ギリシャオレ達の修行と酒浸り日記

2017版。 酒とうまいもんをこよなく愛する男達のおき楽ギリシャ ブログ。 経済危機で世界を騒がすギリシャで2009年から暮らしています。 旅行、治安、生活情報と大好きな酒情報を気ままに発信中。 シーズン7、スタート!

2011年01月

カクテルに酔わされてinアテネ

あ~あったま痛い。。

というのも今日は日曜。久々に飲みすぎた~~

今週末も天気が悪く、島に行くのを断念。。 
となったら飲むしかないと。

まず二人が向かった先はギリシャの老舗日本食屋さんの風林火山。
居酒屋風に、色々つまみながらビール、日本酒をたしなむ・・・。
刺身、鳥のから揚げ、だしまきタマゴ、焼き鳥などなど。。


日本同様、アテネも今は寒いので、熱燗に体を
しっかり温めてもらう。。
体が心地よく熱くなって店を出た頃、胃袋が叫ぶ。
もっと酒をくれと・・。

僕等の働く店のバーに行きました。カクテルが自慢のこのバーなのですが、胃袋のリクエストに答え日本酒を注文。

出してくれた日本酒がこれ。

画像 182




ポン酒の横にきゅうりとガリ・・・新しい。。
そしてこの綺麗にあしらわれた日本酒をいい感じに飲んで
酔っ払って来たところで、イケイケバーテンベンジャミンのおもてなし
が始まる。カクテル・・。


日本ではあまり飲む機会のないカクテル。
ちょっと気取った感じがあまり好きじゃないし、
基本的に甘いお酒は苦手なので。
しかし意外や意外、ギリシャのバーのカクテルは美味しいんです。
特にこのバーは。

画像 188画像 185







 







左のは、ウォッカベースのマンゴージュースたっぷりで、タバスコ、
生姜が隠し味で入っているちょっと変わったカクテル。
カクテルにタバスコー!?しょうが~!?って思うけど、
スパイシーで旨い。
右のはウォッカベースの三種の新鮮なベリーを駆使したカクテル。
ベリーの甘さが上手くウォッカに溶け込んでこれまた
絶品。旨い。


僕が思うに、日本では高級なライムやらレモンやら、まあ柑橘系果物や
マンゴー、ブルーベリー、まあいわゆる果物君たちを
こっちでは惜しまず使えるところに旨さの秘密が隠されているんじゃないかと。



こんな感じで色々出してくれて、最後はちょっと変わったウイスキー
なんか飲ませてくれて・・・

日本酒、焼酎など日本のお酒は最高じゃけど、
海外のお酒も捨てたもんじゃないですね。ほんと。

画像 189











まあ男二人でカクテル飲んで酔っ払ってもしょうがないんじゃけどね~・・
なんて思いながらも
家で待っているちょっぴりわがままなかわいいあの子を思い出して
千鳥足ながら急いで帰路につくのでした 。

めっちゃ頭痛い・・

筆ゆじろす


画像 180 

ネコノチカラ。

え~、、『子はかすがい』とは申しますが。。。



~僕らの家に暮らし始めたおてんばキャット、とらぼー(♀)、
実際に家の中で寝泊まりする様になったのは、
去年末くらいからなのですが、出会いは意外や意外、
ずっと前だったんです。




何気に近所のおすましちゃんとして登場してたり。前記事


正直僕、犬は人一倍大好きなのですが、
猫はあまり得意な方ではなかったんです。




 
小学生くらいの時、
姉が猫を拾って帰って来てその猫が朝ベッド中に粗相をしてたり、
母が子供の頃飼っていた猫の怪我話等々聞かされたりしていたので
なかなか猫に対していいイメージを持つ事は難しかった。。。


そんなんで、
とらぼーとこんなに仲良しになるなんて自分でも驚き。
R0011644
IMG_0121











特にギリシャは、もうほんと、
ビックリするくらい
そこら中猫だらけ。




まだ猫に心を開けていなかった来た当初は、、
おいおい、まじかよ~ こんなうじゃうじゃいるよ~
なんて思っちゃってましたが、
今はだいぶ慣れて、その光景が微笑ましいと思う事さえあります。

それも全てこの”子” とらぼーとの出会いが始まり。

 
最近ではすっかりなついて、ゴロゴロ、すりすり、膝でお昼寝。
むこうも僕らの帰る時間に会わせて戻って来ている模様。
僕らのたった30分の休憩もとらぼーに会うため、小走りで家へ。

