テッセラ



良くも悪くも(僕は既に後者の方ですが、、、)、
誰にでも一年に一回は必ず訪れてしまうバースデー、誕生日。


スタッフの多い僕らの職場では、割と頻繁に今日は誰々の誕生日!、
みたいなことをやっていますが、こんな所にも文化の違いがあります。

というのも、こちらでは自分の誕生日には自分でケーキなり、
手軽なスイーツを用意して、逆に皆に配るんです!
真逆ですね、日本とは。 

スイーツを配りつつ、ハグ&ほっぺにチュっ。

イギリスに居たときもパーティー好きなイギリス人らしく、
自分の誕生日にはパブとかクラブを自分で予約、借り切って皆を
招待するのが一般的でした。

そういう時には大抵、何種類かの飲み物がただになっているので、
呼ばれた方は、それ以外の飲み物や、プレゼントを持ち寄るんです。

ギリシャでは未だ誕生会に招待された事は無いのですが、、
その辺のバーやクラブで飲んで踊りまくることが多い模様。。。


~~

昨日はラストオーダー終了後、何やらざわざわキッチンが騒がしい、、、
するとそのうち掃除中の僕ら二人が呼ばれ、、、、

♪?~~ハッピバースデー ユジロス~~ ?♪

そう、ユジロスの誕生日!
お客さんはそっちのけに(汗)、皆でサプライズな大合唱!!

いつの間にかウェイターもマネージャーもレセプションの女の子も
皆キッチンに集まっていて目の前にはバースデーケーキが!

これにはユジロスも半泣き状態。 

そして、甘い物が苦手にも関わらず、濃厚チョコレートケーキを
ほおばる、今シーズン一番の頑張りをみせます。 笑

遠い海外でこういう温かさに触れると、本当に感動します。
ありがたいですね、自分たちの知らないところで
皆が計画してくれてました。

ありがとう、みんな


人生初のケーキ入刀を済ませ、興奮冷めやらぬまま
飲み足りない様子で帰路につくユジロスなのでした。

ハッピー、バースデー、ユジロス。


R0010740

R0010743









筆 タカキス






エラエラ マーケット


今日は市場へ買出しへ。
最近家の事が忙しくて、なかなか行けてなかったので
二人わくわく、どきどき。

今日の市場には何故だかいつも以上に活気があり
市場のおっちゃん達の独特の声色で
ぅお~!! おっ!エラ! エラ エラ!

僕らも負けじと、でっかい声でエラ エラ エラと声を上げながら
市場を練り歩く。 
珍しいものと言えば体長3んメートル位のサメ
がおったけど、そんなもの買う訳もなく無言で素通り。

市場を2週程したところで、目当ての魚君たちが、見つからなかったので
泣く泣く市場を後に。えられ~。。。
こういう日もあるよね。

でもやっぱりギリシャでは基本的に
生食文化が無いので、いい魚を探すのがなかなか難しいんです。
でも日本に無い魚もいっぱいあるけえ、そおいうところでは
面白い。

さかなさかなさかな~


今日は行きつけのジャズバーにでも
行ってウイスキー様に気分を良くしてもらおう。



筆ゆじろす






R0010579














勉強会。

前の記事でユジロスがちょっと触れてましたが、
昨晩は友人、コスタスがシェフを勤めるロビンズ、フッドへ。
外観




Robin's Hood ( + 30 ) 210 683 4907, Haladri.

場所は日本大使館等もあるハランドリ。

店構えは料理のイメージとは少し違うインドっぽい感じ(改装予定中との事)
ですが、店内を越えて行くと、裏には素敵なガーデンがあり
そこで食事が楽しめます。

手入れが行き届いた草木、音楽も抑えめなゆったりとした
大人な空間、、最高。
ガーデン


バー






コスタスが忙しい合間をぬってテーブルまで来てくれて、久々の再会。
昔から変わらず、汗拭き用、ナイキのリストバンドがキマッてます

メニューも彼のおすすめを中心に作り上げてくれました。

前菜はタコのカルパッチョ、
トマトとコリアンダーのサルサ、野生種のロケット添え。
蛸




蛸が柔らかくてウマい。。。 それにソース、ジューシーなトマトとニンニク、
ハーブが良い感じの塩梅で病み付きになる味、 
あ〜もう今食べたい。。


何でもギリシャでは蛸を調理する時、タコ君の筋繊維が完全に壊れるまで
地面や壁にガンガン叩き付けるのだそうです。

日本食の世界でも大根でたたいたりはしますが、
やっぱりギリシャ、豪快ですね。

お次は見た目がビックリ! お赤飯以来の紫ライス!!
ビートルート(赤かぶみたいな野菜)のリゾット。
リゾット




アルデンテのライス、ほくほくのビートルートとそしてこれまたニクイ!、
隠し味に日本の山葵が効いていて初めての味、ウ、ウマい。

続くサラダもグリルしたズッキーニやらパプリカやら茄子やらが
たっぷり入っていてこれまた良いほろ苦さ、
野菜は本当においしいですね。

メインに頂いたウズラのポワレもビーフのステーキも、、、ジュルジュル、、
あ〜早くまた行きたい!
ビーフ




ユジロスがフレンチと書いていましたがそれだけでなくもっとフュージョン
な感じです(ごめんね ユジロス)

