ギリシャオレ達の修行と酒浸り日記

2016版。 酒とうまいもんをこよなく愛する男達のおき楽ギリシャ ブログ。 経済危機で世界を騒がすギリシャで2009年から暮らしています。 旅行、治安、生活情報と大好きな酒情報を気ままに発信中。 シーズン7、スタート!

2010年12月

冬の海 〜エナジー補給〜




海のない街で産まれ育った僕には、
ずっと前から、いつか海の近くに住みたいっていう願望が
あったんです。


〜湘南や新潟に2時間も3時間もかけて行く海は
ちょっとしたイベント。
好きな音楽をかけて、他愛も無い話をして、スケジュールを
合わせた仲間達と過ごすぎゅうぎゅう詰めの車の中は、
いつも青春だった。〜〜

海って本当に、いいものですねえ。。


ここギリシャで暮らし始めてから何度も僕らを
感動させる青い海の数々。
夏にシュノーケルをつけて覗く魚いっぱいの澄んだ海も
綺麗だけど、寒い冬に堤防から眺める波も雰囲気があって
すごいイイ。




R0011609
R0011623









ぼ〜ッと海を眺めて、
ちょっとだけしんみりして、
小腹が減ったら海沿いタベルナへ




R0011200



R0011199









揚げたてかりかりイカのフライ。
エビの塩焼き、たらこ(?)っぽいポテトサラダ。
そして寒い冬にキンキンに冷えたビールを外で飲むのも
これまた、、至福。。。



ほろ酔いで再び眺める夕日の海。R0011617


R0011619


たった20分で出会える海でぼけ〜っとして、
寄せては返す波を眺めてたら、いつの間にか
元気満タン補給。


悪いニュースばかりが紙面に溢れる最近のギリシャでも
いつも皆明るく前向きなのは、綺麗な海とウマい食べ物に
囲まれているから、かな。


憧れだった、海の近くでの暮らし、ここギリシャで
叶うなんて,夢にも思わなかった、、、人生って不っ思議〜〜。。




R0011196IMG_8918









R0011190





 



筆 タカキス。


DSC_0532

 

刺客カミング


今は男4人で濃い共同生活。

僕等二人プラス
北欧からの刺客、サッカーコーチのビール大好きタクさん。
ロンドンからの刺客、お色気系イケメンお洒落さんのあんちゃん。
二人とも飲む飲む・・・

そんな二人と限られた時間の中で、精一杯楽しんでもらおうと、
そして飲もうと。

クリスマスイブは店が休みだったので、早起きして近くの島に行く
予定だったのですが、朝まで日本酒を浴びるように飲んだ僕等の体は
目を覚ましてくれなかったので、、、そのリベンジも兼ねて
今日は近場の海に行くことへ。


暴走タクシーに揺られること30分。
海に到着。天気は曇りだったのにも関わらず海は青かった~。
やっぱりギリシャの海は青い。家から30分でこの綺麗な海。
素晴らしいね。

DSC_0510DSC_0507



男4人冬の海辺で缶ビールをプシュっと開けて
夕日の赤と海の青に心打たれて・・
人気の無い冬のビーチでのんびり語り合い・・・と思いきや


タクさん持参のサッカーボールでサッカー開始。
かなり盛り上がる。

僕はサッカー未経験でへたくそなので
サッカー経験者の皆についていくのが大変
でしたが、めっちゃ面白かった!

タクさん、めっちゃうまい。
あんちゃん、結構うまい。
タカキス・・・・


DSC_0529




DSC_0516









まあまあまあ。そんな感じで昼のアテネ満喫。
昼の部終了。




よし!
仲良く4人でアテネの夜のネオンサインと酒を浴びに行きましょうかいね!

DSC_0538

筆ゆじろす





















悩み相談所。


こちらアテネ、連日のデモ、ストライキで皆怒りを通り越して
もう溜め息ばかり。。。
明るい話題は、、、皆無。。


こんな時期くらい、デモもストも暴動もみんなみんな忘れて、
ハッピーにいきましょうよ、ね!