 
途中にはしっかりキオスクによって
彼女の大好きなウサギさんの缶詰ゲット。


 
ウサギさんの缶詰(キャットフード)をあげて猫を喜ばせる事に、
非常~に複雑な心境になりつつも、、あの嬉しそうな顔をみたら
やめられないんです。



 
お腹いっぱいになったらまた、スースー。。。
R0011762
犬はかすがい、、、猫はかすがい、、なんて言葉があったら
夫婦間どころか、友達、同僚、、
そして海を越えて世界の皆をつなげてくれる力が
ありそうじゃないですか。
ほっと、僕らを癒してくれる、すごいパワーを持ってますね彼らは。
画像 175


ああ、実家の犬達が恋しい。。




ホームシックになった時、人恋しくなった時、いつも僕らを
慰めてくれるとらぼー。

、、、、、、、。


ほらまた、テラスのツタをつたって帰って来た。





 
画像 176
筆 タカキス。

ここは何処だ?


いや~今日はハードだった。
珍しく正午を過ぎる前に起きて用事を済ませて
さらにちょろっと不思議な場所へ行ってきたんです。

リトルトリップ。

そこはギリシャにあるのだけれども、日本。
日本ではないのだけれども日本。
日本なのにギリシャ。
日本、ギリシャ、日本、ギリシャ・・・・訳分からんくなってきた。
日本っていう文字が変に見えてきた。

僕等が行ったのは大使館。
いや~不思議ですねえ、外国なのに日本。
中の様子もやっぱり日本。
綺麗で、大使館の方達の対応も丁寧で親切で、
本棚には日本書、漫画まで置いてあって。最高。


今日は美味しんぼと島耕作を借りて帰りました。

何故大使館に行ったかと言うと、
パスポートの更新。なんか結構寂しいもんで。。。

今まで行ってきた様々な国のスタンプやビザと共に心に残る思い出、、
出会いや別れ。。パスポートをふと開けてみると結構色々よみがえってくるもので・・
やっぱ何処の国に入るのも出るのも、それなりにドラマや想いがあるもので。
長い間共に旅したパスポートとの別れは結構切なかったりして。

まあ、そんな想いや思い出も振り払い決意を決めて更新してきたんです。

有効期限が迫って来たので。。。

まあそんなこんなで今日からまた新しい相棒と共に世界を駆け回ってやろうと。
世界は広い。
こいつと元気と勇気でどこまでも突っ走ってやるぜ。

24歳日本男児。ギリシャより。

画像 057



筆ゆじろす

















続、アクロポリ探訪。

僕は東京でもなければ、かといってそんな田舎でもない
”ザ、ベッドタウン”埼玉のとある住宅都市で育ったので、
(なんか割とバカにされやすいんですよね〜さいたまって。。)
アテネの街を歩くユジロスが田舎広島に似てる、
という感想を持つのは正直ちょっと羨ましい。


不思議ですよねそういう感覚って。
遠く海を越えた海外で暮らしてるのに。。

僕なんかは例えば生えてる木や、池を見て、ああ、日本ぽいなあ、
って思う事はあっても、一本の道を見て地元を思い出す事は
まずないですねえ。

僕も少し前に、ユジロスの実家に遊びにいかせてもらって、
広島が大好きになりました。

あったかい家族や彼女、友達と大自然。
朝早く起きてお母さんとポチと、牛に手を振りつつ森散策、とかね。

そんな田舎っぽい風情みたいなもの、思い出しながらずっと暮らしていけるのっていいですよね。


僕がぶらりアクロポリの徒歩探検で見た景色は全てが新しかった。

リトル、トリップ、イン、アテネ。

R0011736R0011720














R0011735




R0011715


R0011710







 ちょっと、ミコノス島ぽかったり、
(行った事無いですが)、

どっかギリシャの田舎行ったら、
こんなんなんだろうなっていう雰囲気がそこら中に漂っていて
まさに冒険。

R0011721R0011725
















歩き疲れた後、ひょいと入ったテラス付きのタベルナ。

R0011743


夕日が沈んだ後ライトアップされたパルテノン神殿がふわっ。

R0011756


紀元前447年に作られ始めた物がまだここにあって、
それを優雅に眺めながら食事。

不思議〜〜。。


ロックンローラーが煙草と女好きでならなきゃいけない様に、
料理人が短髪で清潔でなきゃいけない様に、
パルテノンはず〜っと ず〜っとここアテネに腰を据えて、
僕ら小市民を勇気づけなきゃいけない絶対的な、いわば象徴。