ノンジャンル化、多様化が進むこの業界ですが、
ロンドンの☆付きレストランで
修行していたコスタス、流石、色んな国の調味料やら調理法を駆使して
本当に素晴らしかったです  
勉強になりました、 ありがと、コスタス!

ちなみに値段は、ビールとワインを一杯ずつ、水とデザートも
含めて一人50ユーロ(5590円位) でした。


いいですね、同じ仕事で頑張ってる人みると、やるぞっ!って気に
させてくれます。

今週も忙しくなりそうですが、コスタスに負けず
オレ達も頑張るぞ〜



筆 タカキス





ほっ と リガビトス

DSC_2162





さあ今日は日曜日!!
さて何をしよう。

アクティブな事をしたいと二人が向かった先は
リガビトスっていう、家のすぐ近くの丘。。
頂上まで上ると歩いて30分くらい。

絶景があるんです・・・。アテネを一望出来る丘が。。
丘の頂上には教会があって、真っ白な壁の教会があって
なんとも素敵な雰囲気。
(立派な観光地)

昼に行くのは初めて。何回か行ったことがあるのですが、
行く理由と言えば、なぜならそこは、いわゆる
パワースポットなのです。(僕達のなかでは)

前回言ったときは、朝方バーを出て酔った勢いで
頂上まで行って、あまりにも気持ちよかった為、
わ~!!ギリシャ~!!
とか
お~~!!アテネ~!!
とか
やっほ~!

とか叫んでいたら、教会の
牧師さんと思われる人に、ここは神聖な場所なので叫ぶな。
と、怒られた思い出があります。
帰り際にもう一発でっかい声でバカヤローって叫んで帰ってやりましたけどね・・・


今日はただビールを飲みながらボケーっとしただけなのですが、
気持ちよかった~。。

ちなみに今日アテネの気温は37度だったらしい。。
どうりで暑かった。。





んで今日は今から、前一緒に働いていた、コスタス、っていう腕のいいシェフ
のフレンチ??
言うなれば、レストランに晩餐へ行く予定。

ちなみに名前はロビンズフッド。(何食ってもうまい)
なんて素敵な日曜なんでしょう・・・



こんな夜はスカでも聴いて派手に踊りまくりたいぜよ


よしフレンチ食らいにいってくるぞ~~!!



筆ゆじろす











DSC_2172









(´д'萎)・゚ギリシャでアキバ系コスプレえ?((=´Д`p[萌エェエエ]q´Д`=))゚.:。+゚♪



昨日の夜、ギリシャ人の友人ヤニスが僕らのところにやって来て
急な飲みのお誘いが。

何やら、日本のアニメやらアキバやらその類いのコスプレ好きな人たちが
集まって騒ぐイベントがあると言うのです。

コスプレにもアキバ的娯楽にも全く興味がなかった僕らですが、
怖いものみたさ一心で、参戦っ!! (′ω`;)

場所はアテネでも危険地域として名高いエクサルヒア、薄暗いクラブ。

人で溢れかえってる筈、位のことを言っていたヤニスも
扉を開けて絶句。。 正味15人くらいしかおらず、ガッラガラ。。。

ああいう時って、誘った方も、誘われた方も何か申し訳ない様な
空気が流れるのは何故なんでしょう 笑

誰が悪い訳でもないんですが。。


気を取り直してヤマス(乾杯)!!

スクリーンにはGacktのミュージックビデオ、スピーカーからは
日本のヴィジュアル系と呼ばれている様なバンドの音楽が流れます。


R0010698






想像ではヨーロッパのコスプレオタクにありがちな
プリキュアとか悟空とか綾波レイとかがいっぱい居るのかと思ってたけど、、
そこは流石ギリシャ、超古いっ!!

プリキュアどころか、ポケモン一匹おらず、
見つけたのはゴスロリブーム初頭期位の装いの女の子数人のみ。
perfumeのBGMで発狂しながら踊りまくってました。

やっぱりね、ギリシャだからね。。。。

まあでもタイムスリップして、
ギリシャの”オールド、リトル、アキハバラ”を体感しました。

ヤニスが言うには年々、アキバのサブカルチャー人気は
ここギリシャでも高まっているそうです。

僕らはというと早々に飽きて、スクリーンで指の影絵遊び、
そしたらそこへ、マニアックな一人の男がやって来て、
僕らがやってる狐やら鳥やらをさらに大きな動物で襲って来る。。
変なヤツ、、、悔しいけど、もうネタがないので退散。。。。


時刻も朝4時を過ぎたところでクラブを後にする事に。

ああ、不思議でなが~い夜だった。。。。


R0010699








筆 タカキス








一周年!!