ストレスが溜まってイライラする時の発散法。
これはもう、”聞いてもらう”しかないですね。


まずはこんな感じでマッサージをして御機嫌とり。

R0010987


そしてそっと座らせてかくかくしかじか、、悩み相談。


R0010986


向こうも割と聞くの好きみたい。
喋るだけ喋って帰ろうとするとついて来るし。 


ありがとう、また聞いてな。


ユジロスは猫派なので、家のテラスにちょこちょこ遊びに来る
トラボーと何やら語っている模様。

R0010953



僕の周りも何だか暗いニュースが続いて、
お祭り騒ぎって訳には行かないですが、
喜びも悩みも幸せも、皆で共有してがんばりましょう。


R0011082


R0011405















日本はもう、24日ですね。
ここギリシャはまだ、23日の夜。


7時間遅れの、メリー、クリスマス。


筆  タカキス。



BlogPaint






 

共同生活ブギ


いや~、近年日本でもフラットシェアってもんが流行ってますが、
なかなか難しいもんですね。

十代終わり頃に海外に出てから今まで色んな人と暮らしてきました。

イギリスの田舎の施設生活では、ドイツ人との激狭一部屋の2段ベッド生活
から始まり、ロンドンでは狭いフラットでブラジル人イギリス人パキスタン人
ポーランド人ロシア人韓国人ケニア人、、、との様々な家での共同生活、、細かいとこまで挙げると
もっともっと沢山の人種の人と1つ屋根の下で共同生活してきました。
やっぱり感覚の違いなどで色々大変なこともあったっけな。

でも文化や教育、育ってきた環境、背景が違うと言えどやはり地球人。
同じ太陽の光を浴びて生きているのです。
同じ月や星見て、、ああ綺麗じゃね~~あの星
北斗七星じゃね。北斗の拳じゃね。とかってさ。

みんな仲良くなればいいのに。
国歌なんかじゃなくて地球歌なんてあればいいのに。
スリーコードの誰もがノリノリになれる様な、ちょっとホーンなんか入っちゃったりして、
国も老若男女も問わず年に一回、同じ歌で踊っちゃおうって日があっても
いいんじゃないかと・・
  なんてね。



今は日本人タカキスとギリシャ密着24時間共同生活。。

朝、大体タカキスの好きな古いJポップの鼻歌(やたら高音)でムカつきながら起きて、
(最近はTRFが多い。半分嫌がらせ)
二人で歯磨き。栄養ドリンク飲みながら職場まで歩いて、途中通る公園で
顔見知りの10歳くらいのサッカー少年と何故かハイタッチ。

R0011332R0011334





公園を抜けて到着。着替えて仕事して、
仕事中でも私生活でも、口論になることも数知れず。
勤務を終え二人の気分がよければ寄り道.いつものバーへ。

DSC_0122


どっちか一人の気分が悪ければそのまま帰宅。
こんだけ一緒におったら一人では元気になれないのです。
一人が落ち込むともう一人も落ち込んで、もう一人も落ち込む。。

こんな濃い共同生活じゃけえかも知れんけどね。
でもお互い小さな事にムカつきながらも、仲良くやっています。
多分・・・。





やっぱいつでも元気にって訳にはいかんけど、
なるべく元気でおりたいけえね。

あ、ちなみに今日はちょっと二人とも落ち込み気味。


なんか最近暗いニュースを聞くことが多いので。

でも僕等二人はなんとか週5日は、この寂しいヨーロッパの南で二人仲良く元気にやってます。
あとの2日は置いといて。

なるべく元気にやっていこう!


あ!明日から二週間限定じゃけど、新しい仲間が加わります。
そして更に25日クリスマスからもう一人仲間が加わります!
男4人で迎えるギリシャの年末!
とりあえず業者に頼んで日本酒大量に仕入れ、
こたつはないけど、みかんも大量に買い込み
準備万端!後はロックンロールを流すだけ!
あ、年末じゃけえ紅白でJポップか。

アテネをジャパニーズで1色にしてやろうじゃないの。
日本酒で酔っ払えば無敵。何されたって痛くない。怖いのは次の日だけ。
今年ラストスパート元気に突っ走ろ!キックスタートマイハート ぶ~ん


R0011379










筆ゆじろす

























オン、ザ、ロック。。

ウイスキーと、甘いチョコレート。

歳を重ねるにつれ好きになったウイスキーと、
年を重ねるにつれ食べれなくなって来た甘い物の代表格、チョコ。


そんな二つが、出会って僕に軽い衝撃を与えたのは昨日の事。

僕らの職場、レストランの横に出来た、
小さなバーで毎晩寡黙にシェイカーを揺らす、
布袋寅泰似の渋いバーテン、アレックス。


僕らに陰で”布袋さん”と呼ばれているのは知る由もなく、
静かに、”PRIDE”を一杯のカクテルに込める。。。。


そんな彼に昨日の晩、疲れた体にしみ込むウイスキーを
お任せで頼んでみたんです。

出て来たのは本場、スコットランドのウイスキー。
スモーキーで、どっしり重い、喉が焼けるあの感覚。
そう、あれは初めて、
養命酒が自分の喉を伝った時の様な、あの感じ。。