そんな象徴を、暇を持て余すアテネの若者達が集まって
ただくっちゃべって眺めてました。

R0011741



そうやって、これまでも、これからも同じ様な時間が流れていくんですね。


僕らのトリップ小旅行も夕日が沈むとともに終わりを告げ、
オセンチムード。

夕日が沈んだときの、万国共通のあのせつなさ、それだけを
共有しつつ、帰路に。

家のすぐ隣、バー56には孫の様に僕らに接してくれる
口ひげおじいちゃんが笑顔で待っている。


筆 タカキス。

R0011765





















 

アクロポリでしっぽり


今日は、訳あってナイスビューレストランを見つける為にアクロポリへ。

アクロポリっていうのは、かの有名なパルテノン神殿、博物館、
旧市街、レストランやタベルナ、お土産屋が立ち並ぶ、アテネ屈指の観光地。

ぷらぷら旧市街を歩いていると、一本の細道を発見。
猫も同時に発見。猫に導かれるように細道へ・・

そこには今まで見たことのない様な何とも不思議な
道がいっぱい。まるでジブリ。

画像 153画像 170



猫もめっちゃおる。。猫好きな僕には嬉しい事ですが
ほんまめっちゃおるけえ猫嫌いの人には厳しいかも・・

DSC_0631   画像 160  画像 169


少しだけ地元広島の尾道を彷彿させる雰囲気に心躍らせながら探検は続く。

画像 171  DSC_0644

     DSC_0645      画像 162     画像 158

  
  ギリシャっぽいけどアテネっぽくない白壁の家もいっぱいあった。
いかにもアテネらしくない感じが僕等のハートをつつく。


DSC_0627  画像 163

んで細道を抜けてちょっとした林道を抜けると、、、
岩場があってそこからの絶景。あいにくの曇り空ではあったものの
迫力満点。


DSC_0650


いや~新しい発見っていいもんですねえ。丸1年以上住んで
も全然気づかん事があるもんですね~。こんな身近で。

でも僕等いささか観光してなさすぎ。
博物館などはもちろん、パルテノンすら行ってない・・・
そこは行っとこ~や~~!ってとこ全然行ってない・・
夜行性なのでしょうがない、、が言い訳。



最近変哲のない生活に少しまんねりしていたとこだったので、
今日のアクロポリ散策はいい刺激になりましたぜよ。
人生に刺激を~~


筆ゆじろす

DSC_0635














遅く寝て,早く起きよう。


僕らの働く店のオープンは夜の八時半から。

日本の感覚からしたらかなり、遅いですよね。

日本にある個人のお店とかだったら大抵ラストオーダーは
9時半とか10時だし、居酒屋さんや大手のファミレスを除けば
零時過ぎに営業してるレストランってなかなかないですよね。

僕らの店、ラストオーダーはなんと深夜一時、
お客さんが食事を終えてお帰りになるのを待って、
閉店するので3時を越える
こともしばしば。


いや~、慣れるまで、随分時間がかかりましたね。
もう営業中眠い眠い。
今となっては慣れるどころかギリシャナイズされ、
完全に夜行性化しきっている僕らですが、
この生活リズム、ここギリシャでは至って普通。。

夜が長~~いんです本当に。

店のピークも大体11時過ぎてから。
いっぱい食べて、飲んで、そして喋りまくり。。
手はぐるんぐるん、目はギラギラでノンストップトーク。

こんだけタフでエネルギッシュな人種、
そうそういないと思います。 笑

肉ばっかり食べてるから、基礎パワーが違うんですかね。


そして夜遅くまで遊んで昼過ぎに起きる、、、と思いきや
これがまた朝も早いんです。

明け方まで飲んでも睡眠数時間で起きて、またカフェで
延々とコーヒー。

飲むのが大好きな僕らには一日中通して飲み食い出来るってのは、
最高にありがたい事ですが。

R0011496






IMG_2139








日本人は、世界のなかでもかなり喋らない方の民族に分類されると
僕は思っているのですが、どうでしょう。。。
そうでもないか、、、関西の人は喋るの上手だし、
僕やユジロスが無口人間だからそう感じるだけかな。。。


いいですよね、飲んで食べていっぱい喋って、
ちょっとだけ寝てまた遊ぶ。

感情の赴くままに行動して、他者との軋轢も恐れない。
僕から見たギリシャ人はそんな印象です、一年過ぎた今の時点で。

学ぶ事がいっぱいです。 ギリシャの素晴らしい一面。
みんな悩みはあれど、日々の生活を目一杯楽しんで大声で笑う。

皆笑顔が本当によく似合います。


こんだけ青い空と綺麗な海に囲まれていたら、
何もかも忘れて、ルールも無視して
自由奔放に生きたくなる気持ちもちょっとはわかるなあ。。

IMG_2148


R0010033













 