DSC_1996






ギリシャにきてちょうど1年が経ちました。。
あ~、あっとゆうまに、時間がたった気もするし、
ながかった様な気もするし、とにかく濃い1年だったな~

一年前の当時、イギリスでの生活を二年経て一応来ているので、ある程度
海外には慣れているつもりでいたのですが、
ギリシャでは勝手がほんとに違ったのにはびっくりでした。

まずトイレに紙が流せないことから始まり、
水問題、幾度となく襲ってくる、あらゆる
シンク、トイレの故障。。。。

数々のストライキ、国民性の違い、、ありとあらゆるものが
驚くほど日本、そしてイギリスとは違うので
毎日驚きの連続・・・良くも悪くも。
今でも驚きの連続です。
大変なこともた~くさんありましたが
楽しい発見も、もちろん沢山ありました。

海の綺麗さには感動したな~
果てしないブルー
あと野良犬たちの優しさ・・・
空の青さ・・・ビールの安さ・・・

などなどま~だまだい~っぱいあります。。
まあ今日はこんなところにしときます。
まだだいっぱいあるんですけどね!!うん。



シーズン2気合い入れてがんばるぞ~・・・・・・

ああ日本恋しい・・・笑
お好みめっちゃ食いたい・・・


筆ゆじろす





DSC_1600














さよなら仮君。



新居に移ってから早2週間。

今日はついに冷蔵庫とキッチンの納品日。
当日でも、数時間前でもまだ、まだ、あくまでも、”予定”。

というのも本来なら昨日届いて今日には使い始めてる筈だったのです。

~朝10時から夕方5時までの間(長!)に届くと言われ
ひたすら待ちぼうけ。
こっちはそれに合わせ、今日分の仕込みを前日に前倒し、
ギリシャのスロ~時計にもしっかり合わせ、万全の体制。

しかし、待てども待てども音沙汰一つなく、
時間はこくこくと進むばかり、、これ以上家での待機は不可能。。。。
しぶしぶ働きつつ連絡を待つ事に。

結局一時間も過ぎたところで業者さんからTELが。
何でも
『家の数メートル先で車が壊れて身動きとれないので明日11時に持ってきます』
。。。。。。 
言いたいことはそれは沢山ありますが、ぐ~~っと、我慢  笑  ~


そしてやっとこさ、今日3時に到着。(11時予定でしたよね、確か。。?)


R0010690



今回は寸法もしっかり測っておいたのでサイズもぴったり。

やっといつでも冷たいビールが飲めます。

キッチンはというと、新品なのに,デッコボコで、傷大量、そして部品不足。
しかも下の部分が外れててどーやってもはまらない。
ある意味、期待は裏切りません 笑

R0010692



明日電気屋の偉い人がチェックしに来るそうですがどうなることやら。。

ひとまず冷蔵庫が来たのでよしとしよう!

さよなら”仮”君。 2週間ありがとう。
R0010693





魚屋さんが納品用に使ってる発泡スチロール、それに氷をつめて
帰る日々も今日で終わりです。

余談ですがこの魚屋さん、1年経ってもsushiをshushiと書く癖が治らない様です。



筆  タカキス



















ギリシャもう1つの顔

もう夏も終わりですね。

アテネにも秋が訪れようとしています。
店の前の並木道はみかんの木がいっぱい。
もう実をつけ始めています。。

そして秋が終わるころ。
日本では、どこからともなく家にやってくる大量のみかん
の季節、そう、冬。

ギリシャにも冬があります。
アテネは基本的には寒くないのですが(凍えるくらい寒いのは正味一ヶ月くらい)
車を2時間北に走らせると、見るも美しい白銀の世界があるのです。
意外でしょう。でもあるんです、2000m級の山々がそびえたっています。


今年の2月、めったにない2連休をもらった僕らは、当時こっちにいた彼女と
レンタカーを借りて、三人でアラホバという舎町へ行ってきました。
アテネから車で2時間くらいだったかな??