う、うまい、、、
オンザ,ロックって言ったのに、ストレートだし、
ウイスキー好きとついつい見栄を張ってしまった
自分に対するいわば挑戦。

受けて立とう。


そしてその傍らに出してくれたのが、ビターチョコ。



ウイスキーが本当に好きな人たちにとったら、もしかして
当たり前の光景かもしれないけど、
僕からしたら、酒飲みながら、甘いチョコ食べるなんて、
これはもう、有り得ない事。。。


飲んでる時は、しょっぱくて、重くて、しつこいもの食べたい
僕は、正直なかなか手が出なかった、、、
目の前に綺麗に整列された、チョコチップ。


でも始めの一枚をぱりっと口に含んでその後飲んだウイスキーは、
何と言うか、その前の味とは全くもって別物。

もっと、はっきりして、逆に甘みが抜けて、深い味わいが
した様な、、、しない様な。。。

麦のかほり。。。本当に、うまかった。


〜背広を着て、せかせかと歩きながらもスニッカーズを頬張る、
寒いイギリスのサラリーマンを懐かしく思い出したりしながら、
ちびちびとやったウイスキーは極上でした。〜


片頭痛持ちの僕は、チョコだの赤ワインだのっていう
ポリフェノールが多く含まれている食品は
敬遠しがち。

がしかし、一回覚えてしまった蜜の味、、これはクセになりそう。。


海外だったら男がチョコがつがつ食べてたり、生クリーム
なめくり回してても、普通だけど、、
日本だったら、ちょっと異様な光景ですよね、、なんでだろ。。


かくいう自分もシロップがこれでもかってかかったギリシャの
スイーツは、人が食べているのを見ているだけで、げんなり。。

R0011008
R0011006








たまに食べる山崎の丸ごとバナナくらいがちょうどいい。



いっぱい働いて、そこそこ悩んで、染み入る仕事上がりの一杯。

ロンリーライフ、イン,アテネ。。

でもでも、ビー、ポジティブ、ビー、ハッピー☆


R0011585





IMG_0927



筆 タカキス。




 

ギリシャ、夢と希望をカートに詰め込んで。

お!!っお!!昨日は日曜日。

アテネの日曜といえばのんびり。とにかく店が
開いてない。買い物が出来ない。
洋服屋もスーパーも、大体みんなが欲しいものがある
店は日曜開いてない。
毎日同じジャケット着るのもしょうがない。日曜しか休みないんじゃもん。

アテネの日曜といえば何もない砂漠のようなもの。
でも僕等のオアシス、BARは開いているのでいいとしよう。
まあこれが普段のアテネの日曜。

でも今はなんと言っても年末、クリスマスシーズン。
どこの店も日曜開けている。との
ギリシャ人の友達の情報を耳にした僕等は大げさ癖のある彼からの
情報、半信半疑ながらIKEA(安い巨大家具屋)に行くことに。

タクシーの中ではドキドキドキドキだったけど、
開いてました。。ひとまずホッ。

日曜なので、IKEA特性の激安ホットドック
を喰らいながら昼からビールぐびぐび。寝不足の体に栄養補給。

頭の中でエルビスプレスリーを大音量で流しテンションMAX
まるでアメリカ映画に出てくるスーパーで買い物するでっかいおばさん
が押してるような、でっかいカートに欲しい物を詰め込む。