筆 タカキス


DSC_0772













R0010517

 

ポン酒と花畑56

おっ!おっ!
今日は店が暇だった~。。正に暇疲れ・・。
暇なら暇で出来ることはあるんじゃけど、
やっぱ忙しい時の慌ただしい感じが好きなので。
終わったあとのビールも格別じゃしね。

忙しかった日は終わって心地いい疲れのままジャズバーに行って
ちょっとテンポ早いブルースやジャズに耳を傾けながら
クロソビーチェ
(チェコのビール、すっきり飲めるけどコクも苦味も程よい感じのちょっと大人の味のビール。激うま)の生を飲んで
スカっとシャキッっととするんじゃけど、

そうでない日は 背中を丸めポケットに手を突っ込んで
今日暇だったね、、まあこんな日もあるよ、なんてぼそぼそ言いながら
歩いて56へ、粋なじいさんのかけるゆるいジャズと極上ウイスキーに飲まれに行くんです。 

R0011701


 










 そして今日ちょっと嬉しいことが。。
ちょっとだけね。ちょっとだけ嬉しいことが。。

去年の年末クリスマスプレゼントがてら僕等の持ってった
日本酒のボトルがカウンターの向こうにある数ある
ウイスキーコレクションの中に輝いているのを発見。

イエス!!腰のあたりでこっそりガッツポーズ。そしてハイタッチ。

待ってましたよじいさん!そこにボトルが日本酒ボトル
が輝く日を!って感じで。
テンション上がって元気のない二人の間にも一厘の花がポッと咲く。
いい感じ。
会話も弾む。夢物語なんてしちゃったりして。
二人の間は花畑。

そんな感じで56に行くとな~んか幸せな気分になれる。
落ち込んどる時もなんだかんだ元気になって家に帰れとる気がする。
ウイスキーパワー20パーセント、じいさんぱわー80パーセントじゃね。

そして今日も粋なじいさんはグラスに
少しだけ入ったウイスキーをそっと出してくれたんです。
今日も一日お疲れ様ってね。





筆ゆじろす

R0011685






 

グラシアス、アミーゴ!

正月もとっくに過ぎて、淡々と過ぎて行く毎日。
僕らの唯一の休日、日曜日もここのところずっと雨続きなんです。

そんな平凡な日々に刺激とスパイスを求めて、
メキシコ料理店へ行って来ました。

ほぼギリシャ料理一色といっていいここアテネの外食事情の中で、
 メキシカンはかなりレアです。


Nea Smirni にあるこちら。

一年以上住んでいながら全くこちらアテネの土地勘が無い
僕らですが住所を書き写した紙を片手に
ひょいっとタクシーに乗り込んで
15分くらいでつきました。

〜いや〜、ギリシャのタクシー、素晴らしく安いんです。
初乗りで180円程からメーターがスタート。
最低料金があってコレ未満で目的地に着いたとしても
350円程は支払います。

サービス精神もモラルもほぼ皆無ですが、安さだけはピカいち☆〜

さて、到着したお店は予想とは反して、落ち着いた外装。
明かりガンガン、サボテンと陽気なマラカスがお出迎え、、
と思いきや、緑が茂ったまるで砂漠の中のオアシスの様な
雰囲気です。
オアシス、、、行った事ないけど、多分こんな感じだと思う。。。

R0011682

周りの緑ととても
不釣り合いな
サボテン君も
エントランスに
申し訳なさそうに
たっていました。



 