山の斜面にポツンと時代に忘れ去られた様な、古くさ~い町並みがなんとも言えない綺麗な街です。

そこから更に車を走らせるとそこは白銀の世界。


実はスノボーをしに行ったんです。
とは言っても持っていったものはやる気だけで、
道具という道具は一切持ってって行ってなかったので
道具、ウエアーは全てレンタル。

道具はまだよかったものの、問題はウエアー。
はっきり言って、ダサいんです。めちゃくちゃ。
結局上下雨合羽のの様な、むしろ雨合羽で三人結局ゲレンデイン。
ゲレンデで一番ダサかったと思います。

まあ周りは外国人だけなので、そんなことは気にすることなく
楽しく滑れたのでめでたしめでたし。

もうカッパでスノボーは嫌ですが。。




ギリシャには海以外にも、こんな綺麗なとこがあるんです。

ストライキにはほとほと悩まされますが、
やっぱいいとこを見ていかんといけませんね。


筆ゆじろす




アラホバ、山の写真は後々どっかに載せます




DSC_1909








ストライキと片頭痛。



今日は朝からギリシャ人の友人と家具の買い出しへ。

車に乗り込むやいなや、フウッ~と長~い溜め息。
何だかうかない様子です。

訳を尋ねると、『ギリシャに全くガソリンがないんだよ。。。』
、、、大げさ癖のあるギリシャ人にも完全に免疫が出来きっている僕らは、
焦る事も、さほど驚く事も無く冷静に『何で?』と聞きます。

どうやらまたアレらしいのです。

そう、ギリシャと言えば青い海、白壁の家々、、、デモ、暴動、そしてストライキ。。

今回はガソリンがストライキで買えないらしい。。

このストライキ、ギリシャではかなり頻繁に、至る所で起きているので
常に情報を集めておかないとトラブルに巻き込まれる事もしばしば。

役所はもとより、主要交通機関、さらには空港までストで完全封鎖する始末。失笑。

前シーズンはタクシーのストが多発、会社まで徒歩1時間かけて行ったり、
タクシーがないのでしょうがなく乗った電車内(普段は基本的に乗らない)
で数人に囲まれ物を盗られたり、、、

もう思い出したくもないです。



パパンドレウ政権の元、新しい政策等が打ち出された時には必ず不満分子が
集まり意味の無い(一見)行動が繰り返されるのです。

この強大なエナジーをどっか他のところで使ってもらいたい物です。
例えばもうちょい皆ちゃんと働いて、決められた税金払う、とかね。

やれやれ、そんな事を考えているとまたいつもの片頭痛がやってきます。

あ、ちなみにギリシャの頭痛薬、結構効きますよ、
ストライキ時にはギリシャ産頭痛薬を 笑


R0010172

チッ、またかよ!



筆 タカキス 







酒びたりの日曜日


DSC_1898




日曜日。

週一日休みの僕らにとっては日曜日は、超貴重。

どうやって最大限に24時間を充実させるか。
どうすればいいのでしょう??

やっぱり、昼からビールです。
でも昼から飲みすぎて、
夜の貴重な時間を潰さないように、考えながら飲まねばいけません。
しかし、一度ビールの栓を抜いてしまうと・・・・・



最近いささか飲みすぎなので、今日はゆっくり飲もう
と、大人な飲み方をしようと心がけているのですが、
昨日(日曜)も結局、朝11時に起きて、二人昼から飲みすぎて、
夕方にはベッドに逆戻り。

夜10時に起きて、やってしまった・・・という毎回の決まり文句
を吐きつつ、着替えて僕らの店のバーへ。
(バーは隣に別にあって日曜日でも夜は開いている)

今日は、ゆっくり飲もうと心に決めといたものの、
バーにはいつものイケイケバーテンダー。

結局あま~いピーチカクテルを飲みきったところで
火がついてテキーラ・・・・ウォッカ・・・日本酒とビール
混ぜて無理やり飲まされたり、もうたいへん。。。

タカキス完全に酔っ払う。
頃合いを見てバーを後に。
道中もほんとふっらふらで、肩を担いで
なんとか帰宅。

僕の想像よりタカキスは、ごちゃ混ぜアルコールにやられたみたいで、
家に帰ってちょっとトイレが遅いなと思ったら、
バスタブで仮眠している様子。。何とか無理やり起こして
ベッドへ。それからも色々大変でした。

自分が酔っ払いの介抱をするなんて何年ぶりだろう。
恥ずかしですね酔っ払いって・・笑

飲みすぎには注意しよう。
人の振り見て我が振りなおせ、ですね。

きをつけよ!

酒びたり日記でした


DSC_1927






livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 自分備忘録2013
  • 自分備忘録2013
  • 自分備忘録2013
  • 再、、URL変更。。すいません!
  • 初球。
  • 初球。
  • 灼熱3日間。
  • メシニア ささやかな僕らの日常
  • メシニア。田舎の変化と洗礼。
トリップアドバイザーおすすめブロガーに選ばれました
地球の歩き方アテネ特派員ブログでご紹介いただきました
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
最新コメント
記事検索