ひたすら詰め込む、、何もかも忘れて、、日ごろのストレス、
寂しさ、夢も欲望も希望も全部でっかいカートに詰め込む。。

買い物でストレス発散ってこ~いうことか~って初めて分かった。。

だが中途半端に飲んだビールと寝不足が体力を奪っていく・・。
何もかもを詰め込んだカートを押してレジにたどり着いた頃には二人ともくたくた。

レジでの会計にてシャキっとなる、詰め込み過ぎた・・予想だにしてない値段。
物が、かごから溢れている。。ちゃんと入ってない。

何もかも詰め込み過ぎた・・・僕らの夢、希望、欲望はこのカートには
小さすぎたかな、なんて。

しかもタカキス自分のクレジットカードの番号忘れてあたふたあたふた・・

僕はレジから流れてくる大量の希望欲望たちを袋に入れる作業に
いっぱいいっぱい。

まあなんとか無事全てを終えて家に帰る事が出来て・・・

だがタカキスは未だ自分のカードの番号を思い出せず頭を悩ませている模様。

たかが四桁じゃろ~、そんくらい覚えとこうや~・・・ってね。。

いっぱい買い物したけど、
やっぱり夢と希望はプライスレス。
欲望はともかく、夢はでっかいカートにも入らんくらい持っとかんとね。

ギリシャ。とある若者二人の日曜でした~。

筆ゆじろす

DSC_0501
テラスの照明買ったので記念撮影。

DSC_0498
今日の夜食。チキンにきのこと茄子のソース。



























スマイル、お売りします。

冷蔵庫を開けたら、レッドブルと、ビール缶のみの緑一色。。

この不健康なそれに自然な 彩りを添えなくてはと,
少し早起きして、
金曜日恒例の青空マーケットに行って来ました。


行って来たといっても、道一本はさんだ、目と鼻の先にある
とっても便利な庶民の味方。


R0011324

泥付きとれたて野菜。




















R0011568



良い香りが漂う、
何種類ものオリーブ。






R0011569


サメ君等 珍魚も
いっぱい 、加熱用
生魚を扱う魚屋さん笑 








R0011325R0011572










花屋や果物屋、それに日用雑貨まで何でも揃う。
そしてビックリするくらい安いんです。

みかん一キロ150円、ナス4本100円、ネギ一束50円、
などなど、農家の皆さん、これでやっていけるんでしょうかね。
心配になってしまいました。


基本何でも、袋を渡されて、入れたい物を入れたいだけ
つめるんです、そして年季の入ったはかりで計量、会計。

R0011197

植木屋さんは1ユーロおまけして
くれたし、みかんを買った
フルーツ屋のおじいちゃんは
帰り際、グレープフルーツ一個
投げてくれた。


ギリシャ語を全く解さない僕らでも、笑顔で接して、
言葉を越えた会話。


ジャスコで全て綺麗に形が揃った物を買う生活から一転、
道ばたのマーケットでいびつなたまごと泥のついた野菜を買う。。

両手にぶら下げるビニール袋からはみ出す不揃いの
果物や野菜を見て、ふっと、、、


ああ、今ここギリシャに暮らしているんだな、、
って遠く母国日本を感じたり。。。。




それに人が起きる頃に寝て、寝る頃に起きる、僕らの生活。
家と職場の周りにほぼ限られたリトル、ワールドから
ちょっとだけ飛び出て、外の世界、人と繋がる数少ない瞬間
でもあるのです。


2006年04月12日_P1000776


沢山のプライスレス、笑顔とエネルギーを吸収し、無事帰宅。



さてさて、今日の戦利品と新しい仲間達。

R0011576


オリーブの木、ハーブ、などなど。。










R0011581ミニサボテン園、
今日からスタート。













植物が僕らのトモダチ。。。




、、、だ〜れ〜か〜〜〜〜。。  笑









筆 タカキス。





追記*
記事とは全く関係ありませんが、いつも拍手コメントを
下さっている方々、どうもありがとうございます。

拍手コメントの方には返信出来ない仕様になっているので、
この場で、、、エフハリスト ポリ! 






 

エキゾチック夏のソース

今日、仕事帰り家のお隣の56番地にある[Bar56]
でまたもや、疲れた体にビールでを流し込む。

マスター。やたらジャズが似合う、ちょっとショーンコネリー似の
じいちゃんが、頼んでいないはずのウイスキー(ストレート)
をカウンターに座る僕等にサッと差し出してくれる・・。

じいちゃんの好意を心がキャッチ。
ありがとう、と一言。ちびちびながら、しっかり飲み干す。


軽く酔う。。腹が減ってきた。。

30歩。歩いて家に到着。冷蔵庫チェック。


極秘ルートで仕入れたマグロと、これまた極秘ルートで
仕入れたサンドライトマトのオリーブオイルとにんにく漬けの缶詰発見!