カジュアルで気取ってないお店の中、日本のファミレスを
彷彿させる空気に何だか心も落ち着きました。
席から庭の緑が沢山見れたのも良かったですね。

R0011667

R0011670









R0011668

R0011680 







料理自体も、とてもファミレス的な味付けで、
僕らにはなじみやすく美味しかったです。

一品の量が多く、始めに頼んだたった三品で満腹に。。。

R0011671

チリコンカン(豆と野菜、挽肉を
辛く煮込んだ代表的な料理)と
チーズの山盛りポテトがけ。



R0011672



ぷりっぷりのエビがたっぷり
詰まったトルティーヤ。
トマトのサルサとクリームチーズ
も添えてあった。



R0011677そしてメインにオーダーした
チキンのグリル。
フィラデルフィアチーズと
サンドライトマトで出来たソース。

チキンがすごくジューシーで
濃厚ソースとの相性もバッチリ!。


あと、サイドで頼んだ
ハラペーニョ(青唐辛子の一種)もR0011674
ちょうど良い辛さで、、
ビールがすすむすすむ。。


サングリア(赤ワインをソーダやオレンジジュースなどで割って、
その中にフルーツを入れた飲み物)も、ギリシャで初挑戦。

R0011678

さわやかで、ぐびぐび飲めちゃう。






もう腹、パンッパン。 大満足の晩ご飯でした。

ちなみにお値段は、どでかい生ビールを2杯ずつと、サングリアも
たっぷり飲んで、一人30ユーロ、3000円ちょい。 
安いですね。


疲れていた体にワインがきいたのか、帰宅してそのまま
リビングで猫と添い寝してしまいました。
で、今夜中4時半、、案の定こんな時間に目が覚めて、執筆中。

明日っていうか今日、市場行かないといけないのにやばい〜〜。
ウイスキーのストレートでも飲みつつ小説を読んで、
眠りを誘おう。



筆 タカキス。

まぐろブルース

今日はマグロの日。。
今日は朝からでかいマグロがやってきた。

マグロの来る日は色々準備が前の日から大変なんです。
普段より早起きせんといけんし、
やっぱ体力も使うし、時間もかかるし。。
前日から準備は始まるんです。

実際はその日にやれば間に合う仕込みも前日に無理やり前倒し、
例えば、ソース作ったり、日持ちのする物であればいつもより多く頼んで
剥いたり切ったり刻んだり、、そして家に帰ってからも
ちょっとお酒の量を減らしたり、当日の朝は
いつもより栄養ドリンクの量を増やしてみたり・・
まあこれは気持ちの問題。レッドブルうまい。


そして今日やってきたマグロ君は、50キロ一匹と30キロ一匹。
まあマグロで言うと今回のは比較小さめだったのですが、目の前でみると
やっぱでかい。色んな意味で。。。
やっぱ安くないし、もし質が良くなければ
返品は可能なものの、それはそれで色々大変なんです。

IMG_1817












R0010794お酒控える必要なかったじゃ~んってね。
こんなことならもっと飲んどけばよかったな~って。

まあそれだけではないですよもちろん。




しかし、今日のマグロは大当たり!
おろしてみると、鮮烈な赤!(おろすのはほとんどタカキス)
正に黒のダイヤモンド。と言っても過言ではない。


マグロがもともと好きではなかった僕も
この生の、このリアルなマグロを口にしてからは
もう大好物。是非マグロ好きではない人にもこの
濃厚な味わいを知って欲しい・・

しっかり酸味の利いた赤身、結構重厚な味わい(部位によって色々違う)、
ほんのり甘みすら感じさせる中トロ
もう口の中でジュワっと、とろけるような大トロ、、正直大トロは脂っぽすぎて
個人的にはあんま好きじゃないけど・・

旨いんですマグロ。実は。
是非皆さんギリシャに旨いマグロを食らいに来てみはいかがですか笑?
日本では逆になかなか食べられませんよ~~!

IMG_2285IMG_1729













マグロマグロ書きすぎたけえ今日マグロの夢みそうだな。
夢でもマグロか。嫌だな・・。
あ、こないだ髪の毛の変わりに頭にいっぱい花が生えた夢見たな。そういえば。最近変な夢ばっか見るな。



ちなみに店で使えん部分はシーチキンにしてトラ坊のご飯に。
トラ坊だけはマグロの日が大好きみたい。

筆ゆじろす

BlogPaint


















 

三角形の秘密〜エジプト〜

エジプトのピラミッド。

ギリシャの神殿や、万里の長城、ナイアガラの滝、
白川郷の合掌造り等等と並んで、
一度は絶対この目で見てみたい、、、、
と前々から思っていた場所。

そんなアラビア〜ンな異国、意外や意外、
こちらアテネから2時間弱で行けちゃうんです。

実際行ったのは、ちょいと前なのですが、その辺はまあまあ。。


宗教色がとても強く、モスクが町中至る所に建っています。

超旧式BMWタクシーからもんもんと吹き出る排気ガスと
スパイスの香り。
この辺はちょっとトルコと近いかも。


IMG_2035


街のスパイス屋さん











IMG_1931



悪徳ラクダ商一味。









街を歩く度に老若男女を問わず、手を差し出し
お金をせびってくる。。。。
これがまたかなりのしつこさ。。。。。
ず〜っとついて来て離れない、、
あれにはほとほと、うんざりでした。

IMG_2031













が、この目で見れた数々の建築物、ピラミッドはまさに圧巻。 
昔教科書でみた小さな写真でさえ、衝撃を覚えたのに
それが実際今自分の目の前にある。。。

目の前にあるというか、大きく見上げないと全景が目に入らない。

でかい、、、たかい、、、不思議、、そしてあつい、、、

吹き出る汗を拭いつつ、二人ミステリー、ハンター。

ミイラの謎を探るべく、くまなく探検。

上れるところがあったり、ちょっとした洞窟みたいに
なってるところがあったりと、興味があっちこっちに
移っちゃってもう大変。


IMG_2001










一個一個の石は
こんなでかい。。。













IMG_1989灼熱の中、人を背中に乗っけて
頑張るラクダ君、一休み。



IMG_1971






人もこんなに小ちゃく見えます。










ここでくいっと缶ビールでもいきたいところですが
イスラム教のエジプト、、、ビールが何処にも売ってない!
が〜ん。。。
バカンスの最大の楽しみの一つと言っても過言ではない、
”昼間からビールごっくん”、、これは叶わなかった。。。

大きなホテルやレストランでは飲めますけどね。
ちょろっとそこいらの店に入って一杯って訳にはいきません。


ぶーぶー言いつつもその足であのサハラ砂漠で夢のラクダ乗り。
子供の頃ドラえもん のび太のアラビアンナイト で憧れた
砂漠で風をきれるなんて。


IMG_1977IMG_1947










IMG_1944


IMG_1955





ついでに馬も堪能。



ラクダ、一見彼ら、のんびり歩いている様に見えますが、
実際乗ってみるとこぶが上下左右に動いて揺っれる揺れる。
ちゃんと掴まってないとふり落ちちゃうほどなんです。


IMG_1945


もう地面から突き上げられている様な感覚で腰がやばい。
日本の薬局の前とかにあったカエルちゃんの100円乗り物、
あんな小刻みな揺れが永遠に続き体力的にも限界か。。

とふとゆじろすを見たら余裕な表情。
何やら早くもコツをつかんだらしいんです。

何でもこの二つのこぶの動きに合わせ、自らの腰を自分で
振るらしい。。。。。。。 

確かに楽は楽だったけど、並んで歩くラクダにまたがり腰を振る
互いの姿があまりにも滑稽で、、笑った笑った。

僕は何故かその時、中学生の合唱で唄った曲の歌詞、
♪この気持ちはなんだろう〜〜 この気持ちは何だろう〜♬
を思い出し二人で大合唱&大爆笑。


そんなこんなで楽しい時間もあっという間、
ラクダ商の悪おやじからもらった巻きたばこをサハラで
ふかしつつ、夕暮れの砂漠を後に。


始め乗った時にぼったくられた事もきれいさっぱり砂に流し、
さわやかにラクダ一家とバイバイ!と思いきや、、
また出た! チップくれ攻撃。
まあ最後にもめるのも気分悪いんであげたんです。
さらっと、、かっこよく。

そしたらこれは少年の分、、次は親父の分、、
さらにはラクダの分とか訳分からない事言い出し
結局ラクダの上で最後一悶着。。

今となっては笑い話ですが、
これからエジプトへ行かれる方、
断固としてNO!と言ってくださいね、きりないです 笑



いや〜どたばたで終わった3泊4日エジプトの旅。
良い思い出になりました
漢字一文字で表すなら”濃”しかないですね
どろどろ。


帰って来てギリシャがさわやか国家にみえてしまいました。



ナイル川、ピラミッド、サハラ砂漠、、昔から僕の好奇心を
駆り立てていたこの地は制覇。

まだまだ世界中色々旅していこう。

地球儀でも買って、塗りつぶしていこうかな。

IMG_1942




筆 タカキス








 

ティポタ(何も無い)

ここ一週間みんなが帰ってから特に何も無い私生活
が続いています。

強いて最近の楽しみを挙げるとすると
お風呂、タカキスの母ちゃんが送ってくれた入浴剤を入れてゆっくり湯船に浸かること。音楽を聴きながら小説を読むんですが、
やっぱりどっちか一方に集中してしまう。

DSC_0616



昨日はsublimeVS村上春樹。
独特な雰囲気を持つ村上春樹の文が、ブラッドノウェルの鋭く甘いボーカルを押さえ僅差で勝利。



ゆ~っくり湯船に浸かって小説を読んで、溜まった疲れやアルコール、、
毒素を全部出した気になって、そして
風呂上りにビールぐびぐびっと。
これが最近の楽しみ。

あとトラ坊。。小さいくせに態度はでかい。
昨日なんか、秘密のドアをトラ坊用に開けて家を出て
仕事終わって家に戻ってみると、
なんと、お友達を連れてきているではないか。
お友達はサササッと忍び足で逃げてったけど、、
トラ坊は知らんぷり。すっかり家の主にでもなったかの如く。