(今回使ったサンドライトマト缶詰とは、半分に切ったトマトを日干し、うまみ濃縮、
オリーブオイルに、にんにくと一緒に漬け込んだ缶詰だと思う。めっちゃうまい)

日本ではあまり見かけない代物。


そこで、ビールとレッドブルの間からひょこっと顔を出していた茄子君を
引っ張り出し、たまねぎと一緒にホームメイド新鮮オリーブオイルで炒める。
香りがたってきたとこで、サンドライトマト、ドバっ!白ワインちょろちょろちょろ~。
塩パッ・・ ブラックペッパー パッ・・鷹のつめポイッ
地中海、夏のエキゾチック野菜ソース完成。


オリーブでしっかり焼いたマグロにぶっかける。

焼いたら、やっぱサバ科だけあってちょっと
味わいはサバに似とる。

けど、サバよりくせの少ない、しかしうまみ深い
焼きマグロにエキゾチックソースが、肉厚な
マグロを優しく包み込みそして染み込む・・・
ピリッと鷹のつめ効いてドライなビールに合う。

そして完成品がこちら

パッ


R0011567


うまかった~~~!!贅沢~~~!!満腹。


まあ今日のまかないはスープだけだったしね。
ひどいよ・・・

 
腹が減っては戦は出来ぬ。

ハートがなきゃブルース弾けぬ。ってね。
 
ひとまず明日の戦のために一休みしよう。
眠い!!
 

am 5,52, 16/12/2010


筆ゆじろす


DSC_0384

メテオラの犬。









オレ達の通勤路。〜ギリシャの縮図〜

カップラーメンが出来上がるのと同じ、たった3分の
僕らの短い通勤道。

溢れかえる集積箱にゴミを捨てて、野良猫を眺めて、キオスクで
なじみのおばあちゃんと談笑して元気をもらう。

そして途中に生えるみかんをもぎ取って疲れた体に
ビタミン補給。  レッドブルとのダブル作用。


そんないつもの風景にカメラを向けてみました。

R0011328

R0011329












 R0011333






R0011531









奥手にはうっすらパルテノン神殿が。






一応、一方通行なんですが
逆走行も当たり前のギリシャ、
ひっきりなしに無法者達が
縦横無尽に狭い道を暴走。





〜昔イギリスで、消防車や
パトカー等の、
いわゆる緊急車両が緊急時に一般道を逆走行しているのを
初めて見た時は衝撃だったけど、こちらギリシャ、
さすがその上をいく一般人が一般道を逆走行も当たり前。 

つっぱってる若者や不良でもない、ふつ〜のおじさんや
おばさんが 平気な顔で善良な僕らの安全を脅かす日々。


決して大げさに言っているのではなく毎日必ず、
逆走行に進む人、見るんです。
そしてそれは大概良いスーツ来て教育受けてそうな人
だったりする。。。。。

とことん不思議な国ですね、ギリシャって。

ちょっと前から公共の場での喫煙が禁止になって、
殆どの店、レストラン、タクシー等には禁煙マークがあるけど、
こないだ行った役所では禁煙マークがでかでかと貼ってある
その窓口の役人がウマそうにぷかぷかタバコ吸ってたし、
ノー、スモーキング!といいながらしぶしぶ僕らを乗せた
タクシードライバーの左手にはしっかり巻きたばこ。。。


どんな思考回路になっているのか、僕らの想像の範疇を
遥かに越えています。


アナーキー国家、ギリシャ???、、、そういえば

このアナーキーって言葉もギリシャ語からの派生語らしいですね。

じゃしょうがないか、こうなるのも。

まあまあ、そんな事を考えている一瞬で職場に到着。

R0011335  






















週前半には特に、重く感じる扉。


 たった3分でみっちり濃縮されたギリシャを体感。


もぎとったみかんだけは濃縮還元されず、自然そのままの
酸味と甘みで何とか僕らを100%フレッシュ!に保って
くれます。 


3分間劇場。。。


ん〜、、腹減ってきた。
お湯沸かして、一曲聞きながら、貴重なラーメンを待つ、
そんな贅沢な3分を今宵も過ごしましょうかね。。。




筆 タカキス   
R0011322

Stray dog(野良犬)とビール

日曜日。
タカキスは飲みに行った後に
ブロッコリーが食べられず冴えない日曜だったって
前記事に書いてましたが、

実は、その飲みに行ったバーがめっちゃイカしたバーで
面白かったんです。


とある友人F さんとTさんに連れてってもらったんですが、
もおお洒落。
店に入るととにかく天井が高く、打ちっぱなしのコンクリート造り。だったかな?
無造作に置かれたソファーと、ひたすら長いテーブルには酒を飲みながら
チェスなんかしちゃったりしちゃってる若者の姿が。。
とにかくお洒落。