画像 138














友達連れて来るのはいいけど、ちゃんと挨拶くらい
させなさいよって軽く叱っておきました。



今日は日曜。近くの島にでも早起きして行こうって
計画もあったんですが、朝6時に寝て、朝早起きなんて出来る筈も無く・・・

せっかくギリシャにおるんじゃけえ、休みの日くらいもっと
アクティブに動こうと思うんじゃけど、体が動かん。。

何か大海原に向かってばかやろ~~!!
って叫びたい気分。。
来週こそは、来週こそは・・・

とりあえずウイスキー飲んでシャキっとしよ。
まだ休みは終わってない。
画像 141




筆ゆじろす

 

タイムマシーンinアテネ。

ひょんな事から海外で暮らし始めて早数年。。。

若い頃は、海外旅行にすら全く興味がなかった僕ですが、
それでも早く地元を出て東京で色んな物を見てチャレンジしたい、
って気持ちは持っていたんです。

そんなんで、東京で働いて酸いも甘いも知っている人生の先輩方
にも出会う事が出来ました。

全てが3倍速かのごとく進んでいく首都時間には、最初なかなか
ついていけなかったけど。。

R0010323



R0010334




*東京は、白黒写真の方が
何か落ち着いて見れるんです、僕*





R0010356



R0010355








予想もしくは目標とは反して、短く終わった僕の東京生活も、
急に掴んだロンドン行きの話が決まったから。

少ないお金で貧乏暮らしして大変な事もいっぱいあったけど、
やっぱ日本で暮らしていたら絶対に会わなかっただろう人に
出会えたってのが一番の収穫ですね。


そしてこの年末年始でロンドンで仲良しになり、
良い意味でずっとライバルでいられる友人と久方ぶりに飲みかわす
事が出来ました。

彼は今、極寒スウェーデンで夢に向かって頑張っています。

スノーシューズばかりかマフラー、そしてオーバーコートまでもを
脱いで過ごせたここアテネでの11日間は彼の心までを
ゆるめ、そして少し暖かくさせた様に見えました。


ずっと変らず自らにストイックな彼、
三十路手前にも関わらず、夢を語る目はきらきらとかがやく物が
ありました。 それも前から変らないね。

そんな彼に刺激をもらい、
よし、オレらも頑張るぞって! ユジロスと決意を新たに
新年のスタート!。  ありがたや〜〜〜

彼と一緒に僕らを訪ねてくれたロンドンのあんちゃん、
仕事の話はあんまり出来なかったけど、
面白くて、態度がでかくて、、、そして優しい男でした。


彼もまた、夢に向かってまっしぐら。
そんな話はしなかったけど、わかるんです、
同じ職人だから。

ユジロス以外の3人は同い年で、こうして時間を越えて、
世界を跨いで出会えるのが不思議でうれしかったな

30前でも、健康の話題に落ち着かず、夢を語っていられる
二人と飲んだくれられたこの数日間は貴重でした、感謝。

それから、熱くなりすぎず40℃ぬるま湯に空気を保つ
ユジロスの存在感もしかり。  ブラボー!


僕らが暮らすここギリシャ、アテネも彼らのフィルターを
通して眺めると、今まで気づかなかった良い部分や
知らなかった部分が見えて来て、もっと身近に、
もっと好きになれました。。。


まあ、住みたいって本気で言っている彼らにはどうかと思いましたけどね 笑


次はいつ彼らと集結出来るのでしょうか。
次はいつ、新たな出会いがあるのでしょうか。


そんな海外生活に、未だ僕の興奮は冷めやらないのです。

IMG_0081



39420_166062746769777_100000981579278_308669_6877839_n








筆 タカキス。





 

癒しセクション設立


今朝早くサッカーコーチのタクさんが北欧へ帰ってしまった・・
明朝。みんな前の日の酒を残し、結局寝ずにシンタグマ広場までタクさんをお見送り。
バスで空港まで行く予定だったのだが、
またまたでました。
ギリシャお決まりのストライキ、今日は電車とバスが動いてなくて
タクシーで空港まで行く事を強いられ、多少バタバタした部分はあったのですが、
無事着いたとの連絡があったので一安心。

お色気系お洒落イケメンのあんちゃんに続き、爽やかおもしろサッカーコーチタクさんも居なくなった
家はどこか寂しく、まるでウォークマンで好きな曲を聴いている時に
不意にコードが抜け、一瞬無音になったとき時の様な空しさ。。。

もう家でサッカーできん・・・朝8時までポン酒飲みながら語り合ったあの夜?朝?
が既に懐かしい思い出になりそうなのが嫌だ・・・

と、思いきや
ところがどっこい。

来ました。新たな仲間が。
去年の終わりから頻繁に遊びに来るようになったあいつが
とうとう、家の中に・・・

DSC_0584


もうみんなともすっかり仲良し。

DSC_0613画像 111



犬派のタカキスも、アイツの魅力にメロメロ。

画像 123画像 125

やっぱ動物一匹飼うとなると今は良くても、どれだけ
ギリシャにいるか分からない僕等のこと。
後から寂しくなるのは目に見えているので・・

たまに来るくらいにしてね。と一応は言ってみるんですが、
仕事行く前に秘密のドアを少し開けといて、帰ってアイツが待っているのを
期待してしまう僕等。
今日仕事を終え家に帰ると僕の部屋ですやすや寝息立てて寝てました。

まあ今は僕等も、タクさんとあんちゃんが帰って寂しい思いしとるけえ、
しっかり穴を埋めてもらおうじゃないの!とりあえずは家の癒しセクションで
のんびり働いてもらおう。
缶詰は今日いっぱい買っといたけえね。

DSC_0602

筆ゆじろす

















一発目。

新年、あけましておめでとうございます。

二人だけで寂しく過ごすのかと思っていた年末、年明けも
訪れてくれた友人達のお陰で、飲んで歌ってばか騒ぎ!な
楽しい物になりました。  感謝。

豪華にエビやらお好み焼きやらで今年最後の晩餐。

R0011637
















R0011640R0011648









野良猫トラボーも挨拶回りついでに、遊んでいきました


R0011653

連日の飲み続けでいささか体は重いですが、
今年もいっぱい働いていっぱい遊び、
実りあるギリシャ生活にしたいと思います。


さてさて、ここギリシャ、新年を祝う習慣の一つに、
バシロピタって言う物があるんです。
R0011649

年号が書かれた、
こんなパン。

ケーキバージョンも
ある模様。

これ、何と中にコインが隠されているんです。




お世話になっている美容師さんに教えてもらって、
即刻近所のパン屋へ走ってゲット。


あけましておめでとう!って言った後にカットを開始。

カットをする人は家の主、、ってことで僕がやることに
なりました。

一切れめはサンタさん(もしくはキリスト様)へ、
次は家の分、そして順々に居る皆へ等分していき、
まわって来た自分の取り分の中にコインが入っていたら
その人に幸運が訪れるという訳です。


R0011652





この時点ですでに
七人になっていたので、
等分するのもなかなか
難しかった






想像以上に緊張、白熱のイベント、皆ドキドキハラハラの
結果はというと、家用に分けられたピースの中にコインを発見。

来年一年、家は安泰で良い事が起きるそうです。
よかったよかった。。。 そしてケンカにならず無難に
家用にコインがあたったのも、良かった。。。



R0011658

去年秋頃にこのブログを始めてから、
これがきっかけで色々な人に出会えたし、
日本との接点も強くなった。


普段やらない様な事をしてみると、世界が広がって、
いいものですね。 
今年もそんな年にしたいです。

色んな情報をくれた方々、
コメントでいつも僕らを励ましてくれる方々、
皆さんどうもありがとうございます。

今年も皆さんにとって素晴らしい一年になります様に。





R0011656




筆 タカキス。
 

2010年ギリシャ総括

いや~2010年も終わりですね。
今年は濃かった。激動の1年と言っても過言ではない・・

1年前はまだギリシャ生活にもなかなか慣れず
様々なトラブル、、仕事の事、私生活の事、様々な出会いと
別れ、しまいには国も破綻するし。。

でも楽しい事も色々あったな~。
休みが少ないって愚痴言いながら何だかんだで旅行にも結構行けたし。
日本にも帰れたし、色んな人や犬や猫達にも出会えたし。
旨いもんもいっぱい食ったし。いい酒もいっぱい飲んだし。


IMG_2217IMG_2163


R0011075DSC_0130 R0011040


R0010952DSC_2172

酒浸りの濃厚ないい1年でした。。

そんな今日は、優しいタカキス母ちゃんの送ってくれた、はんてんを羽織って
日本酒開けて、鍋囲みながらゆっくり2011年を迎えるわけです。

今年お世話になった人たちに感謝です。
ではではよいお年を!!!


DSC_0574



筆ゆじろす











livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 自分備忘録2013
  • 自分備忘録2013
  • 自分備忘録2013
  • 再、、URL変更。。すいません!
  • 初球。
  • 初球。
  • 灼熱3日間。
  • メシニア ささやかな僕らの日常
  • メシニア。田舎の変化と洗礼。
トリップアドバイザーおすすめブロガーに選ばれました
地球の歩き方アテネ特派員ブログでご紹介いただきました
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
最新コメント
記事検索