まあでも今回はそこじゃないんです。お洒落なバーはけっこうある。

そこにはなんと、、フロアでごろごろしている
巨大なstray dog(野良犬) 達が・・・

日本にも最近ペットオッケーのカフェとか
あるみたいじゃけど、それとはちょっと違う。

なんか、巨大な犬と人間のその異質な空間でのちょっと違和感のある調和・・・
誰も気にしてない。


僕等もだんだんその空気にだんだんはまってきて
FさんTさんともいい感じに盛り上がりお酒も進む。

いい感じになってきて犬と飲みたくなる・・
犬の肩に手回して、お前もビール飲むか?
一緒に飲もうや!なんて言って犬に絡んで。

結局犬はビール飲んでくれんかったけど、
ポテトチップスをチラつかせながら、なんとか手なずけて
僕等の横で、いい酒の友、いいやまるで一緒に飲みに来た友達のように
そこに居てくれました。

かわいい奴ら。


R0011556

ちょっと無理やり感あるけど、きっと嫌がってない。
きっと。


やっぱアテネといったらStray dog!!!
こいつらあってのアテネじゃね。

あ!アテネのStray cats(野良猫)も忘れちゃ駄目ですね。
最近あいつらは僕等の家のテラスをトイレだと勘違いしている模様。
なので見つけたらがつんと・・・一回言ってやらねば。
でも、がつんと言う前にあいつら用に買ってある缶詰に手が伸びる・・・



今夜はStray catsの派手な3コードでStray dogと踊ろ!


筆ゆじろす


R0011552
















ブロッコリーを注文したのにカリフラワーが出て来た日。


何もかもが空回りして、全部ウマくいかなかった。

空振り三振の日曜日。。。

事の発端は風呂のお湯はり。

こつを掴んだはずの蛇口調整だったのに、いざ湯に飛び込んだら
30℃の 冷たいお湯。

雪が降りだしそうな寒空に、ゆっくりあったかい湯につかって、
六日間酷使した足を揉みほぐそうとしたけど、
ぬるすぎる湯に体温を奪われて行いくのに耐えきれなくなて 
ギブアップ。

IMG_1185IMG_1184


















その足でキッチンへ向かい、
ありったけの鍋に水を張って、
追加の熱湯準備。





四つ穴電気式の調理器を最大パワーにし、
湯が沸くまで暖かいリビングでしばし待機。。

すると、遠くからパリ〜ンって音が。


いや〜な予感。。。

案の定、鍋をおいた場所とは違うところのコイルが真っ赤に
発熱され、さらにその上に鍋ぶたを置きっぱなしにしてしまった。

超過の熱を受けたガラス製の蓋がばらばらがっしゃん。

数少ない蓋は割れるは期待のお湯は得られぬはで、気分も最悪。


何やってもウマくいかない日、ありますよね。



そしてことの終わりは飲んだ後に行った焼き鳥屋。

肉を喰らったあとに食べたくなったのは、
ボイルして、オリーブオイルと塩がかかっただけの
ブロッコリー。

つたないギリシャ語でブロッコロってオーダー。。


でもでも出て来たのは真っ白、
白い身にこれまた白い湯気が立ちこめるカリフラワー。

そもそもカリフラワーって、まったく別物ですよね。
形こそ似てるけど、匂いも食感も
正直、あんまり得意なほうではないんです。


なんだか終始、歯車がずれて、不完全燃焼、そんな休日。


空振り三振、バッターアウト。。



今年も残すところ、後2回だけの日曜日、まさに9回裏、

両方満塁ホームラン、放ってやりましょう。

2010、ギリシャ。


♪どかんと一発、やってみよ〜よ〜 ♬


R0011476

 ああ、久しぶりに日曜日に書いた。。。 ナスポ〜〜〜

筆 タカキス。 

アテネ。凍てつく夜の日記

アテネにも雪が降りました。

昨日営業時間、ギリシャ人の同僚達が
雪ふっとるよ!ねえ、ねえ、 外雪!
ねえ、雪だって~~~!!ってやたら盛り上がった
いたのですが、全然信じてなくて。



まさかこの常夏だと思われがちなギリシャに雪なんて・・・
またいつもの大げさだなって思って全然相手していなかったのですが、営業後着替えて外に出てみると・・・
白い・・・アテネの夜空に白い雪が舞っているではありませんか。。


前の日まではTシャツにネルシャツ一枚でも全然寒くなかったのに、、
今日はやたら寒いなっておもっとったけど、、、
まさか雪が降るなんて、、

DSC_0469

(家の前。雨に見えるかもしれんけど雪なんです。
ちなみに去年はふってない)



テンション上がってこないだ見つけた家の隣の
バー56に飲みに行って・・・

いつもの様にドイツビールBECKSを飲み干し
テーブルにお勘定と小銭を置いて席を立とうと
したとき、カウンターからマスターが僕等に手招き。

物静かな、白髭とジャズがよく似合う渋いマスター。

何かな~って思ってカウンターへ行くと
そこには小さめのグラスに入ったウイスキーがストレート
で置いてあって。。

(マスター)外は寒いから、これでも飲んであったまっていきなよ、、

グラスをサッと僕等の前に差し出す・・・


なんか、やたら嬉しくって。

いったん離れかけた席に戻ってマスターのウイスキーをたしなむ・・
昔、調子にのってがぶ飲みして打ちのめされていた頃のパンチの効いた
ウイスキーの味とは打って変わって、、
なんだか優しい味がして、、
におってみると、ほんのりバニラの香りがして、、
でも味はウイスキー、、なんだかあったかいウイスキー

寒い夜だったけえかな。
なんだか一杯のウイスキーがやたら心身を温めてくれて。


アテネの凍てつく夜に凍りつきそうだった
僕等に・・・
マスターの優しさが火をつけた蝋燭を心と体に一本灯してくれたのでした。

やば、ちょっと酔ってきた・・・


DSC_0480








筆ゆじろす













なつくのをやめた猫。



神に少しでも近づこうと、天高く突き出た 奇岩が群立する
そのまた頂上に作られたギリシャ正教の聖地、 メテオラ。


R0011479R0011462










R0011447
R0011384R0011463


















そこに居を構える猫たち。。

皆、そろいも揃ってガリガリ。

あばらが 浮き出て、ほっぺたもほっそり、、、いや、
むしろげっそりという表現の方が近いかな。


ここ首都アテネで、人間に食物を乞うという行為に
生きる術(容易に)を覚えた同じ種族であろう
彼(女)らとは相反して、
全く寄ってこない。


自分の体を彼らの目線まで下げそっと、近寄って行っても
彼らなりの境界線を越えた時点ですっと去って行く。

毎日、何百、何千もの観光客を見ているはずなのに、
何でこんなに人間に慣れていないのか、ただ不思議。


生まれたての子猫もたくさんいて、止まる車を見つけると
人間の横を一目散に通り抜け、暖かいエンジンの
下へ暖を求めて走って行くんです。
でもこちらへは絶対寄ってこない。





多分きっと、彼らは神の使いなんです。






アテネで、僕らからあまり出た物を簡単に得て暮らしていく事が
彼らの進化と呼べるならば、
寒くて、腹ぺこで、酸素薄い中で生活する一方の彼らは
まさに、修道士、ならぬ修道猫、か。。。


顔つきも何だか、悟ったように見えた様な見えない様な。


R0011394








下界を見下ろすかの様な長老猫。

R0011406




今アテネ、雪が降っています。

彼らはどうやって寒さを凌いでいるんだろうって
ふっと、思いました。


こんな寒い夜は、少しくらい、人間に甘えてもいいのに、ね。



筆 タカキス。
 

愛で満腹モーニング

タカキスに無理やりパスされて、、、
朝、、目を擦りながら向かったキッチンには既に
ママの愛情たっぷり朝ごはんが。
テーブルの上には
炊きたてごはん、味噌汁、納豆、鮭の塩焼き、漬物、、さらに
味付け海苔、、卵、、



まさかね。それは日本の朝ごはん。テーブルの上には

焼きたてのハムとチーズのサンドウィッチ、ホームメイドの
オリーブ、パンケーキ、どくだみ茶みたいな味な味のする
あったかいギリシャのお茶。

朝方目が覚めてミートボールたらふく食って、満腹になった胃袋も
焼きたてトーストサンドウィッチの香ばしい香りに
に刺激され、一気に空っぽに・・・・



満腹になったところで、別れの時間。。

ママ、パパ、妹さん、おばあちゃん、みんな下まで
見送りに来てくれて、、、

僕等はスタマティスの真っ赤なポルシェ風に乗り込み、、、
窓越しに自分達が1年ちょっとで覚えた精一杯のギリシャ語を叫びながら
ラリサを後にしたのでした・・・

エフハリストー!(ありがとう)タレメー!(またね)
エラ・・・エラ・・・エラ・・。


別れ際は、田舎に泊まろう状態。ほんといい人達だったな~。
エフハリスト~みんな。

旅行に来たくせに、、いつもの日曜よりもいっぱい寝たくせに、
帰りの車の中、もうロックはやめといて
ジャックジョンソンの静かなギターの音色を子守唄
に、・・・田舎で感じたあったかい愛に包まれながらぐっすり眠りにつくのでした。



起きた頃にはアテネ・・・家・・・着替えて・・・仕事へ・・

いっぱいもらった愛はとりあえずポケットの中にしまっといて、


よし、米研ごう。



筆ゆじろす


R0011373



R0011500












蹴球と奇岩群旅記 〜愛の食卓〜

燃え上がる発煙筒、怒号、罵声。。。

ギリシャの地方都市、ラリサの運命を掛けて建設された
新しいサッカースタジアム、何とオープン後初試合、皮切りの
ゲームチケットをゲット!!

つくや否や、ビールぐびぐび、自らを奮い立たせるオレ達。

R0011524

R0011515







R0011521

R0011519









初戦だけに試合開始前から
観客のテンションはマックス、
警察も大動員!!!


でフーリガン対策も万全!


と、思いきや

皆、、警備はそっちのけに
ゲーム観戦に熱中しちゃってる〜〜〜


DSC_0451


 


























 案の定、数列離れた席では前半中盤くらいから大乱闘が発生、
試合以上の視聴率を集める始末。 笑


結果はというと、訳も分からぬまま応援させられていた
地元ラリサのAELが惜敗。。 


スタマティスと彼のお父さん、かなり悔しがってたけど、
どうやらここんとこずっと最下位のチームらしいですね。。。。

初戦は白星で飾りたかった。。。 残念。。
プラカ、カニス。。。


とぼとぼ下向きに家路に向かう4人。
会話も少なめで、最後の夜どうなっちゃう訳??って
思ったけど、ついた家のダイニング、テーブルの上には
スタマティスのママご自慢のほかほか手料理。

これには全員嫌な事もぱっと忘れて満面の笑み。
よかったよかった。

R0011503R0011508
















R0011504


どれも皆、愛情たっぷりであったかい味。


ホームメイドのワインも色はそんなにきれいじゃないし、
ざらざらしてたけど、これまで飲んだどんなワインより
いい味と香りがしました。

ご飯もワインも本当に美味しくて、
言葉は通じないのに皆四六時中げらげら笑ってたな。
あ〜、楽しかった。


訪れたメテオラやラリサの町並みの写真も興味津々に
見てくれてあっという間に時間が過ぎて行きました。

R0011486
R0011453
R0011455
R0011440R0011464















R0011458

仕事上がりの足で約4時間の片道&2時間の睡眠のみの
僕らは遂にダウン。。。 まだ9時前なのに。。

ラリサのナイトライフを見る事無く
不覚にも眠りについてしまいました。

そして明け方4時半、、腹が減って起きた僕らの目についた
のはスタマティスからのメッセージ。

”腹が減ったらダイニングに飯あるからね”

テーブルの上には二人分のテーブルセットと
タッパーにはいったおかず、パン、
そしてマンマとお姉さん特製の手焼きクッキー。。

いや〜、これはもう感動。
ギリシャ人のこういう親切であたたかい部分、大好きです。


お腹も心もまんぱん大満足で再び布団に潜り込む。。


そして、別れの朝。。






、、、ユジロス,パス!



筆 タカキス。






livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 自分備忘録2013
  • 自分備忘録2013
  • 自分備忘録2013
  • 再、、URL変更。。すいません!
  • 初球。
  • 初球。
  • 灼熱3日間。
  • メシニア ささやかな僕らの日常
  • メシニア。田舎の変化と洗礼。
トリップアドバイザーおすすめブロガーに選ばれました
地球の歩き方アテネ特派員ブログでご紹介いただきました
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
最新コメント
記事検索